「今後のロードマップやコミュニティーに変更はない」–Splunkとシスコがトップ対談

今回は「「今後のロードマップやコミュニティーに変更はない」–Splunkとシスコがトップ対談」についてご紹介します。

関連ワード (ソフトウェア等) についても参考にしながら、ぜひ本記事について議論していってくださいね。

本記事は、ZDNet Japan様で掲載されている内容を参考にしておりますので、より詳しく内容を知りたい方は、ページ下の元記事リンクより参照ください。


 Splunkは米国時間6月11~14日、米国・ラスベガスで年次カンファレンス「Splunk .conf24」を開催している。SplunkがCisco Systemsに買収されてから初めてのカンファレンスになる。初日の基調講演には、CiscoのGo-to-Maket(GTM)担当プレジデントでSplunkゼネラルマネージャーのGary Steele氏が登壇した。Cisco 会長 兼 最高経営責任者(CEO)のChuck Robbins氏もゲストとして登場するなど、盛り上がりを見せた。

 Steele氏はまず、同社が実施した最新の調査結果を紹介した。これは、想定外のダウンタイムの直接的なコストと隠れたコストに焦点を当てたもので、Forbes Global 2000企業のダウンタイムコストは総額で年間4000億ドルに達することが判明した。デジタル環境で予期せぬ障害が発生すると、1社当たり年間利益の9%の損失が生じることになるとしている。

 加えて、1回のインシデントで株価は最大で9%低下し、その回復には79日を要することもあるという。Steele氏は、調査結果について「ビジネスの中断は避けられない問題だ。デジタルシステムで予期せぬ障害が発生すると、収益が大幅に低下したり規制違反として罰金が科されたりするだけでなく、顧客からの信頼を失いブランドイメージが損なわれるリスクがある。組織のレジリエンスを強化するための基本は、デジタル環境全体で問題を素早く検出して修復するための、セキュリティとオブザーバビリティに対する統合的なアプローチを取り入れることだ」とコメントする。

 その上で、同氏は「Splunkの使命は、社内外のネットワーク、広範なインフラ、アプリケーションなど、デジタルフットプリント全体にわたってデジタルレジリエンスを提供することにある」といい、「業界をリードするオブザーバビリティとセキュリティのソリューションを統合プラットフォームで提供することに注力している」と強調した。

 Splunkは、Gartnerが発表するマジッククアドラントのセキュリティ情報およびイベント管理(SIEM)部門と、アプリケーション性能監視(APM)およびオブザーバビリティ部門の両方でリーダーのポジションに位置づけられている。

 「Ciscoと一緒になることで、ネットワーク全体、エンドポイント全体、デバイス全体にわたって、より優れた可視性、より優れた洞察力を得ることができる」(Steele氏)

 Ciscoは、2023年9月にSplunkを約280億ドル(当時約4兆1000億円)で買収すると発表しており、2024年3月に同社の買収を完了したことを明らかにした。

 講演では、Cisco CEOのChuck Robbins氏が壇上に駆けつけ、Steele氏と対談。両社の統合によるシナジーや、今後の方向性について語り合った。

COMMENTS


Recommended

TITLE
CATEGORY
DATE
アイスラッガーが回転して時を刻む……ウルトラセブンの腕時計発売 ワイドショットも放つ
くらテク
2021-05-27 23:32
Oculusで人気のVRオープンワールドRPG「A Township Tale」開発元のAltaがシード資金14.2億円調達
IT関連
2022-01-28 13:12
核融合技術開発企業General Fusionの支援にShopifyとアマゾンの創設者が参加
VC / エンジェル
2021-01-17 15:02
脳波で動く”ネコ耳カチューシャ”、9年ぶりに新モデル 「ニャー」と鳴く新機能も
製品動向
2021-07-16 21:06
サプライチェーンのセキュリティリスクに脆弱性管理という一手
IT関連
2021-04-09 12:23
HashiCorp、「HCP」日本リージョンの一般提供を発表–対象サービスは「Vault」「Consul」
IT関連
2022-08-05 01:29
ヤオコー、AI活用した自動発注システムを全店導入–日立製作所らと協創
IT関連
2023-02-23 10:35
NTT Comと富士通が語る「国際情勢の変化を踏まえた脱炭素やサステナビリティー経営の行方」
IT関連
2022-04-02 19:47
グローバル開発コミュニティー連携と国際安全基準への適合を推進–サイバートラスト・眞柄社長
IT関連
2023-01-12 09:23
富士通グループが「オンライン名刺」導入 社員8万人が「Sansan」活用
クラウドユーザー
2021-04-23 06:58
LINEの個人情報問題、本当の“問題”はどこにあったのか (1/5 ページ)
IT関連
2021-03-25 06:33
飲食店向けの予約・注文・顧客管理システムなどのトレタが総額20.3億円調達、プロダクト開発・人材採用を強化
IT関連
2022-02-17 20:05
「最新セキュリティの理解は顧客が進んでいる」–チェック・ポイントの青葉社長
IT関連
2022-09-21 11:43
【コラム】投資家とビジネスリーダーが今こそ導入すべきもの、それはコーチング
VC / エンジェル
2021-04-05 21:20