プロダクトマネージャーに必要な“五感ベースの質問力”とは? 顧客の真の課題を見抜きPSFを達成する

プロダクトマネージャーに必要な“五感ベースの質問力”とは? 顧客の真の課題を見抜きPSFを達成する サムネイル

今回は「プロダクトマネージャーに必要な“五感ベースの質問力”とは? 顧客の真の課題を見抜きPSFを達成する」についてご紹介します。

関連ワード (スキル、プロダクト開発等) についても詳細と、関連コンテンツとをまとめていますので、参考にしながらぜひ本記事について議論していってくださいね。

本記事は、CodeZine様で掲載されている内容を参考にしておりますので、より詳しく内容を知りたい方は、ページ下の元記事リンクより参照ください。


今回の対象読者

  • すでにプロダクトマネジメントに取り組んでいる“PM中級者”の方

「PMの五感力」でProblem/Solution Fit(PSF)に立ち向かう

 日本で唯一のeKYC対応のデジタル身分証アプリ「TRUSTDOCK(トラストドック)」を提供するTRUSTDOCKの取締役COOの菊池梓と申します。「プロダクトマネージャーの本質は五感力にある」という考え方は、以前のインタビューの際に引き出していただいたものです。今日はこの部分を掘り下げ、私がプロダクトマネジメントにおいて重要だと考えている「五感力」とは何か、なぜプロダクトマネージャーには五感を研ぎ澄ませるときがくるのかをお伝えいたします。

 プロダクトマネージャーの「五感力」が最も必要になるのは、Problem/Solution Fit(PSF)の段階です。経験した方にとってはイメージしやすく、時には苦しさも思い出されます。いわば「針の穴に糸を通す作業」ですよね。

 プロダクトマネージャーは市場に受け入れられるユースケースを見つけるために、プロダクトの品質・API・提供物・価格・横展開可能な顧客数のすべてを考えます。「コストパフォーマンスを常に考えている」と言われることが多いのですが、それは頭をフル回転されているからでしょう。

 しかし、考えられることを考え尽くしても「製品が市場に受け入れられる」保証はまったくありません。

 ここで「プロダクトマネージャーの五感力」が重要になってきます。頭で考えられるすべてのことを考え尽くしたあとに、五感が試される瞬間が訪れます。

「PMの五感力」が発揮されると「顧客の製品への本音」が浮かび上がる

 ここで言うプロダクトマネージャーの「五感力」とは、「質問力」と言い換えられる部分が大きいです。つまり、「正しい情報の収集と課題解決のために、正しい問いを立てる力」です。あえてこれを“五感”力と呼ぶのは、五感を研ぎ澄ませれば、PSFにおいて重要なクライアントのあらゆる本音に気づけるからです。

 「ユーザーインタビュー」や「ヒアリング」のときを思い出してください。想定のクライアントに製品をご提案し、その所感をまた製品に反映させるときです。

 どんなに作り込んだ製品であっても、「この製品は要らない」と顧客に言われてしまうことがありますよね。むしろ受け入れていただけないことの方が多いかもしれません。私も何度もその反応をいただきました。

 たった一言「要らない」という反応しかない場合すらあります。でも、その反応を「失敗だった」で終わらせるのか「製品開発のヒントになった」と次に活かすかは、プロダクトマネージャー次第です。

 五感を研ぎ澄ませれば、クライアントのあらゆる本音に気づけます。提案時のクライアントの表情はどうだったのか。自分が買う観点で考えた結論としての「要らない」なのか。コストがネックなのか。そもそも本当に要らないのかもしれません。ヒアリングした相手が製品の所感を伺う人として、適切ではなかった可能性もあります。

 これらを把握するには、頭の中だけで考えて足りるものではありません。ヒアリングの場の雰囲気も含めてすべて確認する必要があるのです。だから「プロダクトマネージャーには五感力が必要である」、特にPSFの段階では必須の能力であるといっても過言ではないと考えています。

個人開発プロダクトを10億円で売却したSkeb創業者インタ …

2月12日、イラストコミッションサービス「Skeb」を運営する株式会社スケブは、実業之日本社に株式を売却し、同社の子会社となったことを発表した。譲渡額は10億円。Skebのサービス開始は2018年11月で、およそ2年での売却だった。

Defiプロダクトを開発する『DAOLaunch』は、30万ドルのシー …

投資実績を固有のNFTに記録しブランディングされたポートフォリオNFTを売買できる市場を開拓する等、能力のある起業家や投資家が公平に最も利益を得られる金融市場を実現する 自律分散型(Defi)P2Pローンチプラットフォームを開発する「DAOLaunch」(セーシェル / Co-Funder Sakuro

プロダクトデザインとパッケージデザイン - 東京と茨城の ...

プロダクトデザイン開発とパッケージの開発をメインサービスとしております。また3D-CADや試作制作など個別のご相談にも対応いたしております。 プロダクトデザイン開発サービス 自動車関連、工作機械、医療・福祉関連、音響機器 ...

株式会社スルミ surumi.Inc.

人工知能に関わるプロダクトの開発、運用、販売。デジタルデバイスの開発、販売。コスメ、化粧品、健康食品等の企画、販売。各種PR・マーケティング・コンサルティング

LINE ログイン | LINE Developers

LINE Developersサイトは開発者向けのポータルサイトです。LINEのさまざまな開発者向けプロダクトを利用するための、管理ツールやドキュメントを利用できます。LINEログインやMessaging APIを活用して、アプリやサービスをもっと便利に。

株式会社NSD

ソフトウエアプロダクト 汎用性の高いソフトウエアから、業務特化型のプロダクトまで、多種多様な自社プロダクトを開発するほか、国内外の企業と提携してコストパフォーマンスの高いソリューションを提案しています。

COMMENTS


Recommended

TITLE
CATEGORY
DATE
長崎に世界からスタートアップを呼び込むためジャパネットとペガサスが約54億円の投資ファンドを設立
VC / エンジェル
2021-03-11 03:12
ヤマトの高齢者見守りサービス、全国展開へ IoT電球の利用状況で安否確認、月額980円から
企業・業界動向
2021-02-07 05:42
いまさら聞けない話題の音声SNS「Clubhouse」のどぎまぎしない使い方
ネットサービス
2021-02-02 05:32
プロダクトマネジメントのコンサルティング、メリットや受ける側の心構えとは? フェズ×曽根原氏の事例に学ぶ
IT関連
2021-03-08 08:25
「ヤフトピ」見出し、最大13.5→14.5文字に 20年ぶりに変更
企業・業界動向
2021-04-15 18:42
ドローンソリューションによる建設・電力・エネルギー業界DXを推進するテラドローンが15.1億円調達
ドローン
2021-02-17 06:27
五輪関係者の健康管理アプリ、仕様見直しへ 海外客の受け入れ見送りで
クラウドユーザー
2021-03-31 19:37
AWS認定ソリューションアーキテクト アソシエイト試験突破講座 - 初心者向け20時間完全コース-
Udemy
2021-03-31 19:37
星野リゾート、クラウド型のCRM/BIツールを導入–来館予約のキャンセルを半減
IT関連
2021-03-27 05:20
米国版「知恵袋」、「Yahoo Answers」が5月4日に終了へ
アプリ・Web
2021-04-07 20:31
マイクロソフト、AIと音声認識のニュアンスを2兆円超で買収へ
IT関連
2021-04-13 13:02
NFT(非代替性トークン)をフェミニストのために使うバンドPussy Riotが「サイファーパンク」の力を示す
ブロックチェーン
2021-03-27 05:33
オフィス再開に向けたデータの活用法
IT関連
2021-03-18 17:54
社内申請などの書き方をAIで支援、従業員体験を向上–NTTテクノクロス
IT関連
2021-02-03 15:14
三井住友海上、自動車保険の損害調査研修をVR空間で 3Dモデルで実技研修を再現
最近の注目ニュース
2021-03-23 21:47
業界最先端の動画制作テクニックを制覇!Adobe Premiere Pro オンライン講座
Udemy
2021-03-23 21:47