【コラム】バイデン政権はインクルーシブであるためにAI開発の取り組みにもっと力を入れる必要がある

【コラム】バイデン政権はインクルーシブであるためにAI開発の取り組みにもっと力を入れる必要がある サムネイル

今回は「【コラム】バイデン政権はインクルーシブであるためにAI開発の取り組みにもっと力を入れる必要がある」についてご紹介します。

関連ワード (アメリカ、インクルーシブ、コラム、ジョー・バイデン、人工知能、医療、差別、広告等) についても詳細と、関連コンテンツとをまとめていますので、参考にしながらぜひ本記事について議論していってくださいね。

本記事は、TechCrunch様で掲載されている内容を参考にしておりますので、より詳しく内容を知りたい方は、ページ下の元記事リンクより参照ください。


本稿の著者Miriam Vogel(ミリアム・フォーゲル)氏は、人工知能に存在する無意識の偏見を減らすことを目的とした非営利団体EqualAIの代表兼CEO。

ーーー

人工知能国家安全保障委員会(NSCAI)は2021年3月、不安なメッセージを公的に伝える報告書を発表した。「米国は、AI時代に防衛したり競争したりする準備ができていない」というものだ。この報告書は、直ちに回答が求められる2つの重要な質問につながる。つまり、米国がAIの開発と導入に遅れをとった場合、米国は世界の超大国であり続けるのか?そして、この軌道を変えるために私たちは何ができるのか?

一見、中立的に見える人工知能(AI)ツールを放置すると、不平等が拡大し、事実上、差別が自動化されてしまう。テクノロジーが可能にする弊害は、すでに信用判断、医療サービス、広告などで表面化している。

このような事態の再発と規模の拡大を防ぐために、Joe Biden(ジョー・バイデン)政権は、AIと機械学習モデルに関する現行の法律を明確にする必要がある。これは、民間企業による利用をどのように評価するかという点と、政府システム内でのAI利用をどのように管理するかという点の両方においてだ。

一見、中立的に見える人工知能(AI)ツールを放置すると、不平等が拡大し、事実上、差別が自動化されてしまう。

政権は、ハイテク分野に重要な地位の人事を置いたり、就任初日にEquitable Data Working Group(公平なデータのためのワーキンググループ)を設立する大統領令を発布するなど、好印象を与えている。これにより、米国のAI開発とデジタル空間における公平性の確保を懸念する懐疑的な人たちをも安心させた。

しかし、AIへの資金提供を現実のものとし、その開発と利用を保護するために必要なリーダーと体制を確立するという強い決意を政権が示さなければ、その安心も束の間のことだろう。

連邦政府レベルでは、AI政策や技術分野における平等性へのコミットメントが大きく変化してきている。OSTPの副局長であるAlondra Nelson(アロンドラ・ネルソン)、NECのTim Wu(ティム・ウー)、NSCのKurt Campbell(カート・キャンベル)など、バイデン政権内の注目を集める人事を見ると、内部の専門家による包括的なAI開発に大きな焦点が置かれていることが分かる。

NSCAIの最終報告書には、包括的なAI開発のためのより良い基盤を実現するために重要となる提言が含まれている。例えば、現在および将来の従業員を訓練するためのU.S. Digital Service Academy(米デジタルサービスアカデミー)を通じて新たな人材パイプラインを構築することなどが挙げられている。

また、報告書では、副大統領が率いる新しいTechnology Competitiveness Council(技術競争力協議会)の設立を推奨している。これは、AIのリーダーシップに対する国の取り組みを最高レベルの優先事項として維持するために不可欠なものとなるだろう。ハリス副大統領が大統領との戦略的パートナーシップを持っており、技術政策に精通していること、公民権に力を入れていることなどを考慮すると、AIに関する政権のリーダーシップをハリス副大統領が陣頭指揮することは理に適っていると思われる。

AIは、何千通もの履歴書に目を通し、適している可能性のある候補者を特定するなど、効率化を実現する上で強力であることはわかっている。しかし、男性の候補者を優先的に採用するAmazonの採用ツールや、人種に基づく信用の「デジタル・レッドライニング」など、差別を拡大することもできてしまう。

バイデン政権は、AIが政府の業務を改善する方法についてのアイデアを募る大統領令を各省庁に出すべきだ。また、この大統領令では、米国政府が使用するAIが意図せずに差別を含む結果を広めていないかどうかを確認することも義務付けるべきである。

例えば、AIシステムに組み込まれた有害なバイアスが、差別的な提案や、民主的で包括的な価値観に反する提案につながっていないかどうかを評価する。そして、AIが常に反復して新しいパターンを学習していることを考慮すると、定期的に再評価を行うスケジュールを設定するべきだ。

責任あるAIガバナンスシステムの導入は、特定の利益を拒否する際にデュー・プロセスの保障が求められる米国政府においては特に重要だ。例えば、AIがメディケイドの給付金の配分を決定するために使用され、そのような給付金がアルゴリズムに基づいて修正または拒否された場合、政府はその結果を説明できなければならず、これはまさに技術的デュー・プロセスと呼ばれている。

説明可能性、ガイドライン、人間の監督なしに決定が自動システムに委ねられると、この基本的な憲法上の権利が否定されるという、どうしようもない状況に陥ってしまう。

同様に、主要企業によるAIの安全対策を確実なものにするにあたり、政権はその調達力を通じて絶大な力を持っている。2020年度の連邦政府の契約費は、新型コロナ対策費を含める前でも、6000億ドル(約64兆9542億円)を超えると予想されている。米国政府は、AIシステムを連邦政府が調達する際のチェックリストを発行すれば、非常に大きな効果を上げることができる。これにより、関連する市民権に配慮しつつ、政府のプロセスが厳格かつ普遍的に適用されるようになるだろう。

政府は、AIの弊害から私たちを守るためのもう1つの強力な鍵を握っている。調査および検察の権限だ。判断がAI搭載システムに依存している場合、現行の法令(ADA、フェアハウジング法、フェアレンディング法、公民権法など)の適用可能性を明確にするよう各機関に指示する大統領令が出れば、世界的な大混乱に陥る可能性がある。米国で事業を行っている企業は、自社のAIシステムが保護対象クラス(Protected Class)に対する危害を加えていないかどうかをチェックするきっかけができることだろう。

低所得者は、AIの多くの悪影響に対して不相応に弱い立場にある。特にクレジットやローンの作成に関しては、従来の金融商品へのアクセスや、従来のフレームワークに基づいて高いスコアを得ることができない可能性が高いため、その傾向が顕著だ。そしてこれが、そのような判断を自動化するAIシステムを作るためのデータとなる。

消費者金融保護局(CFPB)は、差別的なAIシステムに依存した結果の差別的な融資プロセスについて、金融機関に責任を負わせる上で極めて重要な役割を果たす可能性がある。大統領令の義務化は、AI対応システムをどのように評価するかを表明するための強制機能となり、企業に注意を促し、AI利用に関する明確な予測で国民をよりよく保護することができる。

個人が差別的な行為をした場合には責任を問われ、説明もなく恣意的に公共の利益が否定された場合にはデュー・プロセス違反となることが明確になっている。理論的には、AIシステムが関与している場合、これらの責任と権利は容易に移行すると思われるが、政府機関の行動や判例(というよりもむしろ、その欠如)を見る限り、そうではないようだ。

差別的なAIに対する法的な異議申し立てを基本的に不可能にするようなHUD(都市住宅開発省)規則案を撤回するなど、政権は良いスタートを切っている。次のステップとして、調査や訴追の権限を持つ連邦政府機関は、どのようなAI行為が審査の対象となり、現行の法律が適用されるのかを明確にする必要がある。例えば、HUDは違法な住宅差別について、CFPBは信用貸しに使用されるAIについて、労働省は雇用、評価、解雇の際に行われる判断に使用されるAIについてといった具合だ。

このような行動は、苦情に関する原告の行動に有益な先例を作るという利点もある。

バイデン政権は、差別のない包括的なAIの実現に向けて、心強い第一歩を踏み出した。しかし、連邦政府は、AIの開発、取得、使用(社内および取引先)が、プライバシー、公民権、市民的自由、米国の価値観を保護するような方法で行われることを連邦政府機関に要求することで、自らの問題を解決しなければならないだろう。

画像クレジット:Andy Emel / Getty Images


【原文】

The National Security Commission on Artificial Intelligence (NSCAI) issued a report last month delivering an uncomfortable public message: America is not prepared to defend or compete in the AI era. It leads to two key questions that demand our immediate response: Will the U.S. continue to be a global superpower if it falls behind in AI development and deployment? And what can we do to change this trajectory?

Left unchecked, seemingly neutral artificial intelligence (AI) tools can and will perpetuate inequalities and, in effect, automate discrimination. Tech-enabled harms have already surfaced in credit decisions, health care services and advertising.

To prevent this recurrence and growth at scale, the Biden administration must clarify current laws pertaining to AI and machine learning models — both in terms of how we will evaluate use by private actors and how we will govern AI usage within our government systems.

Left unchecked, seemingly neutral artificial intelligence (AI) tools can and will perpetuate inequalities and, in effect, automate discrimination.

The administration has put a strong foot forward, from key appointments in the tech space to issuing an executive order on the first day in office that established an Equitable Data Working Group. This has comforted skeptics concerned both about the U.S. commitment to AI development and to ensuring equity in the digital space.

But that will be fleeting unless the administration shows strong resolve in making AI funding a reality and establishing leaders and structures necessary to safeguard its development and use.

Need for clarity on priorities

There has been a seismic shift at the federal level in AI policy and in stated commitments to equality in tech. A number of high profile appointments by the Biden administration — from Dr. Alondra Nelson as deputy of OSTP, to Tim Wu at the NEC, to (our former senior advisor) Kurt Campbell at the NSC — signal that significant attention will be paid to inclusive AI development by experts on the inside.

The NSCAI final report includes recommendations that could prove critical to enabling better foundations for inclusive AI development, such as creating new talent pipelines through a U.S. Digital Service Academy to train current and future employees.

The report also recommends establishing a new Technology Competitiveness Council led by the vice president. This could prove essential in ensuring that the nation’s commitment to AI leadership remains a priority at the highest levels. It makes good sense to have the administration’s leadership on AI spearheaded by Vice President Harris in light of her strategic partnership with the president, her tech policy savvy and her focus on civil rights.

The U.S. needs to lead by example

We know AI is powerful in its ability to create efficiencies, such as plowing through thousands of resumes to identify potentially suitable candidates. But it can also scale discrimination, such as the Amazon hiring tool that prioritized male candidates or “digital redlining” of credit based on race.

The Biden administration should issue an executive order to agencies inviting ideation on ways AI can improve government operations. The order should also mandate checks on AI used by the USG to ensure it’s not spreading discriminatory outcomes unintentionally.

For instance, there must be a routine schedule in place where AI systems are evaluated to ensure embedded, harmful biases are not resulting in recommendations that are discriminatory or inconsistent with our democratic, inclusive values — and reevaluated routinely given that AI is constantly iterating and learning new patterns.

Putting a responsible AI governance system in place is particularly critical in the U.S. Government, which is required to offer due process protection when denying certain benefits. For instance, when AI is used to determine allocation of Medicaid benefits, and such benefits are modified or denied based on an algorithm, the government must be able to explain that outcome, aptly termed technological due process.

If decisions are delegated to automated systems without explainability, guidelines and human oversight, we find ourselves in the untenable situation where this basic constitutional right is being denied.

Likewise, the administration has immense power to ensure that AI safeguards by key corporate players are in place through its procurement power. Federal contract spending was expected to exceed $600 billion in fiscal 2020, even before including pandemic economic stimulus funds. The USG could effectuate tremendous impact by issuing a checklist for federal procurement of AI systems — this would ensure the government’s process is both rigorous and universally applied, including relevant civil rights considerations.

Protection from discrimination stemming from AI systems

The government holds another powerful lever to protect us from AI harms: its investigative and prosecutorial authority. An executive order instructing agencies to clarify applicability of current laws and regulations (e.g., ADA, Fair Housing, Fair Lending, Civil Rights Act, etc.) when determinations are reliant on AI-powered systems could result in a global reckoning. Companies operating in the U.S. would have unquestionable motivation to check their AI systems for harms against protected classes.

Low-income individuals are disproportionately vulnerable to many of the negative effects of AI. This is especially apparent with regard to credit and loan creation, because they are less likely to have access to traditional financial products or the ability to obtain high scores based on traditional frameworks. This then becomes the data used to create AI systems that automate such decisions.

The Consumer Finance Protection Bureau (CFPB) can play a pivotal role in holding financial institutions accountable for discriminatory lending processes that result from reliance on discriminatory AI systems. The mandate of an EO would be a forcing function for statements on how AI-enabled systems will be evaluated, putting companies on notice and better protecting the public with clear expectations on AI use.

There is a clear path to liability when an individual acts in a discriminatory way and a due process violation when a public benefit is denied arbitrarily, without explanation. Theoretically, these liabilities and rights would transfer with ease when an AI system is involved, but a review of agency action and legal precedent (or rather, the lack thereof) indicates otherwise.

The administration is off to a good start, such as rolling back a proposed HUD rule that would have made legal challenges against discriminatory AI essentially unattainable. Next, federal agencies with investigative or prosecutorial authority should clarify which AI practices would fall under their review and current laws would be applicable — for instance, HUD for illegal housing discrimination; CFPB on AI used in credit lending; and the Department of Labor on AI used in determinations made in hiring, evaluations and terminations.

Such action would have the added benefit of establishing a useful precedent for plaintiff actions in complaints.

The Biden administration has taken encouraging first steps signaling its intent to ensure inclusive, less discriminatory AI. However, it must put its own house in order by directing that federal agencies require the development, acquisition and use of AI — internally and by those it does business with — is done in a manner that protects privacy, civil rights, civil liberties and American values.

(文:Miriam Vogel、翻訳:Dragonfly)

人工知能( AI)の基礎

2 498-4892 1. 人工知能(AI)とは 「人工知能・AI(Artificial Intelligence)」という言葉が初めて登場したの は,1956年の夏にアメリカ東部のダートマスで開催されたAI研究者にとっ ては伝説的なワークショップである.ここで,人間の知能の ...

Hello, AI -はじめての人工知能- | 三菱電機

三菱電機 Hello, AI -はじめての人工知能- のページです。いまさら聞けないAI「人工知能」の話をさっと読めて、ちょっと知ることができます。

今さら聞けない、AI(人工知能)の種類を徹底解説します ...

AI(人工知能)という言葉に対して抱くイメージは人によってさまざまですよね。しかし一口にAI(人工知能)といっても色々な種類がありますしあらゆる概念から構成されているものです。それではAI(人工知能)の種類とその特徴についてわかりやすくお話します。

5分で解説!AI(人工知能)できること、できないことお教え …

AI(人工知能)と聞いたらドラえもんや鉄腕アトムのようなロボットをイメージされる方多いですよね。しかし現実のAI(人工知能)はそれではなく特定機能に特化したAI(人工知能)です。それでは現在のAI(人工知能)にできること、できないことをお話します。

10分で理解する「ルールベースAI」。今求められるAIとは ...

 · AIと言えどももちろん万能ではありません。また、AIと名の付くソリューションが数多く乱立していますが、その中身はルールベース型と機械学習型の2種類しかなく、それぞれ得意分野と不得意分野がありします。ルールベースAIの適用範囲は「ルール化された知的作業」の自動化が中心です。

AIがAIでなくなる?「AI効果」とはいったい何か 連載:図で ...

「『人工知能(AI)』って何ですか?」と聞かれて、すんなり答えられる人はどれくらいいるでしょうか。実は、この問いは学者ですら答えがそろわない難問なのです。本連載はそのAIを基礎(キソ)からひも解いていきます。今回は、AIがAIとみなされなくなる、言葉だけ見ると不可思議な「AI効果」について紹介していきましょう。

不確実な時代に革新のテコとなるAI・人工知能、DX事例が語 …

説明不要である「DX」。しかし、さまざまな解釈のために混乱を招くことも事実で、「DXを推進するには、AIやIoTを導入すればいい」と捉えられていることも。DXの定義を整理し、革新のテコとなるAI活用の意義について考える。

欧州が提案した「AI規制」の流れは、世界へと波及する可能性 ...

人工知能(AI)の利用を制限する包括的な規制案を、このほど欧州連合(EU)が公表した。顔認識やオンライン広告への応用といったリスクの高いAIの利用には事前の評価が求められるもので、テック企業への大きな影響が予想される。さらに、こうした動きが世界的に広がる可能性も指摘されている。

エッジAIとは何か? なぜクラウドではなく「現場近く」でのAI ...

現場に近いデバイス(エッジデバイス)に人工知能(AI)の学習モデルを実装し、異常判定を下したり、予兆保全を行ったりする「エッジAI」が注目を浴びている。最近ではさらに一歩進んで、エッジ側で学習モデルから予測までの処理が完結できるソリューションも登場してきた。なぜクラウドではなく、エッジで処理する必要があるのか。従来からあるクラウドAIとエッジAIの違いは何か。

AI プラットフォーム | Microsoft Azure

Azure AI サービスを使用して、人工知能を利用したインテリジェント クラウドとインテリジェント エッジに及ぶ次世代アプリケーションを作成できます。

fromZEROでAI体験 | 人工知能(AI)を体験して学べるオンライン ...

fromZEROでAI体験は、小学生から社会人まで、人工知能(AI)を体験して学べるオンライン学習サービスです。Googleの最先端AI「BERT」を実際に動かして体験することで、人工知能の本質と学習データの重要性を、効率よく学ぶことができます。

入社1年目が教わる「はじめての人工知能」 第2回:人工知能 ...

現在、人工知能(AI)は人びとの生活や産業に革新をもたらす技術として世界中で注目されています。本ブログではこれからビジネスにAIを活用する方に向けて、ブレインパッドの入社1年目が先輩社員から学んだAIの"基礎"を連載形式でお届けします。第2回目は「人工知能(AI)の歴史」をわかりやすく解説します。

AIメーカー - みんなで作るAIプラットフォーム

AIメーカーは誰でも手軽に機械学習を始められる、みんなで作るAIプラットフォームです。学習データは自動で収集。サーバも面倒な環境構築も必要ありません。

ソニーが「自分の代わりにゲームをプレイしてくれるAI技術」 …

ソニーが、「ゲームのプレイヤーの操作を学習し、独自のキャラクターを作成して操作するAI」に関する特許を取得していたことが分かりました。このAIは、プレイヤーの代わりにゲームをクリアしてしまうのではなく、食事やトイレ休憩中にオンラインゲームをプレイし続けたり、どうしても突破できないところだけ代行してくれる機能になると予想されています。

AIだって騙される?AIの抱える弱点とは一体何か|セキュリ …

SiriやGoogleアシスタントといったスマートフォンの音声アシスタント機能やルンバなどのお掃除ロボットなどAI(人工知能)を取り入れたサービスは既に私たちの身近なところで普及し始めています。将来的には自動運転や医療診療といったようにさらなる活用が期待されるAIですが、AIの開発が進むに連れてAIの持つ弱点や脆弱性にも注意を向けなければいけないことが分かってきました。

不足するAI人材 - AI時代に求められる人間の能力とは? (1 ...

世界的にAIの活用が叫ばれる中、日本も人間中心のAI社会の実現に向けた動きを見せている。しかし、実際に、そうした社会で求められるAI人材とはどのようなものなのだろうか。AIにさまざまな角度からかかわるエキスパート4名が集結し、議論を交わした。

AI-SCHOLAR | AI:(人工知能)論文・技術情報メディア

AIをより身近に。AI-SCHOLARは、あなたの最新のAI技術動向キャッチアップをサポートします。研究者や技術者目線での論文解説記事を始め、AIを体系的に学ぶためのコンテンツ、AIサービスやAIイベントなどを掲載。AIの情報をキャッチアップするためのメディアになります。あなたを最新AI技術市場へ招待します。

AIに奪われない仕事とは(人間にしかできない仕事は何 ...

 · 人間とヒューマノイドが共に暮らす近未来社会を舞台に、人工知能専門の医師である主人公・須堂が、ロボットやヒューマノイドが抱えるさまざまな問題を「治療」していくSF医療物語。

人工知能(AI)・機械学習研究会コミュニティ【Team AI】

人工知能(AI)・機械学習の研究会コミュニティ。東京・渋谷の拠点で毎週セミナー・ハッカソン・交流会を開催。会員8,000人で日本最大級。データ分析のお仕事に特化した人材エージェント業務も運営。【Team AI】【Team AI Career】

AIとの恋愛にはリスクもある【キーワードで読み解く人工知能 ...

 · キーワードで読み解く人工知能 『AIの遺電子』から見える未来の世界

未来型のAI無人店舗「DIME LOUNGE STORE」が新宿に開業 ...

小学館「DIME」編集部、丸善ジュンク堂書店、セキュア(東京都新宿区)は3社共同で4月15日、未来型AI(人工知能)無人店舗「DIME LOUNGE STORE」を新宿住友ビルにオープンした。

ザイン、顔認証できるAIプロセッサーを開発: 日本経済新聞

半導体設計開発のザインエレクトロニクスは、人の顔を認識・識別できる小型の人工知能(AI)処理プロセッサーを開発した。カメラと組み合わせれば、高精度な顔認証機能を実現できる。建物や受付機、スマートロックなどと組み合わせて入退場の管理などに利用できる。2.5センチメートル角の基板に1万人分の顔情報を登録できる。2021年夏以降の市場投入を予定する。新開発したエッジAI処理プロセッサー「Cシリーズ」

EU、初のAI規制案 公共空間の顔認証「原則禁止」:時事 ...

【ブリュッセル時事】欧州連合(EU)欧州委員会は21日、人工知能(AI)の利用に関するEU初の規制案を発表した。「監視社会」への懸念を払拭(ふっしょく)し、AI活用を促進するため、市民の権利保護や不正阻止のルールを整備。特に顔認証をはじめとする生体認証技術は、公共空間における警察などによる法執行目的での利用を原則禁止する。

AI(人工知能)の概説:自動車の進化のためにAIの活用は ...

■AIを活用した画像認識、音声認識、自然言語処理などがさまざまな分野で活躍中 ●自動運転では、ドライバーの代わりにAIが認知、判断、操作を行う

【Infostand海外ITトピックス】EUが世界初の包括的AI規制案発 …

 · EU(欧州連合)が世界でも初となるAIの包括的な規制案を発表した。人権保護や安全性を確保しながら、高リスクの使用については規制を設け ...

ビジネスでAI活用を始めるためのメディア|AI Start Lab | AI ...

これからのビジネスには、データの活用や業務の効率化が不可欠。そのために必要なのが、AIの活用です。実際のAIの導入・活用の現場を伝えることにより、AIを導入しビジネスの課題を解決することのできる情報を発信します。

AI講座(セミナー・研修)「今こそ知りたい!AI(人工知能)の ...

AI活用のヒントが得られるAI講座(セミナー・研修)です。AIの基礎知識と画像認識のプログラムを使い、ディープラーニングを手軽に体験することができます。

AI戦略2019 【概要】 - maff.go.jp

1 未来への基盤作り 産業・社会の基盤作り 倫理 戦略 標Ⅰ: 材 において最もAI時代に対応した 材 を育成・吸引する国となり、持続的に実現する 仕組みを構築 戦略 標Ⅱ:産業競争 実世界産業においてAI化を促進し、世界の

ビッグデータ×AI(人工知能):日立

日立のビッグデータ×AI(人工知能)では、お客さまにとって価値あるイノベーションを実現するために、日立の技術・製品・サービス・ノウハウでお客さまのビッグデータ利活用をトータルにサポートいた …

人工知能科学研究科人工知能科学専攻 | 立教大学

立教大学公式サイト。1874年創立。国際性やリーダーシップを育むリベラルアーツ教育や、総合大学としての強みを生かした研究を展開しています。

EUで包括的なAI規制案が提案へ。ハイリスクAI技術の利用には ...

欧州連合(EU)の欧州委員会は21日、人工知能(AI)の使用に制限を加える規制案を発表した。AIに関する規制は世界初。EU市民に対する明らかな脅威と見なされるものに関してはすべて禁止されるとしている(欧州委員会リリース、ITmedia、日経新聞、時事通信、テレ東BIZ)。 規制案ではAIのリスクの高さを、リスクに応じて4...

AI戦略 2019 - 首相官邸ホームページ

1 はじめに 人工知能技術は、近年、加速度的に発展しており、世界の至る所でその応用が進むことにより、広範な 産業領域や社会インフラなどに大きな影響を与えている。一方、我が国は、現在、人工知能技術に関し ては、必ずしも十分な競争力を有する状態にあるとは言い難い。

大学擬人化マンガキャラ診断|あなたはどの登場人物?人工知能 ...

人工知能(AI)が「擬人化マンガ あるあるこれくしょん」の登場人物からあなたに似たキャラクターを診断します。

AIが犯罪を予測、是か非か 揺れるアメリカ社会:朝日新聞 ...

AI(人工知能)という言葉を聞かない日はない。生活の隅々に浸透し、私たちはその便利さを享受している。しかし私たちは「AIとは」をどれほど正しく理解しているだろうか。万能の利器に見えるこの技術が社会につくった「落とし穴」の正体を探り、A...

AI開発でよく耳にする「アノテーション」とは? - ZDNet Japan

人工知能(AI)の領域には、さまざまな専門用語があります。「よく耳にするけど、実はあまり分かっていない」というキーワードも少なくありません。今回は、そういった用語の中から「アノテーション」を取り上げ、その意味を解説します。

故人がAIで「よみがえる」 テクノロジーが癒やす悲しみと ...

愛する人と死別した悲しみを癒やすために、急速に進歩する人工知能(AI)技術を使って故人をよみがえらせる、「故人AI」と呼ばれる分野に参入する企業が増えている。

株式会社AIハヤブサ

AIハヤブサは、経験・学習することで、さらに進化していきます。AI(人工知能)により高精度な画像処理システムを容易に構築できる画期的なツールを搭載しています。AIハヤブサの人工知能は推論、学習と機械学習を融合化したものです。

NEXCOグループで初/構造物点検にAI導入/ひび割れなど自動 ...

 NEXCO西日本は、高速道路の構造物点検にAI(人工知能)をNEXCOグループで初めて本格導入する。撮影した画像からひび割れなどを自動検出する「AUTO CIMA(オートマチック・クラック・インスペクション・マネジメント・アシスト・システム)」により、点検業務でのDX(デジタルトランスフォーメーション)を推進する。 

人工知能学会

人工知能研究は、人間のような知性を持ち自律的に学習し行動する人工知能の実現を目指 している。 人工知能が、産業、医療、教育、文化、経済、政治、行政など幅広い領域で人

AI - UNIVERSAL MUSIC JAPAN

ユニバーサル ミュージック ジャパン公式サイト。AIの最新ニュース、新曲、ライブ・イベントニュース、視聴・試聴、PV・映像コンテンツをご覧いただけます。

AIデザイナー育成講座 | 人工知能・AIを活用できる人材育成講座

未経験から学べる、AIを活用できる人材育成プログラム【AIデザイナー育成講座】。現役データサイエンティストから学べるAIプロジェクトの成功に必要な重要ポイントをオンライン・対面講座にて提供しております。非プログラマーの方でも研修を受けることで新たなビジネス創出・業務改善・業績UPなどにAIテクノロジーを活用することが可能になります。

エッジテクノロジー株式会社|AI・データアナリティクス

エッジテクノロジー株式会社は、AI(人工知能)技術とデータアナリティクスを駆使してお客様の課題を解決します。また、データサイエンティスト・機械学習エンジニアの採用/育成を支援してAIが実現する未来の社会に貢献していきます。

AI 関連発明の出願状況調査 - jpo.go.jp

1 AI関連発明の出願状況調査 報告書 2020 年 7月 特許庁 審査第四部 審査調査室 近年、深層学習(ディープラーニング)を中心に、 AI (Artificial Intelligence;人工知能) 関連の技術がめざましい発展をみせており、AI関連の特許出願も ...

AIさくらさん│人工知能(AI)搭載キャラクター「さくら」による ...

「さくら」が接客対応する人工知能(AI)接客・窓口システム「AIさくらさん」は、東京のWeb制作会社ティファナが提供する音声会話型接客システム。Web・店舗・社内で導入できる人工知能を38万円から。企業の大きな課題となっている働き方改革に人工知能が貢献。音声認識や自然言語分析などを含めた会話型FAQソリューションを提供します。

Tokyo Artisan Intelligence

Tokyo Artisan Intelligence (TAI) は、東京工業大学発のベンチャー企業として、2020年3月にその活動をスタートしました。有能な人財を育成しつつ、新しいコンピュテーション技術の創出と共に AI 技術の社会実装を進め、人類の発展に貢献することを目指します。

AI-GALILEO(エーアイ・ガリレオ) - AI予想 - サンスポZBAT ...

競馬情報サイト「サンスポZBAT!(ズバッと!)競馬」は、人工知能(AI)を駆使して中央競馬を予想する「AI-GALILEO(エーアイ・ガリレオ)のサービスを開始しました。

東京のWeb・AI制作会社 ティファナ・ドットコム

Web・AI制作会社ティファナ[東京]では、企業サイトが抱える様々な課題に対し、人工知能(AI)ソリューションとWebサイトを連携させた解決方法を実績に基づきご提案します。人工知能に関わる戦略や、コンテンツ改善によるコンバージョンアップ・業務効率化などホームページ制作での課題をお持ちの方は、お気軽にお問い合わせ下さい。

大喜利人工知能公式アカウント | LINE Official Account

大喜利人工知能公式アカウント 大喜利AIです。お題・回答・ガヤできます Add Chat Add Unblock Posts

AI外観検査ソリューション「WisSight」 | Panasonic

パナソニックのAI外観検査ソリューションは、AIによる画像認識技術で、従来の画像検査機や目視では識別困難だった検査・判定のさらなる品質向上を実現。製造現場で長年培った知見で「検証・構築から導入・運用まで」、手厚いサポートでご対応します。

AIのための数学講座:少しづつ丁寧に学ぶ人工知能向けの線形 ...

AIの学習を始めるために必要な数学を1つの講座にまとめました。プログラミング言語Pythonを用いて、式の意味を確認しながら少しずつ丁寧に学びます。人工知能に必要な数学を、着実に学んでいきましょう。

アメリカ合衆国 - Wikipedia

1. アメリカ合衆国 (アメリカがっしゅうこく、 英語: United States of America )、通称 アメリカ (英語: America )は、 北アメリカ 、 太平洋 および 大西洋 に位置する 連邦 共和制国家 。. 首都 は コロンビア特別区 (通称・ ワシントンD.C. )。. 50の 州 および 連邦区 などから構成される 。. うち アメリカ本土の48州 は カナダ と メキシコ の …

アメリカ合衆国基礎データ|外務省

371.8万平方マイル(962.8万平方キロメートル、50州・日本の約25倍)(内水面18.1万平方マイル) 2 人口 3億3,006万人(2021年1月 米国国勢調査局) 3 首都

アメリカ合衆国|外務省

 · 日米首脳電話会談(令和3年1月28日). 茂木外務大臣とブリンケン米国国務長官との電話会談(令和3年1月27日). 米国による世界保健機関(WHO)脱退通知の撤回の表明について(外務大臣談話)(令和3年1月21日). 米国のパリ協定への復帰表明について(外務大臣談話)(令和3年1月21日). 日米豪印局長級協議(令和2年12月18日). 日米外相電話会談(令和2年12月 ...

アメリカ観光ガイド / 人気の観光スポット・ベスト7|阪急交 …

アメリカの観光情報が満載の阪急交通社が提供するアメリカ観光ガイド。ロサンゼルスやラスベガス、ニューヨークなどの観光スポット、グルメやイベント、現地の気候や交通事情など詳しくガイドいたします。

アメリカ合衆国の州 - Wikipedia

アメリカ合衆国の州(アメリカがっしゅうこくのしゅう、英: U.S. state )は、連邦 共和国であるアメリカ合衆国を構成する「国家」で、現在50州ある。各州と連邦は国家主権を共有している。

国立公園などのアメリカ観光地と名所を検索 | GoUSA

GoUSAは、アメリカ旅行のための公式ガイドです。アメリカで休暇を過ごすために必要なすべての情報をこのサイトで見つけてください。

Meiji Co., Ltd. - アメリカ合衆国|比べてみよう!世界の食と文 …

なによりも“自由”を大事にするアメリカ人は、各民族の良いところや新しいものを積極的に取り入れ、 多様性 たようせい のある文化を作っていったんですね。. アメリカの食べ物といえば、真っ先に思いうかぶのはハンバーガーやステ-キ、そして食後のスイーツ。. かつては食べ 過 す ぎる人が多く、社会問題にもなりました。. でも今は国全体で 改善 かいぜん ...

中国が台湾を武力攻撃した時にアメリカは中国に勝てるか ...

8月6日、アメリカ元軍人が「アメリカは中国の台湾侵攻をうまく撃退できるか?」を発表し、「アメリカが敗北する可能性が高い」と分析した。26日、中国はグァム・キラーと空母キラーミサイルを発射した。

アメリカ料理とは?代表的なメニューと定番の家庭料理 ...

アメリカの食べ物と言えば、ハンバーガー、ホットドック、ピザ、カリフォルニアロール、フライドチキン、ステーキなどが有名です。ここではアメリカ料理の特徴や定番のアメリカ料理のメニュー、郷土料理・ご当地メニュー、そして家庭料理をご紹介!

アメリカ大統領選挙2020|NHK NEWS WEB

アメリカ大統領選挙は、現地時間の11月3日に投票が行われ、バイデン氏の勝利が確実になりました。大統領選挙と、同時に行われた上下両院の選挙の開票状況をお伝えします。またサイトでは、選挙の仕組みや各種データ、さらに大統領選挙に関連する記事など多彩な情報が満載です。

医療 - Wikipedia

医療 (いりょう、 英語: health care 、medical care)とは、 人間 の 健康 の維持、回復、促進などを目的とした諸活動について用いられる広範な意味を持った語である。 広義の類語は ヘルスケア や 保健 。

医療 |厚生労働省 - mhlw.go.jp

医療. トピックス. 重要なお知らせ. 施策情報. 関連審議会・検討会等. 政策分野関連情報. 政策分野に関連のサイト. 安全で質の高い医療サービスを提供するために. けがをしたり病気になった時に、安全で質の高い医療サービスを受けることができる医療提供体制を確立し、赤ちゃんからお年寄りまで全ての国民が、健康で長生きできる社会を目指しています。.

医療とは - コトバンク

いりょう【医療】. 病気という名前で呼ばれる個人的状態に対し,それを 回復 させるか,あるいは 悪化 を阻止しようとしてとられる 行為 をいう。. その内容は,病気を診断し治療することであるが,実施にあたるのは近代的社会では法律的にその 資格 を独占的に与えられている 医師 が中心になるところから,医師の行う行為一般に拡大されることもある ...

医療のニュース一覧 | NHKニュース

【NHK】さまざまな分野のニュースをいち早く、正確にお伝えするNHKニュース。NHKの取材網が日本の、そして世界の出来事をとらえ、世の中の「今」を伝えます。

日経メディカル|医師・医療従事者のための総合医療情報ポー …

日経メディカルが、日常診療に役立つ情報を厳選して提供する臨床医のためのサイト。医学論文や専門記者による解説記事、第一線臨床医による連載企画のほか、会員限定の転職・英文校正サービスも充実。

医療 : 健康 : 介護 : ニュース : yomiDr./ヨミドクター(読売新聞)

yomiDr.(ヨミドクター)は、読売新聞の医療・介護・健康情報サイトです。医療大全、病院の実力、医療相談室、シニア・介護の各コーナーには役に立つ記事が満載です。ニュースやコラムなども充実。,医療,シニア,介護,健康,医療ルネサンス,医療大全,病院の実力,医療相談

我が国の医療保険について |厚生労働省 - mhlw.go.jp

健康・医療 健康 食品 医療 医療保険 医薬品・医療機器 生活衛生 水道 子ども・子育て 福祉・介護 雇用・労働 年金 他分野の取り組み 組織別の政策一覧 各種助成金・奨励金等の制度 審議会・研究会等 国会会議録 予算および決算・税制の

医療法 | e-Gov法令検索

電子政府の総合窓口(e-Gov)。法令(憲法・法律・政令・勅令・府省令・規則)の内容を検索して提供します。

独立行政法人福祉医療機構 | WAM

医療政策・経営セミナー (WEBセミナー)無料配信開始しました. 2021年02月09日. 病院経営実務セミナー (WEBセミナー)無料配信開始しました. 2020年12月25日. 2020年度 医療貸付事業個別融資相談会(下期)の開催方法の変更及び受付の開始について. 2020年12月25日. 2020年度 福祉貸付事業個別融資相談会(下期)の開催方法の変更及び受付の開始について. 2020年07月31日. <特別企画 ...

医療費が過去60年で例のない減少となった真因 | 新型コロナ ...

2020年度(2020年4月~2021年3月)の国民医療費が、前年度から2~3%台の幅で減少しそうだ。このような大きな低下は、国民皆保険となった1961年4月(1961年度)からの60年間で初めてである。この理由は、「新型コ…

広告(こうこく)とは何? Weblio辞書

広告とは、「世間に広く知らせること」であり、とりわけ商品やサービスなどに関する情報を世間の多くの人に知らせ・興味を抱かせ・購入その他の行動を促す、そのために行われる情報伝達もしくは情報伝達の媒体や伝達内容のことである。Weblio国語辞典では「広告」の意味や使い方、用例、類似表現などを解説しています。

広告 - Wikipedia

広告 (こうこく、 英: advertising )は、非人的メッセージの中に明示された広告主が所定の人々を対象にし、広告目的を達成するために行う商品・サービスさらにはアイデア(考え方、方針、意見などを意味する)についての社会的な 情報 伝播 活動であり、その情報は広告主の管理可能な 広告媒体 を通じて広範に社会に流されるものである。

広告とは - コトバンク

広告【こうこく】. 商品,サービスなどを広く世間に告知し,購買欲をそそるためのコミュニケーション活動,およびその具体的表現物。. 広告主は 媒体 ( 新聞 ・雑誌等の印刷媒体,ラジオ・テレビ等の電波媒体,ネオンサイン・広告塔等の定置媒体)を 有料 で利用して, 不特定多数 の対象者にはたらきかける。. その結果,大量消費による価格の低下が可能に ...

チラシ・広告・キャンペーン・クーポン情報満載 ...

Shufoo!(シュフー)のチラシ(ちらし)では、見たい地域のスーパー、ドラッグ、ホームセンター、家電、ファッションのお店の特売、セール、バーゲン、クーポン、キャンペーン、初売、福袋情報がいち早く手に入る!Shufoo!(しゅふー)の広告では、街のお買い物に役立つお得情報が満載。

気軽に利用できるオンライン広告で顧客を増やし ... - Google Ads

ユーザーからの電話、サイトへのアクセス、来店を増やしましょう。Google のオンライン広告を使えば、適切なユーザーに広告を表示してビジネスを拡大できます。

広告業界とは?仕事・業界研究 - リクナビ

広告業界の仕組み、トレンド、仕事内容などを分かりやすく解説しています。また、広告業界の企業を検索することもできます。その他、就活準備に役立つ情報が満載。リクナビの業界ナビで業界研究をしてみよう。

広告の種類【全23手法】主要広告媒体の総まとめ - MarkeHack

広告の種類は大きく、マス広告、SP広告、ネット広告の3つに分類されます。それらの広告を23手法別に分けて解説しています。

【完全版】Web広告とは?種類別に仕組みを徹底解説!|ferret

Web広告は2018年の広告投資額において前年比116.5%の1兆7,589億円と、広告業界の中で最も成長しています。今回は、多くの企業が取り組んでいるWeb広告とは何か、どのような種類があるのかなどをおさらいし、種類別に詳しく紹介します。

【完全保存版】広告媒体の種類総まとめ!広告目的にあった ...

 · インターネット広告とは、インターネット上に掲載されている広告全般のことを指します。. ウェブサイトやソーシャルメディア、メール、アプリ、. YouTubeなどに掲載されている広告まで非常に幅広いジャンルです。. 日本国内における2017年1〜12月の総広告費が、6兆3,907億円、. これは前年比で101.6%という現状で、6年連続プラス成長という結果に。. (参考 ...

女子高生の4割が日本の広告に不快感。 炎上続出、不快広告に ...

企業の炎上広告が後を絶たない。それもそのはず。日本の女子高校生・大学生らの4割が広告に不快感を抱いていることが、国際NGOの最新の調査で分かった。一方、良い印象に残った広告があると回答したのは3割にとどまる。家族の誰かが家の中を散らかして、

COMMENTS


24763:
2021-05-01 22:35

大半の医療従事者は倫理観高いから金だけで動いてない。金だけで動くならみんな自由診療の細胞療法か白玉点滴屋やるはずだけどやってない。医者や看護師は低賃金だけじゃなくて「バカにされてる」と感じたとき一番辞める。そんで看護師500人派遣要請とかは最も人をバカ…

24772:
2021-05-01 21:12

本来は近隣県での助け合いだろう。ここまでとことん悪くして、五輪やりますから看護師派遣しては、余りにも反感を招く。助かる命も助けられないだろ。五輪関係者優先入院なんてやったら、医療放棄がおきかねない。 菅さん、自分の言ってること分かってます?

24765:
2021-05-01 18:59

国は五輪向けに看護師よこせ、PCR検査毎日せよと、その医療リソースを奪おうとしながら、他方では補助金をつぎ込んで病床を削減している。いま一番過酷な大阪府も123床も昨年度その補助金を使って減らしている。さらに今年度に至っても国は病床の削減を辞め…

24771:
2021-05-01 18:07

朝鮮人の生活保護が多いってネタにされるけど、昔は国民健康保険にも年金にも入れなかったから糖尿病や人工透析が必要な治らない難病になると生活保護で医療費無料になる以外に生存できる手段が存在しなかったからなんだよ。

24766:
2021-05-01 15:15

休んでる方が500人おられて、その方々が働いてもいいよとおっしゃるのであれば、五輪ではなく、今人手が足りていない現場に行っていただくようお願いすべきなのではないか。首相は、現在医療崩壊が進行中だということを忘れているようだ。

24762:
2021-05-01 11:58

わが国はまたもや医療崩壊の危機に瀕しているのは連日の報道のとおりです。本来なら救急システムの真骨頂を発揮すべき重症外傷の事案でも、直近での受け入れを断られる事態になっています。いま不慮の事故に遭ったらまず助かりません。命が惜しければGW…

24764:
2021-05-01 08:12

#朝生 "That's Life"発言の背景について調べてみました。 大木教授は今年1月に、菅首相を公邸に訪ねて、独自のコロナ対策を提言しています。 ちなみに、大木教授の過去の発言: 「新型コロナは風邪のちょっと悪いヤツ」 「医療崩壊は一部の病院や限られた診療科のみ」

24768:
2021-05-01 08:07

やー本当に、コロナワクチン(コミナティ筋注)打って体調崩して休む人多すぎて、仕事量が増えまくってて大変。まだ1回目でこんな状況じゃ、2回目以降はどうなるのか…。コロナじゃなくて、ワクチンで医療崩壊起きるんじゃないか?

24767:
2021-05-01 03:29

②地域の実情に応じ、①の上乗せでも不足と考えられる場合には、時間外・休日の医療機関の集団接種会場への医師・看護師等の派遣について、既存の新型コロナウイルス感染症緊急包括支援交付金の医療チーム派遣事業の枠組みにメニューを追加し、派遣元への財…

24769:
2021-05-01 00:29

ついにNHKも1密をいい始めた。 完全に空気感染や… 未だに、医療現場のエアロゾル発生手技など限られた環境でしか空気感染起こらないと言っている専門家は、反省して欲しい。

24770:
2021-05-01 00:01

TBSやりやがった。 ゴールデンの時間に新型コロナの特効薬としてダチョウ抗体入りのマスクにキャンディーを紹介しとる。。 バラエティでいい加減な医療情報はやめないと。

Recommended

TITLE
CATEGORY
DATE
リモート会議の間違ったおきて 意見交換や交流阻害で本末転倒
IT関連
2021-03-09 12:09
「Zoom疲れ」に4つの原因、過剰なアイコンタクトなど–スタンフォード大
IT関連
2021-03-01 11:32
NFT(非代替性トークン)がアート界にもたらす劇的な変革とインクルーシブな未来
ブロックチェーン
2021-03-28 10:07
ヴイエムウェア、コンテナと「Kubernetes」のクラウドワークロード保護を強化
IT関連
2021-04-09 23:22
b8taの“売らない店”とは 先端技術活用の商品を気軽にお試し
IT関連
2021-03-24 19:02
NTTコム オンライン、プロダクト分析サービス「Maxpanel」の国内販売を開始
IT関連
2021-04-24 10:00
似合うコスメ探せる「ZOZOCOSME」3月オープン 肌の色を「ZOZOGLASS」で自動計測
社会とIT
2021-02-04 00:28
Vue.js&Nuxt.js超入門
amazon
2021-02-04 00:28
旅館・ホテルなどサービス業用おもてなしシステム「OMOTE-Bako」のラトナが3.8億円調達
IoT
2021-01-16 13:56
「アプリ開発あるある」を疑うことから始まった、API Clientコードの自動生成【デブスト2020】
IT関連
2021-01-19 02:02
IBMが分社化するマネージドインフラサービス事業、新会社名は「Kyndryl」に
IT関連
2021-04-13 19:14
バス運賃をVISAタッチ決済で 北海道の空港連絡バスが今春開始
企業・業界動向
2021-01-21 14:33
コルグの伝説的技術者、1973年のアナログシンセ名機「miniKORG 700」復刻を監修 「トラベラー」が時を超え、幻の音も実現
イラスト・デザイン
2021-01-19 22:40
Google検索のAR機能に有名キャラ登場 エヴァやガンダムなど全14種
ネットトピック
2021-04-21 18:28
NVIDIA、ゲームとデータセンター好調で大幅な増収増益
企業・業界動向
2021-02-26 00:45
Vue.js入門 基礎から実践アプリケーション開発まで
amazon
2021-02-26 00:45