イクシスとENEOS、ロボティクスを活用した保守点検サービス事業の協業検討を開始

今回は「イクシスとENEOS、ロボティクスを活用した保守点検サービス事業の協業検討を開始」についてご紹介します。

関連ワード (経営等) についても参考にしながら、ぜひ本記事について議論していってくださいね。

本記事は、ZDNet Japan様で掲載されている内容を参考にしておりますので、より詳しく内容を知りたい方は、ページ下の元記事リンクより参照ください。


 イクシスとENEOSは6月30日、ロボティクスを活用したプラント・次世代型エネルギー設備への保守点検サービス事業について協業の検討を開始したことを発表した。

 イクシスの社会・産業インフラ向けロボットや人工知能(AI)システムなどの技術と、ENEOSのAIシステム活用による革新的な取り組みで、先進的な保守点検サービスの協業を検討する。両社はこの取り組みを通して、持続可能な開発目標(SDGs:Sustainable Development Goals)の目標9「産業と技術革新の基礎をつくろう」の達成に貢献する狙いだ。

 国内外の製油所や化学プラントにおいては設備の老朽化や新設による保守点検に関わるコストや要員が増加している。また、再生可能エネルギーなどの次世代型エネルギーの普及に伴う設備の新設により、保守点検の増加が予想されているという。一方、労働力が不足しているため、保守点検の遠隔化や自動化、低コスト化の需要も高まりつつあるようだ。

 今回の協業では、遠隔/自動操作されたロボットが作業者の代わりに現地へ行き、データの取得や補修などの保守点検を実施する。取得したデータはAIを用いて解析し、異常を診断/予測。データをデジタルツイン上で管理することで、仮想空間でさまざまなシミュレーションを行うことができるという。

 保守点検サービス事業の検討に当たり、各設備点検に特化したロボットのハード/ソフト開発とデータ解析などのアプリを搭載したプラットホーム開発に取り組む予定だという。また、2023年度よりENEOSの設備へ同サービスを順次実装するとしている。

 今後の保守点検の市場動向を踏まえて、化学プラントや再生可能エネルギー設備、水素製造設備を有する他企業への同サービスの提供を検討していくという。

COMMENTS


Recommended

TITLE
CATEGORY
DATE
ポケモンGOで7日に「ロゼリア」大量発生 タマゴのふ化距離は4分の1に
くらテク
2021-02-07 04:49
AkamaiがLinodeを1040億円で買収
IT関連
2022-02-17 21:33
CuBoRex、届いてから30分で遠隔走査型移動ロボットを開発できる「CuGoV3遠隔操作コンプリートキット」発売
IT関連
2022-03-03 13:11
Veeam、「Veeam Backup for Microsoft 365 v6」を提供開始
IT関連
2022-03-13 15:32
中国共産党関係者を書類送検へ JAXAなどサイバー攻撃に関与か
IT関連
2021-04-22 17:27
Parler停止のAWSとトランプ氏アカウント凍結のFacebook、報復に警戒するよう従業員に通達
企業・業界動向
2021-01-14 01:48
関空に自動PCR検査ロボット 川崎重工、今夏ごろ稼働
IT関連
2021-05-22 16:59
米情報機関、令状なしに米居住者の位置情報を購入
IT関連
2021-01-25 18:46
「Google マップ」の屋内ARナビ「インドア ライブビュー」が東京駅や渋谷駅などJR東日本の主要駅で提供開始
VR / AR / MR
2021-07-08 12:41
Clubhouseに話すのが苦手な人にも参加を促すテキストチャット機能が登場
IT関連
2022-02-26 20:02
塩野義製薬、データ駆動型イノベーションに向けて「Cloudera Data Platform」稼働
IT関連
2022-03-31 08:40
LINE側サーバーに相談情報が残らない、内閣サイバーセキュリティセンターのLINE利用ガイドライン対応SNS相談システム
GovTech
2021-06-30 13:24
SaaSの購買サービスで成長するVendrがシリーズAで約65.5億円の大型資金調達
ソフトウェア
2021-03-10 00:19
「PowerPoint」のAIプレゼン指導、身振りの評価も可能に
IT関連
2021-03-19 03:00