2022年の日本企業のIT支出は27兆円超–ガートナー予測

今回は「2022年の日本企業のIT支出は27兆円超–ガートナー予測」についてご紹介します。

関連ワード (経営等) についても参考にしながら、ぜひ本記事について議論していってくださいね。

本記事は、ZDNet Japan様で掲載されている内容を参考にしておりますので、より詳しく内容を知りたい方は、ページ下の元記事リンクより参照ください。


 ガートナージャパンは3月23日、2022年の日本の産業別IT支出予測を発表した。全体では前年比5.4%増の27兆2682億円に達する見通しだとし、産業別では銀行/投資サービスと小売が高成長になるだろうとしている。

 2021年は、政府施策の「GIGAスクール」の関連投資で24.6%増と好況だった教育を除く産業がコロナ禍の影響を受けた。特に深刻だったのは運輸(1.7%減)、卸売(1.5%減)、通信/メディア/サービス(0.9%)だった。産業間で収益差がIT支出に影響を及ぼし、同一産業内でもデジタル化の進展度合いに差が生じたという。

 一方で、2022年は教育が2021年の反動により14.0%減となるものの、それ以外は全産業で伸びが期待される。2021年に大きく落ち込んだ運輸は4.5%増、卸売は3.6%増、通信/メディア/サービスは5.9%増でプラスに転じ、特に銀行/投資サービスが8.0%、小売が7.4%の高い伸びになるという。

 金融では自動化・省力化によるコスト削減が優先されるほか、顧客の新たなニーズに対応するためのデジタル化投資が進むという。同時にデジタル化を加速するためのレガシーシステムの刷新も優先課題とする。小売では、店舗運営の効率化や非接触型サービスの強化、消費者の行動変容への対応、顧客体験向上のための投資が見込まれるという。

 また通信/メディア/サービスでは、オンラインコンテンツの利用拡大、リモートワークの定着によるインフラ投資の拡大が予測される。コロナ禍の影響が大きい集客型業態でも仮想技術の活用やリモート環境の強化、人流解析の高度化が進むなど、コロナ禍以前の業務レベルに回復しつつあることを背景とする投資増が見込まれるとしている。

 日本全体でのIT支出は、2021年第1四半期時点でコロナ禍以前の2019年の水準を回復したものの、産業別に見ると、製造/天然資源と小売の回復は2023年、卸売では2026年に以降にずれ込む恐れがあるという。

COMMENTS


Recommended

TITLE
CATEGORY
DATE
LayerX Labsと東京工業大学とのEthereum 2.0関連共同研究がインターネットアーキテクチャ最優秀研究賞を受賞
ブロックチェーン
2021-06-23 14:01
NFCラベルを金属的な見た目に加工、通信性能は据え置き 凸版印刷が新技術
企業・業界動向
2021-06-20 00:12
宇宙船や先進的製造の未来をより良くより早く実現する工場を建設するHadrian
宇宙
2021-04-17 05:59
RedditまでClubhouseクローンな「Reddit Talk」のプレビュー開始
アプリ・Web
2021-04-21 16:06
家庭用性感染症検査キットを提供しSTI検査の敷居を下げる米TBD Health
IT関連
2022-02-02 03:26
企業向けにカーボンオフセットAPIを開発するスタートアップが急増中
EnviroTech
2021-02-06 15:36
「Microsoft Defender for Endpoint」がArm版「Windows 10」に正式対応
IT関連
2021-04-08 01:46
Dropbox、ドキュメント共有プラットフォームのDocSendを買収へ–約180億円
IT関連
2021-03-10 14:26
NECの社内DXプロジェクト発表会見から注目点を3つ挙げてみた
IT関連
2021-06-17 23:55
働き方や会議、メタバースへの従業員の意識は?–マイクロソフト調査と「Teams」新機能
IT関連
2022-03-24 18:25
マイクロソフト、デジタル変革部門のプレジデントが退社へ–クラウド+AI部門にも動きか
IT関連
2022-04-07 18:37
Facebook、広告好調で純利益は94%増の95億ドルに
企業・業界動向
2021-04-30 00:04
ウォレットアプリのKyashが49億円のシリーズD調達、累計資金調達額約128億円に
IT関連
2022-03-18 21:16
全社DX推進後のゴールイメージを視覚化・言語化する
IT関連
2022-02-22 20:05