クリエイターが食べていくためのコミュニティ立ち上げと成長の場を提供するMighty Networkが約54億円調達

クリエイターが食べていくためのコミュニティ立ち上げと成長の場を提供するMighty Networkが約54億円調達 サムネイル

今回は「クリエイターが食べていくためのコミュニティ立ち上げと成長の場を提供するMighty Networkが約54億円調達」についてご紹介します。

関連ワード (Mighty Networks、オンライン学習、クリエイター、コミュニティ、プラットフォーム、資金調達等) についても詳細と、関連コンテンツとをまとめていますので、参考にしながらぜひ本記事について議論していってくださいね。

本記事は、TechCrunch様で掲載されている内容を参考にしておりますので、より詳しく内容を知りたい方は、ページ下の元記事リンクより参照ください。


創設者およびCEOのジーナ・ビアンチニ氏(画像クレジット:Mighty Networks)

クリエイターやブランドにコミュニティの立ち上げと成長の場を提供するプラットフォームMighty Networks(マイティー・ネットワークス)は、Owl Venturesが主導するシリーズB投資ラウンドで5000万ドル(約54億円)を調達した。

このラウンドにはZiff Capital Partnersと LionTree Partnersも加わり、以前からの投資者であるIntel Capital、Marie Forleo(マリー・フォーレオ)氏、Gretchen Rubin(グレッチェン・ルービン)氏、Dan Rosensweig(ダン・ローゼンズヴァイク)氏、Reid Hoffman(リード・ギャレット・ホフマン)氏、BBG Ventures、Lucas Venture Groupも参加している。この投資により、パロアルトを拠点とするMighty Networksの2017年創設からの総調達額は、6700万ドル(約72億5000万円)となった。

Mighty Networksを、Tim Herby(ティム・ハービー)氏とThomas Aaron(トーマス・アーロン)氏とともに創設したCEOのGina Bianchini(ジーナ・ビアンチニ)氏は、 コミュニティ構築のための育成環境には前からよく通じていた。以前、Ning(ニング)を共同創設しCEOを務めていたビアンチニ氏は、3年間でNingで構築されるネットワークを300万件に拡大し、全世界で1億人のユーザーを擁するまでに成長させた。

Mighty Networksでビアンチニ氏は、会員制コミュニティ、イベント、ライブオンライン学習を基礎とする「クリエイター中流階級」の構築を目指す。

「基本的に私たちのプラットフォームでは、オンラインショップを開設するようにコミュニティを立ち上げることができます」と彼女はTechCrunchに話した。「つまり、Spotify(スポティファイ)が電子商取引に対して行っているように、私たちはコンテンツだけでなく、何かおもしろいことや重要なことも同時にマスターできるコミュニティを中心としたデジタルサブスクリプションとデジタル決済を行っているのです」。

同社の主力製品であるThe Business Plan(ザ・ビジネス・プラン)は、デジタルサブスクリプションを簡単に立ち上げられる方法を新米クリエイターに提供するものだとビアンチニ氏は話す。すでに確立されているブランド、団体、成功しているクリエイターは、同社のMighty Pro(マイティー・プロ)プランが使える。ここでは、独自ブランドのiOS、iPad、Androidアプリで、Mighty Networksが提供するあらゆるサービスが利用可能になる。

パンデミックはこの事業の追い風になった。おかげで2020年はライブイベントも立ち上げた。

「私たちはヨガスタジオ、企業幹部のスピーチ教室、コンサルティングなど、数多くの事業にオンライン上ですばやく行動するための手助けができました。世界が戻りつつある今、ユーザーは、プラットフォームに組み込まれたさまざまな機能を使って、身近なメンバー、イベント、グループの発掘、さらに、ウェブだけでなくモバイルアプリを通じてあらゆるものの制作が可能になります」とビアンチニ氏はいう。

同スタートアップのゴールの中には、クリエイターとして成功するために大量のフォロワー(たとえばTikTokで100万人とか)を集める必要はないこと人々に知らしめるというものがある。1人あたり年間1000ドル(約10万8000円)のサブスクリプション料を集めるクリエイターの場合、30人の会員がいれば年間3万ドル(約325万円)になる。大儲けとは言えないが、相当な金額ではある。それが、同社が構築を目指す「クリエイター中流階級」というわけだ。

Mighty Networksには、有料で利用しているクリエイター、ブランド、コーチが現在1万人いる。会員の中には、著名なYouTubeスターのAdriene Mishler(アドリーン・ミッシュラー)、Xprize(エックスプライズ)、シンギュラリティ大学創設者Peter Diamandis(ピーター・ディアマンディス)、作家のLuvvie Ajayi Jones(ルービー・エイジェイ・ジョーンズ)、コメディアンのAmanda Seales(アマンダ・シールズ)、Girlboss(ガールボス)の創設者Sophia Amoruso(ソフィア・アモルーソ)、 そしてブランドでは、 TED(テッド)や健康管理プラットフォームMINDBODY(マインドボディー)などが名を連ねる。

「コンテンツのみではクリエイター経済は崩壊します」とビアンチニ氏。「活発なクリエイターのムーブメントは、コンテンツの作家が大手テック企業のプラットフォームからオーディエンスを借りるような、身を削る不公正な力学からは決して生まれません。そこでは、クリエイターはコンテンツを絶え間なく制作し続けるよう強要され、仮に報酬があったとしてもほんの小銭程度という世界です。クリエイターは、自分自身のコミュニティをインターネット上に持つべきです。そこでメンバー同士が集い、成果を上げて、改革が推進されます」。

Owl Venturesの専務取締役Amit Patel(エイミット・パテル)氏は、直接出会う以前から、 Mighty Networksには社として感銘を受けていたという。

「この業界で、彼らほど誠実で情熱的な信念を持つ企業はありません。Mighty Networksでクリエイターたちが有料会員制コミュニティを立ち上げ、たった30人の会員を相手にオンライン学習を提供している様子を初めて見たとき、そんなクリエイター中流階級の規模を100万人レベルに拡大する手助けをしたいと痛感しました」とパテル氏は声明で述べている。

同社は今回調達した資金を、数々のメディアタイプ、決済方式、新規市場への拡大に向けた製品開発にあてる予定だ。

2021年4月初め、オンラインクリエイターやメディア企業の収益化と顧客データ管理を支援するニューヨークのスタートアップPico(ピコ)が、プラットフォームのアップグレード版をローンチし、650万ドル(約7億円)の新たな資金調達を発表した。基本的に同社は、クリエイター市場のためのオペレーティングシステムと思われるものを開発している。

関連記事:収益化ツールを統合したクリエイター向けCRMのPicoが7.1億円調達


【原文】

Mighty Networks , a platform designed to give creators and brands a dedicated place to start and grow communities, has closed on $50 million in a Series B funding round led by Owl Ventures.

Ziff Capital Partners and LionTree Partners also participated in the financing, along with existing backers Intel Capital, Marie Forleo, Gretchen Rubin, Dan Rosensweig, Reid Hoffman, BBG Ventures and Lucas Venture Group. The investment brings Palo Alto-based Mighty Networks’ total raised since its 2017 inception to $67 million. 

Mighty Networks founder and CEO Gina Bianchini — who started the company with Tim Herby and Thomas Aaron — is no stranger to building nurturing environments for community building. Previously, she was the CEO and co-founder of Ning, where she led the company’s rapid growth to three million Ning Networks created and about 100 million users around the world in three years. 

With Mighty Networks, Bianchini’s goal is to build “a creator middle class” founded on community memberships, events and live online courses.  

“Basically we have a platform for people to create communities the way that they would create e-commerce stores,” she told TechCrunch. “So what Shopify has done for e-commerce, we’re doing for digital subscriptions and digital payments where the value is around a community that is mastering something interesting or important together, and not just content alone.”

The company’s flagship Business Plan product is aimed at new creators with the goal of giving them an easy way to get started with digital subscriptions, Bianchini said. Established brands, organizations and successful creators use the company’s Mighty Pro plan to get everything Mighty Networks offers on their own branded iOS, iPad and Android apps. 

Mighty Networks — which operates as a SaaS business — has seen impressive growth. In 2020, ARR climbed by “2.5x” while annual customer growth climbed by 200%. Customers are defined as paying creators who host their community, courses and events on their own Mighty Network. The company also saw a 400% annual growth in payments, or rather in subscriptions and payments where a creator or brand will sell a membership or an online course.

Image Credits: Mighty Networks

The pandemic was actually a boon to the business, as well as the fact that it launched live events last year.

“We were able to help many businesses quickly move online — from yoga studios to leadership speakers and consultants — and now that the world is coming back, they’ll be able to use the features that we’ve built into the platform from day one around finding members, events and groups near them, as well as making everything via not just the web but mobile apps,” Bianchini said.

One of the startup’s goals is to help people understand that they don’t need massive amounts of followers (such as 1 million followers on TikTok) to be successful creators. For example, a creator charging 30 people for a subscription that amounts to around $1,000 a year can still pull in $30,000 a year. So while it’s not huge, it’s certainly still substantial — hence the company’s intent to build a “creator middle class.”

Mighty Networks has more than 10,000 paying creators, brands and coaches today. Users include established creators and brands such as YouTube star Adriene Mishler, Xprize and Singularity University founder Peter Diamandis, author Luvvie Ajayi Jones, comedian Amanda Seales, Girlboss founder Sophia Amoruso and brands such as the TED conference and wellness scheduling platform MINDBODY.

“Content alone will kill the creator economy,” Bianchini said. “We can’t build a thriving creator movement on an exhausting, unfair dynamic where content creators rent audiences from big tech platforms, are required to produce a never-ending stream of content and get paid pennies for it, if they get paid at all. Creators need to own their own community on the internet, where members meet each other and get results and transformation.” 

Owl Ventures Managing Director Amit Patel said his firm was impressed by Mighty Networks before it even met the company.

“No company in this space has more loyal, passionate believers, and when we saw firsthand that creators could successfully build paid communities and online courses on a Mighty Network with as few as 30 members, we wanted to be a part of unlocking this creator middle class for a million more creators,” Patel said in a written statement.

The company plans to use its new capital on product development across media types, payment options and expansion into new markets. 

Earlier this month, Pico, a New York startup that helps online creators and media companies make money and manage their customer data, announced that it had launched an upgraded platform and raised $6.5 million in new funding. Essentially, the company is building what it considers to be an operating system for the creator market.

(文:Mary Ann Azevedo、翻訳:金井哲夫)

資金調達 - Wikipedia

資金調達(しきんちょうたつ、英: Funding; financing )とは、事業に必要な資金を調達することをいう。 資金調達という用語は、政府組織、民間企業、個人事業主の事業などについて幅広く用いられ

資金調達の方法一覧

資金調達の方法は、アセットファイナンス、デッドファイナンス、エクイティファイナンスに分けられます。資産の有無や望む現金化の形態に応じた選び方が求められます。会社にあった資金調達方法を実行することが大切です。

資金調達とは?さまざまな資金調達方法と事業計画作成の ...

 · 資金調達とは、会社設立や事業に必要な資金を集めることです。資金調達にはさまざまな方法がありますが、どの方法を採るかにより担保や調達にかかる時間、金利などが大きく異なりますので、どこから資金を得るかを戦略的に考えることが

資金調達方法には何がある?資金調達方法35種類のメリット ...

資金調達方法には何がある?資金調達方法35種類のメリットデメリット | 資金調達BANKは【資金調達の専門家】が銀行融資・公的融資(制度融資)・ビジネスローン・不動産担保ローン・ファクタリング・手形・助成金(補助金)・出資・株主割当・ベンチャーキャピタル・エンジェル・資産の売却・リースの活用など、様々な資金調達方法について、図解して丁寧に解説しています。資金調達方法の解説だけでなく、「資金繰りを改善するために何をすれば良いのか?」「融資審査に通らないときの対策」「資金繰りを悪化させないための収益性の高い経営方法」「起業直後でも利用できる補助金・助成金の取り方」「銀行融資を受ける交渉のコツ」など、実務的に役に立つ資金調達方法も紹介しています。資金調達・資金繰りに悩む経営者や経理・財務の方必見です!

資金調達の方法と注意点【メリットとデメリットを知り成功 ...

資金調達の方法というと、多くの方は銀行などの融資を思い浮かべるようですが、実際には、ありとあらゆる方法が存在するのです。会社に適した資金調達法を見つけるためには、それぞれの方法ならではのメリットやデメリットを把握しておくことが大切です。

資金調達|中小機構

「資金調達」を掲載しています。中小機構は、中小企業政策の実施機関として、成長ステージや経営課題に応じた支援メニューで中小企業の成長をサポートします。

M&Aにおける資金調達とは?方法を図解でわかりやすく解説 ...

M&Aでは、デューデリジェンスや譲渡対価に多くの費用を要するため、資金調達の方法を理解しておくことが重要です。今回はM&Aで役立つ資金調達方法を公認会計士が網羅的に解説します。(公認会計士監修記事)M&Aで資金調達を

創業・起業の資金調達方法11選! 起業に使える資金調達の方 …

創業・起業して間もない場合、「資金を預けるべきか」を判断する信用情報が少ないため、起業に使える資金調達方法は限られています。 そのため、事業計画書を作成して審査を受ける必要があり、審査に通るかは「事業計画書の内容」で決まると言っても過言ではありません。 今回は、創業・起業に使える資金調達方法を11種類に分け

創業の資金調達の壁を乗り越える!5つのポイントとは | 女性の ...

資金調達は経営者の大事な仕事の一つです。そのことに頭を悩ませている、という場合もあるのではないでしょうか。ところで、一番資金調達がしづらくなる「資金調達の壁」とも言える時期があるのをご存じでしょうか。これは創業から2~3年目のころにあたり、うまく切り抜けられなければ廃業の危機にさらされてしまいます。この資金調達の壁はな

資金調達を税理士に依頼したときの報酬相場とメリット ...

【税理士ドットコム】資金調達に強い税理士というのは、銀行からの借り入れだけでなく、国や各自治体が設けている融資、補助金・助成金についても広く把握しています。このページでは、税理士に資金調達支援を依頼するメリットと、資金調達の報酬相場を依頼内容のケースごとに分けてご説明いたします。

資金調達 | 商工中金

中小企業の皆さまの資金調達の多様化にお応えするために私募債発行のサポートを行っています。 売掛債権流動化 中小企業の皆さまの資金調達の多様化、財務内容の改善などのニーズにお応えするため、手形・売掛金などの債権流動化業務に取り組んでいます。

本当の資金調達力とは | 大阪での創業融資なら、銀行(特に ...

 · 資金調達は、お金が必要な時だけ行うものという認識を改め、常日頃から継続的に行うものと理解して取り組んではいかがでしょうか。 経営品質の向上に努め、金融機関と積極的に情報共有を行い続けることで、資金調達力は着実に高まります。

大豆ミートのベンチャーDAIZが約18.5億円の資金調達、年 …

発芽大豆由来の植物肉「ミラクルミート」を開発・製造するスタートアップ、DAIZが4月19日、シリーズBラウンドとして、総額18.5億円の資金調達を発表した。今回の資金調達の使途として、同社はミラクルミートの生産体制の拡大、研究開発の強化、

資金繰り、資金調達の基本10ヶ条 [資金調達・資金繰り] All …

資金は会社にとっての血液。その血液である資金が枯渇したら、会社を存続させることはできません。資金調達の可否が会社の将来を決めるといっても過言ではありません。必要な資金を必要なときに、より良い条件で集められるような体制作りが重要なのです。中小企業での金庫番の経験もあり現在は税理士であるガイドが、資金繰り、資金調達の基本10ヶ条を解説していきます。

資金調達の種類、方法、メリット、デメリットまとめ【2020 …

起業を考えている方の大きな悩みになるのはやはり資金。最初は小さく事業をスタートしたとしても、事業が拡大していくにあたって資金が必要になったり、最初に投資をするような事業の場合には自己資金だけでは、なかなか事業が立ち上がらないということもあります。ここでは、資金調達の全体概要と、それぞれのメリット、デメリットなどを丁寧に解説したいと思います。

資金調達を借入れるなら短期と長期のどちらがよい ...

会社経営を続ける上で資金調達していくことが必要ですが、銀行などからの借入れに頼ることもあるでしょう。そこで、事業に必要な資金を外部から調達するときに借入れを頼るのなら、どのくらいの期間でお金を借りたほうがよいのか解説します。

資金調達 | 三菱UFJ銀行

 · Biz LENDINGとは、お申込からお借り入れまで、ペーパーレス、オンラインで完結する、非対面型の資金調達サービスです。

資金調達のシリーズA・シリーズB・シリーズCとは ...

スタートアップ企業の資金調達において、よく目にするのが「シリーズA」「シリーズB」「シリーズC」などの言葉です。 これらの用語は、主にベンチャーキャピタルの投資判断の際に用いられており、企業の成長段階に応じた投資ラウンド・・・

資金調達ラウンドとは?上場へ向けての融資戦略と具体的な ...

資金をどうやって集めるかは起業家にとって悩みの種です。投資家が企業へ投資をするための目安となる「資金調達ラウンド」のシード、アーリー、シリーズA、シリーズB、シリーズC、それぞれにおける資金調達方法について紹介します。

資金調達BANK|資金繰り・銀行融資・資金調達方法を金融の ...

資金調達BANKは【資金調達の専門家】が銀行融資・公的融資(制度融資)・ビジネスローン・不動産担保ローン・ファクタリング・手形・助成金(補助金)・出資・株主割当・ベンチャーキャピタル・エンジェル・資産の売却・リースの活用など、様々な資金調達方法について、図解して丁寧に解説しています。資金調達方法の解説だけでなく、「資金繰りを改善するために何をすれば良いのか?」「融資審査に通らないときの対策」「資金繰りを悪化させないための収益性の高い経営方法」「起業直後でも利用できる補助金・助成金の取り方」「銀行融資を受ける交渉のコツ」など、実務的に役に立つ資金調達方法も紹介しています。資金調達・資金繰りに悩む経営者や経理・財務の方必見です!

プラットフォームとは何?Weblio辞書

プラットフォームとは、駅のプラットホームやデッキ、演壇、高い足場などの意味を持つ語である。Weblio国語辞典では「プラットフォーム」の意味や使い方、用例、類似表現などを解説しています。

プラットフォーム - Wikipedia

プラットホーム. プラットフォーム 、 プラットホーム ( 基盤 、 英: platform )とは、周辺よりも高くなった水平で平らな場所( 台地 や 高台 など)をさす英語。. 中期フランス語 (plate-forme)から英語に取り入れられた。. 転じて、官公庁の施策における”環境(整備)”、”基盤(づくり)”、ソフトウェアやシステムにおける”動作環境”、作業をする ...

プラットフォームとは - コトバンク

ASCII.jpデジタル用語辞典 - プラットフォームの用語解説 - アプリケーションが動作する環境のこと。ハードウェアの場合はコンピューター自体、ソフトウェアの場合はOSを指す。アプリケーションは、対応するハードウェアやOSといった動作環境を意識して開発されている。通常、あるOS用のアプリケーショ...

プラットフォーム(PF)とは - IT用語辞典 e-Words

プラットフォーム【PF / platform / プラットホーム】とは、台、壇、台地、高台、舞台、演壇、乗降場、綱領などの意味を持つ英単語。ITの分野では、ある機器やソフトウェアを動作させるのに必要な、基盤となる装置やソフトウェア、サービス、あるいはそれらの組み合わせ(動作環境)のことをプラットフォームという。

プラットフォームとは?超がつくほど分かりやすく解説 -【と …

プラットフォームとは何か?プラットホームって何?そんな疑問にわかりやすくお答えします。IT用語としてはGAFAなどのオンラインプラットフォームを意味する場合が多い一方、ビジネス用語としてもプラットフォーム戦略などの用語で使用される場面が増えてきました。

プラットホームとは|「分かりそう」で「分からない」でも ...

プラットフォーム(platform)は 動かすために必要な、土台となる環境 ね。このプラットフォーム(platform)のことを言ってるんだろうな~な用語が「プラットホーム」です。

プラットフォームとは?Amazon・楽天・Appleらが優位性を維 …

プラットフォームとは、商品やサービス・情報を集めた「場」を提供することで利用客を増やし、市場での優位性を確立するビジネスモデルです。オンラインだけでなく、証券取引所や青果市場のようなオフラインのビジネスにも共通するものであり、誰もが一度は利用したことがあるサービスと言えるでしょう。今回はフラットフォームの意味とともに、プラットフォーマーの代表ともいえるAmazonや楽天がなぜ優位性を保てるのかも見ていきます。

プラットフォーム戦略は、なぜ現代最も重要なビジネスモデル ...

「プラットフォームを制すれば、おのずと成功がやってくる」といった風潮は依然強くあり、多くの企業が「プラットフォーム戦略」について研究・開発されています。さて、そもそも「プラットフォーム戦略」というのは何でしょうか?

ログイン|BtoBプラットフォームのインフォマート

インフォマートが運営するBtoBプラットフォーム(受発注・請求書・商談・規格書)へのログインはこちら 新型コロナ対策として全従業員を対象に在宅勤務を実施しております。 大変ご迷惑おかけしますが、何卒ご理解を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

映画『プラットフォーム』公式サイト|2021年1月29日公開

映画『プラットフォーム』公式サイト|2021年1月29日公開|その“穴”は世界を変える。「縦」構造SFシチュエーション・スリラー

COMMENTS


23481:
2021-04-28 20:50

【中の人】アカウントに掲載されているHPからコミュニティに参加できます

23482:
2021-04-28 18:27

誰でもコミュニティを安全に立ち上げることができて、お互いが楽しんで交流ができるようにこれからも頑張ってまいります🔥

23483:
2021-04-28 17:03

【 ネットショップ 】 楽天市場などが代表格。 実店舗との違いは商圏が広いと言う事。 実店舗は家賃がかかるが、ネットショップにも出店料がかかる 【広島 ビジネス コミュニティ 脱サラ 独立 起業 投資 転職 サークル フリーランス ノマドワーカー 副業】

23479:
2021-04-28 11:55

Sound of Metalで聾者コミュニティの主宰者を演じるのはPaul Raci。両親ともに聴こえない人なのでASLネイティブスピーカー。実際にコミュニティに多大な貢献をしている人物で実生活と役がリンクした形になる。劇中の聾者は本物の聾者…

23485:
2021-04-28 10:16

動画あげんでもコミュニティで遅れるよっていえば大丈夫なんだよってにのみやくんに教えてあげたいんだけど動画あげてくれたほうがこちらは嬉しいので教えないでおこうね🤫

23477:
2021-04-28 08:04

お金持ちのコミュニティ

23476:
2021-04-28 07:54

#NEUTアーカイブ記事 ”原宿で土いじりをする”という新しいカルチャーを生み出し、ライフスタイルに影響を与えようとする都会のローカルコミュニティ、「原宿キャットストリート CATs」

23478:
2021-04-28 05:48

nishi-ken ファンコミュニティ 【nk's starship】 April 28, 2021 シーン投稿が更新されました。 本日2回目の更新です😊 ご搭乗はこちらから。 web(カード決済)…

23480:
2021-04-28 03:59

『コミュレベル高いのにコメ少ないですね』何ですぐそういう風に言いたがるの皆って・・・良くわかんねえんだけどめっちゃ言いたがるよねそういう風にぃ・・・ぎゃ・・・それが何なの?コミュニティ・・・人数高くてコメント少ないって逆にぃ何が言いたいの???(タチウオで落下死しながら)

23484:
2021-04-28 02:47

興味を持ってくれた方 ありがとうございます( ¨̮ ) SNS収益化を学べる教材を 私が運営する無料のオンラインコミュニティで配布してます。 良かったら ココから登録して 受け取って下さい(*ˊᵕˋ* ) ↓↓↓ co/…

23475:
2021-04-28 01:18

BTC、ETH、日本円アリ🤩 Airdrop権利や情報が手に入るコミュニティ 「Crypto Victory」に参加しませんか? 気に入った投稿をRTするだけ 長距離出勤者、テレワーカー、暇人が有利🙆‍♂️ 👩‍👩‍👧‍👦…

Recommended

TITLE
CATEGORY
DATE
COCOA、“多重下請け構造”解消へ 最新API対応も「重要なテーマ」
社会とIT
2021-03-17 05:40
ATMシステム障害でみずほFGが中間報告 再発防止へ開発体制や情報共有を強化
セキュリティ
2021-04-07 11:33
間もなく登場するOculus Quest 2はPCの無線ストリーミングに対応し仮想オフィスも実現
VR / AR / MR
2021-04-15 18:40
グーグル共同創業者セルゲイ・ブリン氏の災害救助用大型飛行船は水素燃料電池が動力
モビリティ
2021-03-03 12:57
シリコンバレーは中国のQ&Aサイト最大手Zhihuから何を学べるか
ネットサービス
2021-03-29 07:16
書く瞑想アプリ「muute」がAppStoreのヘルスケア/フィットネス領域で1位獲得、新機能も発表
ヘルステック
2021-01-30 18:24
Swiftも学習可能、掃除ロボ「ルンバ」のiRobotがプログラミングロボ「Root」で教育市場参入
iRobot(企業)
2021-01-20 20:32
AWS認定ソリューションアーキテクト アソシエイト試験突破講座 - 初心者向け20時間完全コース-
Udemy
2021-01-20 20:32
前田建設、雇用手続きにクラウドサービス活用–書類の授受を完全デジタル化
IT関連
2021-03-16 16:46
起業志望・起業初期対象の支援プログラム「Code Republic」が第8期デモデイ開催、第10期も募集中
VC / エンジェル
2021-04-29 04:52
プライバシーとデータのコンプライアンスを自動化するKetchが約25億円を調達
ネットサービス
2021-03-26 01:25
JavaScript/TypeScriptランタイム「Deno 1.7」リリース、deno compileの改善など変更多数
IT関連
2021-01-22 05:13
クラウド市場でAlibabaがIBMを抜き去り、AWS、Azure、Googleに次いで4位に
クラウドユーザー
2021-02-09 06:34
ファーウェイCEOはバイデン新大統領との会談を歓迎
ハードウェア
2021-02-11 13:25
インフラ管理を自動化する「GKE Autopilot」が提供開始、ノード管理操作を省略可能に
IT関連
2021-02-26 11:04
受講者満足度90%以上のプログラミングスクール【DMM WEBCAMP】
DMM WEBCAMP
2021-02-26 11:04