「LibreOffice」でファイル保存形式を「MS Office」形式にするには

今回は「「LibreOffice」でファイル保存形式を「MS Office」形式にするには」についてご紹介します。

関連ワード (ソフトウェア等) についても参考にしながら、ぜひ本記事について議論していってくださいね。

本記事は、ZDNet Japan様で掲載されている内容を参考にしておりますので、より詳しく内容を知りたい方は、ページ下の元記事リンクより参照ください。


 「LibreOffice」は、筆者が長年愛用しているオフィススイートだ。ほかのどんなソリューションにも引けを取らない機能性と自分のニーズに対応できる柔軟性を備えているといつも感じている。

 正直に言って、筆者はこのオープンソースのオフィススイートで使用されるデフォルトのファイル形式の方が好みである。それらのファイル形式(文書ドキュメント用のODTなど)は、OpenDocument形式に準拠している。つまり、多くの一般的なアプリケーションで広く受け入れられている。

 だからといって、このデフォルトのファイル形式がすべてのユーザーにとって最適な選択肢であるとは限らない。

 「Microsoft Office」を使用しているユーザーと定期的に共同作業をする(または、そうしたユーザーにファイルを送信する必要がある)人は、相手がLibreOfficeファイルを開けない、または、どのように扱えばいいのか分かっていない、という状況に遭遇したことがあるかもしれない。

 幸い、LibreOfficeは柔軟性に優れているので、デフォルトのファイル保存形式を、DOCXやXLSXといったMicrosoft Officeの形式に設定することが可能だ。

 Microsoft OfficeはLibreOfficeのファイル形式を開くことができるが、これらのファイル形式は普及率という点でMicrosoft Officeに大きく劣る。LibreOfficeの形式はオープン標準への準拠という点で優れているが、オープン形式を他者に受け入れてもらう試みは徒労に終わることもある。

 そうした試みを成功させようと努力するよりも、LibreOfficeのデフォルトをMicrosoft Officeのデフォルトに合わせる方が楽な場合も多い。これを実行すれば、ファイルの共有がより簡単になる。また、単純に、ほとんどの人はMicrosoft Officeの形式に強い親しみを感じている。

 それでは、デフォルトのファイル保存形式を変更してみよう。

 必要なのは、インストール済みのLibreOfficeだけだ。LibreOfficeは「Linux」「macOS」「Windows」にインストールできる。ほかに必要なものは何もない。

 最初に、LibreOfficeを開く。ここでは、「LibreOffice Writer」を開くことをお薦めする。このアプリケーションから極めて簡単にメニュー構造にアクセスできるからだ。Writerを開いたら、「Tools」(ツール)>「Options」(オプション)の順にクリックする。

 「Options」(オプション)のウィンドウで、「Load/Save」(読み込みと保存)の項目を展開して、「General」(全般)をクリックする。

 「Default File Format and ODF Settings」(標準のファイル形式とODF設定)の下に3種類のドロップダウンがある。まず、「Document Type」(ドキュメントの種類)のドロップダウンから「Text document」(文書ドキュメント)を選択する。次に、「Always Save As」(常に次の形式で保存)のドロップダウンから「Word 2007-365 (*.docs)」を選択する。

COMMENTS


Recommended

TITLE
CATEGORY
DATE
オープンソースライセンスの真の理解に向け活動を強化するOpen Source Initiative
IT関連
2022-10-08 22:40
Googleのプライバシー保護、日本企業から歓迎と懸念の声
IT関連
2021-03-06 10:47
Chipolo、Apple「探す」アプリに対応したアイテムファインダー「Chipolo ONE Spot」を発表
IT関連
2021-04-09 22:28
ツイッターが2月12日午前2時すぎからダウン、現在は復旧済み
IT関連
2022-02-13 23:17
Amazonのタブレット「Fire HD 10/10 Plus」に新モデル メモリやCPUを強化
製品動向
2021-04-29 21:22
映画「鬼滅の刃」、BD/DVD販売が150万枚に迫る BDは2週間ぶり1位に返り咲き
くらテク
2021-07-09 15:47
DX専門組織を実際に立ち上げるステップ–前編
IT関連
2022-02-01 19:21
Microsoft、「Surface Laptop 4」発売 AMDの13.5インチが12万8480円から
製品動向
2021-04-15 08:51
凸版印刷、鹿児島市の全小中学校に学習サービスを提供–教職員の負荷軽減
IT関連
2022-07-07 14:31
フライング販売されているiPhone 13用ケースで予測する、次期iPhoneファミリーの全貌
IT関連
2021-07-16 10:10
検索広告のAdthenaがKantarの有料検索事業を買収
その他
2021-01-21 23:43
ランサムウェア対策にバックアップアプライアンスも–巻き返しを図るベリタス
IT関連
2022-04-16 06:19
凸版印刷、新入社員研修にメタバースを導入–社員同士の交流促進
IT関連
2022-04-05 00:09
JVCケンウッド、通信型アルコール検知器を開発–測定結果をスマホで管理者に送信
IT関連
2022-03-27 22:34