オラクル、新サービス「Oracle Alloy」を発表–より大きな統制権を求める顧客向け

今回は「オラクル、新サービス「Oracle Alloy」を発表–より大きな統制権を求める顧客向け」についてご紹介します。

関連ワード (クラウド等) についても参考にしながら、ぜひ本記事について議論していってくださいね。

本記事は、ZDNet Japan様で掲載されている内容を参考にしておりますので、より詳しく内容を知りたい方は、ページ下の元記事リンクより参照ください。


 クラウドコンピューティング業界は著しい勢いで成長しているが、世界の規制環境や業界における優先事項も目まぐるしく変化している。そして世界のさまざまな地域において、国家や企業はパブリッククラウドプロバイダーが提供しようとしているレベルを超えた統制権を得たいと考えている。

 「Oracle Cloud」を擁するOracleは、「Oracle Alloy」という新たなサービスによってこうした課題を機会に変えようとしている。顧客はこの新プラットフォームを用いることで、運用上の意思決定にかかわる統制権を手放さずともOracle Cloudサービスを利用できるようになる。

 例を挙げると、顧客は同プラットフォームの運用に地元の人材を充てられるようになる。また、ソフトウェアの変更やアップデートのスケジュールといった運用サイクルを統制できるようにもなる。

 同社のOracle Cloud担当バイスプレジデントであるLeo Leung氏は「Oracle CloudWorld」カンファレンスに先立って米ZDNetに対し、「これによって、一部の国や業界が心待ちにしていたような、(統制権の拡大という意味での)Oracleからの独立が実現できるようになる」と述べ、「彼らは米国のプロバイダーによって管理されるクラウドサービスを望んでおらず、Oracleに対して必要以上に依存することも望んでいない」と続けた。

 同氏は、規制が厳しい地域では「サービスの行き届いていない市場もある」とした上で、「サービスの行き届いていないこのような市場において、地元のプロバイダーや地域のプロバイダーとともにサービスを提供していくという大きな機会があると捉えている」と述べた。

 Alloyは、大規模システムインテグレーターや、ソフトウェアベンダーといったマネージドサービスプロバイダーなどを顧客に想定して開発された製品だ。

 例えば、データセンター内に数十万という単位の顧客アプリケーションを管理する場合もあるシステムインテグレーターは、Alloyに移行することでクラウド内の管理プロセスを自動化し、ビジネスモデルをCapEx(設備投資)をベースにしたものからOpEx(事業運営費)をベースにしたものへと変えていけるようになる。一方、金融サービス業界のような市場で操業しているソフトウェアベンダーは、Alloyを介することで複数のOracle Cloudサービスを提供できるようになる。また、Alloyを用いる企業は、Oracleブランドを表に出すことなく、顧客に対して自社のブランドを前面に押し出してサービスを提供できるようになる。

 Oracleは、Alloyのような新規サービスによってOracle Cloudのリーチを広げようとする中、物理的フットプリントを拡大しようともしている。また同社は、パブリッククラウドの新たなリージョンをシカゴとセルビア、メキシコに開設する計画を発表した。

COMMENTS


Recommended

TITLE
CATEGORY
DATE
第23回:実態調査で判明した「コロナ時代の新たなひとり情シス」の姿
IT関連
2021-04-01 00:27
CXの重要性は理解するが具体的な施策に至らない–テラデータ調査
IT関連
2021-06-18 06:13
「Raspberry Pi OS」、最新リリースでデフォルトユーザー「pi」削除–セキュリティ強化
IT関連
2022-04-12 17:51
グーグル、最近のマルウェア攻撃について詳細–ゼロデイ増加、国家支援の攻撃も
IT関連
2021-07-16 06:06
FBIがハッキングされたMicrosoft Exchangeサーバーのバックドアを塞ぐ作戦を実行
セキュリティ
2021-04-15 16:30
HPE、エッジ向け機械学習「Swarm Learning」ソリューションなど提供
IT関連
2022-05-04 03:34
セールスフォースのテイラー共同CEO、退任へ–ベニオフ氏は継続
IT関連
2022-12-03 13:24
JR東、中国SNS「Weibo」で運行情報を発信 アフターコロナ見据え
企業・業界動向
2021-03-26 16:53
ベタ塗りがリアルな風景に──NVIDIAがAIイラストツールを無料公開 作ったデータはレイヤーごとPhotoshopへ引き継ぎ可
イラスト・デザイン
2021-06-25 11:31
ビル・ゲイツ氏、48年前の履歴書を(当時の体重とともに)公開
IT関連
2022-07-06 08:35
丸の内ダイレクトアクセス、都心データセンターの全消費電力を再エネ由来に
IT関連
2022-02-10 08:28
マイクロソフト、ホワイトハウスの「ゼロトラスト」戦略を推進へ
IT関連
2022-02-24 07:49
業務自動化に向けてRPAの高度利用を推進するJCBの工夫
IT関連
2022-10-19 22:46
「こんなの俺らのAppleじゃない!」 M1 MacショックとWindowsの行方 小寺・西田の2021年新春対談(前編) (1/2 ページ)
トップニュース
2021-01-30 00:12