ウシオ電機、クラウド型決算基盤で決算プロセスの可視化と標準化を推進

今回は「ウシオ電機、クラウド型決算基盤で決算プロセスの可視化と標準化を推進」についてご紹介します。

関連ワード (ソフトウェア等) についても参考にしながら、ぜひ本記事について議論していってくださいね。

本記事は、ZDNet Japan様で掲載されている内容を参考にしておりますので、より詳しく内容を知りたい方は、ページ下の元記事リンクより参照ください。


 ウシオ電機は、決算プロセスの可視化と標準化を推進する業務基盤としてクラウド型決算基盤「BlackLine」を導入した。ブラックラインが2月6日に発表した。

 ウシオ電機の経理財務部では、中期経営計画の下、事業戦略を支えるために経営基盤の構築に取り組んでいる。しかし、決算業務では「Excel」を用いた手作業が多く、より付加価値の高いアウトプットを出すためには、決算業務の効率化と品質向上が大きな課題となっていた。

 こうした課題を早期に解決するため、同社は2023年11月にBlackLineの導入を決定。2024年3月度の決算から本番運用を始める予定となっている。

 導入の狙いとして、(1)決算プロセスの透明化、(2)決算業務の効率化、(3)決算業務の監査性の強化――の3点が挙げられている。

 具体的には、まず決算プロセスを共通のプラットフォームで実行し、決算に関わるデータを集約することで、決算の状況や担当者の作業負担を把握する。加えて、勘定照合やコミュニケーションプロセスをデジタル化し、業務手順を共通化することで、業務の質と速度を向上させる。これにより、決算タスクや承認のログが自動的に完全に記録され、タスクの内容や進行状況、承認フローを第三者が検証することが可能な状態を確立する。

 ウシオ電機では、今後の展望として、BlackLineを活用した決算業務のナレッジとノウハウを蓄積した後、グループ会社へ展開することを想定する。時期については未定としている。

COMMENTS


Recommended

TITLE
CATEGORY
DATE
富士通、興味分野や度合いを可視化できる新サービス
IT関連
2021-01-19 08:12
サーバ不要でバックエンドAPIのモックを実現する「Mock Service Worker 2.0」正式リリース。Fetch API、ストリームAPI対応など新機能
JavaScript
2023-11-07 23:05
ServiceNow、「Microsoft Teams」との統合機能を一般提供
IT関連
2021-02-23 08:04
AWS、ロシアで新規契約の受け付けを停止–マイクロソフトも新規販売を一時停止
IT関連
2022-03-10 10:57
京セラ、ノーコードデータ連携ツールを導入–年間約1400時間の⼯数削減
IT関連
2023-05-25 06:41
会話の飛沫を吸い込む空気清浄機 ブラザーがプリンタ技術応用して開発
くらテク
2021-07-17 11:17
[速報]Windows 11でAndroidアプリが実行可能に、マイクロソフトが発表
Android
2021-06-25 17:49
NECと磐田市、アプリ活用した健康づくりと地域活性化で共同実証
IT関連
2023-08-03 14:04
ペットテック領域スタートアップのPETOKOTOが「ペットテック業界カオスマップ2022(日本版/海外版)」公開
IT関連
2022-02-17 09:44
EU、Googleの広告事業に関する独禁法調査開始
アプリ・Web
2021-06-24 14:19
SpotifyがようやくApple Watchでオフライン視聴できるように
ネットサービス
2021-05-23 13:28
オンプレミスにAmazon EKSと同等の環境を構築する「Amazon EKS Anywhere」がベアメタルサーバに対応。VMware環境が不要に
AWS
2022-07-05 14:02
「Chrome」、サードパーティーCookieのブロックを2024年1月からテストへ
IT関連
2023-12-16 21:10
ホットクック「まぜ技」回転速度が2倍に “自動ポテサラ”やホイップクリーム泡立ても
くらテク
2021-08-19 00:40