認証済み匿名ユーザーのソーシャルネットワーク「Blind」が40.3億円を調達

今回は「認証済み匿名ユーザーのソーシャルネットワーク「Blind」が40.3億円を調達」についてご紹介します。

関連ワード (Blind、SNS、資金調達等) についても参考にしながら、ぜひ本記事について議論していってくださいね。

本記事は、TechCrunch様で掲載されている内容を参考にしておりますので、より詳しく内容を知りたい方は、ページ下の元記事リンクより参照ください。


Blind(ブラインド)はソーシャルネットワークの世界で独特のニッチを作りあげた。このアプリでは、認証済みの匿名従業員が、レイオフから昇進、ポリシーまで自分たちの会社で起きているあらゆることを互いに交換し合う。LinkedInのようなRedditのようなSlackのようでもあるそのアプリは、シリコンバレー企業のテックワーカーの間で人気を博し、さらにはテック業界以外にも広がり、500万人の認証済みユーザーがいる。

職場環境が新型コロナウイルス感染症(COVID-19)以降、劇的に変わり、リモートワークが当たり前になった今、会社や同僚と疎遠になったと感じている多くの従業員にとってBlindはなくてはならない存在になった。

同社は米国時間5月10日、3700万ドル(約40億3000万円)のシリーズCラウンドを、韓国のベンチャーキャピタルであるMainstreet Investmentのリードで完了したことを発表した。他にCisco Investments、およびシンガポールの政府系資産ファンド、Temasek傘下のPavilion Capitalも参加した。同社は、2021年3月後半に約2050万ドル(約22億3000万円)のフォームD申請書を提出しており、3700万ドルは最終的な総調達金額である。

TechCrunchは2018年にこの会社を詳しく紹介している。今回何が変わったのか?1つはパンデミックが起きたこと。共同ファウンダーでゼネラルマネージャーのKyum Kim(キュム・キム)氏は、Blindのユーザーは1日を通してアプリに訪れるようになったという。「以前は通勤時間が利用のピークでした」と彼はいう。「新型コロナ前は午前8~10時と就業後の午後7時~10時がみんながBlindを多く使う時間帯でした。それが今は、1日中ほぼ平坦になりました」。新たなピークは午後2時で、キム氏によると、ユーザーは月間約30回、13~15日間にわたってログインしている。

その結果、Bindが収益化の実験をしている2つの領域のうち1つに結びついた。リモートワークが、特にテック企業で定着したことで、社内メッセージングチャンネルは会社幹部からの明確な情報源としての価値が小さくなった。Blindは、社員が会社のポリシーや経営者をどう思っているかをよく理解していると信じており、たとえばパルス調査を行うことで、他では得られないような分析結果を人事部門に提供するなどさまざまなツールなどを開発している。

「人は当社のプラットフォームにいるときの方が、会社が提供しているチャンネルにいる時よりも正直になる、ということです」とキム氏は言った。「私たちは、有志が集まり、互いの意図や自分の会社のポリシーをどう感じているかが透明なおそらく唯一のプラットフォームです」。Blindはユーザーの身元を保護しながら、集合知による洞察を会社に提供する。

先週同社は、Young Yuk(ユン・ユク)氏を最高製品責任者として採用した。ユク氏は過去4年間Blindのアドバイザーを務めながら、Intuit(インテュイット)、Yelp(イェルプ)、Glassdoor(グラスドア)で製品担当の上級職として働いていた。キム氏は、ユク氏の消費者から大企業までに渡る経験は、消費者向けソーシャルネットワークとB2B製品を組み合わせたBlindビジネスの独特なニーズを満たすだろう。

そしてユーザーにとって、2番目の注目分野がおそらく最も興味深い。求職だ。Blindユーザーは、キャリアパスと報酬で頭がいっぱいで、キム氏によると「Blind上の検索ワードの80%は企業名あるいは企業名とレベル、場所、チームの組み合わせ」だ。人はどうやって自分の経歴を高めるかを知りたがっている。それは会社による説明が下手なことでよく知られた領域なので、だから「人々はBlindに、認証済み従業員からの情報を求めてやってくるのです」。

Blindは、同社が「Talent by Blind(タレント・バイ・ブラインド)」と呼ぶものを作っている。転職の意図を捕捉して、リクルーターに売るためのプラットフォームだ。例えばシアトルの大手テック企業のレベル5エンジニア職を希望する人を、企業の採用活動の一次選考に使える別のプラットフォームに紹介する。Blindは、現在いくつかの企業がこのプラットフォームを使っていると述べている。

「Talent by Blind」は、採用候補者を企業の一次採用ファネルに送り込むためのプラットフォーム(画像クレジット:Blind)

結局、Blindはゆっくりかつ着実な成長経路をたどってきた。同社はそのアプローチが意図的なものであると言い、匿名コミュニティはしばしば急速に成長しすぎて規範が作られずに失敗すると説明した。Secret(シークレット)やYikYak(イクヤク)といった過去の有名な匿名コミュニティとは異なり、Blindのネットワークはかなり安全である、なぜならユーザーの身元は確認済で、自分の同僚と直接話していることを知っているからだとBlindはいう。

Blindのチームはここ数年で大きくなった(画像クレジット:Blind)

収益化の方法はまだ実験段階だが、つまるところ、重要なのは企業が話を聞きたいと思うユーザーを集めることだ。それは企業自身の従業員であり将来の従業員でもある。「私たちはユーザーとの誠実な関係を維持していきます」とキム氏は言った。「『従業員の同志で企業のアドバイザー』は私たちがやろうとしていることを表す言葉です」。

「このビジネスを始めてから8年間、長く続けることに焦点を合わせてきました」と彼はいう。「会社には楽観的要因がたくさんあります」。彼はそれを知っているのだろう、おそらくBlindをチェックして。

画像クレジット:Keith Bedford/Bloomberg / Getty Images


【原文】

Blind has carved out a unique niche in the social-networking world. It’s an app of verified, pseudonymous employees talking to each other about what’s going on at their employers, trading notes on everything from layoffs, to promotions, to policies. Part LinkedIn, part Reddit, part Slack — it’s become widely popular among tech workers at Silicon Valley companies, and even outside the tech industry, with 5 million verified users.

Workplaces have changed dramatically post-COVID-19, with remote work becoming more of a norm, and that has made Blind indispensable for many workers who feel increasingly alienated from their companies and their colleagues.

The company announced this morning a $37 million Series C funding round led by South Korean venture firm Mainstreet Investment along with Cisco Investments and Pavilion Capital, a subsidiary of Singapore sovereign wealth fund Temasek. The company had filed a Form D in late March for roughly $20.5 million, and the $37 million represents the final total fundraised.

We last did a deep dive in the company back in 2018, so what’s changed? Well, first, there’s the pandemic. Co-founder and general manager Kyum Kim says that Blind’s users are now coming to the app all throughout the day. “Usage used to peak during the commute times,” he said. “8-10 a.m. before COVID and then after work, 7 a.m.-10 p.m. was another timeframe that people used to use Blind a lot. But now, it has kind of flattened out [throughout the day].” The new peak is 2 p.m., and, according to Kim, users are logging in 30 times per month over about 13-15 days.

This gets to the first of two areas where Blind is experimenting with revenue generation. As remote work has taken hold, particularly at tech companies, internal messaging channels have become less valuable as sources for clear information from executive leadership. Blind believes it has a better pulse on how employees are feeling about policies and their employers, and is building tools around, for example, pulse surveys to give HR teams better insight than they might get from other services.

“People are just more honest on our platform versus these company-sponsored channels,” Kim said. We’re “probably the only platform where people are coming voluntarily, have visibility into their intentions, how they feel about their company’s policies.” Blind wants to protect the identities of its users, while also offering aggregate insights to companies.

To that end, last week the company brought on Young Yuk as chief product officer. Yuk had been an advisor to Blind for the past four years, while daylighting in senior product roles at Intuit, Yelp and Glassdoor. Kim believes that Yuk’s experience across consumer and enterprise will fit the unique needs of Blind’s business, which combines a consumer social network with B2B products.

For its own users though, the second area of attention is perhaps the most interesting: recruiting. Blind users are obsessed with career paths and compensation, and Kim said that “80% of our search keywords on Blind are company names or company names attached to levels, locations, or teams.” People want to know how to move their careers forward, an area companies are notoriously bad about explaining, and so “people come to Blind to find information from these verified employees.”

Blind is building what it calls “Talent by Blind,” a platform for capturing this hiring intentionality and selling it to recruiters. The goal is to transfer people whose intentions might be, say, L5 engineer at a big tech company in Seattle to a separate platform that can be used as a top-of-funnel for company recruitment efforts. Blind says a couple of companies are currently using this platform.

“Talent by Blind” is a platform to help transfer potential recruits into the top of the recruiting funnel at companies. Image Credits: Blind

Ultimately, Blind’s path has been one of slow and steady growth. The company claims to be deliberate in that approach, noting that pseudonymous communities often falter when they grow too fast and norms aren’t established early. Unlike more notorious anonymous communities from years past like Secret or YikYak, the company says that its network tends to be quite safe, since employees verify their identities and know that they are speaking directly to their colleagues.

Blind’s team has expanded in recent years. Image Credits: Blind

Revenue approaches remain experimental, but ultimately, the key is that it has the users that companies want to hear from: their own employees and potential future employees. We want to “maintain that integrity with users,” Kim said. “ ‘Ally to employees and advisor to companies’ is the phrase we are trying to go for.”

“It’s been eight years we have been doing this business, [and] we have been focused on the longness,” he said. “There’s a lot of optimism in the company.” He would know — he probably checked Blind.

(文:Danny Crichton、翻訳:Nob Takahashi / facebook )

SNS(ソーシャルネットワーキングサービス)とは - IT用語辞 …

SNS【ソーシャルネットワーキングサービス / Social Networking Service】とは、人と人との社会的な繋がりを維持・促進する様々な機能を提供する、会員制のオンラインサービス。友人・知人間のコミュニケーションを円滑にする手段や場を提供したり、趣味や嗜好、居住地域、出身校、あるいは「友人の友人」といった共通点や繋がりを通じて新たな人間関係を構築する場を提供するサービスで、Webサイトや専用のスマートフォンアプリなどで閲覧・利用することができる。

ソーシャル・ネットワーキング・サービス - Wikipedia

SNS上での誹謗中傷による被害が深刻化している。ソーシャルメディア利用環境整備機構、総務省、法務省は、SNS事業者と共同で適正な利用を呼びかける特設サイトを2020年7月に開設。「#No Heart No SNS」をスローガンとして啓発 。

SNS(ソーシャルネットワーキングサービス)の仕組み ...

 · SNS(ソーシャルネットワーキングサービス)の仕組み SNSは、ソーシャルネットワーキングサービス(Social Networking Service)の略で、登録された利用者同士が交流できるWebサイトの会員制サービスのことです。 友人同士 ...

SNSとは?初心者にも優しく解説 | SNSを楽しもう!初心者向 …

SNSってどんなもの? SNSとは、social networking service(ソーシャル・ネットワー・・・

SNSとは - コトバンク

デジタル大辞泉 - SNSの用語解説 - 《social networking service》個人間のコミュニケーションを促進し、社会的なネットワークの構築を支援する、インターネットを利用したサービスのこと。趣味、職業、居住地域などを同じくする個人同士のコミュニティーを容易に構築できる場を...

無料SNS一覧 - フリーソフト100

 · SNS(Social Networking Service=ソーシャル・ネットワーキング・サービス)とは、友人どうしのつながりから、コミュニティを広げるための集まりです。 SNSを提供しているサイトでは、日常の思いをつぶやいたり、写真をアップしたり、自分専用のページに日記を書き込んだり、友達の日記 …

SNS、20種類の特徴を解説~ソーシャルメディアマーケティン …

Webマーケティングにとって欠かせない存在となったSNS。情報の発信や収集が手軽ということもあり、いまや利用していない人を探すのが難しいほど一般的になりました。ユーザーの増加を受けて、ソーシャルメディアを取り入れる企業も増えおり、ビジネスへの活かし方もどんどんと多様になっています。

SNSとは?言葉の意味や種類をわかりやすく解説 | エンジョイ ...

「SNSって何?」そうきかれたとき、どう答えますか? Twitter(ツイッター)、Facebook(フェイスブック)、Line(ライン)やInstagram(インスタグラム)などSNSにもいろいろありますが、そもそもSNSって?という疑問にお答えします。使い方の基本もまとめていますので、これから始めたい方にもオススメです!

SNSとは何ですか?超がつくほどわかりやすく解説【とはサー …

SNSとは、スマホ・パソコンを使って人間関係を構築できるオンライン上のコミュニティサービスの総称です。このページでは初心者向けにSNSの基本を知恵袋よりもわかりやすく解説します。

SNSの種類&人気ランキングTOP7まとめ【LINEやInstagramが ...

SNSはソーシャル・ネットワーキング・サービスの略で、気軽にいろいろな人とコミュニケーションをとるのに役立つツールです。SNSの種類と人気ランキングベスト7をまとめました。みんなどんなSNSを使っているのでしょうか?

資金調達 - Wikipedia

資金調達(しきんちょうたつ、英: Funding; financing )とは、事業に必要な資金を調達することをいう。 資金調達という用語は、政府組織、民間企業、個人事業主の事業などについて幅広く用いられ

資金調達の方法一覧

資金調達の方法は、アセットファイナンス、デッドファイナンス、エクイティファイナンスに分けられます。資産の有無や望む現金化の形態に応じた選び方が求められます。会社にあった資金調達方法を実行することが大切です。

資金調達とは?さまざまな資金調達方法と事業計画作成の ...

 · 資金調達とは、会社設立や事業に必要な資金を集めることです。資金調達にはさまざまな方法がありますが、どの方法を採るかにより担保や調達にかかる時間、金利などが大きく異なりますので、どこから資金を得るかを戦略的に考えることが

資金調達|中小機構

「資金調達」を掲載しています。中小機構は、中小企業政策の実施機関として、成長ステージや経営課題に応じた支援メニューで中小企業の成長をサポートします。

資金調達方法には何がある?資金調達方法35種類のメリット ...

資金調達方法には何がある?資金調達方法35種類のメリットデメリット | 資金調達BANKは【資金調達の専門家】が銀行融資・公的融資(制度融資)・ビジネスローン・不動産担保ローン・ファクタリング・手形・助成金(補助金)・出資・株主割当・ベンチャーキャピタル・エンジェル・資産の売却・リースの活用など、様々な資金調達方法について、図解して丁寧に解説しています。資金調達方法の解説だけでなく、「資金繰りを改善するために何をすれば良いのか?」「融資審査に通らないときの対策」「資金繰りを悪化させないための収益性の高い経営方法」「起業直後でも利用できる補助金・助成金の取り方」「銀行融資を受ける交渉のコツ」など、実務的に役に立つ資金調達方法も紹介しています。資金調達・資金繰りに悩む経営者や経理・財務の方必見です!

資金調達の基本!経営者が知っておくべき3つの方法

設備投資をするにしろ、新たな事業を始めるにしろ、資金調達は経営者にとって避けては通れない問題です。しかし資金調達の基本的な方法は3つしかありません。 それは「負債を増やす」「資本を増やす」「既存の資産の現金化」です。ここ […]

資金調達 | 三菱UFJ銀行

 · Biz LENDINGとは、お申込からお借り入れまで、ペーパーレス、オンラインで完結する、非対面型の資金調達サービスです。

資金調達の方法12種類まとめ!事業モデルや目的別の ... - LISKUL

資金調達について調べてみたものの、種類の多さにどれが最適なのか迷っている起業家の方も多いのではないでしょうか。本記事では、12種類の資金調達方法の概要やメリットを紹介するだけでなく、事業目的に合った方法を選べるように事例も挙げています。

資金調達を税理士に依頼したときの報酬相場とメリット ...

【税理士ドットコム】資金調達に強い税理士というのは、銀行からの借り入れだけでなく、国や各自治体が設けている融資、補助金・助成金についても広く把握しています。このページでは、税理士に資金調達支援を依頼するメリットと、資金調達の報酬相場を依頼内容のケースごとに分けてご説明いたします。

資金調達の相談は税理士を頼ったほうがよい?主なメリットと ...

資金調達に詳しい税理士であれば、銀行から融資を受ける方法以外にも、国や自治体の融資や補助金・助成金など広く把握できているため相談しやすいはずです。また、銀行の融資担当者とどのように交渉を進めればよいか、事業計画書・創業計画書の作成や申請方法なども熟知している税理士ならよりスムーズに資金調達できます。

今さら聞けない!資金調達とは?事業成功のための調達方法を ...

 · 資金調達方法はさまざまで、ベンチャー企業や個人事業主などそれぞれに合ったものがあります。

資金調達ラウンドとは?上場へ向けての融資戦略と具体的な ...

資金をどうやって集めるかは起業家にとって悩みの種です。投資家が企業へ投資をするための目安となる「資金調達ラウンド」のシード、アーリー、シリーズA、シリーズB、シリーズC、それぞれにおける資金調達方法について紹介します。

ファクタリングで即日、資金調達:クイックマネジメント

ファクタリングで資金問題を解決。経営者の悩みの種である事業の資金繰り問題。売掛債権を譲渡することによって現金を調達することのできるファクタリングなら、未回収リスクも軽減。あなたの会社に売掛金さえあれば即日で資金調達することができます。

スタートアップの資金調達は?現状と方法、失敗を防ぐ ...

公開日:2021/01/15 「スタートアップでは、どうやって資金調達すればいいのだろう?自社に合う資金調達方法はあるのだろうか?」 市場を開拓している状況にあり、新しい事業を展開するスタートアップにとっては、実績がない状態でも資金調達を行えるのか、不安に感じることもあるで...

資金調達 | 商工中金

中小企業の皆さまの資金調達の多様化にお応えするために私募債発行のサポートを行っています。 売掛債権流動化 中小企業の皆さまの資金調達の多様化、財務内容の改善などのニーズにお応えするため、手形・売掛金などの債権流動化業務に取り組んでいます。

【5月第1週資金調達まとめ】電力供給事業のみんな電力、11 ...

国内の成長産業及びスタートアップに関する幅広い情報を集約・整理し、検索可能にした情報プラットフォーム「STARTUP DB」では毎週、資金調達のサマリーを発表している。この記事では、5月1週目の“注目のトピック”とし

兵庫県の資金調達に強い専門家 兵庫で融資や資金調達に強い ...

兵庫県で資金調達に強い専門家を紹介しています。兵庫県内で事業性の資金調達を行う際には、資金調達の専門家に声をかけた方が良いでしょう。ただし資金調達の専門家は数多いため、認定支援機関に任命されている士業に声をかければ大きく外れることはないでしょう。

<急ぎ・緊急>資金ショート時に利用できる8つの資金調達法

急な資金需要にお悩みの中小企業・個人事業者の方に、活用をおすすめする緊急性の高い8つの資金調達方法|「明日までにまとまった資金が必要!」という状況で活用できる資金調達方法に、取引銀行からの融資以外の選

資金調達ナビ|弥生株式会社

弥生株式会社が提供する「資金調達ナビ」は、事業者の資金調達を支援するために借入や補助金・助成金など、様々な手法を紹介するサイトです。スモールビジネス、小規模・中小企業の資金調達をサポートいたします。

資金調達freee

資金調達freeeで. あなたに合った調達手段を比較・申し込み. 複数金融機関等の中から、最適な資金調達手段を検索・比較。. freee finance labの独自試算に基づき、審査通過可能性の診断を行います。. さらに、事業でご利用の銀行口座を登録いただくことで、試算条件が自動的に改善していきます。.

COMMENTS


Recommended

TITLE
CATEGORY
DATE
パンデミック後のアフリカのモバイルアプリ市場と急上昇するモバイルゲームアプリ利用率を読み解く
ソフトウェア
2021-07-30 14:24
AirPods Maxはヘッドバンドも簡単に交換可能 実際に試してみた
-
2021-01-21 16:24
京急油壺マリンパーク、9月末閉館 建物や設備の老朽化で
くらテク
2021-05-13 12:37
宣言後の人出、東京駅と渋谷駅で減少度に差 その理由は?
ライフ
2021-01-14 09:58
タグ・ホイヤー×スーパーマリオのコラボ時計は「Wear OS」搭載で25万8000円
くらテク
2021-07-15 12:10
ソーシャルゲームZyngaのCEOがさらなる買収計画を語る
ゲーム / eSports
2021-02-12 22:17
第27回:中堅企業のクラウドシフトが鮮明に
IT関連
2021-04-15 20:09
GWコミケ延期へ 準備会「断腸の思い」
くらテク
2021-03-09 03:28
映画「鬼滅の刃」9月にフジテレビで放送 アニメ2期もフジに
くらテク
2021-07-14 22:28
日本株急落とロビンフッダー:ここは買い場?–「宴の終わり」を判断する3つのシグナル
IT関連
2021-02-01 13:12
「ゲーミフィケーション」って何? 生活改善・人材育成にゲーム要素
IT関連
2021-07-17 14:13
サーバーレスCMSのWebinyがサーバーレス開発フレームワーク提供のために資金調達
IT関連
2021-08-21 21:28
ゲームで遊びながら算数や読解を学ぶEdTechプラットフォームSplashLearnが18.8億円調達
EdTech
2021-02-11 01:31
プレシジョンが一般向け医学情報サイト公開、診療所向けにAI診療支援システムも期間限定で無償提供
ヘルステック
2021-02-19 02:56