高価な新型Macでもアップルの株価を救えなかった

今回は「高価な新型Macでもアップルの株価を救えなかった」についてご紹介します。

関連ワード (やや、株上昇中、説明等) についても参考にしながら、ぜひ本記事について議論していってくださいね。

本記事は、TechCrunch様で掲載されている内容を参考にしておりますので、より詳しく内容を知りたい方は、ページ下の元記事リンクより参照ください。


TechCrunchでは、Apple(アップル)の株価を同社の主要イベントの最中と終了後に注目するのが習わしだ。なぜか?それが楽しいからであり、会社のニュースが会社の実際の金銭的価値に与える影響を常に気にしているからだ。その答えはほとんどの場合は、ごく「ごく」わずかだ。

読者は驚くかもしれない。何といっても、Appleはこのイベントで新しいハードウェアとソフトウェアの詳細を説明し、それは今後の四半期に同社が売らんとする商品が投資家たちの目の前で初めて披露されることを意味しているのだから。たしかに、Appleは以前よりも多くをリークしているが、それはすべてが事前に知らされているという意味ではない……イベントはやはりイベントだ。

なぜ投資家は製品のことを気にかけないのか?これはまだはっきりはしていないが、あるデータによればAppleはおよそクルマ以外どんなものでも発売できるが、それでも資本階級からは無視されるかもしれないという。

ともあれ、Appleの株価のグラフを下に載せた、特別なゲストのデータとともに。

市場にとって大荒れの1日だった。株価が下がった!今度は上がった!そしてまた下がった!この日にティッカーシンボルを追いかけていた人は、この時点でお気に入りの向精神薬に手を伸ばしたとしても責められない。それに値する状況だった。

AppleとIntel(インテル)の1日の値動きを並べた上のグラフには、同じような乱高下が見られる。なぜこの2社なのか?それはAppleが独自CPUに関する「たくさんの」情報を公開したからだ。そこは、かつてIntelが支配したところになんの見通しも立たないと思われていた市場ポジションから参入した分野だ。それでもAppleはこの日、さらに新しいチップとそれを内蔵する新しいコンピュータを発表したおかげで多くの見出しを飾った。

つまり、Appleが上がれば、Intelが下がる?だろうか?AppleがM1 Ultraチップを発表した時、Intelの株価にちょっとした動きが見られたので、私は2つ同時にグラフに書き始め、メモのタイミングをチェックすることなくあとで変化を調べることにした。

通常取引終了時、Intelが実は先行していた。「Apple」がちょっといいシリコンを発表した後だ。

株式市場というのはは無意味な乱数発生器なのか?いや、そういうわけではない。しかし、上のグラフは、株式市場とは実際何なのか、を理解するためのヒントを与えてくれる、少なくとも大企業に関して。すなわち、株価は百万台の吸血コンピューターに駆動されたマクロ感情エンジンであり、新しい携帯電話のようにありふれたものには動かされず、動かしているのは錬金術のようなアナリスト予測と最近発表された株式買い戻し(借金でまかなわれる、もちろん)だからだ。

投資家たちは今日のAppleの発表に注目しなかったが、私は投資家が今日のAppleの発表に注目「しなかった」ことに注目した。以下に示すのはイベントでの私のメモ(タイポを含む)だ。

+1.57% at start(スタート時)

Naz +2.11% [rebound!](NAZ株式ファンド、リバウンド!)

stocks going up, now 1.98% AAPL(アップル株上昇中)

new iphone colors LOL(iPhoneの新色 爆笑)

apple silicon — new daoly high +2.19(Appleシリコン発表、本日最高値)

Now into the Iphoen and ipad news — back down to 1.77% = naz +2.3%(iPhoneとiPadのニュース、再下落)

Chips — naz falling some, apple now up just 1.1%(チップ、NAZやや下げ、Apple株1.1%アップ)

Talking chips with randos, now just up 1% — naz 1.27%(いろいろな人のチップの話、1%アップ)

new Mac Studio — now up jsut 0.66% — naz 1.13(新しいMac Studio、0.66%アップ)

INTEL LOST GROUND AT 1:20 — around chip timing?(INTELが1:20に下落、チップのタイミング付近?)

new max expensive(新しい max 高い)

次のAppleイベントでも「大切なものはあるかな」の記事でまたお会いしましょう。


【原文】

It is TechCrunch tradition to look at Apple’s stock price during and after its major events. Why? Because we enjoy it, and we’re always curious what impact the company’s news has on its actual financial worth. The answer is usually very, very little.

This may surprise you. After all, Apple details its new hardware and software at its confabs, which means that the goods it intends to sell in the coming quarters are being shown off before investor eyes for the first time. Sure, Apple leaks more than it used to, but that doesn’t mean that everything comes out early — its events are still events.

Why don’t investors seem to care about products? It’s a little fuzzy, but data indicates that Apple could launch anything short of a car and still get blanked by the capital classes.

Anyway, here’s a chart of Apple’s share price, along with price data from a Very Special Guest:

It was a wild day in the markets. Stocks were down! Then they went up! And then they went down! If you watched the ticker-symbol world today, it’s fine to reach for your favorite psychoactive at this point and chill. You deserve it.

You can see those same ups and downs in the above chart, which pits Apple and Intel against one another on a one-day time frame. Why the two companies? Because Apple released a lot of notes on its chip work, the very industry that Intel once ruled from a seemingly impenetrable market position. In spite of that, Apple made many a headline today thanks to even more new chips and the fact that it is building new computers to house them.

So, up goes Apple and down goes Intel? Right? There was some hubbub that Intel’s shares fell when Apple announced its M1 Ultra chip, so I charted the two at the same time and asked myself to find the dip afterward, without checking timings from my notes. Good luck, yeah?

By the end of regular trading, Intel actually came out ahead. After Apple announced neat new silicon.

Is the stock market a meaningless random-number generator? No, not completely. But the above data does help us better understand what the stock market actually is, at least for the largest companies. Namely, it’s a macro-sentiment engine powered by a million vampire computers, unmoved by pedestrian things like new phones, but stirred instead by alchemical analyst expectations and newly announced share buybacks — paid for with debt, natch.

While investors paid no attention to what Apple announced today, I paid attention to investors not paying attention to what Apple announced today. What follows is my notes sheet (typos and all) from the event, which as you can tell led to a simply brilliant piece of post-beauty poetry:

+1.57%  at start

Naz +2.11% [rebound!]

stocks going up, now 1.98% AAPL

new iphone colors LOL

apple silicon – new daoly high +2.19

Now into the Iphoen and ipad news – back down to 1.77% = naz +2.3%

Chips – naz falling some, apple now up just 1.1%

Talking chips with randos, now just up 1% — naz 1.27%

new Mac Studio – now up jsut 0.66% – naz 1.13

INTEL LOST GROUND AT 1:20 – around chip timing?

new max expensive

We’ll be back for Apple’s next event with another episode of “Does Anything Matter?”

(文:Alex Wilhelm、翻訳:Nob Takahashi / facebook )

COMMENTS


Recommended

TITLE
CATEGORY
DATE
デル、法人向けPC 「OptiPlex 5000タワー/スモールフォームファクター/マイクロ」発売
IT関連
2022-03-10 14:24
豊田自動織機、富士ソフトとAI自動補正システムを構築
IT関連
2021-07-22 02:19
DRP創薬を手がける産総研技術移転ベンチャーVeneno Technologiesが2億円のシード調達
IT関連
2022-01-27 23:05
出産やメンタルヘルスなどデリケートな問題のケアを女性が受けやすくするバングラディシュのMayaが約2.3億円調達
ヘルステック
2021-03-07 07:42
テクニカルサポート詐欺、日本の経験者は29%–マイクロソフト調査
IT関連
2021-07-27 07:34
首相官邸の公式ページにコロナワクチンの特設サイト Twitterの公式アカウントも開設
企業・業界動向
2021-01-23 16:01
DMMブックス、初回100冊7割引きクーポンで損失60億円 オウンドメディアで明らかに
くらテク
2021-07-02 05:15
BlackBerryの最期–アップルとグーグルに敗れたかつてのスマートフォン王者
IT関連
2022-01-22 16:10
19歳の学生社長が音声合成サービス開発、3日でユーザー5万人 AIの勉強はWeb授業とインターンで (1/2 ページ)
くわしく
2021-05-28 08:41
自動塗装システムのデータ活用化で製造DXを推進–B-EN-Gと川口スプリング
IT関連
2021-05-26 06:39
健康・長寿分野の数多いスタートアップの1つ、bioniqが高度にパーソナライズされたサプリメントを発売
IT関連
2022-02-12 19:03
NEC、独自のセンシング技術で光ファイバーの損傷検知–管理業務を効率化
IT関連
2021-07-05 21:39
イーロン・マスク氏の伝記を「スティーブ・ジョブズ」のアイザックソンが執筆中
企業・業界動向
2021-08-08 12:45
クラウド時代の「ユーザーがパートナーを選びやすい施策」について日本IBMに聞いてみた
IT関連
2021-03-11 05:27