AI開発の国別ランキングが発表–米中以下の順位に変動

今回は「AI開発の国別ランキングが発表–米中以下の順位に変動」についてご紹介します。

関連ワード (調査等) についても参考にしながら、ぜひ本記事について議論していってくださいね。

本記事は、ZDNet Japan様で掲載されている内容を参考にしておりますので、より詳しく内容を知りたい方は、ページ下の元記事リンクより参照ください。


 人工知能(AI)分野の研究/開発はここ数カ月間で爆発的な増加を見せているが、AIの開発競争は何年も前から世界各国で続けられている。Tortoise Mediaは2020年以来、AI分野の覇権を狙って競い合う国々をランク付けした「Global AI Index」を毎年公開している。その同社が現地時間6月28日、最新版のランキングを公開した。

 4回目となるこのランキングは、「ChatGPT」が2022年に公開され、成功を収めたことをきっかけとする、生成型AI開発の急増を反映したものとなっている。

 同社は、AI開発における各国のランキングを決定する上で、投資とイノベーション、実装という3つの尺度を使用している。

 2位を大きく引き離してトップの座に輝いたのは、100点中100点を獲得した米国だ。米国は 3つの尺度全てで1位となっており、特に投資基準で突出している。これは商用投資、すなわち新興企業の活発さという点で高いスコアを獲得したことが大きな理由となっている。

 生成型AI分野で現時点において先頭集団を形成している企業がGoogleやMicrosoft、さらに忘れてはならないOpenAIといった米国企業であることを考えると、これは納得のいく結果だ。

 米国の後には100点中62点を獲得した中国が続いており、米国と中国は2020年にそれぞれ1位と2位の座を得て以来、その地位を守ってきている。しかし、3位以降の順位は変動している。

 2020年と2021年に3位となっていた英国は、ここ数年で大きな成長を遂げているシンガポールに抜かされて4位に順位を落とした。シンガポールは2020年には14位だったが、2021年に6位、2023年には100点中50点を獲得して3位の座を得た。

 この総合ランキングは、各国のAIにおける能力(スケール)を数値化したものだが、人口や経済規模に比した相対的能力(インテンシティー)の高い国々についても言及しておく価値があるだろう。この調査によると、シンガポールとイスラエル、スイスはインテンシティーという点で群を抜いており、「人口と経済規模から見た、AIの相対的能力はトップクラスだ」という。

 AI分野における競争は加熱しており、より多くの国々がAI競争に打ち勝つためにリソースの強化を図っている。2024年のランキングでも変動があるだろう。

COMMENTS


Recommended

TITLE
CATEGORY
DATE
マイクロソフト、「Teams」や「Teams Rooms」向けにハイブリッドワークを支援する複数の新機能
IT関連
2021-06-18 16:47
札幌新陽高校と東明館高校、NECの「Online PBL Platform」活用で探究学習を実施
IT関連
2021-07-01 16:47
中国のD2Cコスメブランド「完美日記」のYatsenが創業35年の名門スキンケアブランドEve Lomを買収へ
その他
2021-03-05 20:09
インド政府がWhatsAppの新プライバシーポリシーを法律違反として裁判所に差し止めを申請
ネットサービス
2021-03-21 14:43
生成系AIに潜む5つの重大なリスク–ハルシネーション、著作権問題など
IT関連
2023-04-28 01:48
ランサムウェア攻撃でデータを暗号化された組織の46%が身代金を支払い–ソフォス調査
IT関連
2022-05-21 21:00
中国が世界の"オペレーティングシステム"の主導権を握る恐れ–英GCHQ長官
IT関連
2021-04-29 12:10
KDDI、海外拠点と本社双方の管理会計業務の効率化と集計・分析業務を強化
IT関連
2023-02-03 05:59
ピルのオンライン診察アプリの「ネクイノ」が法人向け健康経営支援プログラム「For Women’s 保健室」開始
フェムテック
2021-04-24 09:03
グーグル、マイクロソフト、OpenAI、AnthropicがAIの安全性を目指し結束
IT関連
2023-07-28 21:31
イスラエル製スパイウエア 世界の要人が被害に
IT関連
2021-08-03 05:58
サンフランシスコ名物フードトラックフェス「Off the Grid」、山火事、パンデミックを乗り越えて地元の食文化維持にも貢献
その他
2021-07-28 11:14
「日本からChatGPT対抗サービスを出してはどうか」とNECに提案してみた
IT関連
2023-09-08 21:06
埼玉工業大学が世界で初めて水陸両用船の無人運転技術を開発、八ッ場あがつま湖で実証実験
IT関連
2022-03-24 20:59