徳島県鳴門市、対話を数値化する「Hylable Discussion」を小・中学校に導入

今回は「徳島県鳴門市、対話を数値化する「Hylable Discussion」を小・中学校に導入」についてご紹介します。

関連ワード (「GIGAスクール構想」で進化する教育現場、CIO/経営等) についても参考にしながら、ぜひ本記事について議論していってくださいね。

本記事は、ZDNet Japan様で掲載されている内容を参考にしておりますので、より詳しく内容を知りたい方は、ページ下の元記事リンクより参照ください。


 徳島県鳴門市内の小・中学校および鳴門市教育委員会は、対面の話し合いを可視化する「Hylable Discussion」とウェブ会議の可視化サービス「Hylable」を導入した。同サービスを提供するハイラブルが発表した。

 これらのサービスは、国語、道徳、体育、探究的な学びなど、多様な科目のグループワークを支援する。児童・生徒の新たな特徴発見、メタ認知能力向上、授業プログラム改善に活用され、これまでに7万人以上の話し合いを分析してきたという。

 導入校は、点数化できない話し合いの評価が課題だったが、同サービスにより、データに基づいた客観的な評価と支援が可能になったと評価している。

 Hylable Discussionは、たまご型レコーダーでグループワークなどの対面話し合いを録音し、発話量や対話をグラフで自動的に可視化するクラウドサービス。複数のグループが同時に話し合っていても、誰がいつ話したかを聞き分け、可視化できる。

 Hylableは、専用のウェブ会議システムを使用し、参加者の発話量や変化、やり取りの量などをリアルタイムにグラフ表示する。ウェブ会議画面上で可視化されるため、即座に行動変容ができる。また、すべてのルームの様子を外部からグラフで一覧できるため、教員はデータに基づいて最適なタイミングで介入できるという。

COMMENTS


Recommended

TITLE
CATEGORY
DATE
スマートフォンのモバイル広告IDと位置情報データで個人は特定できる──New York Times
企業・業界動向
2021-02-09 16:15
エッジにフォーカスするデル、アズ・ア・サービスの「APEX」も拡充
IT関連
2021-05-07 02:20
EC界の寵児マーク・ローリー氏がJet.comを3115億円で売却し4年余りでWalmart退社
VC / エンジェル
2021-01-19 19:52
3Dプリンタとスプレーで作る曲面タッチディスプレイ MITなど開発 :Innovative Tech
イラスト・デザイン
2021-02-15 06:27
リモートワーク社員を「遊び」でつなぐ「バヅクリ」を手がけるプレイライフが1.4億円を調達
ネットサービス
2021-06-16 12:18
中堅企業は4つのハードルを乗り越えてDXを推し進めよ
IT関連
2024-05-10 01:00
アクセンチュアとの緊密な連携で競争力強化を図るレノボの思惑とは
IT関連
2022-10-28 22:50
より強固なソリューションを提供–Arcserve Japan・江黒社長
IT関連
2023-01-12 14:38
C#/.NETでSPA開発を可能にする「Blazor」の進化、ビジネスUIコンポーネントの組み合わせで高速なWeb開発を実現[PR]
.NET
2024-03-25 16:01
「Raspberry Pi」で使えるタッチパッド搭載小型ワイヤレスキーボード
IT関連
2023-03-22 02:32
導入期に入るマイクロサービス、メリットと留意すべき課題
IT関連
2022-09-13 13:27
マイクロソフトとSAPの提携強化がもたらす新たな市場競争とは
IT関連
2021-01-28 03:06
エクイニクス、千葉県にメガクラウド専用データセンターを開設
IT関連
2021-03-11 11:32
垂直農業の米KaleraがSPAC上場を検討
IT関連
2022-02-03 22:56