北海道ジェイ・アール・システム開発、「SmartDB」を導入–現場開発による業務デジタル化を促進

今回は「北海道ジェイ・アール・システム開発、「SmartDB」を導入–現場開発による業務デジタル化を促進」についてご紹介します。

関連ワード (ソフトウェア等) についても参考にしながら、ぜひ本記事について議論していってくださいね。

本記事は、ZDNet Japan様で掲載されている内容を参考にしておりますので、より詳しく内容を知りたい方は、ページ下の元記事リンクより参照ください。


 北海道ジェイ・アール・システム開発は、現場開発による業務のデジタル化・効率化を目的に、業務デジタル化クラウド「SmartDB」を導入した。ドリーム・アーツが発表した。

 SmartDBについて同社は、紙やハンコを置き換えるだけの電子化ではなく、文書管理を含めた社内業務全般と、そのプロセス全体をカバーしたデジタル化が可能なことを評価している。また、他社のシステムに比べて、改善すべき社内業務のカバー範囲が広く、ワークフローと文書管理の両方をノーコード/ローコード開発できることも評価として挙げた。

 従来、同社では、総務人事関連から開発現場まで、あらゆる業務を紙や「Excel」を使って運用していた。そのため、申請・承認業務による作成・確認工数の増大だけでなく、紙を使うことにより働き方の制限が発生するなどの課題を抱えていた。

 例えば、稟議(りんぎ)書は業務ごとに32種類が存在し、あるひとつの業務では年間300〜500件の稟議が必要だった。特に四半期末は申請が集中するため、決裁者は確認作業に多くの時間を費やされ、本来業務の時間を圧迫していたという。また、社内で利用するシステムやデータが個々に分断されており、情報の管理や活用、分析ができていない課題もあった。

 そこで同社は8月よりSmartDBの利用を開始。業務支援グループ企画ユニット部門が中心となり、まずは稟議書のデジタル化を進めている。32種類のうちSmartDBに移行する稟議書は、業務プロセスを整流化するため1つの稟議アプリに統合。対象業務によって必要項目やアクセス権限が異なる点もSmartDBの機能を活用し、ノーコードで開発できるという。また週1回の社内勉強会を開催し、IT部門でないメンバーがSmartDB開発者になれるよう、教育を進めている。

 これらの取り組みにより、業務のデジタル化や業務改善がさらに加速し、各部門の残業時間の削減にもつながると期待を寄せている。今後は、各社取引先との課題管理での活用や、社内業務システムとの連携など、さまざまな業務デジタル化にSmartDBを活用していく予定だ。

COMMENTS


Recommended

TITLE
CATEGORY
DATE
「GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊」再び映画館に 4KリマスターのIMAX版、9月公開
くらテク
2021-08-21 15:25
DX推進で“専門組織”が必要な理由–「あらゆる情報が見えず、DX疲れ」
IT関連
2022-04-20 06:50
国内第3のプラットフォーム市場、2021年は8.4%増の19兆5428億円–IDC予測
IT関連
2022-01-19 09:33
Ford、車載OSにAndroid採用 「Google Cloud」を優先クラウドプロバイダーに
企業・業界動向
2021-02-03 03:55
Slackはテキストベース以上のプラットフォームになろうとしている、オーディオとビデオ機能追加を検討
ネットサービス
2021-03-30 12:44
「最新セキュリティの理解は顧客が進んでいる」–チェック・ポイントの青葉社長
IT関連
2022-09-21 11:43
1台でPCとモバイル両方のUXを実現、Androidアプリも動くLinuxベースの「JingOS」を開発する中国Jingling
ハードウェア
2021-06-17 07:53
農機具と生産者のマッチングや修理・買取を支援する農機具流通サービス「ノウキナビ」が1.9億円調達
ネットサービス
2021-02-17 22:29
デル、ヴイエムウェアをスピンオフへ
IT関連
2021-04-15 10:33
日本の労働者の6割が週休3日より柔軟な働き方を希望–クアルトリクス調査
IT関連
2022-09-09 13:21
【レビュー】「Elden Ring」で私はフロム・ソフトウェアの信者になった
IT関連
2022-03-20 13:02
FireEye、SolarWindsインシデントの詳細を公開–対策ツールも提供
IT関連
2021-01-20 23:33
自治体のDX事例をまとめる情報サイト、電通ら4社が開設
DX
2021-07-08 12:03
DXの基本–定義、事例、重要性などを解説
IT関連
2022-08-25 09:35