AIガジェット「rabbit r1」–実際に手にして感じたこと

今回は「AIガジェット「rabbit r1」–実際に手にして感じたこと」についてご紹介します。

関連ワード (オフトピック等) についても参考にしながら、ぜひ本記事について議論していってくださいね。

本記事は、ZDNet Japan様で掲載されている内容を参考にしておりますので、より詳しく内容を知りたい方は、ページ下の元記事リンクより参照ください。


 「rabbit r1」は、スマートフォンを完全に置き換えることを目指すのではなく、より効率的に使用できるように支援する通俗的なAIアシスタントとして、2024年1月のCESで初めて注目を集めた。rabbitはアプリを廃止し、その代わりに独自の「Large Action Model」(大規模なアクションモデル)を使用して、ウェブ体験を操作する方法についての訓練を「rabbit」に施し、それらの操作を再現できるようにしたいと考えている。

 開発元のスタートアップ企業rabbitによると、それにより、ユーザーが画面を見なくても、rabbitはユーザーの許可を得て、機密データを一切保存せずに、さまざまなタスクを実行できるようになるという。最も注目すべきなのは、同社がサブスクリプション料金の発生しない200ドルの製品で、それらすべての機能を提供すると主張していることだ。

 rabbitは米国時間4月23日、一般発売が開始された最初のデバイス群のライブデモおよび製品リリースパーティーを主催した。筆者は幸運にも明るいオレンジ色のrabbit r1を手に入れることができた。rabbitで実際に何ができるのかを早く確かめたくてたまらないが、本記事では、箱に同梱されているものとデバイス本体の第一印象をお伝えする。

 rabbit r1は、小さな段ボール箱に入っており、箱の上部に配置された発泡スチロールのインサートで保護されている。デバイスは箱にしっかりと収まっており、プラスチックのシェルで保護されている。箱の中には、この発泡スチロールのインサートとデバイスしか入っていない。注目すべきことに、充電ケーブルや紙の説明書は一切同梱されていない。

 USB-C経由で充電できるため、ケーブルがないことは大きな問題ではないが(読者の皆さんもほかのデバイス用のUSB-Cケーブルをきっとお持ちのはずだ)、注意が必要である。

 r1は1000mAhのリチウムイオンバッテリーを搭載しているが、バッテリー持続時間やそれがユーザビリティーに及ぼす影響は現時点では不明だ。テストを開始したら、われわれは間違いなくそれらを注視するつもりである。

 rabbitの本体はプラスチック製ケースにしっかりと収められており、開けるのがかなり難しいほどだ。ケースの上部がヒンジになっており、デバイスは上部から取り出すことができる。

COMMENTS


Recommended

TITLE
CATEGORY
DATE
JWAら、最長2年先の気象を予測する新サービス–事業計画での活用促進
IT関連
2024-06-14 17:32
IoTデバイスがサイバーリスクの焦点に–企業がセキュリティ確保で取るべき最適解とは
IT関連
2022-12-27 05:23
モバイルゲーム大手のKLab、脆弱性管理ツールで適切な対応体制を確立
IT関連
2023-02-10 23:51
仮想通貨批判の的であるエネルギー消費量を95%も削減する二相式液浸冷却式データセンターを展開するLiquidStack
ブロックチェーン
2021-03-30 12:22
「お笑いマンガ道場」27年ぶりYouTubeで復活 8日正午ごろ配信 地上波でも特別番組
くらテク
2021-08-06 16:05
AWSジャパンと日本マイクロソフトのエンタープライズ事業責任者が語った「明言」とは
IT関連
2021-07-02 11:15
「Apache Cassandra 4.0」正式リリース。スループットが25%向上、データの一貫性も強化、監査ログ機能も
Cassandra
2021-08-02 15:16
プログラミング教育のHolbertonが波乱の年を経て「教育のOS」になるべくEdTCH SaaSに転身、約22億円調達
EdTech
2021-03-30 19:22
KDDIら、光海底ケーブルをマルチコアで大容量化–2020年代半ばの実用化へ
IT関連
2022-03-30 08:00
第3回:メタバースで生活はどう変わる?–変革をもたらす開発のカギとは
IT関連
2022-03-18 05:32
日本でもSaaSが当たり前に–日本オラクルのSaaS責任者が語る顧客実態
IT関連
2022-03-31 09:54
スペースXが「米国のほうき」でさらに48基のスターリンク衛星を打ち上げ
IT関連
2022-03-12 17:52
「Excel」で行を固定表示するには
IT関連
2022-07-05 23:14
JR東日本商事、クラウド型のIT運用管理サービスを導入–効率的なIT資産管理を推進
IT関連
2023-03-16 00:18