味の素、メール署名の情報を「Sansan」に蓄積–人脈情報を有効活用

今回は「味の素、メール署名の情報を「Sansan」に蓄積–人脈情報を有効活用」についてご紹介します。

関連ワード (マーケティング等) についても参考にしながら、ぜひ本記事について議論していってくださいね。

本記事は、ZDNet Japan様で掲載されている内容を参考にしておりますので、より詳しく内容を知りたい方は、ページ下の元記事リンクより参照ください。


 味の素は、営業DXサービス「Sansan」の「メール署名取り込み機能」を追加導入した。同サービスを提供するSansanが4月5日に発表した。これにより、紙の名刺に加えてメール署名をはじめとしたオンラインでの接点もSansanに蓄積できるようになった。

 Sansanは名刺やメールの署名、ウェブフォームの入力内容といった顧客との接点から得られる情報を正確にデータ化し、接点情報の一元管理を可能にする。また、100万件以上の企業情報をあらかじめ搭載し、企業の業種や従業員規模、売上高、役職者情報などの顧客に関する情報を活用できる。外部システムと連携しデータを統合させることで、ガバナンス強化やリスクマネジメントなど営業以外の目的でデータを幅広く活用することも可能だ。

 メール署名取り込み機能は、「Google Workspace」の「Gmail」や「Microsoft365 Exchange」の「Outlook」のメール情報と連携することで、ビジネス上で最もやりとりの多いメールから、独自の技術で署名情報を自動抽出し、Sansan上のデータベースに蓄積することができる。

 味の素でM&A業務を主に行うコーポレート戦略部では、外部アドバイザーやスタートアップ企業との連携、協業を視野に2021年からSansanを導入している。新機能を導入することで、オフラインとオンラインの接点から得た情報をSansan上に蓄積し組織内で共有・可視化。プロジェクトごとに最適な人材をアサインしたり、外部キーパーソンへスムーズにアプローチしたりといった人脈情報の有効活用ができるようになったという。

 同社は2014年からテレワークを推進しているが、ウェブ会議やメールなどオンラインでのやりとりが増えたことで紙の名刺の交換枚数が減少し、人脈情報が十分に蓄積できていないことが課題になっていた。

COMMENTS


Recommended

TITLE
CATEGORY
DATE
マイクロソフト、AIと音声認識のニュアンスを2兆円超で買収へ
IT関連
2021-04-13 13:02
SUBARU、図面データの検索をAIで効率化–実務者の発想の拡がり促進
IT関連
2023-11-12 14:25
Flutter 3.3がリリース。パフォーマンスの改善、テキスト周りの改善、iOS向け高速な描画レイヤ「Impeller」を試験的実装
IT関連
2022-09-06 19:45
Terraformをフォークした「OpenTofu 1.6」、早くも正式版が登場
DevOps
2024-01-12 15:02
炭素排出をなくし、地球に少し休ませる技術に投資するEIPの新ファンド
IT関連
2022-01-28 09:26
インドの優秀な人材を効果的に–インスタリムのエンジニア採用の実際
IT関連
2022-02-01 12:42
セールスフォースのAI倫理担当が語る、AI製品を取り巻く倫理問題
IT関連
2022-07-12 06:02
日本人の赤ちゃんの顔の「かわいさ」には客観的な特徴があった―日本版かわいい乳児顔データセット公開
IT関連
2022-02-23 02:15
光時代の本格到来を告げる–30回目のInterop Tokyo 2023開幕
IT関連
2023-06-16 09:49
「経費BANK」、「モバイル Suica」「モバイルPASMO」利用履歴を一括取得可能に
IT関連
2022-09-21 11:01
レビューサイト最大手Yelpが店舗の新型コロナ対策に関するユーザーフィードバックを表示
ネットサービス
2021-01-14 01:03
定期的にシニアの⾃宅を個別訪問し暮らしのサポートを⾏う「もっとメイト」のMIHARUが6000万円のシード調達
ヘルステック
2021-08-05 13:21
窪田製薬の“近視矯正メガネ”、2021年中に台湾でまず販売へ 価格は50万円以下に
ネットトピック
2021-05-18 15:50
スマートフォン分野、2023年の動向–モバイル関連の主要トレンド
IT関連
2023-03-28 18:07