LegalOn Technologies米国子会社、「LegalOn Assistant」提供–生成AI利用で条文作成

今回は「LegalOn Technologies米国子会社、「LegalOn Assistant」提供–生成AI利用で条文作成」についてご紹介します。

関連ワード (ビッグデータ等) についても参考にしながら、ぜひ本記事について議論していってくださいね。

本記事は、ZDNet Japan様で掲載されている内容を参考にしておりますので、より詳しく内容を知りたい方は、ページ下の元記事リンクより参照ください。


 LegalOn Technologiesは、同社の米国子会社が、生成AIを活用して英文契約書の要約や条文作成が可能になる機能「LegalOn Assistant」を提供開始したと発表した。

 同機能では、ユーザーが質問をすると契約内容に関して瞬時に回答する。また英文契約書のドラフト作成や要約や修正文の提案などを示し、英文契約書作成業務の高速化を支援する。同機能は米国子会社がグローバルで提供しているAI契約レビュー支援ソフトウェア「LegalOn Review」で使用可能だ。

 なおLegalOn Reviewの全てのプランにLegalOn Assistantが含まれている。2023年5月に提供を開始した英文契約書の修正文案表示機能「AI Revise」 と併せて、英文の契約書作成・審査業務の効率化と品質向上を生成AIで支援する。

 LegalOn Assistantでは、契約内容に関する質問をすると、法律用語やビジネス用語に関する回答を即座に得ることができ、英文契約書や法律用語の検索時間の節約ができる。また他のアプリケーションに遷移することなくLegalOn Assistant上で契約書のドラフトの作成が可能だ。さらにユーザーの立場や事業背景に合わせて、契約内容に則した条項や用語を提案する。

 くわえて契約内容を踏まえながら簡潔でわかりやすい要約を生成するのでリスクをすばやく把握できる。これにより事業部とのコミュニケーションを取りやすくするだけでなく、レビューの迅速化も可能だ。

COMMENTS


Recommended

TITLE
CATEGORY
DATE
スマートフォンをハッカーから守る–5つの簡単な対策で保護を強化
IT関連
2023-04-06 08:03
宇宙実験・製造を可能とする日本初の宇宙環境利用プラットフォームを開発する「ElevationSpace」が3000万円を調達
宇宙
2021-07-17 09:06
ロシアのウクライナ侵攻へのテック業界各社の対応
IT関連
2022-02-26 04:41
「Windows 10バージョン2004」、すべてのユーザーが利用可能に
IT関連
2021-02-08 13:19
疑われる「C++」の安全性、今後の動きはどうなる
IT関連
2023-01-31 01:39
「Bing」のチャットが「Microsoft Edge」のサイドバーから利用可能に
IT関連
2023-03-16 21:27
【レビュー】新iMac パープル先行動画レビュー。周辺機器まで統一されたカラーデザインに感動
ハードウェア
2021-05-20 06:53
ジム・ケラー氏率いるテンストレントが日本市場に本格参入–RISC-VやAIチップ事業を展開
IT関連
2023-03-30 09:14
今がオープンソースから「ポストオープン」へ踏み出すとき。オープンソースの中心人物ブルース・ペレンズ氏が提案する、開発者にお金を分配できる新たな仕組み[後編]
オープンソース
2024-04-16 03:24
「Angular 12」正式リリース。Webpack 5正式サポート、IE11のサポートが非推奨、Strictモードがデフォルトに、「Ivy」レンダリングエンジンへの移行が事実上完了など
Angular
2021-05-14 12:03
シヤチハタの「Shachihata Cloud」、既存の押印プロセスをそのままデジタル化
IT関連
2023-05-24 21:32
英個人情報監督局が公共の場でのライブ顔認証による「ビッグデータ」監視の脅威に警鐘を鳴らす
パブリック / ダイバーシティ
2021-06-29 17:53
Clubhouseに連絡先を提供してもいいの? 米メディアが注意喚起
アプリ・Web
2021-02-15 05:59
データサイエンティストが社内全体とデータを共有するプロセスをシンプルにするHexが6.1億円調達
ソフトウェア
2021-04-03 02:42