グーグルCEO、「Bard」のアップデートを予告–現状は「チューンアップした大衆車」

今回は「グーグルCEO、「Bard」のアップデートを予告–現状は「チューンアップした大衆車」」についてご紹介します。

関連ワード (ソフトウェア等) についても参考にしながら、ぜひ本記事について議論していってくださいね。

本記事は、ZDNet Japan様で掲載されている内容を参考にしておりますので、より詳しく内容を知りたい方は、ページ下の元記事リンクより参照ください。


 世界で最も利用されている検索エンジンを有するGoogleは、誰が見ても検索分野におけるトップの座に君臨している。その結果、同社の人工知能(AI)チャットボットには大きな期待が寄せられていた。しかし残念ながら、現時点ではその期待に応えられているとは言い難い。

 同社が会話型AIのチャットサービスである「Bard」をリリースしたのは、OpenAIの高性能かつパワフルな「ChatGPT」が公開されてから4カ月後のことだ。この4カ月の間には、「Bing」の新たなチャット機能も登場し、ChatGPTとしのぎを削るようになった。

 このためBardが発表された際、同サービスがChatGPTや、Bingのチャット機能と互角、あるいはそれ以上の能力を示すと期待されていた。しかし、その期待は満たされなかった。

 Bardは実際には、ある程度期待に沿う能力も有しているが、先行する2つのサービスには及んでいない。Googleの最高経営責任者(CEO)Sundar Pichai氏もそのことを認識している。

 同氏はThe New York Times(NYT)とのインタビューで、「レーシングカーの競技に、チューンアップした大衆車を投入したように感じている」と述べた。

 このアナロジーは奇妙に感じられるかもしれないが、Bardを使ったユーザーの感想をまさしく反映したものともなっている。

 しかし、こういった状況は変わる可能性がある。Pichai氏はBardの能力が不足している点を認めた上で、大々的な機能強化を予定していると明らかにした。

 同氏は「われわれの手元にはより強力なモデルがある。近日中、おそらく(NYTの)この記事が報道される頃には、Bardをアップグレードし、推論であれ、コーディングであれ、数学の質問に対するより優れた応答であれ、より高い能力を実現するモデルであるPaLM(Pathways Language Model:パスウェイ言語モデル)のいくつかに基づくようにする予定だ」と述べた。

 Bardの最初のバージョンには、Googleの開発した「LaMDA」(Language Model for Dialogue Applications:対話アプリケーション向けの言語モデル)の軽量版が使用されていた。これはBingのチャットや、ChatGPTが利用している大規模言語モデル(LLM)、すなわちOpenAIが開発した「GPT」(Generative Pre-trained Transformer:事前学習済みの生成型トランスフォーマー)とは異なるものだ。

 検索エンジン分野でGoogle検索に大きく引き離されているBingは、チャット分野においてその成功と、最大の競争相手が力をつけていない状況を謳歌(おうか)しているところだ。

 Microsoftの成長および流通担当バイスプレジデントであるMichael Schechter氏は、Pichai氏とNYTのインタビューに触れ、「潮は満ち、帝国は凋落する」とツイートしている。

COMMENTS


Recommended

TITLE
CATEGORY
DATE
多数の「Linux」ディストリビューションに影響する脆弱性–パッチ適用を
IT関連
2023-10-07 06:04
HashiCorp、「HCP」日本リージョンの一般提供を発表–対象サービスは「Vault」「Consul」
IT関連
2022-08-05 01:29
インテル、仮想通貨マイニング向けチップを年内出荷へ
IT関連
2022-02-15 10:53
米Microsoftが機械学習のオリジナル教材を無償公開 AIとデータサイエンスについても順次リリース
企業・業界動向
2021-07-03 21:03
ブロックチェーンを利用して従来の美術品の所有権管理も行うLobusが6.5億円調達
ブロックチェーン
2021-04-30 06:56
「Mac」を狙う新しいアドウェアが見つかる–アップルのXProtectでは発見不可
IT関連
2021-08-17 20:14
Twitterがコミュニティによるノートを付加して誤情報を防ぐ「Birdwatch」の試験運用を開始
ネットサービス
2021-01-27 10:47
次期MacBook Proの14インチと16インチ、早ければ今年の初夏に発売? M1後継の最大メモリは64GB、GPUコアは最大4倍に
IT関連
2021-05-20 20:05
HR FORCE、採用市場データの集約化とマーケティングの高度化を実現
IT関連
2022-12-09 11:30
パナソニックの太陽電池生産終了 国内各社に逆風 システム開発で活路
IT関連
2021-02-03 13:32
Postmatesの元グローバル公共ポリシー担当副社長が語るギグワーカーの将来
シェアリングエコノミー
2021-02-18 12:35
企業はコンポジットAIシステムを構築する–クアルトリクスのAI戦略プレジデント
IT関連
2024-05-14 23:39
中国勢の追い上げに耐えられず LGの携帯電話撤退、国産ケータイも撤退の歴史
IT関連
2021-04-07 00:17
EUが「スタートアップに優しい法案」を加盟国に今週提案、何カ国が署名するのか?
その他
2021-03-19 17:40