AIで「適材適所」人材活用を実現するEightfold AIがソフトバンク主導で約241億円調達、評価額約2298億円に

AIで「適材適所」人材活用を実現するEightfold AIがソフトバンク主導で約241億円調達、評価額約2298億円に サムネイル

今回は「AIで「適材適所」人材活用を実現するEightfold AIがソフトバンク主導で約241億円調達、評価額約2298億円に」についてご紹介します。

関連ワード (Eightfold AI、ソフトバンク・ビジョン・ファンド、人工知能、深層学習、資金調達等) についても詳細と、関連コンテンツとをまとめていますので、参考にしながらぜひ本記事について議論していってくださいね。

本記事は、TechCrunch様で掲載されている内容を参考にしておりますので、より詳しく内容を知りたい方は、ページ下の元記事リンクより参照ください。


深層学習(DL)と人工知能(AI)を利用して、企業が人材を見つけ、採用し、維持することを支援するスタートアップのEightfold AI(エイトフォールドAI)は、成長を加速させるために、新たなラウンドで2億2000万ドル(約240億8000万円)を調達したと米国時間6月10日に発表した。

ソフトバンク・ビジョン・ファンド2(SVF2)が、設立して5年になる同スタートアップの今回のシリーズEラウンドを主導した。評価額は前回2020年10月に行われたシリーズEの10億ドル(約1094億円)から、現在は倍の21億ドル(約2298億円)になっていると、Eightfold AIの創業者でCEOのAshutosh Garg(アシュトシュ・ガーグ)氏はTechCrunchのインタビューに対し述べた。

既存の投資家であるGeneral Catalyst、Capital One Ventures、Foundation Capital、IVP、Lightspeed Venture Partnersもこの新ラウンドに参加し、同社の現在までの総調達額は4億1000万ドル(約449億円)を超えた。

マウンテンビューに拠点を置くこのスタートアップは、クライアントに人材獲得プラットフォームを提供し、適切な候補者を特定したり、何千もの履歴書を取り込んでフィルタリングする人材評価を支援している。Eightfold AIのミッションの1つは、企業の採用活動におけるバイアスをなくすことであり、そのために評価の際には候補者の個人情報を個人情報をマスクする。

「候補者が仕事を探す代わりに、履歴書をアップロードすると、システムがその候補者に最も適した仕事をリアルタイムで教えてくれます」とガーグ氏は説明する「これにより、応募者の脱落率を減らすことができます。そして、クライアントはより多くの応募を得るとともに、より多様な応募者を検討することができるのです」。

世界100カ国以上に顧客を持ち、15の言語に対応している同社は、雇用主が社内にEightfoldプラットフォームを導入し、従業員が組織内で昇進やより向いている職種を見つけられるように支援するのにも役立つ。

IBMのリサーチ部門で人々の行動パターンを理解するための特許を申請したり、Google(グーグル)でユーザーのパーソナライゼーション機能に取り組んだ経験を持つガーグ氏は「これにより、(顧客)企業の社内流動性はほぼ2倍になりました」と語る。

採用活動は依然として世界的に大きな問題であり、未開拓の機会でもある。ガーグ氏は、この問題を解決するには、膨大なデータを整理する専門知識と適切な人材が必要だという。Eightfoldは、企業の営業、顧客管理、人事などの社内データとともに、特許サイトや出版物などの公開データも含め、さまざまな場所から収集したデータを分析する。

「人事とグローバル人材を変革することで、価値にしたら何兆ドル(何百兆円)もの人間の潜在能力を引き出すことができます。ソフトバンクは当社の大胆なビジョンを共有しており、パートナーとして迎えられることをうれしく思います」と同氏は述べた。

米インディアナ州では、失業保険を申請している人々が履歴書を作成し、すぐに仕事の機会を見つけられるようなパートナーシップをEightfoldと維持している。また、米国の退役軍人を対象としたプログラムも提供しており、彼らが自分のスキルに合った仕事を見つけられるよう支援している、とガーグ氏は語った。

ソフトバンク・インベストメント・アドバイザーズのシニアマネージングパートナーであり、LinkedInに6年近く勤務した経験を持つDeep Nishar(ディープ・ニシャー)氏は次のように述べている。「AIと機械学習を活用したEightfoldのプラットフォームは、多様なグローバル人材の採用、保持、成長を含む人材ライフサイクル全体を管理するための単一のソリューションを世界規模の企業に提供します。アシュトシュ(・ガーグCEO)をはじめとするEightfoldのチームとパートナーシップを組み、企業の人材管理や人々のキャリア形成の方法を変革するという彼らの目標をサポートできることをうれしく思います」。

Eightfoldはこの新たな資本を、事業拡大を加速し、より多くのデータサイエンティストやエンジニアを雇用するために投入するとのこと。

関連記事
・オンラインキャリアカウンセリング「ミートキャリア」を運営するfruorが4500万円のシード調達
・クラウド人事労務ソフトを提供する「SmartHR」が約156億円のシリーズD調達、累計調達額約238億円に
・安定した大手を離れづらいシニアエンジニアとどうしても来て欲しいスタートアップをマッチングするCommit

画像クレジット:Eightfold


【原文】

Eightfold AI, a startup which uses deep learning and artificial intelligence to help companies find, recruit and retain workers, said on Thursday it has raised $220 million in a new round as it looks to accelerate its growth.

SoftBank Vision Fund 2 led the Series E round of the five-year-old startup, which is now valued at $2.1 billion, up from $1 billion in Series E last October, Eightfold AI founder and chief executive Ashutosh Garg told TechCrunch in an interview.

Existing investors General Catalyst, Capital One Ventures, Foundation Capital, IVP and Lightspeed Venture Partners also participated in the new round, which brings the startup’s all-time raise to over $410 million.

The Mountain View-based startup provides its clients with a talent acquisition platform that helps them identify suitable candidates and import and filter thousands of resumes. One of Eightfold AI’s missions is to help companies reduce biases in their hirings.

“Instead of searching for a job, a candidate can upload their resume and the system will tell the most relevant job for that candidate in real time,” explained Garg. “What this does is, it reduces the drop-off rate. And our clients see more applications — and field more diverse applications.”

The startup, which has amassed clients in over 100 countries and offers its platform in over a dozen languages, also enables employers to deploy the Eightfold platform internally and help employees discover promotions and new role opportunities within their organizations.

“This has helped businesses almost double their internal mobility,” said Garg, who previously worked at IBM Research, where he filed patents on understanding people behavior, and Google, where he worked on the company’s user personalization efforts.

Recruiting remains a big global problem and an untapped opportunity. Garg said solving this requires expertise with sifting through a plethora of data points and right talent. Eightfold itself analyzes data it sources from a range of places, including employers’ sales, customer management and human resources as well as public sources such as patent sites and publications.

“Transforming HR and global talent further unlocks trillions of dollars’ worth of human potential. SoftBank shares our bold vision, and we are excited to welcome them as our partner,” he said.

In the state of Indiana, Eightfold maintains partnership for people applying for unemployment insurance to build up their resumes and find job opportunities instantly. The startup also has a program for veterans in the U.S. to help them find opportunities relevant to their skills, said Garg.

“Powered by AI and machine learning, Eightfold’s platform provides global enterprises with a single solution for managing the entire talent lifecycle, including hiring, retaining, and growing a diverse global workforce,” said Deep Nishar, senior managing partner at SoftBank Investment Advisers and who previously worked for nearly six years at LinkedIn. “We are pleased to partner with Ashutosh and the Eightfold team to support their ambition of transforming how enterprises manage talent and how people build their careers.”

Eightfold will deploy the fresh capital to accelerate its expansion efforts and invest in hiring more data scientists and engineers, Garg said.

(文:Manish Singh、翻訳:Aya Nakazato)

資金調達 - Wikipedia

資金調達(しきんちょうたつ、英: Funding; financing )とは、事業に必要な資金を調達することをいう。 資金調達という用語は、政府組織、民間企業、個人事業主の事業などについて幅広く用いられ

資金調達の方法一覧

資金調達の方法は、アセットファイナンス、デッドファイナンス、エクイティファイナンスに分けられます。資産の有無や望む現金化の形態に応じた選び方が求められます。会社にあった資金調達方法を実行することが大切です。

資金調達とは?さまざまな資金調達方法と事業計画作成の ...

 · 資金調達とは、会社設立や事業に必要な資金を集めることです。資金調達にはさまざまな方法がありますが、どの方法を採るかにより担保や調達にかかる時間、金利などが大きく異なりますので、どこから資金を得るかを戦略的に考えることが

資金調達方法には何がある?資金調達方法35種類のメリット ...

資金調達方法には何がある?資金調達方法35種類のメリットデメリット | 資金調達BANKは【資金調達の専門家】が銀行融資・公的融資(制度融資)・ビジネスローン・不動産担保ローン・ファクタリング・手形・助成金(補助金)・出資・株主割当・ベンチャーキャピタル・エンジェル・資産の売却・リースの活用など、様々な資金調達方法について、図解して丁寧に解説しています。資金調達方法の解説だけでなく、「資金繰りを改善するために何をすれば良いのか?」「融資審査に通らないときの対策」「資金繰りを悪化させないための収益性の高い経営方法」「起業直後でも利用できる補助金・助成金の取り方」「銀行融資を受ける交渉のコツ」など、実務的に役に立つ資金調達方法も紹介しています。資金調達・資金繰りに悩む経営者や経理・財務の方必見です!

株式会社と資金調達。知っておくべき調達方法とは | 経営者 ...

公開日:2020/08/21 株式会社が資金調達を必要とするのは、創業前の設立資金と創業後の運転資金や設備資金です。資金が必要になる理由も、事業拡大やセーフティネットとしての機能を期待した時など様々です。 経営者であれば、いざという時に備えて資金調達...

あなたはいくつ知っている?事業資金調達のための7つの方法 ...

事業を行っている方であれば、資金調達をしたい!と考える方も多いでしょう。 今回は、事業資金を調達するための7つの方法をご紹介致します。

資金調達の基本!経営者が知っておくべき3つの方法

設備投資をするにしろ、新たな事業を始めるにしろ、資金調達は経営者にとって避けては通れない問題です。しかし資金調達の基本的な方法は3つしかありません。 それは「負債を増やす」「資本を増やす」「既存の資産の現金化」です。ここ […]

【公式】資金調達ナビ | 事業者向け資金調達の総合情報サイト

最短24時間以内に希望金額の資金調達が可能!資金繰りに悩んでいる経営者や個人事業主の為の資金調達に関する最新情報を常時更新中!銀行からの追加融資が難しい経営者は必見です!業界最大級の資金調達専門サイト【資金調達ナビ】

資金調達の方法12種類まとめ!事業モデルや目的別のメリット ...

資金調達について調べてみたものの、種類の多さにどれが最適なのか迷っている起業家の方も多いのではないでしょうか。本記事では、12種類の資金調達方法の概要やメリットを紹介するだけでなく、事業目的に合った方法を選べるように事例も挙げています。

創業・起業の資金調達方法11選! 起業に使える資金調達の方 …

創業・起業して間もない場合、「資金を預けるべきか」を判断する信用情報が少ないため、起業に使える資金調達方法は限られています。 そのため、事業計画書を作成して審査を受ける必要があり、審査に通るかは「事業計画書の内容」で決まると言っても過言ではありません。 今回は、創業・起業に使える資金調達方法を11種類に分け

日本公庫の資金の流れ|日本政策金融公庫

日本公庫では、財政融資資金借入金、政府保証債、財投機関債、政府出資金等の多様な手段によって資金調達を行っています。

資金調達ナビ|弥生株式会社

弥生株式会社が提供する「資金調達ナビ」は、事業者の資金調達を支援するために借入や補助金・助成金など、様々な手法を紹介するサイトです。スモールビジネス、小規模・中小企業の資金調達をサポートいたします。

資金調達の種類、方法、メリット、デメリットまとめ【2020 …

起業を考えている方の大きな悩みになるのはやはり資金。最初は小さく事業をスタートしたとしても、事業が拡大していくにあたって資金が必要になったり、最初に投資をするような事業の場合には自己資金だけでは、なかなか事業が立ち上がらないということもあります。ここでは、資金調達の全体概要と、それぞれのメリット、デメリットなどを丁寧に解説したいと思います。

資金調達|中小機構 - smrj.go.jp

「資金調達」を掲載しています。中小機構は、中小企業政策の実施機関として、成長ステージや経営課題に応じた支援メニューで中小企業の成長をサポートします。

資金調達のシリーズA・シリーズB・シリーズCとは ...

スタートアップ企業の資金調達において、よく目にするのが「シリーズA」「シリーズB」「シリーズC」などの言葉です。 これらの用語は、主にベンチャーキャピタルの投資判断の際に用いられており、企業の成長段階に応じた投資ラウンド・・・

起業・中小・ベンチャー企業の資金調達のサポートを実現 ...

株式会社日本商業不動産保証のプレスリリース(2021年6月7日 10時00分)起業・中小・ベンチャー企業の資金調達のサポートを実現『株式会社SoLaboとの提携を開始』

資金調達freee

資金調達freeeで. あなたに合った調達手段を比較・申し込み. 複数金融機関等の中から、最適な資金調達手段を検索・比較。. freee finance labの独自試算に基づき、審査通過可能性の診断を行います。. さらに、事業でご利用の銀行口座を登録いただくことで、試算条件が自動的に改善していきます。.

資金調達を税理士に依頼したときの報酬相場とメリット ...

【税理士ドットコム】資金調達に強い税理士というのは、銀行からの借り入れだけでなく、国や各自治体が設けている融資、補助金・助成金についても広く把握しています。このページでは、税理士に資金調達支援を依頼するメリットと、資金調達の報酬相場を依頼内容のケースごとに分けてご説明いたします。

「中国軍関連企業の資金調達」を許す日本の法制度がもたらす ...

アメリカのバイデン大統領は6月3日、中国の軍産複合体と関連があるとされる企業59社に、米国人が投資することを禁止する大統領令を発表した。

【6月第1週資金調達まとめ】AI・IoT活用保育支援のユニファ …

国内の成長産業及びスタートアップに関する幅広い情報を集約・整理し、検索可能にした情報プラットフォーム「STARTUP DB」では毎週、資金調達のサマリーを発表している。この記事では、6月1週目の“注目のトピック”とし

COMMENTS


Recommended

TITLE
CATEGORY
DATE
アップルが詐欺撲滅を目指してApp Storeガイドラインを改訂
ソフトウェア
2021-06-09 04:03
【コラム】暗号資産とエネルギー消費をめぐる議論
ブロックチェーン
2021-04-04 05:07
部屋に設置した穴から世界の裏側が覗ける、グーグルのWebXRアプリ「Floom」
VR / AR / MR
2021-04-09 21:57
在宅勤務のジレンマ解消へ–脱マイクロマネジメントに向け、今何が必要か
IT関連
2021-02-05 06:26
アバターロボットでカップヌードルミュージアム見学
IT関連
2021-02-16 16:11
米Oracle、クラウドへの迅速な移行を支援するサービスの提供を発表
IT関連
2021-04-05 13:16
次期「Nintendo Switch」は4K出力に対応か──Bloomberg報道
くらテク
2021-03-25 15:36
リモートでの動画制作をシンプルにするOpenReelが20.7億円調達
その他
2021-03-21 11:19
アカマイ、多要素認証機能のクラウドサービスを開始
IT関連
2021-05-20 20:23
日本ヒューレット・パッカード、HPE GreenLakeで「as-a-serviceカンパニー」への移行を強調
IT関連
2021-03-18 05:27
オフィス再開に向けたデータの活用法
IT関連
2021-03-18 17:54
ソニー銀行、VDIの証跡管理で銀行系システム業務の在宅勤務を促進
IT関連
2021-02-25 14:58
Adobe共同創業者、チャールズ・ゲシキ氏が81歳で死去 PDFの生みの親
企業・業界動向
2021-04-20 13:32
進研ゼミ、小学生に「鬼滅の刃」漢字・計算ドリル無償提供 想定以上の応募で12万人→30万人に拡大
くらテク
2021-02-03 21:37