NEC、顔認証ソフトウェアの最新版を発売–VDIに本格対応

今回は「NEC、顔認証ソフトウェアの最新版を発売–VDIに本格対応」についてご紹介します。

関連ワード (セキュリティ等) についても参考にしながら、ぜひ本記事について議論していってくださいね。

本記事は、ZDNet Japan様で掲載されている内容を参考にしておりますので、より詳しく内容を知りたい方は、ページ下の元記事リンクより参照ください。


 NECは3月22日、PC向け顔認証ソフトウェアのパッケージ製品の最新版「NeoFace Monitor V7.1」を発売した。仮想デスクトップ環境(VDI)への本格対応などを図っており、4月中旬に出荷を開始する。

 最新版では、オンプレミス型のVDI環境となる「Microsoft リモートデスクトップサービス」「VMware Horizon」「Citrix Virtual Apps and Desktops」に本格対応した。通信経路を転送する上に認証データを軽量化したことにより、ユーザーの手元にあるPCのカメラを使って顔認証でユーザーのVDI環境にログオンできるようになる。

 また、セキュリティ管理機能を強化した。ユーザーが接続先のPCで利用するアプリケーションについて、管理者が特定のアプリケーションを指定し、ユーザーにアプリケーションログイン時の追加の顔認証を必須するなどの設定ができる。

 さらに、顔認証を実行できない場合の代行手段となるワンタイムパスワードでは、入力失敗の許容回数やログオン可能回数を設定でき、ネットワークを利用できない場合に用いる認証キャッシュデータについても端末側での保持日数を指定できるようにした。

 このほかに、ユーザーがログオン/ロック解除画面で顔認証に利用するカメラについて手元のPCやリモートPCで選択できる機能を追加した。これによりオフィス内や自宅から業務先への移動などにおける利便性が高まるとしている。

 費用は、ソフトウェア「NeoFace Monitor V7 クライアント用-i/SW」が1000円(別途ライセンスが必要)、ライセンスが端末1台当たり1万4500円から、1年更新の保守パックが同2600円からとなる。NECは今後3年間で600社・20万ライセンスの販売を予定している。

COMMENTS


Recommended

TITLE
CATEGORY
DATE
InstagramとWhatsAppにシステム障害発生
ネットサービス
2021-03-21 06:21
男女2対2で“リモート飲み”するマッチングサービス ビデオ通話は1回15分
企業・業界動向
2021-07-17 12:14
マイクロソフトが発表した分析プラットフォーム「Fabric」とは
IT関連
2023-05-28 20:33
Google Cloud FunctionsがRubyのサポートを発表 ローカル環境での開発やテストを可能にするフレームワークも
クラウドユーザー
2021-01-21 03:04
PwCコンサルティング、ローコード開発基盤「Digital Maker」を提供
IT関連
2023-10-14 19:46
ビジネスパーソン向け無料AI講座「AI For Everyone」が開講から約2週間で受講登録者数5000人を突破
人工知能・AI
2021-05-23 02:25
Wasabi Technologies、「Curio AI」をGrayMetaから買収
IT関連
2024-01-26 22:30
IPA、「内部不正防止ガイド」を改訂–テレワークや検知技術を追加
IT関連
2022-04-08 09:27
OpenAI、「Microsoft Azure AI platform」の拡張にOCIを採用
IT関連
2024-06-14 19:29
AWS、マイクロソフト、グーグル–主要クラウド動向2021年版(1)
IT関連
2021-04-01 06:59
トランプ大統領がオンライン決済のStripeからも追い出され寄付金受け取り不可に
ネットサービス
2021-01-12 07:55
BBIXとNTTスマートコネクト、データセンターコネクティビティー領域で協業
IT関連
2023-11-03 18:34
くすりのマルト、公式アプリを開発–健康促進の支援見据える
IT関連
2022-09-22 07:17
SpaceX、最新の「Starlink」対象地域マップを公開–32カ国で利用可能に
IT関連
2022-05-17 09:21