インテルのAI責任者が語る、「AIを大衆化」する取り組み(前編)

今回は「インテルのAI責任者が語る、「AIを大衆化」する取り組み(前編)」についてご紹介します。

関連ワード (ソフトウェア等) についても参考にしながら、ぜひ本記事について議論していってくださいね。

本記事は、ZDNet Japan様で掲載されている内容を参考にしておりますので、より詳しく内容を知りたい方は、ページ下の元記事リンクより参照ください。


 人工知能(AI)の深層学習の分野では、2つの基本的なコンセンサスが共有されつつある。

 その1つ目は、一部の例外を除いて、ニューラルネットワークの規模は当面の間大きくなっていくというものだ。

 そしてもう1つのコンセンサスは、新しいハードウェアが次々に登場しているものの、深層学習の可能性を実現できるかどうかはソフトウェアのイノベーションにかかっているというものだという。

 この2つは何を意味しているのだろうか。

 それは、大規模で高価なコンピューターを持っている者だけでなく、AIを利用したいすべての人が深層学習にアクセスできるようになるためには、ソフトウェアのイノベーションが必要だということだ。

 大手プロセッサーメーカーであるIntelのAIおよびアナリティクス担当バイスプレジデント兼ジェネラルマネージャーを務めるWei Li氏は、「今日のAIの分野を掘り下げていこうとすれば、スーパーコンピューティングの問題になる」と述べている。

 「最大規模のモデルをトレーニングするには100万ドル前後の費用がかかるが、この金額はスーパーコンピューター1台の価格に匹敵する」

 米ZDNetの取材に応じたLi氏は、そのため、AIの可能性の多くは、普通の人の手には届かない状態になっていると語った。

 「AIを研究所に導入して、スタンフォード大学の博士課程の学生が猫や犬を認識するアルゴリズムを作れるようにすることや、サービスプロバイダーが多くのことをできるようすることは、うまくいっている」 と同氏は述べた。

 「しかしこれは持続可能ではないし、1兆パラメーターのモデルをトレーニングするのに1000万ドルかかるのであれば、AIを広く利用することはできないだろう」とLi氏は言う。「もしAIを普及させ、どこでもAIを利用できるようしたいと思ったとしても、それを橋渡しする技術はまだ存在しない」

 Li氏の考えでは、それを橋渡しするのがソフトウェアだ。ソフトウェアには、研究所で生み出されたブレークスルーを、大小の組織や、CPUやGPU、その他の新たな変わったアクセラレーターチップを含む、さまざまな種類のハードウェアで利用できるようにする力がある。

 同氏は、「私はソフトウェアを、AIをあらゆる場所に届けるための橋渡しをする存在だと捉えている」と述べている。

 Li氏にとって、現在の行き詰まりは非常に馴染み深いものに感じられるという。同氏は1990年代にコーネル大学で計算機科学の博士号を取得したが、そのときの専門はコンパイラだった。コンパイラとは、プログラムを特定のハードウェアの上で実行できるようにするソフトウェアだ。当時の同氏の研究内容は、ワークロードを多くの計算リソース上で分散的に実行する方法に焦点を当てたものだった。

 「素晴らしいことに、私が当時学んだことは、要するにできるだけ高速に何かを実行し、大量のデータを扱うための技術だった」とLi氏は振り返った。

 コーネル大学を離れたLi氏は、25年前にIntelに入社した。これは当時同社が、単なるPC用のチップメーカーから、サーバー用チップのトップメーカーに飛躍しようとしていた時期だったからだ。同氏の専門知識は、サーバー用のコンパイラの開発に投入された。「私は常にIntelの最先端分野で働いていた」と同氏は言う。「そのため、仕事は楽しかった」

COMMENTS


Recommended

TITLE
CATEGORY
DATE
Emotet対策、マクロ付きファイルの受信拒否も一手–デジタルアーツが解析
IT関連
2022-03-25 18:14
HPE、「GreenLake」新サービス群と事業方針を発表
IT関連
2022-04-23 15:03
個人のキャリア形成を支援する計68の有料サービスをまとめた「有料キャリア支援サービス カオスマップ 2021年版」が公開
HRテック
2021-08-13 07:16
「日本企業のAI活用は転換期」と日本IBM幹部が主張する理由とは
IT関連
2022-07-22 07:03
課税事業者への変更は6割、未対応企業はインボイス制度を「理解していない」
IT関連
2022-10-25 00:46
屋外広告でも進む位置情報の活用、広告業界はどうなっていく?
その他
2021-08-11 23:00
Docker HubにHelmチャートやWebAssemblyなどさまざまなファイルが保存可能に、OCI Artifactsのサポートで
Docker
2022-11-10 10:58
KDDI、新色iPhone 12と「AirTag」は4月23日から予約受付 新型iPad Proは4月30日から
企業・業界動向
2021-04-22 14:19
フェイスブックが偽レビューを売買する1万6000のグループを削除、英当局の調査を受けて
ネットサービス
2021-04-11 07:50
クラウドインフラ支出は堅調な伸び、2022年も増加の見通し–IDC
IT関連
2022-04-12 17:26
YouTube、TikTok似の「Shorts」クリエイター支援に1億ドル
アプリ・Web
2021-05-13 12:59
厚労省や自治体のシステムにも影響、Salesforceの障害 現在は復旧
クラウドユーザー
2021-05-13 01:57
Tinderも写真やプロフィールを見る前に会話をするバーチャルのブラインドデートを導入
IT関連
2022-02-14 09:58
バーチャル「最高情報セキュリティ責任者」を提供するCynomiが約4億円調達、中小企業のセキュリティ自動化を支援
IT関連
2022-02-07 10:46