舞鶴市、ローカルブレイクアウトを実現するための統合型セキュリティ基盤を導入

今回は「舞鶴市、ローカルブレイクアウトを実現するための統合型セキュリティ基盤を導入」についてご紹介します。

関連ワード (セキュリティ等) についても参考にしながら、ぜひ本記事について議論していってくださいね。

本記事は、ZDNet Japan様で掲載されている内容を参考にしておりますので、より詳しく内容を知りたい方は、ページ下の元記事リンクより参照ください。


 A10ネットワークスは、京都府舞鶴市が同社の統合型セキュリティプラットフォーム「A10 Thunder CFW」を導入したと発表した。

 A10 Thunder CFWは、SaaSアプリケーションのトラフィックなど特定通信のみをインターネットへ直接アクセス可能とするローカルブレイクアウトを実現するソリューション。セキュアウェブゲートウェイだけでなく、ファイアウォール、IPsec VPN、ロードバランサーなどを1ボックス・1ライセンスで提供し、設備と運用の双方でコスト削減できる。

 舞鶴市は、今回の導入によりクラウドサービスやコミュニケーションツール、クラウドストレージなどを安全に利用できる環境を整備した。また、従来の仮想デスクトップ基盤による仮想閲覧環境から脱却し、業務の効率化への貢献も期待する。

 同市では、「地方公共団体における情報セキュリティポリシーに関するガイドライン」(総務省)における三層分離の「αモデル」を堅持しながら、官民一体となった取り組みを円滑に行うための外部連携しやすいネットワーク環境を構築し、柔軟なクラウド利用の実現方法を模索していた。

 そこで「LGWAN」(総合行政ネットワーク)接続系の端末からでもクラウドサービスにセキュアかつ柔軟にアクセスが可能なローカルブレイクアウト環境の実現を目標とし、(1)職員約1000人が利用しても十分なパフォーマンスが得られること、(2)特定のクラウドサービスを安全にブレイクアウトできること、(3)ホスト名での通信振分けが可能なこと――を要件としてソリューションを選定し、A10 Thunder CFWを採用した。

 同市は今後、三層分離のβモデルに移行することも想定しており、A10 Thunder CFWの幅広い機能を利用して、負荷分散のためのロードバランサーの活用にも取り組んでいく予定だ。

COMMENTS


Recommended

TITLE
CATEGORY
DATE
理解ではなく「受容」していく–青山学院大学・エリック学部長に聞く、DE&IとZ世代
IT関連
2023-04-14 00:51
次世代のサイバーセキュリティに向けた道筋を明らかに–最新の対策や事例を紹介
IT関連
2022-10-26 01:07
最善のオーディエンスを引き付けるための新規顧客戦略
IT関連
2022-09-03 22:24
東芝デジタルソリューションズ、企業間の情報共有とサプライチェーンの高度化に貢献
IT関連
2022-10-22 21:18
第3回:Sales DX総点検–データドリブン型営業マネジメントのススメ
IT関連
2022-10-14 23:54
Fleksyの共同創設者がApp Store詐欺による売上減でAppleを提訴
ネットサービス
2021-03-31 04:47
Google、マルウェアと判明した9本のアプリを公式ストアから削除
アプリ・Web
2021-07-06 09:08
米国務省、サイバー犯罪情報に1000万ドルの報奨金(暗号通貨で支払い)
アプリ・Web
2021-07-17 08:19
対話AI「ChatGPT」で生成した回答、「Stack Overflow」で一時禁止に
IT関連
2022-12-07 05:32
働き方改革先行企業は業績向上を実感–デロイト トーマツらが調査
IT関連
2022-04-21 03:55
足立区、RPA導入でオンライン申請受付の業務効率向上を目指す
IT関連
2022-07-02 08:44
米アマゾン、Amazon Booksや4-star storeなど68の実店舗を閉鎖へ
IT関連
2022-03-04 17:27
タクシーの車窓を“広告枠”に 空車の走行時間を活用、S.RIDEが新サービス
企業・業界動向
2021-03-18 03:09
空中親機ドローンと子機水中ドローンを合体させた世界初の「水空合体ドローン」が開発、2022年度の商用化目指す
ドローン
2021-06-11 09:54