セレブが教えるオンライン講座MasterClass効果がEdTechに与える意味とは

今回は「セレブが教えるオンライン講座MasterClass効果がEdTechに与える意味とは」についてご紹介します。

関連ワード (Discord、MasterClass、Microsoft、オンライン学習、教育等) についても参考にしながら、ぜひ本記事について議論していってくださいね。

本記事は、TechCrunch様で掲載されている内容を参考にしておりますので、より詳しく内容を知りたい方は、ページ下の元記事リンクより参照ください。


MasterClassは、セレブが教える講座のサブスクリプションを販売する、エンターテインメントと教育の境界を行く会社だ。Serena Williams(セレーナ・ウィリアムズ)のテニス教室、Gordon Ramsay(ゴードン・ラムゼイ)の料理教室など、バーチャルだが、意欲的な内容だ。講師が直接話しかけてくるという滅多にない可能性もなくはないが(実際に起きたことがある)、基本的にはドキュメンタリースタイルのコンテンツを会員専用ページで提供する。

関連記事:セレブによる特別講座を提供するMasterClassが107億円調達、コンテンツ拡充へ

その構想は注目を集めた。MasterClassは資金調達を実施中であり、評価額は25億ドル(約2690億円)だとAxiosが報じており、TechCrunchも別の情報源から確認した。しかし、MasterClassが芯で捉えたこの成功は、果たして他者が再現できるものなのだろうか。

投資家はまちがいなくそう思っている。MasterClassの共同ファウンダーが設立したOutlier(アウトライアー)は、手頃価格のデジタルカレッジコースのために 3000万ドル(約32億円)のシリーズCを今週完了した。Outlierとそのファウンダーの古巣との類似点は少なくない。この会社は事実上、MasterClassの高品質映像技術を大学教育に応用しようとしている。そしてそれは、チェスの元世界チャンピオンであるGarry Kasparov(ガルリ・カスパロフ)が立ち上げた「チェス愛好家のためのMasterClass」の記事を私が書いてからわずか1週間後のことだった。

関連記事:大学の入門コースをオンラインで提供、単位も取得できるOutlier.orgが32億円調達、コロナ禍で需要増大

MasterClassのコピーが立て続けに2社、数千万ドル(数十億円)のベンチャーキャピタルを集めたことで、私はこのモデルを分野に特化させ、さまざまなニッチに適用できるのではないかと考えるに至った。2020年以来、Zoom Universityの成功を受け、EdTech(教育テック)はもっと魅力的でなくてはならないことがわかってきたが、どうすればよいかは正確なところはわかっていない。嗜好の共通する人たちのためのマイクロラーニングコミュニティを作る?それともゲーミフィケーション?向上のための学習と、単位を取るための学習とでは動機づけが異なる。Outlierが成功するためには、MasterClassのマジックを使って対面授業に匹敵する結果を出せることを大学に証明してみせる必要がある。それはより困難でかつ野心的な約束だ。

私のつたない意見はさておき、私はEdTechのファウンダー2人に、彼らがMasterClassの効果をどう見ているかを尋ね、私の直感を確認するべく話を聞いた。

言語学習のスタートアップ、Toucan(トゥーカン)のファウンダーであるTaylor Nieman(テイラー・ニーマン)氏。

私たちがToucanで活用しているこの「インビジブルラーニング」というテーマに注目するこれらのモデルのやり方は良いと思いますが、人々のとても忙しい日々から時間を奪うという、他の多くの消費者製品と同じ問題を抱えています。継続する時間との競争は、低い参加率と非常に高い脱落率に繋がります。プロダクト自身をまったくといってよいほど使わないでどんな学習結果が得られるのか、私は疑問に思っています。

高校生向けの学習プラットフォームであるFiveable(ファイバブル)のファウンダーAmanda DoAmaral(アマンダ・ドアマラル)氏。

MasterClassが、なぜ教育コンテンツはもっとエンターテインメントのように扱われるべきなのかを表していることは重要です。コンテンツ品質のハードルは以前よりずっど高くなっており、そのことがあらゆる学習に与える影響を見るのが楽しみです。

生徒のためには、彼らを総合的に支援する環境を作り、自由に共同作業出来る場所を与えることが重要です。若者たちにそういう場所が必要なことは明白ですが、学生が本当に必要としているのが何かを私たちは見失っていました。私の学校では、生徒の最悪の事態を想定したポリシーを作りました。これを変えたいのです。最善を想定し、積極的に生徒たちを守り、必要な時に行動を起こせる手段を作ります。

ともあれ、この良き日に考えるべきことがいくつかある。この記事の後半では、資金調達のことからいつかやりたくなるかもしれない求愛行動まで、ファウンダーへの戦術的アドバイスに焦点を当てる。

孔雀のオスがメスの注意を引くためにいつ羽を広げるかはご存知だろう。スタートアップが買収されようとする時はどうだろう。先のEquityでは、Discord(ディスコード)がMicrosoft(マイクロソフト)の買収を断ったニュースを取り上げ、そもそもそんな話が存在したのか、単にこのオーディオゲーミングプラットフォームに対する投資家の関心を高めるためだったのかについて語った。

ポイント:複数の会社からの買収提案を断ったあと、オーディオ・ゲーミングの巨人はIPOを目指している。

Discordはだけでなく、統合環境は一部のセクターにとって引き続きホットな話題だ。

関連記事:Discordがマイクロソフトによる買収を固辞、独自に新規株式公開を目指す

画像クレジット:VectorInspiration / Getty Images

カナダ・トロント拠点のフィンテックスタートアップで、企業に非希薄的融資を行うClearbanc(クリアバンク)は、企業価値20億ドル(約2154億円)で1億ドル(約108億円)調達し、ブランドを変えた。Cleacoと改名したスタートアップは、単なる資金プロバイダーではなく、サービス・プロバイダーにもなろうとしている。

ポイント:この会社は2020年、プロダクト開発に大忙しで、評価計算機やランウェイ(資金の猶予)ツールなどのサービスを立ち上げた。それはClearbancが当初標榜していた20分の条件規定所や矢継ぎ早の投資からは一歩外れていた。私はいくつかの要因を記事に書いた。

Clearcoの最近のプロダクトの多くはまだ生まれたばかりだが、会社の成否はベンチャーキャピタルに代わる資金源を探しているスタートアップの成長全般にほぼ結びついている。AlgelList(エンジェルリスト)の成長が、新たなファンドマネージャーの成長に結びついているのと同じように、Clearcoの成長はY Combinatorからのシード資金以上の融資を求めるファウンダーの成長と明らかに関連している。

画像クレジット:Iaremenko / Getty Images

ファウンダーへの戦術的アドバイスというテーマの続きで、マーケティングについて話そう。Parkin ConsultingのプレジデントであるTim Parkin(ティム・パーキン)氏は、スタートアップのファウンダーが騒がしい環境の中で突出するためのツールとしてマーティングをどう使うかを説明した。差別化はかつてないほど困難であり、かつ不可欠だ。

ポイント:パーキン氏はマーテック(マーケティング技術)が2021年に起こす4つの変化,について、いくつかの逸話とインフルエンサーへの投資の重要性を絡めて概説した。

画像クレジット:PM Images / Getty Images

TechCrunchのポッドキャスト、EquityがWebby! Meにノミネートされた。チームは勝利のために読者の協力が必要なので、こちらで投票していただきたい。あなたのサポートには1トンの重みがある。

・若者がビットコインのかけらに少額投資できる印CoinSwitchをTiger Globalが540億円超の評価で支援
・やっぱり「ビデオ会議が続くと脳にストレスが溜まる」ことをマイクロソフトが科学的に証明

画像クレジット:TechCrunch

いつもご愛読ありがとうございます。インドおよび世界中でこの恐ろしい病に直面している読者のみなさんにお見舞い申し上げます。応援しています。

N

画像クレジット:RapidEye / Getty Images


【原文】

MasterClass, which sells a subscription to celebrity-taught classes, sits on the cusp of entertainment and education. It offers virtual, yet aspirational learning: an online tennis class with Serena Williams, a cooking session with Gordon Ramsay. While there’s the off chance that an instructor might actually talk to you — it has happened before — the platform mostly just offers paywalled documentary-style content.

The vision has received attention. MasterClass is raising funding that would value it at $2.5 billion, as scooped by Axios and confirmed independently by a source to TechCrunch. But while MasterClass has found a sweet spot, can the success be replicated?

Investors certainly think so. Outlier, founded by MasterClass’ co-founder, closed a $30 million Series C this week, for affordable, digital college courses. The similarities between Outlier and its founder’s alma mater aren’t subtle: It’s literally trying to apply MasterClass’ high-quality videography to college classes. This comes a week after I wrote about a “MasterClass for Chess lovers” platform launched by former Chess World Champion Garry Kasparov.

Two back-to-back MasterClass copycats raising millions in venture capital makes me think about if the model can truly be verticalized and focused down into specific niches. After 2020 and the rise of Zoom University, we know edtech needs to be more engaging, but we don’t know the exact way to get there. Is it by creating micro-learning communities around shared loves? Is it about gamification? Aspirational learning has different incentives than for-credit learning. In order to be successful, Outlier needs to prove to universities it can use MasterClass magic for true outcomes that rival in-person lectures. It’s a harder, and more ambtious promise.

My riff aside, I turned to two edtech founders to understand how they see the MasterClass effect panning out, and to cross-check my gut reaction.

Taylor Nieman, the founder of language learning startup Toucan:

Although I do love how these models try to lean into this theme of “invisible learning” like we leverage with Toucan, it faces the same issues as so many other consumer products that try to steal time out of people’s very busy days. Constantly competing for time leads to terrible engagement metrics and very high churn. That leads me to question what true learning outcomes could occur from little to no usage of the product itself.

Amanda DoAmaral, the founder of Fiveable, a learning platform for high school students:

Masterclass is important for showing us why educational content should be treated more like entertainment. All of our bars for content quality is much higher now than it ever was before and I’m excited to see how that affects learning across the board.

For students, it’s about creating environments that support them holistically and giving them space to collaborate openly. It feels so obvious that these spaces should exist for young people, but we’ve lost sight of what students actually need. At my school, we built policies that assumed the worst in students. I want to flip that. Assume the best, be proactive to keep them safe, and create ways to react when we need to.

Anyways, that’s just some nuance to chew on during this fine day. In the rest of this newsletter, we will focus a lot on tactical advice for founders, from the money they raise to the peacock dance they might want to do one day. Make sure to follow me on Twitter @nmasc_ so we can talk during the week, too!

The peacock dance

You know when male peacocks fan their feathers to court a lover? That, but for startups trying to get acquired. As one of our many rabbit holes on Equity this week, we talk about Discord walking away from a Microsoft deal, and if that deal ever existed in the first place or if it was just a way to drum up investor excitement in the audio gaming platform.

Here’s what to know: Discord is reportedly pursuing an IPO after walking away from talks with multiple companies that were looking to acquire the audio gaming giant.

Discord aside, the consolidation environment continues to be hot for some sectors.

Image Credits: VectorInspiration / Getty Images

Even venture capital knows that the future isn’t simply venture capital

Clearbanc, a Toronto-based fintech startup that gives non-dilutive financing to businesses, has rebranded alongside a $100 million financing that valued it at $2 billion. Now rebranded as Clearco, the startup wants to be more than just a capital provider, but a services provider, too.

Here’s what to know: The startup has been on a tear of product development for the past year, launching services such as valuation calculators or runway tools. It’s a step away from what Clearbanc originally flexed: the 20-minute term sheet and rapid-fire investment. I talk about some of the levers at play in my piece:

Many of Clearco’s newest products are still in their infancy, but the potential success of the startup could nearly be tied to the general growth of startups looking for alternatives to venture capital when financing their startups. Similar to how AngelList’s growth is neatly tied to the growth of emerging fund managers, Clearco’s growth is cleanly related to the growth of founders who see financing as beyond a seed check from Y Combinator.

Abstract human brain made out of dollar bills isolated on white background. Image Credits: Iaremenko / Getty Images

Don’t market your opportunity away

Keeping on the theme of tactical advice for founders, let’s move onto talking about marketing. Tim Parkin, president of Parkin Consulting, explained how startup founders can use marketing as a tool to stand out in the noisy environment. Differentiation has never been harder, but also more imperative.

Here’s what to know: Parkin outlines four ways that martech will shift in 2021, strapped with anecdotes and a nod to the importance of investing in influencers.

Red ball on curved light blue paper, blue background. Image Credits: PM Images / Getty Images

Around TechCrunch

Your humble yet favorite startup podcast, Equity, got nominated for a Webby! Me and the team need your help to win, so please vote for us here. Your support means a ton.

This newsletter will always be free, but if you do want to support me, feel free to use code STARTUPSWEEKLY for 25% off a subscription to Extra Crunch.

Across the site

Seen on TechCrunch

The rise of the next Coinbase, thanks to Coinbase

Attack of the robotic SPACs

Tiger Global backs Indian crypto startup at over $500M valuation

This is your brain on Zoom

Early Coinbase backer Garry Tan is keeping the ‘vast majority’ of his shares because of this deal

Seen on Extra Crunch

Dear Sophie: How can I get my startup off the ground and visit the US?

How to pivot your startup, save cash and maintain trust with investors and customers

How startups can ensure CCPA and GDPR compliance in 2021

As UiPath closes above its final private valuation, CFO Ashim Gupta discusses his company’s path to market

European VC soars in Q1

Image Credits: TechCrunch

Thanks for reading along today and everyday. Sending love to my readers in India and everyone around the world that is facing yet another deadly surge of this horrible disease. I’m rooting for you.

N

(文:Natasha Mascarenhas、翻訳:Nob Takahashi / facebook )

教育(きょういく)とは - コトバンク

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 - 教育の用語解説 - 教え育てること。知識,技術などを教え授けること。人を導いて善良な人間とすること。人間に内在する素質,能力を発展させ,これを助長する作用。人間を望ましい姿に変化させ,価値を実現させる活動。以上のように教育という語は多義に使用さ...

教育 - Wikipedia

教育(きょういく、英語: education )とは、対象の人間の心身を変化させることを目的とした活動である [1]。

教育:文部科学省

教育:文部科学省. ここからサイトの主なメニューです. 会見・報道・お知らせ. 大臣記者会見等. 報道発表. 行事案内. 見学案内. インターンシップ情報. 採用案内.

教育|ベネッセ 教育情報サイト|育児にまつわるノウハウ ...

【ベネッセ|教育】教育動向・テスト対策・学習・教育費・自由研究・読書感想文など、小学生~高校生のお子さまをお持ちの保護者のかたや本人にぴったりな情報・コンテンツが満載。最新の教育ニュースや教育費に関する情報をはじめ、お子さまの学齢ごとにためになる豊富なコンテンツを配信。

教育・子育てニュース:朝日新聞デジタル

朝日新聞社のニュースサイト、朝日新聞デジタルの教育ページです。ニュースやコラム、吹奏楽、人気の「花まる先生」「乃木坂と、まなぶ」などへはこちらから。最新記事の見出しは「紙であるべき?効果疑問? デジタル教科書に慎重論多数」「慶応新塾長に理工学部の伊藤公平教授」「アイリスオーヤマが連続1位 東北就職人気ランキング」です。

教育のニュース一覧 | NHKニュース

【NHK】さまざまな分野のニュースをいち早く、正確にお伝えするNHKニュース。NHKの取材網が日本の、そして世界の出来事をとらえ、世の中の「今」を伝えます。

教育新聞

「学校を変えるファクトがある。」教育新聞は、多様な問題意識や専門的な視点から、学校や学びを変える、新しいファクトを伝えます。

日本の教育 - Wikipedia

日本における「教育」は、単に学校教育という狭義に留まらず、家庭教育や社会教育(生涯学習)などもその意味に含まれる。 英語 の「education」、 日本語 の「教育」の語源である「 教 」は「 励まし模倣させる こと」、「 育 」は「 こどもが生まれる こと」または「 こどもを養う こと」を意味している。

学び・教育・入試 | 毎日新聞

道外の7人を含む29人の新入生を迎え入れ、生徒の自主性を尊重した魅力ある高等教育を目指す。 新設校は総合学科1学級で、全国から生徒を募集 ...

みんなの教育技術|小学校教員のための教育情報メディア by ...

小学校教員のための雑誌『教育技術』編集部が運営する、小学校教員のための教育情報サイトです。90年以上の伝統を持つ教員向け雑誌『教育技術』と管理職向け雑誌『総合教育技術』、そして小学館発行の教育書に掲載された確かな知見に基づく教育の技とともに、今を生きる先生たちの日常に寄り添ったお役立ち情報を毎日お届けします。

日本マイクロソフト - Official Home Page

マイクロソフトは、世界中のすべての人々とビジネスの持つ可能性を最大限に引き出すための支援をさせていただくことを使命として、Surface などのデバイスからクラウドサービスまで多種多様な製品・サービスの開発・提供により、様々な分野で事業を展開しています。

Microsoft アカウント | サインインするか、今すぐアカウントを ...

Sign In with your Microsoft account. One account. One place to manage it all. Welcome to your account dashboard.

Microsoft サポート

Microsoft は、Office、Windows、Surface などの製品を支援するためにここにいます。記事、ビデオ、トレーニング、チュートリアルなどを検索します。

Office 365 login

Collaborate for free with online versions of Microsoft Word, PowerPoint, Excel, and OneNote. Save documents, spreadsheets, and presentations online, in OneDrive. Share them with others and work together at the same time.

Microsoft Edge

Microsoft Azure Microsoft Dynamics 365 Microsoft 365 Microsoft Industry データ プラットフォーム Power Platform 法人向けを購入する Developer & IT .NET Visual Studio Windows Server Windows アプリの開発 ドキュメント Power Apps

Microsoft Update

Use your Start menu to check for updates Windows Update is included in Control Panel. To check for updates: Click the Start button, click All Programs, and then click Windows Update.

Microsoft Support

Microsoft is here to help you with products including Office, Windows, Surface, and more. Find articles, videos, training, tutorials, and more.

My Account

Can’t access your account?

Microsoft Certifications | Microsoft Docs

あなたが今日の技術的ロールおよび要件に通用していることを示す認定資格を取得しましょう。認定パスを検出するジョブロールを選択します。

Welcome to Microsoft To Do

Microsoft 365 Microsoft Industry Data platform Microsoft Advertising Power Platform Shop Business Developer & IT .NET Visual Studio Windows Server Windows Dev Center Docs Power Apps HoloLens 2 Other Microsoft Rewards

COMMENTS


Recommended

TITLE
CATEGORY
DATE
「GitHub禁止は解決にならない」「過度にリスク面だけ注目しないで」 IT連が声明
企業・業界動向
2021-02-11 13:04
クラウドWAFでの攻撃検知は約10秒に1回–CSC調査
IT関連
2021-02-04 08:00
「3.11」から10年、被災地の復興を航空写真で振り返る──国土地理院がWebで公開
社会とIT
2021-03-12 20:26
nuroモバイル、月額3480円の「データ無制限プラン」開始
最近の注目ニュース
2021-01-19 23:03
Zoom、オンラインイベントの開催を支援する「Zoom Events」を提供へ
IT関連
2021-05-20 21:20
小池酸素工業、オラクルのクラウドERPを採用–グローバル・サプライチェーンを最適化
IT関連
2022-01-19 23:21
ストレージ/データ基盤のゲームチェンジャーに–HPE、新ストレージ「HPE Alletra」を発表
IT関連
2021-05-28 12:42
SBIグループも出資するBRDのBlocksetが法人向けホワイトラベル暗号資産ウォレットを発表
ブロックチェーン
2021-05-16 04:43
ソフトバンクがマーケティング最適化のためのAIインフラ企業Pixisへの資金注入主導、新社名で新年度をスタート
IT関連
2022-01-20 14:20
「地球をハックする」衛星データ解析コンテスト運営のSolafuneが資金調達を実施
宇宙
2021-01-23 23:04
eBPFプログラムを手軽にコーディング、ビルドし、コンテナ形式にパッケージングしてシェアできる「Bumblebee」オープンソースで登場
eBPF
2022-01-17 01:16
Apple、米国の「回復と再建」のため5年で4300億ドル超の投資 新キャンパスも
企業・業界動向
2021-04-28 16:46
Corel、Mac仮想化ソフト「Parallels Desktop 17 for Mac」をリリース
IT関連
2021-08-11 04:52
独自の冷凍技術で全国に人気店のスイーツを届けるケーキ専門通販サイトCake.jpが7.7億円を調達
フードテック
2021-05-11 12:10