ストックホルムの成熟したスタートアップエコシステムについて8人の投資家に聞く(後編)

ストックホルムの成熟したスタートアップエコシステムについて8人の投資家に聞く(後編) サムネイル

今回は「ストックホルムの成熟したスタートアップエコシステムについて8人の投資家に聞く(後編)」についてご紹介します。

関連ワード (北欧、周辺地域、小売等) についても詳細と、関連コンテンツとをまとめていますので、参考にしながらぜひ本記事について議論していってくださいね。

本記事は、TechCrunch様で掲載されている内容を参考にしておりますので、より詳しく内容を知りたい方は、ページ下の元記事リンクより参照ください。


日本版編集部注:本稿は日本と同じようにコロナ禍で揺れるギリシャで投資を行うVCへのインタビューとその回答を掲載するシリーズ記事だ。前半はこちらで読める。

後半では、以下の投資家のインタビュー回答を掲載する。

TC:通常、どのようなトレンドに投資するときが、一番ワクワクしますか。

一番好きなのは、本物の問題を本物のテクノロジーで解決しようとする野心のあるチームを支援することです。ですから、かなりディープテックになることもあります。「ほとんど同じ問題をほとんど同じ方法で解決しようとする、二番煎じのB2B SaaS企業」とは正反対です。少数の恵まれた人々にしか提供されてこなかったものを優れたユーザーエクスペリエンスによって民主化して誰でも使えるようにする、製品およびデザイン中心型のチームにも興味があります。今は、創造的な産業、マーケティング、製品設計の未来について考え、研究することに多くの時間を費やしています。

TC:最近、一番エキサイティングだと感じた投資はどの案件ですか。

この春にリードまたは参加した投資案件は、量子コンピューティング、グループコラボレーション分野の4案件、デザインおよび開発ツール分野の2案件ですが、いずれも未発表です。直近に発表した案件はSonantic(ソナンティック)とFrontify(フロンティファイ)の2つです。どちらもすばらしい企業です。

TC:特定の業界で「こんなスタートアップがあったらいいのに」と考えることはありますか。現在、見過ごされていると感じるチャンスはありますか。

EdTech分野は見過ごされていると思います。

TC:次の投資を判断する際に、通常、どのようなことを検討しますか。

投資家は通常から外れた考えを持つ人たちを探しているため、一般化するのは難しいのですが。いくつかAPIを組み合わせただけの誰でもできるようなことではなく、もっと難しい問題を解決しようとしている企業には大きな期待を寄せています。

TC:御社の投資全体の中で、地元のエコシステムへの投資が占める割合は、他のスタートアップハブ(または他の場所)への投資と比べて、50%を超えていますか。それとも、50%未満ですか。

個人的には、地理的に特定の地域を重視しているということはなく、欧州および世界中にいる当社のチームと仕事を楽しんでいます。とはいえ、私はスウェーデンに住んでいますから、スウェーデン国内のほうがネットワークが若干強いのも事実です。当社独自のAIプラットフォームMotherbrainによって、地元のエコシステムとネットワークの外に存在する急成長中のスタートアップや認知度の低いスタートアップも確実に見つけられるようになっています。

TC:御社が本拠とする都市やその周辺地域で、長期的な繁栄に適していると思われる業界、または適していないと思われる業界は何ですか。御社のポートフォリオに含まれているかどうかに関わらず、どの企業に期待していますか。有望だと思う創業者は誰ですか。

北欧地域はゲーム、エンターテインメント、ミュージック、フィンテック分野で優良な企業を輩出しています。また、欧州の他の地域と比べて、優れたデザイナーを見つけやすい地域だと思います。

TC:今後、大都市以外の地域で起業する創業者が急増し、パンデミックや先行きへの不安、リモートワークが持つ魅力のために、スタートアップハブから人が流出する可能性があると思いますか。

はい、そう思います。まだ具体的にはお話しできないのですが、当社のポートフォリオ企業の中にも、物理的なオフィスを廃止した企業がいくつかありますし、多くのスタートアップの社員たちが国内各地からリモートで働いています。これにより、スタートアップの国際化が進むことになると思います。

TC:御社の投資先のうち、コロナ禍による消費者やビジネス慣行の潜在的な変化への対応に苦慮すると予想される業界セグメントはありますか。また、そのような変化の影響を他より強く受けると思われる業界セグメントはどこですか。このような未曾有の時代にスタートアップが活用できるチャンスとは何でしょうか。

この点についてすでにさまざまな記事が書かれていますが、当社は、他の投資会社と同様、この春にかなりの時間を費やして詳しく分析しました。全体的に見て、テック業界は前途有望です。

TC:新型コロナウイルス感染症は投資戦略にどのような影響を与えましたか。投資先のスタートアップ創業者はどんな点を最も懸念していますか。御社のポートフォリオに含まれるスタートアップにはどのようにアドバイスしますか。

当社の戦略に変わりはありません。パンデミック発生初期の頃は当然いくらか混乱もありましたが、短い休暇を取り、ポートフォリオ企業がこの難局を切り抜けられる良い状態にあることを確認しました。今は正常な状態に回復し、投資先のチームと対面で会うことができない中で、いくつかの企業への新規投資を決めました。

TC:御社の投資先のうちパンデミックに適応してきた企業では、収益の成長や維持、その他の機運に関して「回復の兆し」が見えてきたでしょうか。

はい。食品配達、ゲーム、リモートワーク、リモートコラボレーションなどの領域では、回復の兆しが見られます。

TC:この1カ月ほどの間に希望を感じた瞬間はありましたか。仕事上のことでも、個人的なことでも、あるいはその両方が関係していることでも構いません。

私自身の周りの人たち、両親や高齢の親戚たちが、デジタルツールや、自分でできる範囲を最大限に高めるさまざまな方法を突如として受け入れるようになったことには希望を感じました。

TC:通常、どのようなトレンドに投資するときが、一番ワクワクしますか。

強いコミュニティ帰属感、共通した意識を持つ人たちのグループに所属している感覚、そしてその成功に投資している感覚を人に与える製品が好きです。ユーザーは、そのような製品には夢中になります。そのため、そのブランドがだんだん成長してくると、友人や好きな人に勧めるのをやめることができないのです。こうしたタイプのビジネスを探していると、多くの場合、消費者ビジネス、顧客中心型でコミュニティを1つにまとめるマーケットプレイスに行き着きます。

TC:特定の業界で「こんなスタートアップがあったらいいのに」と考えることはありますか。現在、見過ごされていると感じるチャンスはありますか。

従来の学習方法を再考することへの抵抗感が以前よりも弱くなるであろうコロナ後の世界で、教育に関するどのような新しい試みが出てくるのか興味があります。

TC:次の投資を判断する際に、通常、どのようなことを検討しますか。

私はいつも、人を惹きつけるストーリーを語ることができる創業者を探しています。ビジネスを創り上げるという作業の大部分は、新規入社の上級管理職から、若くてまだ実績のないビジネスに賭けてみる顧客、創業者と野望を共有し、創業者を信じて思い切る投資家まで、あらゆる人たちにどんどん組織に関わってもらうということです。優れた語り部であり、最初から目標を高く持って飽くなき向上心を抱き、謙虚な姿勢で知識を蓄積していく創業者こそ、大成功する可能性が最も高い創業者だと思います。

TC:御社が本拠とする都市やその周辺地域で、長期的な繁栄に適していると思われる業界、または適していないと思われる業界は何ですか。御社のポートフォリオに含まれているかどうかに関わらず、どの企業に期待していますか。有望だと思う創業者は誰ですか。

ストックホルムはこれまで、フィンテック業界とゲーム業界の最前線に立ってきました。これらの分野は繁栄に適していると思います。金融サービスでは引き続き変革が続くでしょうし、北欧地域の近代的なバンキングインフラストラクチャーのおかげで、この地域はフィンテックビジネスを起業するのに魅力的な場所となっています。ゲーム分野でも、北欧地域は確固たる実績を持ち、スタジオと開発者のどちらのプールも集中しているため、彗星のごとく出現した企業が大成功を収めるのに格好の土壌が整っています。最近、北欧地域で注目を集めているテーマは「意識ある消費」です。環境への優しさという点で、ストックホルムには長い歴史があります。また、CSR(企業の社会的責任)、レスポンシブルショッピング、グリーントラベル、植物由来の代替食品などの領域における長年の実績も、これらの分野の企業が急成長するのを後押しするでしょう。こうした試みについて深く考えている創業者に会いたいですね。

TC:他の都市の投資家は、御社が拠点とする都市の投資環境と投資機会全体についてどのように考えるべきでしょうか。

ストックホルムは強力なテックハブであることを自ら証明してきましたし、継続的に成功するのに必要な要素をたくさん備えています。例えば創業者たちは起業当初から大きくグローバルに考えています。スウェーデンの人口は1000万人程度ですから、新しいカテゴリを規定するような企業を立ち上げる創業者たちは、優位に立つには他国の市場に参入する必要があることを理解しています。King(キング)、Spotify(スポティファイ)、iZettle(アイゼットル)といった企業の規模を見れば成功は手の届く範囲にあるとわかりますし、こうした成功例が意欲的な企業家たちに勇気を与えています。世界はスウェーデン人を過小評価するリスクを冒すことがあります。これはスウェーデン人の自己評価が低いからですが、実際には、その実績が示すとおり、スウェーデン人はすでに十分以上の結果を出しています。

TC:この1カ月ほどの間に希望を感じた瞬間はありましたか。仕事上のことでも、個人的なことでも、あるいはその両方が関係していることでも構いません。

数週間前、ストックホルムのアパートの入り口に手書きのメモが貼ってあるのを見つけました。住人の1人が、アパート内の具合が悪い人や妊娠の可能性がある人に、食料品や薬やその他の必需品などの買い物を代行すると申し出ていたのです。大変な時期にこそ、地元のコミュニティと他者への配慮の大切さや、ちょっとした親切が関係性の構築にどれほど有益であるかを再確認できたことに希望を感じました。

TC:通常、どのようなトレンドに投資するときが、一番ワクワクしますか。

輸送、建築、不動産といった古くからある大規模な産業に変革をもたらす案件にはワクワクしますね。デジタルヘルスもそうです。現在の健康産業には変革が必要です。

TC:最近、一番エキサイティングだと感じた投資はどの案件ですか。

Mavenoid(メイヴノイド)。テックサポートの自動化をグローバルに行っている企業です。創業者は元Palantir(パランティア)の社員です。

TC:特定の業界で「こんなスタートアップがあったらいいのに」と考えることはありますか。現在、見過ごされていると感じるチャンスはありますか。

フィンテック業界全般で見られるようなスタートアップの波が、保険市場にはまだ訪れていません。

TC:次の投資を判断する際に、通常、どのようなことを検討しますか。

グローバルな市場でディスラプションを起こそうとしている、無謀なくらいの野望を持っている起業家であるかどうかを見ます。

TC:新しいスタートアップにとって、現時点で飽和状態にある分野、あるいは競争が難しい分野は何ですか。投資を検討する際に慎重になる、または懸念材料がある製品やサービスはありますか。

多くの消費者業界は、テック大手と関連企業の寡占状態で、参入は難しくなっています。それでも、このようなことをいうたびに、新しい驚異的な企業が登場します。例えば当社のポートフォリオ企業であるKahoot(カフート)は、オスロ株式市場に上場し、時価総額は15億ドル(約1610億円)に達しました。

TC:御社の投資全体の中で、地元のエコシステムへの投資が占める割合は、他のスタートアップハブ(または他の場所)への投資と比べて、50%を超えていますか。それとも、50%未満ですか。

当社はEU諸国全般を投資対象としています。特定の地域を重視することいったことはありません。優れた起業家を見つけたいだけです。

TC:御社が本拠とする都市やその周辺地域で、長期的な繁栄に適していると思われる業界、または適していないと思われる業界は何ですか。御社のポートフォリオに含まれているかどうかに関わらず、どの企業に期待していますか。有望だと思う創業者は誰ですか。

当社が期待している産業を1つ選ぶとすれば、デジタルヘルスでしょうか。ストックホルムに本拠地を置くFirstvet(ファーストヴェット)やKry/Livi(クライ/リヴィ)といった企業ですね。どちらも人またはペット所有者向けの遠隔治療サービスを提供する企業です。

TC:他の都市の投資家は、御社が拠点とする都市の投資環境と投資機会全体についてどのように考えるべきでしょうか。

ストックホルムと北欧地域には洗練されたエコシステムがあり、世界的に成功した企業を定期的に生み出し続けています。

TC:今後、大都市以外の地域で起業する創業者が急増し、パンデミックや先行きへの不安、リモートワークが持つ魅力のために、スタートアップハブから人が流出する可能性があると思いますか。

優れた企業はどこでも増え続けるでしょう。投資業界はそれに対応していく必要があります。適切かつ迅速に対応するベンチャー企業がいずれは勝者となるでしょう。個人的には、70年代のようなグリーンウェーブの第二波がやってきて、人々が都会から離れる、あるいは、都会と田舎の二重生活をするようになると予想しています。

TC:御社の投資先のうち、コロナ禍による消費者やビジネス慣行の潜在的な変化への対応に苦慮すると予想される業界セグメントはありますか。また、そのような変化の影響を他より強く受けると思われる業界セグメントはどこですか。このような未曾有の時代にスタートアップが活用できるチャンスとは何でしょうか。

観光とエンターテインメントはいうまでもなく対応に苦慮するでしょう。ただし、これらの業界でも、(例えばチケットやイベントなどの)デジタル化の波に乗ることができれば、将来的には勝者となる企業も出てくると思います。

TC:新型コロナウイルス感染症は投資戦略にどのような影響を与えましたか。投資先のスタートアップ創業者はどんな点を最も懸念していますか。御社のポートフォリオに含まれるスタートアップにはどのようにアドバイスしますか。

重要なのは長期資本が利用できて実績を上げられるかどうかです。当社の戦略はまったく変わっていません。

TC:御社の投資先のうちパンデミックに適応してきた企業では、収益の成長や維持、その他の機運に関して「回復の兆し」が見えてきたでしょうか。

はい、特にデジタルヘルス業界で回復の兆しが見えます。

TC:この1カ月ほどの間に希望を感じた瞬間はありましたか。仕事上のことでも、個人的なことでも、あるいはその両方が関係していることでも構いません。

完全にリモートで投資案件をクローズさせたことでしょうか。Meditopia(メディトピア)という会社です。しかも、メディトピアはなんと、トルコの会社なんですよ。

TC:通常、どのようなトレンドに投資するときが、一番ワクワクしますか。

ディープテック、AI、機械学習、ヘルスケア / メドテック、産業IoTと関連クラウドサービスおよび通信ソリューション、エネルギー保存、高エネルギー効率発電、ロボティクス、知的生産、付加製造技術などです。

TC:最近、一番エキサイティングだと感じた投資はどの案件ですか。

Uute Scientific(ウート・サイエンティフィック)は特殊な微生物混合体を含む自然製品を開発しました。これは、さまざまな消費者向け製品に応用できます。これらの製品は、ぜんそくや1型糖尿病などの免疫介在性疾患を発症する可能性を低下させ、結果として、クオリティ・オブ・ライフを改善します。

TC:特定の業界で「こんなスタートアップがあったらいいのに」と考えることはありますか。現在、見過ごされていると感じるチャンスはありますか。

北欧では、エネルギー保存、発電、エネルギー / 二酸化炭素削減テクノロジーをもっと見てみたいと思います。食品テックとアグリテックは、世界の人口増加を考えると、注目すべき分野ですね。EdTechもコロナ危機のせいで関心が高まっています。

TC:次の投資を判断する際に、通常、どのようなことを検討しますか。

世界の市場を目指す独自のテクノロジーを持つ、強固なチームを探しています。

TC:新しいスタートアップにとって、現時点で飽和状態にある分野、あるいは競争が難しい分野は何ですか。投資を検討する際に慎重になる、または懸念材料がある製品やサービスはありますか。

本当に独自の技術を持っているケースを除き、メディアとアドテックは飽和状態だと思います。健康 / フィットネス関連アプリなども飽和状態ですね。

TC:御社の投資全体の中で、地元のエコシステムへの投資が占める割合は、他のスタートアップハブ(または他の場所)への投資と比べて、50%を超えていますか。それとも、50%未満ですか。

フィンランドが40~50%、スウェーデンが30%強、ノルウェー、デンマーク、アイスランド、バルト海諸国が残り20%です。

TC:御社が本拠とする都市やその周辺地域で、長期的な繁栄に適していると思われる業界、または適していないと思われる業界は何ですか。御社のポートフォリオに含まれているかどうかに関わらず、どの企業に期待していますか。有望だと思う創業者は誰ですか。

業界、ヘルス / メディカル。

TC:他の都市の投資家は、御社が拠点とする都市の投資環境と投資機会全体についてどのように考えるべきでしょうか。

フィンランドおよび北欧全体では、グローバルな市場を持つ輝かしいチームとテクノロジーに投資する機会が十二分にあります。人材プールとスタートアップエコシステムの支援も最高レベルです。

TC:今後、大都市以外の地域で起業する創業者が急増し、パンデミックや先行きへの不安、リモートワークが持つ魅力のために、スタートアップハブから人が流出する可能性があると思いますか。

北欧地域でスタートアップハブが人手不足に陥いることはないと思います。ただ、大都市以外の地域で起業する創業者が出ていることは増えていることは確かです。

TC:御社の投資先のうち、コロナ禍による消費者やビジネス慣行の潜在的な変化への対応に苦慮すると予想される業界セグメントはありますか。また、そのような変化の影響を他より強く受けると思われる業界セグメントはどこですか。このような未曾有の時代にスタートアップが活用できるチャンスとは何でしょうか。

小売、レストラン、サービス業界は明らかに対応に苦慮しています。教育(EdTech)は大いにチャンスがあると思います。オンラインエンターテインメント(OTT)や物流(食品、商品配達)などもそうです。

TC:新型コロナウイルス感染症は投資戦略にどのような影響を与えましたか。投資先のスタートアップ創業者はどんな点を最も懸念していますか。御社のポートフォリオに含まれるスタートアップにはどのようにアドバイスしますか。

当社は新型コロナウイルス感染症の影響をほとんど受けていません。投資期間がほぼ終了する時期にあたっていたこと、当社のポートフォリオ企業が現在のファンドビンテージに設定されていたことが幸運でした。当社は北欧地域でトップクラスのシードステージのディープテック投資家であるため、当社のほとんどのポートフォリオ企業は問題なく経営を続けています。

TC:御社の投資先のうちパンデミックに適応してきた企業では、収益の成長や維持、その他の機運に関して「回復の兆し」が見えてきたでしょうか。

はい、当社のポートフォリオの中にもパンデミックが追い風となった企業があります。他の企業も、パンデミック発生当初は苦戦しましたが、現在は回復しているようです。

TC:この1カ月ほどの間に希望を感じた瞬間はありましたか。仕事上のことでも、個人的なことでも、あるいはその両方が関係していることでも構いません。

現在、Butterfly Ventures Fund IVの資金調達を行っています。このファンドは、パンデミック発生前に始動しました。そのため、ビジネスは若干低調になりましたが、当社のアンカー投資家とLPは動揺することなく、チームとしてできるだけ早く最初の調達をクローズさせることに専念し、その調達資金で2021年前半に企業への投資を実現させるつもりです。パンデミックで大きな被害を受けた方々にはお気の毒に思いますが、私個人は幸運にもパンデミックによる直接的な被害は受けずに済みました。私の息子も幸せで健康に過ごしており、それだけでも毎日希望を感じることができています。

TC:TechCrunchの読者のみなさんに何か伝えたいことはありますか。

グローバルなLPたちは欧州をもっと開拓するべきです。特に北欧地域を!

TC:通常、どのようなトレンドに投資するときが、一番ワクワクしますか。

そうですね、トレンドに乗って投資したのではもう遅いとよく言われますが、ワクワクするようなマクロ的な動きはもちろんありますし、そうした動きは当社でも注意深く観察しています。個人的に、デジタルヘルスはそうした分野の1つだと思います。目新しくはありませんが、常に成長を続けてきた分野であり、2020年は当然、急成長しました。

もう1つ本当に興味深いのは、より良いリーダー / マネージャー / 企業になるための支援をする製品です。こうしたサービスを製品化する方法についてはよくわかりませんが、リーダーシップの強化については大きなビジネスチャンスがあります。個人ユーザーに高い能力を与えるツール(ノーコードツール、生産性ツールなど)を提供する企業が何社か成功していますが、自分自身またはチームの成長を支援してくれるサービスはあまり見かけません。リモートワークには多くの利点がありますが、その分、マネージャーは新しい課題を背負うことになります。また、さまざまな方法で気候変動と戦う優良企業がもっと出てくると思います。

TC:最近、一番エキサイティングだと感じた投資はどの案件ですか。

SafetyWing(セイフティウィング)ですね。ソーシャルセキュリティとリモートワークが重なる部分にあたる分野です。

TC:特定の業界で「こんなスタートアップがあったらいいのに」と考えることはありますか。現在、見過ごされていると感じるチャンスはありますか。

B2Bコマースの世界でもまだまだ足りない領域はたくさんあります。マーケットプレイス、eコマースイネーブラー、新しいファイナンシングなどです。もちろん、そのような領域にも企業は存在しますが、数の点でも質の点でも、十分というには程遠いと思います。

TC:次の投資を判断する際に、通常、どのようなことを検討しますか。

すぐに「これはすごい」と思えるかどうかですね。ユーザーに即座に価値を与えることができ、その製品を使えば使うほど価値が累積され続けていくようなソリューションかどうかという点を見ます。

TC:新しいスタートアップにとって、現時点で飽和状態にある分野、あるいは競争が難しい分野は何ですか。投資を検討する際に慎重になる、または懸念材料がある製品やサービスはありますか。

モビリティとデリバリ分野は全般に飽和状態です。オープンバンキング決済ソリューションにも多数のスタートアップが集中しています。

TC:御社の投資全体の中で、地元のエコシステムへの投資が占める割合は、他のスタートアップハブ(または他の場所)への投資と比べて、50%を超えていますか。それとも、50%未満ですか。

北欧地域は、DACH(ドイツ、オーストリア、スイス)とともに、当社の主要なマーケットの1つですが、特定の地域に一定の割合を投資するといったことはありません。場所に関係なく優良な企業を支援するようにしています。

TC:御社が本拠とする都市やその周辺地域で、長期的な繁栄に適していると思われる業界、または適していないと思われる業界は何ですか。御社のポートフォリオに含まれているかどうかに関わらず、どの企業に期待していますか。有望だと思う創業者は誰ですか。

他のハブと比較して、一般に製品へのフォーカスが非常に高く、スウェーデンの市場規模が小さいこともあって、最初から海外市場に進出するという考え方を持っています。これは、業種によっては大きな違いになります。有望だと思う企業としては、Kive(カイブ)とDepict(ディピクト)は本当に初期のステージから注目に値すると思います。より成熟したスタートアップとしては、Kry(クライ)とFirstvet(ファーストヴェット)はデジタルヘルス分野の初期イネーブラーとしてすばらしい実績を上げています。

TC:他の都市の投資家は、御社が拠点とする都市の投資環境と投資機会全体についてどのように考えるべきでしょうか。

競争は激化していますが、多くの優れた人材もいます。

TC:今後、大都市以外の地域で起業する創業者が急増し、パンデミックや先行きへの不安、リモートワークが持つ魅力のために、スタートアップハブから人が流出する可能性があると思いますか。

パンデミック発生前も、ストックホルムのスタートアップの労働力が1つの場所に集中しているということはありませんでした。大都市以外のさまざまな地域も合わせた混合型の雇用市場がこれまでも一般的でしたし、それは今後も変わらないと思います。

TC:御社の投資先のうち、コロナ禍による消費者やビジネス慣行の潜在的な変化への対応に苦慮すると予想される業界セグメントはありますか。また、そのような変化の影響を他より強く受けると思われる業界セグメントはどこですか。このような未曾有の時代にスタートアップが活用できるチャンスとは何でしょうか。

ファンドは10年以上の長期的な視野で投資するため、短期的な影響は主要な関心事ではありませんが、とはいえ、たとえば出張旅行などへの長期的な影響については考えます。ただし、マイナス面よりもビジネスチャンスのほうを探すことが多いです。パンデミックで大きな損害を被った業界にも起業のチャンスが出てくるでしょう。むしろディスラプトには良いタイミングになるかもしれません。

TC:新型コロナウイルス感染症は投資戦略にどのような影響を与えましたか。投資先のスタートアップ創業者はどんな点を最も懸念していますか。御社のポートフォリオに含まれるスタートアップにはどのようにアドバイスしますか。

当初はランウェイが尽きることを警戒し、ポートフォリオ企業と密接に連携して、収益が低下して資金調達できなくなっても長期間生き残れるように対策を講じました。しかし、2020年を振り返ってみると、多くの企業が例年を上回る業績を残し、多数のラウンドで資金調達できています。どのような時期でも優れた企業は創られるものです。我々も最高のシード企業およびシリーズA企業の発掘に尽力しました。

TC:御社の投資先のうちパンデミックに適応してきた企業では、収益の成長や維持、その他の機運に関して「回復の兆し」が見えてきたでしょうか。

はい、確実に回復しています。業績がV字回復している企業もあります。収益もコロナ前のレベル以上に回復し、その勢いを維持しています。

TC:この1カ月ほどの間に希望を感じた瞬間はありましたか。仕事上のことでも、個人的なことでも、あるいはその両方が関係していることでも構いません。

起業家たちのやる気と楽観主義には希望を感じますし「不可能なことなどない」という姿勢には本当に元気づけられます。

TC:地元で成功していると思われるスタートアップ業界の重要人物を挙げていただけますか。

Kry CTOのJoachim Hedenius(ジョアキム・ヘデニアス)氏やJohan Crona(ジョアン・クローナ)氏など、新世代を支援している「表立った活動はしないが」アクティブなエンジェル投資家やメンターたちを挙げたいと思います。また、Susanna Campbell(スザンナ・キャンベル)氏やCristina Stenbeck(クリスティーナ・ステンベック)氏も極めて活発に共同出資を行っており、VCが見逃してしまうような投資機会をたくさん見いだしています。

関連記事:ストックホルムの成熟したスタートアップエコシステムについて8人の投資家に聞く(前編)

画像クレジット:Everste / Getty Images


【原文】

In the realm of European startup ecosystems, Sweden — largely Stockholm — ranks very close to the behemoths of London, Paris and Berlin. And with 10 million people, the nation certainly punches above its weight, having produced unicorns such as Spotify and Klarna, to name only two.

As a result, the eight investors we surveyed are characteristically bullish about the future, despite a pandemic strategy that became more restrictive in the second half of last year.

Sweden’s initially laissez-faire approach to controlling COVID-19 might have helped its tech ecosystem ride out the uncertainty. “Sweden is more open and is ahead of the pandemic curve, so more people are coming here than the other way around,” said Jacob Key, founding partner with Luminar Ventures.

Several people we spoke to said they saw green shoots regarding revenue growth and retention in their portfolio companies as founders adapted to the pandemic. Areas that are benefitting include digital health and remote work for obvious reasons, but given Sweden’s strength in fintech and gaming, those sectors are both well positioned to thrive.

As consumers become more desirous of sustainability, responsible shopping, green travel and plant-based food alternatives “will likely contribute to a surge in companies in this space,” said Sofia Dolfe of Index Ventures.

Oversaturated areas are media/adtech and wellness/fitness apps.

Some of the trends these investors are excited about include deep tech, AI, machine learning, healthcare/medtech, industrial IoT, energy storage and energy-efficient power generation, robotics, intelligent production and additive manufacturing.

“I think there is a lot of interesting stuff coming out of Stockholm and accelerating with all recent success stories,” said VNV Global’s Bjorn von Sivers.

Here’s who we spoke to:

Use discount code SWEDISHCRUNCH to save 25% off a 1-year Extra Crunch membership
This offer is only available to readers in Europe and expires on April 30, 2021

Jacob Key, founding partner, Luminar Ventures

What trends are you most excited about investing in, generally?
AI automation, democratization, SMB SaaS.

What’s your latest, most exciting investment?
Hiberworld.

Are there startups that you wish you would see in the industry but don’t? What are some overlooked opportunities right now?
Real-time sustainability health trackers for both consumers and businesses.

What are you looking for in your next investment, in general?
Super dedicated and talented team going after major problems.

Which areas are either oversaturated or would be too hard to compete in at this point for a new startup? What other types of products/services are you wary or concerned about?
Adtech companies, consumer lending companies, e-commerce retail, niche problems.

How much are you focused on investing in your local ecosystem versus other startup hubs (or everywhere) in general? More than 50%? Less?
100% in the broader Swedish ecosystem.

Which industries in your city and region seem well positioned to thrive, or not, long term? What are companies you are excited about (your portfolio or not), which founders?
Gaming, fintech, applied AI, security, e-health. Mindler, Insurello, Hiberworld, Greenely, Normative, Marcus Janback, Tanmoy Bari.

How should investors in other cities think about the overall investment climate and opportunities in your city?
Strong momentum, more and more serial founders and experienced founders, strong broader ecosystem, product and tech-led founders with a global view.

Do you expect to see a surge in more founders coming from geographies outside major cities in the years to come, with startup hubs losing people due to the pandemic and lingering concerns, plus the attraction of remote work?
Sweden is more open and is ahead of the pandemic curve so more people coming here than the other way around.

Which industry segments that you invest in look weaker or more exposed to potential shifts in consumer and business behavior because of COVID-19? What are the opportunities startups may be able to tap into during these unprecedented times?
Travel, mobility, nice-to-have SaaS, recruiting. They should focus on work, event, travel 2.0 security, sustainability, e-health and entertainment.

How has COVID-19 impacted your investment strategy? What are the biggest worries of the founders in your portfolio? What is your advice to startups in your portfolio right now?
Not really. Focus on resourceful execution, digital-first sales, extend runway. Biggest worry is a much cooler investment climate.

Are you seeing “green shoots” regarding revenue growth, retention or other momentum in your portfolio as they adapt to the pandemic?
E-health, gaming, remote work, fintech.

What is a moment that has given you hope in the last month or so? This can be professional, personal or a mix of the two.
Founders seem even more dedicated, digital transformation happens much faster.

Bjorn von Sivers, partner, VNV Global

What trends are you most excited about investing in, generally?
Business models with strong network effects. Mobility and micromobility services, Digital health, online marketplaces.

What’s your latest, most exciting investment?
SWVL, Babylon Health, Voi Technology.

Are there startups that you wish you would see in the industry but don’t? What are some overlooked opportunities right now?
Startups addressing climate change, either indirect or direct. I think it will grow immensely over the coming years.

What are you looking for in your next investment, in general?
Business models with strong network effects.

How much are you focused on investing in your local ecosystem versus other startup hubs (or everywhere) in general? More than 50%? Less?
VNV Global has a global mandate. Approximately 10% of the portfolio is Sweden/Stockholm based.

Which industries in your city and region seem well positioned to thrive, or not, long term? What are companies you are excited about (your portfolio or not), which founders?
Any consumer service coming out of Stockholm eco system. In the portfolio I would highlight Voi Technology and Fredrik Hjelm (micromobility) and Grace Health founded by Estelle Westling and Thérèse Mannheimer that is building a digital health clinic for women in emerging markets.

How should investors in other cities think about the overall investment climate and opportunities in your city?
I think there is a lot of interesting stuff coming out of Stockholm and accelerating with all recent success stories. Spotify, iZettle, etc.

Do you expect to see a surge in more founders coming from geographies outside major cities in the years to come, with startup hubs losing people due to the pandemic and lingering concerns, plus the attraction of remote work?
It will probably increase a bit, but not significantly.

Which industry segments that you invest in look weaker or more exposed to potential shifts in consumer and business behavior because of COVID-19? What are the opportunities startups may be able to tap into during these unprecedented times?
International travel still has a lot of uncertainty and low visibility. Digital health and micromobility is defiantly seeing unprecedented demand.

How has COVID-19 impacted your investment strategy? What are the biggest worries of the founders in your portfolio? What is your advice to startups in your portfolio right now?
Not really impacted our strategy. I would say founders think a lot about the funding climate and how to best plan in this lower visibility environment.

Are you seeing “green shoots” regarding revenue growth, retention or other momentum in your portfolio as they adapt to the pandemic?
Yes, all across the portfolio.

What is a moment that has given you hope in the last month or so? This can be professional, personal or a mix of the two.
The fast recovery in our mobility businesses, which essentially saw activity drop significantly in late March/early April and has rebounded strongly since May

Ashley Lundström, partner, EQT Ventures

What trends are you most excited about investing in, generally?
I’m personally excited about investing in teams solving important problems — the ones that affect disadvantaged populations, society at large, the environment, etc. And the exciting part is that we’re seeing more and more of this — especially from serial entrepreneurs who have built companies, maybe even had good exits and now want to dedicate their skills to meaningful journeys.

What’s your latest, most exciting investment?
It actually hasn’t been announced yet as we literally closed a few days ago and it’s one that our AI platform Motherbrain pointed us to. It’s one of those companies that when you hear about what they’re building you just say, “Oh of course, that’s a no-brainer.” It’s a great example of a product-led company seeing strong organic growth from a global user base and we’re chomping at the bit to start working together. Prior to this, my latest most exciting investment is Anyfin. Anyfin is a prime example of the potential of Stockholm’s second generation teams, coming out of the Swedish unicorns iZettle, Klarna and Spotify. They’re a fintech building financial wellness products for users who need it the most. They’ve started with targeting interest rates head-on via a refinancing product and are launching more products and markets with the Series B funding raising they secured this spring.

Are there startups that you wish you would see in the industry but don’t? What are some overlooked opportunities right now? What are you looking for in your next investment, in general?
I’m keen to see teams who combine market experience with startup experience. All too often teams are either one or the other and I’d love to see a team come together where one co-founder says, “I know this problem inside-out because I’ve lived it” and another co-founder who says, “I know how to build and bring ideas to life.” This combo would be really powerful. Over and above that, I’m generally focused on investing in teams solving problems that are shared by huge bases — either consumers or the long tail of B2B. One must in my book is that the product has to be consumer grade. This is obvious for consumer (although not always a given), but it’s something that we’ve become religious about in B2B too.

Which areas are either oversaturated or would be too hard to compete in at this point for a new startup? What other types of products/services are you wary or concerned about?
We’re in the business of exceptions so I find it hard to rule out a category altogether due to competition. That being said, there are always sectors where it’s tricky to envision a winner-takes-all or winner-takes-most, for structural reasons, such as some types of recruiting or staffing, D2Cs or digital health services.

How much are you focused on investing in your local ecosystem versus other startup hubs (or everywhere) in general? More than 50%? Less?
Our strategy is to be local with locals and we invest broadly across Europe and, in specific cases, in the U.S. So, while personally my time’s spent somewhat weighted toward the Nordics, more than 50% of the companies I work with are outside the Nordic countries. Motherbrain has helped us flatten geographies further, discovering great startups regardless of where they’re located, and we regularly invest in great teams outside our local ecosystems.

Which industries in your city and region seem well positioned to thrive, or not, long term? What are companies you are excited about (your portfolio or not), which founders?
There’s a lot of talent for consumer products coming out of the Nordics — particularly fintech in Stockholm (Tink, Anyfin, Brite), gaming in Finland (Small Giant Games, Reworks, Traplight), and a range of products out of Copenhagen including edtech and health tech (Eduflow, Corti). The great engineering talent we have in this region is also producing incredibly strong tech teams — particularly in Finland, such as Varjo, Speechly and Robocorp. We’re even starting to see some interesting activity in quantum computing (e.g., IQM) in the region. There are also some moonshot companies coming out of the Nordics that we’re excited about long term, such as Solein, Einride, Heart Aerospace and Northvolt.

How should investors in other cities think about the overall investment climate and opportunities in your city?
The Nordic countries continue to punch above their weight and I am confident that this trend will continue — meaning the investment opportunities will be many. As the ecosystems mature, the quality will continue to improve, which also speaks to this trend over time. Historically, downturns have produced strong tech companies, so I wouldn’t be surprised if investors are keeping a close eye on the region to make sure they get the chance to back some of the most seasoned entrepreneurs who will most certainly be looking for ways to make the most of the current climate.

Do you expect to see a surge in more founders coming from geographies outside major cities in the years to come, with startup hubs losing people due to the pandemic and lingering concerns, plus the attraction of remote work?
I believe we’ll see more remote teams, absolutely. However, I still think the hubs will be strong and important pieces of the ecosystem and I don’t think we’ll see these cities shrinking by material numbers. Though if people leave the most expensive cities, who could blame them? I do, however, think we’ll see a more sharp trend of teams that were fairly local in the past, expanding to new geographies. And what may happen is that in itself will reveal new talent pools, which over the long term could create more hubs.

Which industry segments that you invest in look weaker or more exposed to potential shifts in consumer and business behavior because of COVID-19? What are the opportunities startups may be able to tap into during these unprecedented times?
Tech is in a great position overall because businesses are generally either working on digitization, which is seeing acceleration out of COVID-19 … so tech falls clearly on the right side of that line, or green field modern or even futuristic ideas. Of the latter, of course, some of these ideas are nice-to-haves, which struggle when consumers are facing tough financial situations, but plenty are services that we believe we’ll see working out long term. Of course anything physical, where the team isn’t able to adapt the product quickly, like events or exercise services, will face temporary dips, but if these companies were originally betting on long-term trends, we believe that they’ll still be in good positions going forward.

How has COVID-19 impacted your investment strategy? What are the biggest worries of the founders in your portfolio? What is your advice to startups in your portfolio right now?
COVID-19 hasn’t affected our strategy, but it has helped us keep our eye on the ball in terms of making sure we stick to our strategy and stay mindful of our own runway — funds have that too! The advice to our founders has been the following: (1) Extend the runway so you keep your options open, and then (2) be as aggressive as you possibly can. We’re encouraging teams to act quickly — both in terms of making internal decisions and in getting products to market to test them out. Our founders’ biggest worries are uncertainties around how long “this” will all last — and our advice here is that they should operate as they always do and not wait for things to change, rather be ultrarelevant in the market you’re in.

Are you seeing “green shoots” regarding revenue growth, retention or other momentum in your portfolio as they adapt to the pandemic?
Yes! We’ve got a couple companies who are really well positioned — particularly Wolt (food delivery) and the mobile games companies we’ve backed (Popcore, Reworks, Traplight, etc.). The current climate is especially favorable for these types of companies, and we’ve got great founders at the wheels who have been able to take advantage of the opportunities presented and who have seen tremendous growth as a result.

What is a moment that has given you hope in the last month or so? This can be professional, personal or a mix of the two.
The efforts by the public sector, including healthcare providers, to accelerate digitization has been refreshing. Sectors who have all too often had plenty of excuses for being slow and conservative have suddenly made big leaps — and they’re proud of themselves for having done so! This gives me hope that there will be new or renewed appetites even as things go back to normal.

Any other thoughts you want to share with TechCrunch readers?
The Nordic countries have many great examples of digital tools used by the general public to conduct their everyday lives digitally. I would encourage founders and business leaders to look to these examples and see if there are opportunities to build for other geographies. Scandinavian trendsetting isn’t just for fashion and interior design!

Ted Persson, partner, EQT Ventures

What trends are you most excited about investing in, generally?
My main passion lies in backing ambitious teams solving real problems with real technology. So, pretty deep tech sometimes — the anti-thesis of “yet another B2B SaaS company solving almost the same problem in almost the same way.” I’m also interested in product and design-centric teams using superior UX to democratize something that previously was limited to a privileged few. Currently, I’ve been spending a lot of time thinking about and doing research into the future of the creative industries, marketing, product design, etc.

What’s your latest, most exciting investment?
This spring, I’ve led or been involved in four investments across quantum computing, group collaboration and two in the design and development tooling space. None of these have been announced yet though. The last announced investments were Sonantic and Frontify — both very cool companies.

Are there startups that you wish you would see in the industry but don’t? What are some overlooked opportunities right now?
Edtech is certainly one.

What are you looking for in your next investment, in general?
As we’re looking for outliers, it’s hard to generalize. But I get more excited about companies tying to solve hard problems rather than just piecing together a few APIs (which anyone can do).

How much are you focused on investing in your local ecosystem versus other startup hubs (or everywhere) in general? More than 50%? Less?
I personally don’t have a geographical focus and enjoy working with our teams across Europe and the world, but since I live in Sweden, my network is slightly stronger here. Our proprietary AI platform Motherbrain also ensures we find rapidly growing or under-the-radar startups outside of our local ecosystems and networks.

Which industries in your city and region seem well positioned to thrive, or not, long term? What are companies you are excited about (your portfolio or not), which founders?
We’re pretty good at gaming, entertainment, music and fintech in the Nordics. It’s also easier to find really great designers here than in other parts of Europe.

Do you expect to see a surge in more founders coming from geographies outside major cities in the years to come, with startup hubs losing people due to the pandemic and lingering concerns, plus the attraction of remote work?
Yes, for sure. It’s too early to tell, but a couple of portfolio companies have given up on their physical offices and a lot of startup people I know are working from across the country. I for sure think this will lead to a more international climate.

Which industry segments that you invest in look weaker or more exposed to potential shifts in consumer and business behavior because of COVID-19? What are the opportunities startups may be able to tap into during these unprecedented times?
A lot has been written about this already and, just like every other investor, we’ve spent a fair share of the spring mapping this out. All in all, tech is in a good position.

How has COVID-19 impacted your investment strategy? What are the biggest worries of the founders in your portfolio? What is your advice to startups in your portfolio right now?
There’s been no change in our strategy. There was some initial confusion for obvious reasons and we took a short break to make sure our portfolio was in a good position to endure. Now, we’re back to normal and have made our first investments where we haven’t met the teams physically.

Are you seeing “green shoots” regarding revenue growth, retention or other momentum in your portfolio as they adapt to the pandemic?
Yes, certainly in a couple of areas, such as food delivery, gaming, remote working and collaboration.

What is a moment that has given you hope in the last month or so? This can be professional, personal or a mix of the two.
When people around myself, parents, older relatives, all of a sudden embrace digital tools and ways of working fully.

Sofia Dolfe, principal, Index Ventures

What trends are you most excited about investing in, generally?
I love products that give people a strong feeling of community, of belonging to a group of like-minded people, and a sense of being invested in its success. Users are so passionate about the product that they can’t stop themselves from recommending it to their friends, and their affinity with the brand grows over time. Search for these types of businesses often leads me to consumer businesses and marketplaces that are customer-centric and bring communities together.

Are there startups that you wish you would see in the industry but don’t? What are some overlooked opportunities right now?
I am interested to hear about new takes on education in a post-COVID world in which people may be more open to challenge the traditional ways of learning.

What are you looking for in your next investment, in general?
I am looking for founders who are inspiring storytellers. So much of building a business is about getting everyone to come along for the ride, from the senior execs joining you, to the customers taking a chance on a young yet unproven business, to investors taking a leap of faith and sharing in your ambition. Founders who are great storytellers, are hungry and dream big from the get-go, and have the humility to know what they don’t know, will be in my view those who have the best chance at making it big.

Which industries in your city and region seem well positioned to thrive, or not, long term? What are companies you are excited about (your portfolio or not), which founders?
Stockholm has historically been at the forefront of both fintech and gaming, and I do think these sectors are well positioned to thrive. Financial services will continue to be transformed, and the modern banking infrastructure in the Nordics makes this an attractive place to start a fintech business. As for gaming, the region has a strong track record and a high concentration of both studios and developer talent, making it a particularly fertile ground for breakout successes. A newer, fast-growing theme in the region is conscious consumption. Stockholm has a long history of eco-friendliness, and the maturity of CSR, responsible shopping, green travel and plant-based food alternatives will likely contribute to a surge in companies in this space. I’m excited to meet with founders who care deeply about this endeavor.

How should investors in other cities think about the overall investment climate and opportunities in your city?
Stockholm has proven itself to be a strong tech hub, and it has many of the necessary ingredients for continued successes. For one, founders think big and global from the start. Sweden has a population of 10 million, and founders creating category-defining companies know that they must enter other markets to dominate. The scale of companies such as King, Spotify and iZettle has also shown that success is within reach and cultivated a sense of courage among aspiring entrepreneurs. Sometimes the world risks underestimating the Swedes because they tend to be understated but as the track record of Sweden shows, they overdeliver.

What is a moment that has given you hope in the last month or so? This can be professional, personal or a mix of the two.
A few weeks ago I saw a handwritten note in the entrance of an apartment building in Stockholm. One of the residents was offering to purchase groceries, medication and other essential items to those unwell or at risk in the building. I’m hopeful that in times of difficulty, we are reminded of the importance of our local communities, of taking responsibility for others, and of how valuable a simple act of kindness can be to building relationships.

Staffan Helgesson, partner, Creandum

What trends are you most excited about investing in, generally?
Transformation of old and large industries such as transportation, construction, real estate, etc. Digital health — we will need to transform current health industry.

What’s your latest, most exciting investment?
Mavenoid. Automating tech support globally. Ex-Palantir founders.

Are there startups that you wish you would see in the industry but don’t? What are some overlooked opportunities right now?
Insurance markets have not yet seen the wave of startups that the general fintech industry has seen.

What are you looking for in your next investment, in general?
Crazy ambitious entrepreneurs with their eyes set on disrupting a global market.

Which areas are either oversaturated or would be too hard to compete in at this point for a new startup? What other types of products/services are you wary or concerned about?
Many consumer verticals are tough to penetrate given big tech and related oligopoly. But every time I say that new phenomenal companies emerge. Such as Creandum’s portfolio company Kahoot that just listed in Oslo for $1.5 billion.

How much are you focused on investing in your local ecosystem versus other startup hubs (or everywhere) in general? More than 50%? Less?
Creandum invests all across EU. No set targets — we just want to find the best entrepreneurs.

Which industries in your city and region seem well positioned to thrive, or not, long term? What are companies you are excited about (your portfolio or not), which founders?
If picking one industry we’re very excited about digital health with Stockholm-based Firstvet and Kry/Livi. (telemedicine for humans and pet owners).

How should investors in other cities think about the overall investment climate and opportunities in your city?
Stockholm/Nordics is a very sophisticated ecosystem that consistently keep producing global winners on a regular basis.

Do you expect to see a surge in more founders coming from geographies outside major cities in the years to come, with startup hubs losing people due to the pandemic and lingering concerns, plus the attraction of remote work?
Great companies will increasingly be built anywhere and we as an industry need to adapt. Those venture firms adapting best and fastest will be the winners going forward. I foresee a second green wave, like in the 70s, where people will move out from cities and/or have a dual-home setup.

Which industry segments that you invest in look weaker or more exposed to potential shifts in consumer and business behavior because of COVID-19? What are the opportunities startups may be able to tap into during these unprecedented times?
Travel and entertainment obviously. But even in these industries there will be winners going forward if they can ride the wave of digitizing (for example, tickets and events).

How has COVID-19 impacted your investment strategy? What are the biggest worries of the founders in your portfolio? What is your advice to startups in your portfolio right now?
It’s all about access to long-term capital and track record. Creandum’s strategy has not changed at all.

Are you seeing “green shoots” regarding revenue growth, retention or other momentum in your portfolio as they adapt to the pandemic?
Yes, especially in digital health.

What is a moment that has given you hope in the last month or so? This can be professional, personal or a mix of the two.
Closing a fully remote investment. Company called Meditopia — in Turkey of all places :-).

Tanya Horowitz, partner, Butterfly Ventures

What trends are you most excited about investing in, generally?
Deep tech, AI, machine learning, healthcare/medtech, industrial IoT and related cloud services and communication solutions, Energy storage and energy-efficient power generation, robotics, intelligent production, and additive manufacturing.

What’s your latest, most exciting investment?
Uute Scientific has created a natural product containing a specific mixture of microbes, which can be applied to various consumer products. These products decrease the probability of getting immune-mediated diseases, like asthma or Type 1 diabetes and consequently improve quality of life.

Are there startups that you wish you would see in the industry but don’t? What are some overlooked opportunities right now?
In the region (Nordics), would like to see more in energy storage, power generation and energy/carbon reduction technologies. Food tech and agtech are an area to look toward given the world’s increasing population. Edtech due to the COVID crisis.

What are you looking for in your next investment, in general?
We are looking for a strong team with unique tech aimed toward a global market.

Which areas are either oversaturated or would be too hard to compete in at this point for a new startup? What other types of products/services are you wary or concerned about?
Media/adtech unless truly unique seem to be oversaturated; also wellness/fitness apps, etc.

How much are you focused on investing in your local ecosystem versus other startup hubs (or everywhere) in general? More than 50%? Less?
Finland 40%-50%, Sweden 30%+, Norway, Denmark, Iceland and Baltics remaining 20%.

Which industries in your city and region seem well positioned to thrive, or not, long term? What are companies you are excited about (your portfolio or not), which founders?
Industries: Health/medical.

How should investors in other cities think about the overall investment climate and opportunities in your city?
I think in Finland and the entire Nordics there is ample opportunities to invest in stellar teams and technologies that have a global market. The talent pool and support of the startup ecosystems are top notch.

Do you expect to see a surge in more founders coming from geographies outside major cities in the years to come, with startup hubs losing people due to the pandemic and lingering concerns, plus the attraction of remote work?
I do not see startup hubs losing people in the Nordics. I do however see founders coming from geographies outside major cities.

Which industry segments that you invest in look weaker or more exposed to potential shifts in consumer and business behavior because of COVID-19? What are the opportunities startups may be able to tap into during these unprecedented times?
Obvious is retail, restaurants, service industry. Also education (edtech) should be an area to really look into. Online entertainment (OTT), logistics (food, goods delivery), etc.

How has COVID-19 impacted your investment strategy? What are the biggest worries of the founders in your portfolio? What is your advice to startups in your portfolio right now?
It has only affected it slightly, we were lucky that we were almost at the end of our investment period and our portfolio of companies are set for this current fund vintage. We are the leading seed-stage deep tech investor in the Nordics and therefore most of our companies have fared OK.

Are you seeing “green shoots” regarding revenue growth, retention or other momentum in your portfolio as they adapt to the pandemic?
Yes, some of our portfolio has benefited from the pandemic, while others suffered with customers initially but seem to be recovered now.

What is a moment that has given you hope in the last month or so? This can be professional, personal or a mix of the two.
We are raising Butterfly Ventures Fund IV and started before the pandemic hit. While this has slowed us down slightly, our anchor and other LPs are rock solid and we as a team are committed to getting the first close done ASAP to capitalize with that dry powder in early 2021. While my heart goes out to those who have not been so lucky, personally we have been blessed to not have had direct tragedies related to the pandemic … and my son is happy and healthy and that alone gives me hope everyday.

Any other thoughts you want to share with TechCrunch readers?
Global LPs should really explore Europe more, especially the Nordics!

Sanna Westman, principal, Creandum

What trends are you most excited about investing in, generally?
Well, we typically say that if you invest in trends you’re late to the party … but of course there are some macro movements that are exciting and we monitor closely. For me personally digital health is one of those areas, it’s not new but constantly developing and has of course been further accelerated the past year. Another area that is really interesting are products that help you be a better leader/manager/company. I’m not sure how to productize this but there’s a huge opportunity in amplifying leadership. We’ve seen success with companies giving the individual user superpowers (no-code tools, productivity tools, etc.) but how about helping people scaling themselves and their teams? Remote work has a lot of benefits, but puts new challenges on managers. I also believe we’ll see more quality companies battling climate change in different ways.

What’s your latest, most exciting investment?
SafetyWing — on the intersection of social security and remote work.

Are there startups that you wish you would see in the industry but don’t? What are some overlooked opportunities right now?
There’s plenty more to do within B2B commerce: marketplaces, e-commerce enablers, new ways of financing, etc. Sure there are companies, but no way near as many (good) ones as it should be.

What are you looking for in your next investment, in general?
A short time to “Wow.” Solutions that can give the user an instant value and then continue to add to that value they more they use the product

Which areas are either oversaturated or would be too hard to compete in at this point for a new startup? What other types of products/services are you wary or concerned about?
Mobility and delivery in general is quite crowded. Also open-banking payment solutions has seen a huge surge.

How much are you focused on investing in your local ecosystem versus other startup hubs (or everywhere) in general? More than 50%? Less?
The Nordics is along with DACH one of the key focus markets for Creandum, though there’s no set allocation for any certain geography. We strive to back the best companies regardless of where they’re located.

Which industries in your city and region seem well positioned to thrive, or not, long term? What are companies you are excited about (your portfolio or not), which founders?
Compared to other hubs there is a very high product focus in general, and given that Sweden is a small market the mindset is also international from day one. I think that makes more of a difference than a certain vertical. In terms of exciting companies Kive and Depict are worth keeping eyes on for the very early stages. For the more mature startups Kry and Firstvet are doing great as early enablers of digital health.

How should investors in other cities think about the overall investment climate and opportunities in your city?
Increasingly competitive but also a lot of strong talent.

Do you expect to see a surge in more founders coming from geographies outside major cities in the years to come, with startup hubs losing people due to the pandemic and lingering concerns, plus the attraction of remote work?
Even before the pandemic very few startups in Stockholm had 100% of their workforce in one location anyway, a hybrid setup was and continue to be very common.

Which industry segments that you invest in look weaker or more exposed to potential shifts in consumer and business behavior because of COVID-19? What are the opportunities startups may be able to tap into during these unprecedented times?
As the fund invests with a very long time horizon, +10 years, the short-term impact is not a key concern but of course we think about the long-term effects on e.g., business travel. We tend to look for the opportunities more than the drawbacks though, and there will be opportunities for new companies in industries that have been heavily impacted. It might actually prove to be good timing to disrupt.

How has COVID-19 impacted your investment strategy? What are the biggest worries of the founders in your portfolio? What is your advice to startups in your portfolio right now?
Initially we were cautious around runway and worked closely with the portfolio to make sure they could survive for a longer time should revenues decline and funding not be available. Summing up 2020 though, we were fortunate to look back on a year where many companies had overperformed and were able to raise significant up rounds. Great companies are created in all times and were committed to find the best seed and Series A companies.

Are you seeing “green shoots” regarding revenue growth, retention or other momentum in your portfolio as they adapt to the pandemic?
Definitely. We’ve seen several examples of V-shaped recovery, with revenues bumping back above pre-COVID levels and continuing on that trajectory.

What is a moment that has given you hope in the last month or so? This can be professional, personal or a mix of the two.
The hustle and optimism among entrepreneurs we meet. The “impossible is nothing” attitude is really inspiring.

Who are key startup people you see creating success locally?
I’d say some of the active “stay in the background” angels/mentors that are supporting a new generation such as Joachim Hedenius (Kry, CTO) or Johan Crona. And Susanna Campbell/Cristina Stenbeck who have been very active in their joint investments, often finding opportunities the VCs miss.

(文:Mike Butcher、翻訳:Dragonfly)

 

北欧国家仍暂停接种阿斯利康疫苗 科学家正调查其安全问题|新冠肺炎_新浪财经_新浪网

在抗击新冠病毒的斗争中,挪威一直是欧洲胜利的国际地点之一,只有冰岛的死亡人数相对于居民规模更少。因此,在对530万人口中的12万人进行牛津/阿斯利康疫苗接种后,挪威发现了6例极端血栓患者,导致两名年轻的健康专业人士丧生。挪威、丹麦和瑞典表示

北欧风情——沃尔沃c30,大众id.3劲敌?_车型

不过,虽然对于新能源市场发展沃尔沃表现的十分积极,但市场却一直没有给到它很好地反馈,除了其高端新能源车型极星的销量显得十分尴尬,自身推出的沃尔沃xc40纯电版车型也同样如此, 这一点从前一段时间,沃…

【大北欧通讯设备(中国)有限公司招聘_最新招聘信息】-前程无忧官方招聘网站

大北欧通讯设备(中国)有限公司招聘,前程无忧官方网站,大北欧通讯设备(中国)有限公司提供的最新职位招聘信息。帮助您顺利踏入大北欧通讯设备(中国)有限公司的大门,与大北欧通讯设备(中国)有限公司众多精英们开启一段崭新的职业生涯,上前程无忧,了解大北欧通讯设备(中国)有限公司更多招聘信息!

北欧末日_金贵Gold is expensive_起点中文网_小说下载

北欧末日最新章节阅读,北欧末日是一部奇幻小说,由董小孬创作,起点提供首发更新。梭哈Soha(2021.03.11)

北欧简约现代卫生间储物柜收纳柜侧柜边柜浴室柜组合置物吊柜壁柜-淘宝网

欢迎前来淘宝网实力旺铺,选购北欧简约现代卫生间储物柜收纳柜侧柜边柜浴室柜组合置物吊柜壁柜,想了解更多北欧简约现代卫生间储物柜收纳柜侧柜边柜浴室柜组合置物吊柜壁柜,请进入傅家木匠的西文卫浴实力旺铺,更多商品任你选购

【小说】神临诸天:从北欧开始之正文最新章节_全集下载_飞卢小说在线阅读

【飞卢小说网原创小说:神临诸天:从北欧开始】穿越成北欧神话的光神巴德尔,如何躲过必死的命运?看着脑海里的神临诸天系统,巴德尔知道属于他的时代就要开始了!收割信仰之力,在万界建立道统,扭转诸神的黄昏!西方的天堂、奥利匹斯山、世界树、卡美洛之中无不传颂着他的神明!东方的天庭、高天原、净土...

洛基:北欧怪奇之旅 - Röki | indienova GameDB 游戏库

详情 《Röki》是一款冒险游戏,其灵感源于北欧民间传说。游戏用动人的叙述、迷人的艺术风格、古代谜题和令人动情的探索演绎一段黑暗的当代童话。

上古卷轴5龙裔物品代码 - 上古卷轴5:天际 - 游民星空论坛 - Powered by Discuz!

装备北欧套装(Nordic)重甲0401CD96 北欧雕纹长靴0401CD97 北欧雕纹盔甲0401CD98 北欧雕纹护腕0401CD99 北欧雕纹头盔04026236 北欧盾牌武器0401CDAD 北欧 ... 上古卷轴5龙裔物品代码 ,游民星空论坛

北京天气预报一周,15天,未来一周天气预报查询-搜狗天气预

03-21. 今天. 晴. 西北风4级. 03-22. 明天. 晴. 西北风4级. 03-23. 后天. 晴. 西南风3级. 03-24. 周三. 晴. 南风1级. 03-25. 周四. 晴. 北风3 ...

デンマークのくらし【前編】"エコビレッジ先進国で見つけた、持続可能なくらし" | 「のくらし 」暮らし再発見マガジン

デンマークのくらし【前編】"エコビレッジ先進国で見つけた、持続可能なくらし"|まちとのつながり

汾酒京东自营官方旗舰店 - 京东青花

汾酒京东自营官方旗舰店提供正品汾酒京东自营官方旗舰店销售,还提供汾酒京东自营官方旗舰店促销、导购等信息

芬琳漆首度亮相上海建博会,带来原汁原味北欧家居体验_新浪家居

历经新冠疫情肆虐、家居建材行业洗牌重构的承前启后时期,行业首秀盛宴——上海建博会将在3月24日~26日的上海虹桥国家会展中心开展,届时,来自环保大国的芬兰的高端涂料品牌芬琳漆将在4.1号馆a96展位亮相,为到场来宾带来原汁原味的 北欧家居生活体验。

世界各国gdp数据 -- 快易数据

排名 国家/地区 所在洲 年份 gdp(美元) 占世界比重; 全世界: 2019: 87.8万亿 (87,798,525,859,220) 1: 美国: 美洲: 2019: 21.43万亿 ...

【深圳创怀医疗科技有限公司招聘_最新招聘信息】-前程无忧官方招聘网站

深圳创怀医疗科技有限公司招聘,前程无忧官方网站,深圳创怀医疗科技有限公司提供的最新职位招聘信息。帮助您顺利踏入深圳创怀医疗科技有限公司的大门,与深圳创怀医疗科技有限公司众多精英们开启一段崭新的职业生涯,上前程无忧,了解深圳创怀医疗科技有限公司更多招聘信息!

55㎡改造简约北欧风loft,为你装下整个理想生活 ——凤凰网房产广州

本期屋主是一对喜欢居家生活的情侣,女主人希望家里干净、整洁又温馨,现代简约风是她的最爱,因为爱好美食,所以对厨房有很高的要求,除了要有充足的收纳空间,更要方便清洁;男主人喜欢清新明快的北欧风格,喜欢购置手办,因此希望能有一面墙用来展示心爱的

IAVE-国际志愿者协会-International Association for Volunteer Effort

国际志愿者协会(International Association for Volunteer Effort,简称:IAVE)。国际志愿者协会在中国港澳台等地区又称之为“国际义工协会”或“国际志工协会”,早期民政部也称为“国际自愿者协会”,也有翻译为“国际志愿者工作协会”。

模拟城市我是市长北欧童话版下载_模拟城市我是市长北欧童话更新版下载-绿色下载

模拟城市我是市长北欧童话版是一款全新好玩的游戏版本,在这里玩家阿静化身为市长,去解锁很多的海量就建筑与精彩剧情,全新的北欧童话版本让玩家解锁童真的乐趣,精致的建筑童趣感满满,更有好玩的系统自由解锁哦,快来下载吧。

卫浴轻奢北欧浴室柜组合现代简约实木洗脸洗手面盆池洗漱台卫生间-淘宝网

欢迎前来淘宝网实力旺铺,选购卫浴轻奢北欧浴室柜组合现代简约实木洗脸洗手面盆池洗漱台卫生间,想了解更多卫浴轻奢北欧浴室柜组合现代简约实木洗脸洗手面盆池洗漱台卫生间,请进入傅家木匠的西文卫浴实力旺铺,更多商品任你选购

沙发_沙发图片_欧式沙发_客厅沙发-新居网

北欧阳光书房家具c19582. 优惠价: ¥9917. 剑桥悠城橱柜f15119. 优惠价: ¥19986. 女孩的梦青少年房b10340. 优惠价: ¥8908. 女孩的梦青少年房b15597. 优惠价: ¥5480. 米兰剪影书房家具c18742. 优惠价: ¥8677. 新实用主义书房家具c19258. 优惠价: ¥7983. 剑桥悠城橱柜f17446 ...

infobank

14个数据库 1000多种主流媒体 2000多万篇专业报道

直排沙发轻奢免洗北欧大气乳胶一字型简约客厅loft铁艺工业风沙发

直排沙发轻奢免洗北欧大气乳胶一字型简约客厅loft铁艺工业风沙发 . 科技布乳胶沙发客厅现代简约小户型新款创意极简意式轻奢羽绒沙发 科技布艺沙发免洗纳米三防北欧小户型sofa拉扣2020新款沙发轻奢 意式羽绒沙发轻奢北欧l型科技布黑色软北欧现代简约乳胶 ...

北欧风格客餐厅全景效果图_凤凰网视频_凤凰网

北欧风格客餐厅全景效果图 2021-03-21 22:31:50 00:25 0 凤凰新媒体介绍 投资者关系 Investor Relations 广告服务 诚征英才 保护隐私权 免责条款 意见反馈 凤凰 ...

必应每日高清壁纸 - 精彩,从这里开始

帕尼迪斯沙丘上的日晷,立陶宛库尔斯沙嘴 (© amoklv/Getty Images) 2021-03-20. 718

蓝迪装饰设计_装修公司排名领导者_中国装饰行业知名品牌

蓝迪装饰是中国装饰行业资深装修公司知名品牌,品质装修力争行业排名领导者,蓝迪装饰起源于珠海率先开启装修行业透明报价0增项终身质保主营:装修装饰设计,家装,公装,别墅装修等,快来咨询吧

诺基亚5.3和诺基亚1.3是北欧制造商的新中低端产品_华夏热点网

小编发现不少朋友对于 诺基亚5.3和诺基亚1.3是北欧制造商的新中低端产品 这方面的信息都比较感兴趣,小编就针对 诺基亚5.3和诺基亚1.3是...

生意社:2月22日西北欧苯乙烯市场动态 - 商品动态 - 生意社

欧洲苯乙烯市场19日收盘在2083美元/吨,跌45美元/吨FOBARA。市场受4月下旬的进口货源补充影响,供应紧张有缓解的迹象,导致场内价格周内持续下跌。目前,市场中4月上旬价格仍有挺价意向,预计供应紧张将持续到这一阶

如何诠释北欧慢热式豪华?试驾沃尔沃s90 B5智雅豪华版!_车家号_发现车生活_汽车之家

试驾车型:2021款 沃尔沃S90 B5 智雅豪华版。 北欧慢热式豪华,沃尔沃S90 B5智雅豪华版

北欧*ナチュラル絵文字 - Line絵文字 | Line Store

北欧風の大人可愛い絵文字です。 lineスタンプ プレミアム 月額240円から 対象のスタンプが使い放題

金苹果(希腊神话中著名的宝物)_百度百科

金苹果是希腊神话中著名的宝物。金苹果最早出现,是在宙斯和赫拉的婚礼。大地女神盖亚从西海岸带回一棵枝叶茂盛的大树给宙斯和赫拉作为结婚礼物,树上结满了金苹果。宙斯派夜神的三个女儿,称作赫斯珀里得斯,看守栽种金苹果的圣园。另外还有百头巨龙拉冬帮助她们看守。...

首页 - 东方摄影 - Powered by Discuz!

首页 ,东方摄影. 武康楼(路遥a35 摄) 海棠花开(醉心随畅 摄) 灯影婆娑(梦呓 摄)

【興隆寺町】地域の基本情報【名阪国道西側の山村】 | 奈良まちあるき風景紀行

奈良市の南部、名阪国道が通る山間部に位置する「興隆寺町」。こちらでは、地域の地理など基本的なデータをご紹介してまいります。地域の概要読みこうりゅうじちょう交通奈良市コミュニティバス高樋線「興隆寺町」バス停※本数は極めて少なくなっています。人

福山駅周辺、22年4月から路上禁煙に 市が方針、12月に条例改正案 | 中国新聞デジタル

福山市は、来年4月からJR福山駅周辺で歩きたばこなど路上喫煙を禁止する方針を決めた。市が目指す歩いて楽しい「ウォーカブル」なエリアを軸に禁止区域の範囲を検討し、分煙化のための喫煙所を設ける予定。商店街や市医師会、JR西日本などの関係者で…

発砲事件の民家、暴力団幹部から買い取りへ 尼崎市が全国初「周辺住民の安全優先」(神戸新聞) - goo ニュース

兵庫県尼崎市は22日、特定抗争指定暴力団山口組(神戸市灘区)傘下の組幹部の自宅を1900万円で買い取る方針を明らかにした。暴力団の抗争とみられる事件が市内で相次...

藤沢・辻堂周辺で4500戸停電 | カナロコ by 神奈川新聞

東京電力パワーグリッド神奈川総支社によると、21日午後8時10分ごろ、藤沢市辻堂周辺の地域で停電が発生。辻堂東海岸1丁目で約980軒、辻堂1丁目で約880軒など計約4570軒で停電している。原因は調査中。復旧見込みは不明という。

アイランド北口駅周辺の地域風俗・風習ランキングTOP1 - じゃらんnet

アイランド北口駅周辺のおすすめ地域風俗・風習1ヶ所をセレクト!おすすめの袂岩を口コミランキングでご紹介。アイランド北口駅周辺の地域風俗・風習スポットを探すならじゃらんnet。

藤沢・辻堂周辺で4500戸停電 神奈川

 東京電力パワーグリッド神奈川総支社によると、21日午後8時10分ごろ、神奈川県藤沢市辻堂周辺の地域で停電が発生。辻堂東海岸1丁目で約980軒、辻堂1丁目で約880軒など計約4570軒で停電している。 ...

「伊万里市から発信!それぞれのコンテンツに特化したガイドブックを作成したい!」ローカリストアカデミーお試し地域づくり ...

地域の魅力はその土地で暮らす人たちの思いが混ざり合い、溶け込み、形成されています。自分のために、家族のために、そして地域のために、何ができるのだろう。「やりたい」と思い描いた夢は共感を呼び、一滴の雫が大きな波紋となって地域に、そして人の心に広がっていきます。ローカリストと呼ばれる地域のプレイヤーは正解の無い地域づくりに挑戦している人々。そんな彼らに出会える「SAGAローカリストアカデミー」が9月と10月に開催され、参加者と9名のローカリストたちが、各ローカリストが考える「お試し地域づくり活動」についてのワークショップを行いました。そんなそれぞれのグループが行った「お試し地域づくり活動」のレポートをお届けします。おさらい SAGAローカリストアカデミーとは?「『やりたい』が『できる』に変わる地域を目指して」をコン

スキー場周辺地域宿泊割引 | 神鍋高原ペンションムーンサイド

令和2年度スキー場周辺地域宿泊割引事業も延長されました。 昨年度の少雪に加え、コロナウイルス感染症の影響により、但馬・播磨地域のスキー場周辺地域の観光客数が大幅に減少していることから、誘客促進対策として、スキー場周辺の対象施設での宿泊割引が実施されています。

PDF 栃木県周辺地域におけるナラ枯れの分布状況

調査対象地域内には福島県会津地方の 17 市町 村(西会津町、喜多方市、北塩原村、猪苗代町、郡山市、 会津若松市、会津坂下町、会津美里町、柳津町、三島

苫小牧特別地域気象観測所(北海道苫小牧市しらかば町1-5-13)周辺の天気 - Navitime

苫小牧特別地域気象観測所(北海道苫小牧市しらかば町1-5-13)周辺の天気予報。今日の天気、明日の天気、週間天気、気温、降水確率、降水量、湿度、警報、注意報といった様々な情報をピンポイントで確認できます。

アルファスマート西国分Ⅱの過去掲載物件|久留米市内の西国分小学校・諏訪中学校周辺地域の不動産のご相談ならみんなの不動産本舗へ

久留米市内の西国分小学校・諏訪中学校周辺地域の 不動産のご相談ならみんなの不動産本舗へ. 福岡県久留米市諏訪野町1990-1 ; TEL:0942-65-5660; FAX:0942-65-7275; Copyright(c) 株式会社 みんなの不動産本舗 本店 All Rights Reserved.

周辺観光 | ホテルラングウッド【公式】

東京下町を感じる谷中銀座商店街や上野、浅草観光などにも便利です。ホテルラングウッドは、JR日暮里駅徒歩1分という好立地のホテルです。様々な宿泊ニーズでビジネスや浅草・上野エリアへの観光拠点にご利用いただけます。

チェルノブイリ原子力発電所事故 - Wikipedia

原発から30キロ圏内の地域で避難が開始されたのはそれから1週間後のことだった 。最終的に、プリピャチ周辺からの5万人を含む合計13万5,000人が原発事故によって避難させられることになった。

【星のふるさと公園】アクセス・営業時間・料金情報 - じゃらんnet

星のふるさと公園の観光情報 交通アクセス:(1)羽犬塚駅からバスで90分。星のふるさと公園周辺情報も充実しています。福岡の観光情報ならじゃらんnet 山上の自然湖「麻生池」を中心にキャンプ場・広場・テニスコート・アスレチック・プール等の施設

総合インテリア-奈良市三条栄町-株式会社 田中公栄堂 サイト-奈良市&周辺地域に貢献する

奈良県奈良市三条栄町,総合インテリア−田中公栄堂,壁紙(クロス)−襖(ふすま)−障子−床−張替−内装工事,なら燈花会−平城遷都1300年(1300年)祭り−東大寺と若草山や鹿

ラーメン@スレッド一覧 - 5ちゃんねる掲示板

1: 一条流がんこラーメン50 (863) 2: ラーメンそら 16杯目 (244) 3: 東京都国分寺市ラーメン屋スレPART17 (122) 4: 【玩具時計】べんてん 197【多機能】 (188) 5: Yume Wo Katare Saitama 夢を語れ 埼玉 (681) 6: 千葉市の激ウマラーメン店75 (368) 7: 中野区のラーメン屋65 (704) 8: ラーメン二郎 西台駅前店61 (648) 9: 外房★千葉南東部ラーメン語れpart19 (682) 10: 山岡家★16 (447) 11: 名古屋・周辺 ...

スーパーマーケット成城石井 - Seijo Ishii

スーパーマーケット成城石井は直輸入ワイン、チーズ、自家製惣菜、生鮮食品、輸入菓子など、日本、世界から選りすぐられた食品を取り揃えています。

埼北つうしん『さいつう』 | 月間71万pv突破!『さいつう』は、埼玉県北部地域(主に本庄市・深谷市周辺)の地域情報 ...

月間71万pv突破!『さいつう』は、埼玉県北部地域(主に本庄市・深谷市周辺)の地域情報をほぼ毎日発信しているローカル ...

日本だけではない! 中国周辺国で同時進行する敵基地攻撃能力:日経ビジネス電子版

イージスアショアの配備計画が停止となって以降、日本でも敵基地攻撃能力の議論がかまびすしくなっている。この議論の中で、あまり登場しない論点がある。 オーストラリアやインドなど、中国の周辺に位置する国々が同様の能力をどのように見ているかだ。日本のミサイル防衛を考える上で、これらの国々の動向を見逃すわけにはいかない。

さいたま新都心 - Wikipedia

7月 - さいたま新都心全域が、「さいたま新都心駅周辺地域」の名称で都市再生特別措置法に基づく都市再生緊急整備地域に指定される。 2004年(平成16年) 5月26日 - 首都高速道路 埼玉新都心線 与野ジャンクション - 新都心出入口間開通。

綾部市観光ガイド|ようこそ、綾部へ。綾部の観光お役立ち情報サイト

海の京都DMO/綾部市観光協会の公式ページです。行政をはじめ各事業者との連携し、京都府綾部市の様々な観光スポット、体験&ツアー、宿泊施設、お食事処、特産品、イベント、祭りなどを紹介しています。

【茨城新聞】「道の駅」核に施設整備 Ic周辺開発 那珂市、検討の方針

茨城県那珂市は18日の市議会全員協議会で、常磐自動車道・那珂インターチェンジ(IC)周辺地域のまちづくりの方針を報告した。情報発信や地域 ...

高知市と周辺地域の不動産はライブにおまかせ

高知市を中心に周辺地域の不動産情報を公開しています。売買に関するあらゆるご相談を受け賜ります。新築・中古・土地・収益アパート等 売りたい・買いたいのご相談はライブまでお気軽にお問合せ下さい。

★2021年版★玉川上水の源・東京都羽村市「はむら花と水のまつり」を楽しむコツ&周辺情報!:マピオンニュース

マピオンが提供するマピオンニュースへようこそ。玉川上水の源として有名な東京都羽村市。羽村市で例年3月下旬から4月中旬にかけて行われる春の一大イベントが「はむら花と水のまつり」です。本記事では「はむら花と水の...

新庁舎周辺で住宅300戸開発 バイパス沿い企業誘致も、京都・井手|社会|地域のニュース|京都新聞

 京都府井手町が、まちづくりの今後10年間の目標を定めた第5次総合計画を策定した。現在の人口(7285人、1日時点)を将来も維持するため、JR奈良線山城多賀駅前や、今後整備する国道24号城陽井手木津川バイパス沿いでの宅地や商業地の開発、新生児への給付金といった子育て支援を柱に掲げている。

藤沢・辻堂周辺で4500戸停電 神奈川 | Oricon News

藤沢・辻堂周辺で4500戸停電 神奈川|東京電力パワーグリッド神奈川総支社によると、21日午後8時10分ごろ、神奈川県藤沢市辻堂周辺の地域で...

地域から賃貸を探す|和田町駅周辺の賃貸・不動産情報|工藤不動産

市区町村の地域選択画面です。こちらでは、ご希望のエリアから賃貸を探すことができます。弊社では保土ヶ谷区を中心に、周辺エリアの物件を多数取り扱っております。不動産探しの際は、弊社までお気軽にご相談ください。

能代山本地域の新グルメ「かましメシ」、都内の飲食店で販売|秋田魁新報電子版

 秋田県能代山本地域の新たなご当地グルメ「かましメシ」が、東京・羽田空港近くの複合施設にある飲食店「さとむすび」で来月末まで販売されている。新型コロナウイルスの影響で空港周辺は人の往来が激減したが、店…

PC/テクノロジーの総合情報サイト - PC Watch

PCやタブレット、周辺機器、テクノロジーの最新情報を毎日配信。新製品のレビューや海外の最新技術動向、国内外のイベントレポートまで充実の内容。人気ライター陣の連載コラムも満載

高知市春野町 古家有りの売土地 | 高知市春野町西分周辺の売買土地(1,480万円) | 有限会社東邦ハウジング

閑静な地域の広い売土地です(^^)建物が密集していないため日当たりも良好です◎ | 高知市春野町 古家有りの売土地 | 高知市春野町西分 | 売買土地 | 1,480万円

流通・小売業のプロモーションにおすすめのoohメディア|Space Media|全国のoohメディアと最新ooh ...

流通・小売業のご出稿が多いOOHメディアをご紹介いたします。 スパーマーケットやドラッグストアなどの小売店のプロモーションは、エリアを絞ったOOH展開がされま

小売業でキャッシュレスが需要上昇中!?5つのメリットと3つの課題 | Dassenboutique

小売業がキャッシュレスを導入するメリット. 小売業がキャッシュレスを導入することで、どのようなメリットをもたらしてくれるのでしょうか? 本記事では、5つのメリットをまとめました。 会計作業の効率化

コロナ禍で加速するアメリカ 小売・飲食業界のデジタル化 最新事例4選

コロナにより消費者行動には、大きな変化が生まれています。丁寧な接客が顧客からのニーズでも高い日本において、コロナ禍では、そのニーズが「非接触」や「密を避ける」ためにデジタルを活用したサービスに変化してきています。企業にとっても、この変化に対応し変革する力、すなわちDX(デジタルトランスフォーメーション)が必要とされています。特に、コロナ禍では、店舗を構える小売業や飲食業などは、コロナ前の売上や利益を確保することや、来店の促進や顧客の囲い込みは企業存続においても大きな課題として浮き彫りとなっています。本記事では、コロナ禍で、海外の小売業や飲食業における新しいデジタル体験の導入事例についてデジタル化が進む欧米での最新事例を紹介していきます。

【小売業向け】設備投資補助金を活用し、コロナに打ち克つ! | Consultoria

昨年初頭に発生したコロナ、また、これに付随する2度目の緊急事態宣言により小売業界は深刻なダメージを受けている状況です。例えば、2020年4月の『織物・衣服・身の回り品小売業』における前年同月比販売額は約マイナス50%と大幅に落ち込んでいます。

小売の市場競争力強化 Jr北海道、2子会社が合併へ:北海道新聞 どうしん電子版

 JR北海道は16日、JR子会社の北海道キヨスク(札幌)が10月1日付で、同じくJR子会社の北海道ジェイ・アール・フレッシュネス・リテール(同)を吸収合併すると発表した。2社はいずれも小売業で、販売ノ...

1月の小売販売額、2・4%減 2カ月連続マイナス|全国のニュース|京都新聞

経済産業省が26日発表した1月の商業動態統計速報によると、小売販売額は前年同月比2・4%減の12兆970億円となり、2カ月連続で減少した。…

1月小売販売額2・4%減|全国のニュース|北國新聞

経済産業省が26日発表した1月の商業動態統計速報によると、小売販売額は前年同月比2・4%減の12兆970億円だった。

【小売業のdx】新サービス『オーシャン・スキャン』はスマホがセルフレジに 商品バーコードをスマホでスキャンするだけで ...

2021年03月22日 13:00 【小売業のdx】新サービス『オーシャン・スキャン』はスマホがセルフレジに 商品バーコードをスマホでスキャンするだけで ...

市場連動型の電気料金は想像を絶する金額に、いま新電力がやるべきこと:日経ビジネス電子版

電力の需給ひっ迫と日本卸電力取引所(JEPX)の価格高騰を背景に、市場連動型の電気料金プランに対する消費者の不安が高まっている。電力・ガス取引等監視委員会は1月14日に「電力の契約内容をご確認ください」と注意喚起した。市場連動型を提供している新電力は少数だが、このプランは新電力にとっても両刃の剣だ。

挨拶を強化すると何が起こるか? (3ページ目):日経ビジネス電子版

 売り場を歩いていると、お客様からいろいろ質問される。売り場の場所や商品の質問が多い。これに答える自信がないと顔が下を向いてしまうし、挨拶も元気よくできない。

鮮魚卸・小売・宅配の尼安

14:00-16:00 (小売配送) 16:00-17:00(店舗小売) ※現金決済にてお願いします . 取扱商品 飲食店向けの魚介類 老健施設・病院向けの給食用魚介類(骨抜き加工可) 一般消費者向けのお刺身 . 当社は仕入・受注・加工・配送を代表者1人でやっております。

【第3類医薬品】 ソフトサンティア(5mL×4本)〔目薬〕 参天製薬 santen 通販 | ビックカメラ.com

768円 (税込) ビックポイント: 24ポイント 在庫・納期: 在庫あり. 今から 11時間と16分以内 のご注文で、 「東京都豊島区東池袋」に 2021年3月22日月曜日 以降のお届け日指定ができます。

山の季食彩工業株式会社

山の季食彩工業株式会社はたけのこ、ぜんまい、ふき、れんこん、わらび等の山菜水煮の企画・製造・販売・卸業を行っています。

金沢名鉄丸越の株式譲渡 名鉄、茨城の小売業者に スカイホテルも|経済|石川のニュース|北國新聞

名古屋鉄道(名古屋市)は8日、取締役会を開き、連結子会社で金…

小売電気事業者の登録を行いました(令和3年3月22日登録) (Meti/経済産業省)

令和3年3月22日付、経済産業省は、小売電気事業を営もうとする者について、電気事業法(昭和39年法律第170号)第2条の2の規定に基づき、4件の登録を行いました。

フランス パリなど3で度目の外出制限 小売店の営業制限も | 新型コロナウイルス | Nhkニュース

【NHK】フランスでは、変異した新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、首都パリや北部の地域などで去年の春と秋に続いて3度目となる、…

豪小売、国内滞留の海外支出600億$争奪戦へ - Nna Asia・オーストラリア・小売り・卸売り

オーストラリアの小売業界が、新型コロナウイルス流行前に消費者が海外旅行で支出していた約600億豪ドル(約5兆561億円)の争奪戦に乗り出した。国境閉鎖により同金額は国内消費に回る見通しで、小売業界にとっては…

体験型ガジェット小売店の「b8ta」がバーチャル空間上に登場──凸版印刷との実証実験を開始 | DIAMOND SIGNAL

最新のガジェットや珍しい家電などを触って試せる米国発の小売店「b8ta」。日本では2020年8月に東京・有楽町と新宿にオープンし、2021年4月からは福岡県・福岡市でポップアップショップを展開する。そして3月22日、バーチャル店舗「Virtual b8ta」の実証実験を開始した。

小売フランチャイズ関連<2021/03/15-2021/03/21>

コンビニ、デパ地下へ。価格志向の顧客はスーパーへ。高単価スイーツの強化(日経朝刊:14/3/21 総合5)

ほぼ毎日更新、今日のつぶやき「期限付酒類小売業免許、終了のお知らせ」 | 旅行業・旅館業専門の「行政書士つなぐ法務事務所」

こんにちは。「相続案件を受けてもらえる余力のある行政書士事務所を探しているんですけど、ご興味ありませんか?」という営業電話に、「その人、旅行業登録に興味のある方ですか?」と言って撃退している時村です。

【小売業のdx】新サービス『オーシャン・スキャン』はスマホがセルフレジに 商品バーコードをスマホでスキャンするだけで ...

株式会社オーシャンシステム(本社:新潟県三条市、代表取締役社長:樋口勝人)は、ネットとリアルの融合であるDXへの取り組みとして、新サービス『オーシャン・スキャン』を2021年4月1日(木)より開始いたします。当サービスは、当社のアプリ「オーシャン・ネットスーパー…

(株)エーエムエル(茨城)/他の飲食料品小売:【公式】データ・マックス Netib-news

(株)エーエムエル(茨城)/他の飲食料品小売 所在地:茨城県水戸市石川1‐4084‐1 3月11日、同社は水戸地裁より破産手続開始の決定を受けた。

【小売業のdx】新サービス『オーシャン・スキャン』はスマホがセルフレジに 商品バーコードをスマホでスキャンするだけで ...

【小売業のDX】新サービス『オーシャン・スキャン』はスマホがセルフレジに 商品バーコードをスマホでスキャンするだけで注文完了・翌日配達2,500アイテムに対応 新潟県内(一部除く)より4月1日スタート

お客様の声「小売業&内装業!群馬県のxさま」 | ワリとフランクな税理士 涌井大輔-群馬県太田市 個人事業/中小企業専門!

今回は群馬県で小売業&内装業を営むXさまよりお客様の声を頂きました! 本当にありがとうございます! もくじ1 税理士を探そうと思ったきっかけは?2 色んな税理士がいる中、なぜ涌 ...

大手流通小売業での総務事務/350万円~450万円@中目黒 │ 外国人の転職・就職情報はninja

大手流通小売業での総務事務/350万円~450万円@中目黒詳細ページです。外国人向け求人情報リアルタイム更新中!

【高収益/海外優良取引先あり】半導体チップの製造販売・太陽光発電設備サービス(商社・小売・流通) | M&A・事業 ...

【高収益/海外優良取引先あり】半導体チップの製造販売・太陽光発電設備サービスをM&A・買収したい方はお気軽にお問い合わせください。

レギュラーガソリン大幅値上がり 函館市の石油製品小売価格調査 / 函館新聞電子版

函館市がまとめた3月の石油製品小売価格調査によると、12日時点のレギュラーガソリン1リットル当たりの平均価格は、前回調査(2月12日)と比べ9・05円高の14

佐賀県大規模小売店舗立地審議会 / 佐賀県

大規模小売店舗立地審議会(令和3年3月17日)議事次第 (PDF:38.6キロバイト) 問い合わせ先: 担当課 産業政策課 電話 0952-25-7182(直通) FAX 0952-25-7290 E-mail sangyouseisaku@pref.saga.lg.jp

COMMENTS


Recommended

TITLE
CATEGORY
DATE
JavaScriptエンジンV8の最新ブランチ「V8 v9.0」がリリース
IT関連
2021-03-26 06:18
Puppet、ワークフロー自動化プラットフォーム「Relay」の一般提供を開始
IT関連
2021-04-14 10:11
Fraunhoferがリチウムイオン充電池の10倍のエネルギー密度で水素を蓄えられる素材を開発
ニュース
2021-02-05 13:14
ソニー「α1」は“新世代の最高峰”を見せてくれた :荻窪圭のデジカメレビュープラス
くらテク
2021-01-29 07:52
確定申告スタート 電子申告で“密”回避、支援サービス続々
IT関連
2021-02-18 15:39
JR東、中国SNS「Weibo」で運行情報を発信 アフターコロナ見据え
企業・業界動向
2021-03-26 16:53
バナジウムイオン電池開発の韓国Standard Energyがソフトバンクから約9.7億円調達
ハードウェア
2021-04-16 05:09
Vue.js&Nuxt.js超入門
amazon
2021-04-16 05:09
プロダクトの価値を届けるPMMの役割とは? 事例に学ぶ、仕事の進め方
IT関連
2021-04-13 12:17
ジャック・ドーシー氏のSquare、約179億円相当のビットコイン購入
企業・業界動向
2021-02-25 12:03
夜行快速「ムーライトながら」廃止 「列車の使命が薄れてきた」
くらテク
2021-01-26 02:28
電動自転車メーカーRad Power Bikesが新型コロナを追い風に約158億円調達
モビリティ
2021-02-07 12:03
緊急事態延長–テレワークによる労務管理上の課題解消を急げ
IT関連
2021-02-04 09:20
LINEの不具合、一部復旧 グループ機能などはトラブル続く
ネットトピック
2021-04-13 06:21
これからは社会背景や文脈の考慮も デザインの効率化を進めるための「命名」とは
IT関連
2021-03-02 08:28
Vue.js&Nuxt.js超入門
amazon
2021-03-02 08:28