「Amazon RDS Blue/Green Deployments」登場。ステージング用データベースの構成、本番DBとの同期、安全な切り替えなど提供

今回は「「Amazon RDS Blue/Green Deployments」登場。ステージング用データベースの構成、本番DBとの同期、安全な切り替えなど提供」についてご紹介します。

関連ワード (予定時間、対応、本番等) についても参考にしながら、ぜひ本記事について議論していってくださいね。

本記事は、Publickey様で掲載されている内容を参考にしておりますので、より詳しく内容を知りたい方は、ページ下の元記事リンクより参照ください。


Amazon Web Services(AWS)は、本番用のデータベースに対応するステージング用データベースの構成と安全な切り替えの仕組みなどを提供する新サービス「Amazon RDS Blue/Green Deployments」のリリースを発表しました。

fig

システムの本番運用中であっても、何らかの理由でデータベースの切り替えを行いたくなるケースが存在します。例えばデータベースのメジャーバージョンアップを行う、データベースの設定を大幅に変更する、新しい機能追加のためにスキーマを変更するなどが考えられるでしょう。

しかし本番稼働中のシステムのデータベースの変更は入念な準備とテストを慎重に行う必要があります。

そのためには稼働中のデータベースとは別に新しくデータベースを用意し、そちらで新しい構成を実現し、本番稼働中のデータベースのデータと同期させ、適切なタイミングで入れ替えを行い、万が一新しい構成で問題が発生したらすぐに切り戻しができるようにする、といった操作が求められるでしょう。

今回登場したAmazon RDS Blue/Green Deploymentsは、こうしたデータベースの切り替えを安全に行うための仕組みをマネージドサービスで提供してくれるサービスです。

簡単かつ安全にデータベースの切り替えを実現

Amazon RDS Blue/Green Deploymentsでは、次のような機能を備えています。

  • 本番環境に対応したステージング環境の構築
  • 本番データベースとステージングデータベース間のレプリケーション
  • 本番環境に影響を与えることなく、ステージング環境での安全なデータベース切り替えのテストの実行
  • データベースやシステムのパッチ適用によるアップデート
  • アプリケーションの変更をすることなく本番環境とステージング環境の切り替え実行。通常は1分以内に切り替え
  • 切り替え時の書き込みをブロックすることでデータロス防止
  • 予定時間を超えて切り替えに時間がかかっている場合、切り替えをキャンセルする

これらの機能によって簡単かつ安全にデータベースの切り替えのテストと実際の切り替えが行えるわけです。

対応するデータベースはAmazon Aurora with MySQL Compatibility 5.6以降、Amazon RDS for MySQL 5.6以降、Amazon RDS for MariaDB 10.2以降。全てのリージョンで利用可能になっています。

COMMENTS


Recommended

TITLE
CATEGORY
DATE
住友大阪セメント、会計システムの基盤構築に「RISE with SAP」を採用
IT関連
2022-03-19 22:38
深層学習、コロナ変異株の中和抗体開発に活用
IT関連
2022-03-23 23:35
「プラットフォームのためのプラットフォーム」として生まれたKubernetes
IT関連
2022-07-06 16:49
パスワードレスを実現するFIDO/WebAuthのさらなる普及へ、新提案を公開。デバイス間でのクレデンシャル同期、Bluetooth経由でのローミング認証器など
FIDO/WebAuthn
2022-04-05 06:25
富士通がミリ波センサーで人の姿勢を高精度に推定する新技術–介護・医療施設での活用想定
IT関連
2022-07-08 18:18
ツイッターが新しいプライバシー機能のアイデアを公開、アカウントを検索から隠す方法も
ネットサービス
2021-07-08 18:29
2022年開業予定のスター・ウォーズ体験ホテル「Galactic Star Cruiser」の詳細が発表、2名2泊約50万円から
その他
2021-08-07 10:28
次期Apple Watch Series 7とされる画像を掲載? フラットなデザインで薄型
報道チーム
2021-08-19 05:20
SOMPOのクラウドCoEが挑む、グループを挙げたクラウド推進の道程–後編
IT関連
2022-10-25 21:54
a16zによる次の気候テック投資がカーボンオフセットAPIのPatchになる可能性
EnviroTech
2021-02-08 14:56
気象庁、Web広告を再開 2021年度の収入は800万円の見込み
ネットトピック
2021-07-21 03:42
ワークスモバイルジャパンとヤマト運輸、「LINE WORKS」で宅配便の発送手続きを可能に
IT関連
2022-05-14 02:33
【レビュー】メルセデスAMGのオール電動EQSと2022年型SL Roadsterを徹底検証
IT関連
2022-01-21 09:30
日立、「IT基盤/運用高度化オファリング」提供–クラウド構築・運用ベストプラクティス活用
IT関連
2022-11-15 10:29