AIにフォーカスしたRDB「Oracle Database 23ai」正式リリース。AI用のベクトルサーチなど可能に

今回は「AIにフォーカスしたRDB「Oracle Database 23ai」正式リリース。AI用のベクトルサーチなど可能に」についてご紹介します。

関連ワード (利用、利用可能、変更等) についても参考にしながら、ぜひ本記事について議論していってくださいね。

本記事は、Publickey様で掲載されている内容を参考にしておりますので、より詳しく内容を知りたい方は、ページ下の元記事リンクより参照ください。


オラクルはAIにフォーカスしたデータベース「Oracle Database 23ai」の正式リリースを発表しました。

Oracle Database 23aiは、昨年(2023年)9月にリリースされた「Oracle Database 23c」にAI関連をはじめとする新機能を追加した上で、「23c」の名前を変更したものだと説明されています。

参考:[速報]Oracle Database 23cが正式リリース。JavaScriptストアドプロシージャ、DBに自然言語で問い合わせなど新機能。Oracle CloudWorld 2023開幕

Bring #AI algorithms to where your data lives with Oracle Database 23ai. Learn how you can run AI in real-time from Oracle databases: https://t.co/xy07iHHvC0 pic.twitter.com/i0X8RauHxb

— Oracle Database (@OracleDatabase) May 2, 2024

オラクルは以前から、同社がフォーカスする領域のアルファベットをバージョンの最後に追加してきました。例えば、インターネットの「i」(Oracle 8iなど)、グリッドの「g」(Oracle 10gなど)、クラウドの「c」(Oracle 12cなど)などがありました。今回のバージョンではそれが「ai」になりました。

Oracle AI Vector SearchによるAI機能を強化

Oracle Database 23aiでは、主にAI、アプリケーション開発、ミッションクリティカルの3分野での強化が行われています。

AI関連の強化では、「Oracle AI Vector Search」が追加され、合わせて新しいデータ型とベクトルインデックス、SQL言語の拡張が行われています。

これによりドキュメントや画像、動画、音声といったオブジェクトをベクトルとしてエンコードし、SQLにより類似性を検索することが可能になりました。大規模言語モデルとこの機能を組み合わせることで、データベースに核のされているデータに対して大規模言語モデルでより正確な回答を得ることができるようになります。

オラクルはOracle Database 23cがリリースされたときに、このような機能を追加する構想を明らかにしていました。今回それが実装されたことになります。

参考:[速報]Oracle Database 23cが正式リリース。JavaScriptストアドプロシージャ、DBに自然言語で問い合わせなど新機能。Oracle CloudWorld 2023開幕

JSONやプロパティグラフを統合、開発者向けの無料DBも

アプリケーション開発関連では、23cに備わっていた、データベースに対してリレーショナルモデルとしてもJSONモデルとしても、どちらの方法でもアクセスできる「JSON Relational Duality」に加えて、プロパティグラフクエリによるクエリも統合されました。

これにより、データ間の接続やパターン、関係を分析するアプリケーションをより簡単かつ迅速に作成することができるとされています。

また、開発者向けに無料で利用できるOracle Database 23ai Freeの提供も発表されました。

データベースを物理的に分散可能に

ミッションクリティカル関連ではすでに提供済みの、データベースを複数の場所に分散して格納できる「Oracle Globally Distributed Database」、トランザクションの一貫性を保ちつつインメモリキャッシュによる高速な応答を実現する「Oracle True Cache」、SQLインジェクション攻撃を含む不正なSQLからデータベースを保護する「In-Database SQL Firewall」などが搭載されています。

参考:オラクル、シャーディングを利用したグローバルな分散DBの新サービス「Oracle Globally Distributed Autonomous Database」正式サービス開始

Oracle Database 23aiは、Oracle Cloud上もしくはMicrosoft AzureでOracle Databaseが利用可能なOracle Database@Azureで利用可能となっています(オンプレミス版は発表されていません)。

COMMENTS


Recommended

TITLE
CATEGORY
DATE
マイクロソフト、6月の月例パッチ–ゼロデイ脆弱性6件も修正
IT関連
2021-06-09 03:06
デジタルワーカーの47%が仕事に必要な情報を見つけるのに苦心–ガートナー調査
IT関連
2023-06-04 13:54
東北大と富士通が戦略提携–デジタルツイン活用で地域住民の健康増進
IT関連
2022-09-29 18:11
サーバーのクロックを同期するClockworkがその技術の応用プロダクトをローンチ
IT関連
2022-03-18 23:46
SREがより発展していくために
IT関連
2022-05-20 05:28
WebAssemblyとWebGPUを用い、Webブラウザ上でStable Diffusion Turbo全体を高速実行可能な推論エンジン「ONNX Runtime Web 1.17」マイクロソフトから登場
Microsoft
2024-03-08 19:29
「ヤフトピ」見出し、最大13.5→14.5文字に 20年ぶりに変更
企業・業界動向
2021-04-15 18:42
インテル、かつて買収したアルテラを母体とするFPGA部門の分社化を発表、株式上場を目指す
FPGA
2023-10-05 03:10
郷土食やマタギ登場 長野・栄村初オンラインツアー
IT関連
2021-06-26 00:51
フォードの電気自動車への移行はコスト削減が中心となる
IT関連
2022-02-05 17:16
「Docker」を「Ubuntu Server 22.04」にインストールするには
IT関連
2022-07-21 23:50
従業員の4人に1人が職場でのAI利用に罪悪感
IT関連
2023-09-02 02:17
Snowflake、アジア初の「CEC Tokyo」を開設–顧客・パートナーとの接点を強化
IT関連
2024-04-20 02:03
美しさと使いやすさ、安全性を兼ね備えたデスクトップLinux「UbuntuDDE」
IT関連
2023-09-06 17:50