テスラはすべての家庭を分散型発電所にしようとしている

テスラはすべての家庭を分散型発電所にしようとしている サムネイル

今回は「テスラはすべての家庭を分散型発電所にしようとしている」についてご紹介します。

関連ワード (Tesla、イーロン・マスク、再生可能エネルギー、電力等) についても詳細と、関連コンテンツとをまとめていますので、参考にしながらぜひ本記事について議論していってくださいね。

本記事は、TechCrunch様で掲載されている内容を参考にしておりますので、より詳しく内容を知りたい方は、ページ下の元記事リンクより参照ください。


Tesla(テスラ)のCEOであるElon Musk(イーロン・マスク)氏は、同社の製品だけを使ってすべての家庭を分散型発電所にし、エネルギーの生成、保存そして電力の電気会社への売り戻しさえできるようにしたい、と考えている。

同社はもう何年も前から太陽光発電や蓄電製品を販売しているが、太陽光発電と蓄電製品を組み合わせて販売するという新たな方針と米国時間4月26日のマスク氏の発言を電力会社にアピールすることで、Teslaによるこれらの事業の拡大戦略を明らかにしている。

マスク氏は投資家向けて「これはテスラにとっても、電力会社にとっても繁栄する未来だ。それができなければ、電力会社は顧客への奉仕に失敗するだろう」と述べた。その際、彼は2020年夏にカリフォルニア州で計画された停電や、最近、テキサス州で起きた停電を例に挙げ、電力網の信頼性に対する懸念が高まっていることを証拠として示している。

先週、同社はウェブサイトを変更し、顧客が太陽光発電と電力貯蔵製品である「Powerwall」のみを購入するのではなく、代わりにシステムとしての購入を勧めた。その変更を発表するツイートでマスク氏は「太陽光発電はPowerwallにのみ供給される。Powerwallは電力会社のメーターと家のメインブレーカーパネルの間にのみ接続され、設置が非常にシンプルなものとなり、停電時に家全体をシームレスにバックアップすることができる」と述べている。

マスク氏の主張は、電力会社自身が再生可能エネルギーとストレージを使って脱炭素しようと思ったら、今よりももっと多くの送電線と発電所と変電所が必要になるというものだ。それに対してテスラの製品を使う分散居住地区システムならもっと良い方法を提供できる、と彼は考えている。マスク氏の主張は、マサチューセッツ工科大学(MIT)の最近の研究にも裏づけられている。MITの研究では、米国は送電容量を2倍以上増やすことでゼロ・カーボン・グリッドに到達できるとしており、プリンストン大学の研究では、ネット・ゼロ・エミッションを達成するには2050年までに送電システムを3倍にする必要があるという。

マスク氏は、現在のCalifornia Independent System OperatorやElectric Reliability Council of Texasといった独立した事業者により集中的に管理・運営されているものとは根本的に異なる電力網システムを思い描いている。これは官僚主義とロジスティクスな課題が多いビジョンだ。電力会社と規制当局は、住宅の屋根に設置されたソーラーパネルなど、いわゆる「分散型エネルギー資源」が大量に流入した場合に、どのように対処するかを解決する必要があるが、これは電力会社の長年のビジネスモデルとは相反するものだ。

さらに重要なのは、再生可能エネルギーとストレージの組み合わせでエネルギーグリッドの脱炭素化が可能かどうか、議論の余地があることだ。

多くの専門家は、自然エネルギーの土地利用の問題、貯蔵の必要性、断続性の問題などから、自然エネルギーが国の主要な電力供給源となることは夢物語だと考えている。しかし、マスク氏は以前から自然エネルギーと蓄電のモデルに強気で、2020年7月には「物理学的には電気輸送、定置用蓄電池、エネルギー生成には太陽光や風力が有利だ」とツイートしている。

関連記事
・テスラが大規模なエネルギー貯蔵プロジェクト施設をテキサスに建設と報道
・テスラの第1四半期売上高は74%増の1.1兆円、EV生産台数も大幅増

画像クレジット:Tesla


【原文】

Tesla CEO Elon Musk wants to turn every home into a distributed power plant that would generate, store and even deliver energy back into the electricity grid, all using the company’s products.

While the company has been selling solar and energy storage products for years, a new company policy to only sell solar coupled with the energy storage products, along with Musk’s comments Monday, reveal a strategy that aims to scale these businesses by appealing to utilities.

“This is a prosperous future both for Tesla and for the utilities,” he said. “If this is not done, the utilities will fail to serve their customers. They won’t be able to do it,” Musk said during an investor call, noting the rolling blackouts in California last summer and the more recent grid failure in Texas as evidence that grid reliability has become a bigger concern.

Last week, the company changed its website to prevent customers from only buying solar or its Powerwall energy storage product and instead required purchasing a system. Musk later announced the move in a tweet, stating “solar power will feed exclusively to Powerwall” and that “Powerwall will interface only between utility meter and house main breaker panel, enabling super simple install and seamless whole house backup during utility dropouts.”

Musk’s pitch is that the grid would need more power lines, more power plants and larger substations to fully decarbonize using renewables plus storage. Distributed residential systems — of course using Tesla products — would provide a better path, in Musk’s view. His claim has been backed up in part by recent studies from the Massachusetts Institute of Technology, which found that the U.S. can reach a zero-carbon grid by more than doubling its transmission capacity, and another from Princeton University showing that the country may need to triple its transmission systems by 2050 to reach net-zero emissions.

Musk is imagining a radically different electricity grid system than the one we have today, which is centrally controlled and run by grid operators, independent organizations such as the California Independent System Operator or the Electric Reliability Council of Texas. It’s a vision that is riddled with bureaucratic and logistical challenges. Utilities and regulatory policy would need to solve how to handle a large influx of so-called “distributed energy resources,” such as solar panels on residential roofs, which may run contrary to utilities’ long-established business models.

It’s important to note that whether renewables-plus-storage will be alone sufficient to decarbonize the energy grid is a contentious question. Many experts believing that the land use demands, storage requirements and intermittency issues of renewables may make their role as the country’s primary electricity generator a pipe dream. But Musk has long been bullish on the renewables-plus-storage model, tweeting last July that “physics favors electric transport, batteries for stationary storage & solar/wind for energy generation.”

(文:Aria Alamalhodaei、翻訳:Hiroshi Iwatani)

COMMENTS


Recommended

TITLE
CATEGORY
DATE
富士通研究所、工場全体の大量映像を解析するシステムの自動設計技術を開発
IT関連
2021-03-26 12:07
Open Network Lab第22期デモデーを開催、社内向け動画ツールやCO2削減サービスなど4社が登場
イベント情報
2021-04-21 13:53
デジタル変革の力点はフロントからバックエンドに–ワークデイ正井社長
IT関連
2021-03-08 15:52
スシロー、くら寿司はコロナ禍でも加速 都心に出店攻勢
IT関連
2021-01-21 06:09
Amazon.com、バイデン政権にコロナワクチン接種支援を申し出
企業・業界動向
2021-01-22 06:47
NTTデータとSnowflake、クリックテック、データ統合基盤を展開
IT関連
2021-01-15 05:58
挑戦するエンジニアを応援するコミュニティ「edanditコミュニティ」が開始
IT関連
2021-02-09 17:50
Vue.js&Nuxt.js超入門
amazon
2021-02-09 17:50
AR音楽ビデオを制作できる「LEGO VIDIYO」 特殊パーツで映像・音声演出 Universal Musicが音楽提供
アプリ・Web
2021-01-29 02:04
動画、ポッドキャスト用BGMのマーケットプレイスEpidemic Soundが約490億円調達
ネットサービス
2021-03-29 05:06
ボストン・グローブ紙が記事内の実名や顔写真の削除を求める人々の要望を検討する委員会設置
パブリック / ダイバーシティ
2021-01-26 11:18
空飛ぶクルマ「ASKA」でNFT Inc. が都市と郊外の在り方を新たなものに
モビリティ
2021-04-27 03:30
日本IBM、「コンテナ共創センター」を創設
IT関連
2021-03-02 12:02
ネット中立性に関するコメント2200万の80%が捏造と調査で判明
パブリック / ダイバーシティ
2021-05-09 06:24
事業者がクライアントとパートナーを結びつけるB2B向けバーチャル会議プラットフォームのInEventが約2億円調達
ネットサービス
2021-02-10 19:48
みんなのAI講座 ゼロからPythonで学ぶ人工知能と機械学習
Udemy
2021-02-10 19:48