マイクロソフト、Copilotの有料版「Copilot Pro」を発表

今回は「マイクロソフト、Copilotの有料版「Copilot Pro」を発表」についてご紹介します。

関連ワード (ソフトウェア等) についても参考にしながら、ぜひ本記事について議論していってくださいね。

本記事は、ZDNet Japan様で掲載されている内容を参考にしておりますので、より詳しく内容を知りたい方は、ページ下の元記事リンクより参照ください。


 Microsoftは米国時間1月15日、チャットボット「Copilot」を強化したサブスクリプション版である「Copilot Pro」の提供開始を発表した。Copilot Proは、執筆、コーディング、デザインなどの作業に対する高度な支援が有効なパワーユーザーを対象としている。

 Copilot Proは、ユーザーのすべてのデバイスを網羅してより適切な支援を提供する単一のAIエクスペリエンス、OpenAIの「GPT-4 Turbo」などの最新モデルに対する優先アクセス、高度なAI画像生成機能、独自の「Copilot GPT」を構築する機能(近日提供開始)などを提供する。

 「Microsoft 365 Personal」または「Microsoft 365 Family」に加入しているユーザーは、Copilot Proを利用することにより、PC、「Mac」、「iPad」上の「Word」「Excel」「PowerPoint」「Outlook」「OneNote」でCopilotにアクセスできるようになる。

 Copilot Proのサブスクリプション料金は、1ユーザーあたり月額20ドル(日本では3200円)だ。

 Microsoftは、大規模組織向けの「Copilot for Microsoft 365」の最小従業員数の要件を撤廃したことも発表した。これにより、あらゆる規模の企業がCopilotの支援を活用できるようになる。

 同社の発表によると、Copilot for Microsoft 365を利用できるのは、「Microsoft 365 Business Premium」または「Microsoft 365 Business Standard」の各プランを利用する中小規模企業。1~299人の範囲で1ユーザーあたり月額30ドル(約4400円)で、Copilot for Microsoft 365を購入できるという。

 同社は法人向けプランの300ライセンス以上という最小購入数要件を撤廃したほか、「Office 365 E3」および「E5」を利用する大規模組織に対してCopilotを提供し、Microsoft Cloud Solution Providerパートナーのネットワークを通じてCopilot for Microsoft 365を購入可能にするという。

 標準版のCopilotにも一連のアップグレードが加えられた。まずは、Copilot GPTだ。Microsoftによると、複数のCopliot GPTが15日から提供されているという。これらは、フィットネス、旅行、料理など特定の目的のためにCopilotをカスタマイズしたものだ。ただし、独自のCopilot GPTを構築できるのはCopilot Proユーザーのみ。

 Copilotアプリは「Android」と「iOS」で既に提供されており、2月にはMicrosoftアカウントを持つ個人を対象に、Android版とiOS版の「Microsoft 365」アプリにもCopilotが追加される予定だ。

COMMENTS


Recommended

TITLE
CATEGORY
DATE
下げ止まらない日経平均–業績好調でも景気敏感・製造業が買われにくい理由
IT関連
2021-08-02 11:41
冷食専門店ピカール、「WOVN.io」でECサイトを多言語化
IT関連
2022-12-01 08:52
Brave、プライバシー重視の検索エンジン「Brave Search」提供へ–グーグルと差別化
IT関連
2021-03-04 08:32
アップル、「iCloud」「iMessage」などのデータ保護を強化へ–3つの新機能
IT関連
2022-12-09 10:41
Google Cloud、動的にブロックストレージのIOPSとスループット性能をそれぞれ設定できる「Hyperdisk」など発表
Google
2022-09-13 06:44
災害時などの耐障害性を検証、Dropboxが「データセンターの接続を断つ」テストで得た成果
IT関連
2022-05-10 11:08
FBI、公共充電スポットでデータを窃取する「ジュースジャッキング攻撃」を警告
IT関連
2023-04-12 15:09
LegalForceが社名変更–契約書レビューサービスを米国で1月に開始
IT関連
2022-12-03 03:19
Yahoo!ニュース、自社やZHD関連の記事もヤフトピの対象に “LINE問題”などで方針転換
ネットトピック
2021-06-16 02:18
iPhone 12 miniとiPhone 12、背面ガラスパネル交換で当日修理可能に
IT関連
2021-02-18 01:25
Zoom、Teams、Meet、Webexなど–主要ビデオ会議の違いを知る
IT関連
2021-01-31 22:18
IT系上場企業の平均年収を業種別にみてみた 2021年版[前編] ~ ネットベンチャー、ゲーム、メディア系
働き方
2021-07-12 00:57
CTC、生成AI活用のセキュリティ分析サービス開発へ–日本MSと連携
IT関連
2023-07-12 04:18
クラウドインフラ支出が加速、2022年第1四半期は17.2%増の183億ドル
IT関連
2022-07-08 05:49