中央大学、AIの倫理的ガイドラインに署名–日本の高等教育機関では初

今回は「中央大学、AIの倫理的ガイドラインに署名–日本の高等教育機関では初」についてご紹介します。

関連ワード (経営等) についても参考にしながら、ぜひ本記事について議論していってくださいね。

本記事は、ZDNet Japan様で掲載されている内容を参考にしておりますので、より詳しく内容を知りたい方は、ページ下の元記事リンクより参照ください。


 中央大学は、10月26~27日に米国ノートルダム大学で開催されたGlobal University Summitで、「Rome Call for AI Ethics」(人工知能の倫理的ガイドライン)に署名した。同ガイドラインに署名したのは、日本の高等教育機関で同大学が初という。11月7日に同大学が発表した。

 Rome Call for AI Ethicsは、人工知能(AI)の設計、開発、導入に対する倫理的アプローチの確立を目指し、倫理、権利、教育にまつわるコミットメントを行い、国際機関、政府、機関、民間企業が共通の責任感を持って未来を創造することを目指す。2020年にAI倫理の6つの原則「透明性」「包括」「責任」「公平性」「信頼性」「セキュリティとプライバシー」を掲げ、ローマ教皇庁の主導で、Microsoft、IBM、国連食糧農業機関(FAO)、ローマ教皇庁ライフアカデミー、イタリア政府が協賛し、署名している。

 中央大学は、Society5.0を視野に、教育・研究の両分野においてAIリテラシーや未来の社会創造に向けたアプローチを進めてきた。2020年にAI&データサイエンスセンターを開設し、AI・データサイエンス全学プログラムを開講。2021年には、ELSI(Ethical, Legal, Social Implications)センターを開設して倫理的、法的、社会的問題について、経済協力開発機構(OECD)などの会合での提言や最先端の研究に関するシンポジウムのほか、産学官を交えた社会連携活動を実施している。

 同大学は、人間中心のAI社会において誰がどのような役割を担い、社会的倫理課題に向き合うかを課題として挙げ、このような社会的状況に対応するには、AI研究の新たな方向性、つまり情報学、理工学、人文学を含めた学際的アプローチによるELSIの視点が不可欠だと説明。Rome Call for AI Ethicsへの機関署名を機に、さらに科学イノベーションと社会実装に必要な法制度や倫理観、社会の在り方について追求し、社会のさまざまな課題解決を目指すとしている。

COMMENTS


Recommended

TITLE
CATEGORY
DATE
現場状況を遠隔地と共有可能な「コネクテッドワーカーソリューション」のフェアリーデバイセズが10.2億円調達
ネットサービス
2021-02-26 09:33
クラウド時代のインシデント対応–従来型プロセスの変革と新たなツールの導入
IT関連
2022-07-29 13:14
NEC X、EC向けコメント分析サービスを提供するAI企業を設立
IT関連
2022-02-19 18:38
遠隔医療のK Healthが約137億円調達、バーチャル保育サービスに進出
ヘルステック
2021-01-21 11:05
経理人材不足を感じるのは7割–ブラックライン、経理部門のDX推進と人材の実態で調査
IT関連
2022-07-16 00:54
個人の位置情報をブローカーに売っていたX-Modeはアプリがストアから排除されてもユーザーの追跡を継続
セキュリティ
2021-02-16 18:25
バイデン米大統領、プーチン露大統領に「サイバー攻撃にはサイバーで反撃する」と警告
企業・業界動向
2021-06-18 20:41
高速プロトコル「QUIC」、IETFが標準として承認
IT関連
2021-05-31 16:45
自律型芝刈り機を提供する造園ロボットスタートアップScythe、芝を刈った面積に応じて料金が決まる
ロボティクス
2021-06-17 05:12
レッドハット新社長が初会見で発信したビジネスメッセージとは
IT関連
2021-04-16 11:40
デジタル活用による業務効率化で5兆ドルの経済成長–アクセンチュア
IT関連
2021-02-04 22:30
「Windows 11」、機能アップデートは年1回に
IT関連
2021-06-25 14:29
欧州のAndroidの「選択画面」はより優れた選択肢を隠し続ける
ネットサービス
2021-04-04 23:31
「Teams」の新機能「Excel Live」、会議での共同編集を可能に–8月末プレビューへ
IT関連
2022-07-22 05:35