テンセント、大規模言語モデル「Hunyuan」を公開–中国国内向け

今回は「テンセント、大規模言語モデル「Hunyuan」を公開–中国国内向け」についてご紹介します。

関連ワード (ビッグデータ等) についても参考にしながら、ぜひ本記事について議論していってくださいね。

本記事は、ZDNet Japan様で掲載されている内容を参考にしておりますので、より詳しく内容を知りたい方は、ページ下の元記事リンクより参照ください。


  中国における生成型の人工知能(AI)競争に騰訊(テンセント)が新たに参入した。同社は基盤となる大規模言語モデル(LLM)を発表し、中国の企業が自社アプリケーションの構築やテストにこのLLMを利用できるとした。

 「Hunyuan」と名付けられたこのLLMには、「Tencent Cloud」プラットフォーム上のAPIを介してアクセスできる。同社によると、中国の企業は自社の要件に合わせて同モデルを調整し、中国語の言語処理や、高度な推論といった能力を活用できるという。

 この基盤モデルは画像生成や文字認識、広告文案作成といったさまざまな機能に対応している。同社はHunyuanを金融やEコマース、運輸、ゲームなど主要な業界で有益な存在になると見込んでいる。

 同LLMは現時点で、事前学習データに1000億を超えるパラメーターと2兆を超えるトークンを保持している。

 テンセントは、フィンテックや広告、ゲーム、オフィス生産性、検索といった分野における50の自社製品にHunyuanを統合したと述べた。

 例えば「Tencent Meeting」は、ユーザーからの自然言語による命令やプロンプトによって会議の議事録を生成するといった一般的なタスクを実行できるAIアシスタントを提供するようになった。また、同社の広告ツールは、小売業者が宣伝用に使えるショッピングガイドを生成することも可能だ。

 同社の上級副社長であり、Cloud and Smart Industries Group(CSIG)の最高経営責任者(CEO)でもあるDowson Tong氏は、「Hunyuanの公開と国内企業への提供にあたって当社は、LLMを搭載したコンシューマー向けAIチャットボットの素晴らしい性能に対して、業務効率の向上とコストの削減、プライバシーデータと自社データの保護を目指すビジネスコミュニティーの実用的なニーズのバランスを取るアプローチを選択した」と述べた。

 同社は今回の発表で、百度(バイドゥ)や京東商城(JD.com)、Alibaba Cloudといった企業が相次ぎ参入し、激戦を繰り広げている中国の生成型AI市場に参入したことになる。

 JD.comの「ChatRhino」も1000億というパラメーター数を誇っている。なお、従前のモデルである「Vega」のパラメーター数は2022年初めに100億となっていた。同社によるとVegaはGLUE(General Language Understanding Evaluation:一般言語理解評価)ベンチマークにおいて、MicrosoftやMetaのモデルを抑えてトップの座を獲得したという。

 Alibaba Cloudの「Tongyi Qianwen」(通義千問)は中国国内の顧客向けにベータテストを実施しているとともに、開発者向けにAPI経由で提供されている。

COMMENTS


Recommended

TITLE
CATEGORY
DATE
ルーチン業務の多くで「紙の資料を毎日使用」–アドビ調査
IT関連
2023-08-10 21:51
ユーザーによる写真投稿数55万枚、美容医療の口コミ・予約アプリ「トリビュー」が10億円のシリーズB調達
IT関連
2022-02-02 01:30
個人の位置情報をブローカーに売っていたX-Modeはアプリがストアから排除されてもユーザーの追跡を継続
セキュリティ
2021-02-16 18:25
「Raspberry Pi」をオフグリッドで動作させるには–太陽光発電にトライ
IT関連
2023-06-11 12:48
第3回:セキュリティに特化したSSEがもたらすもの
IT関連
2022-09-30 07:44
沖縄電力、エネルギー効率化ソリューションで電気使用量を可視化–顧客別に省エネをアドバイス
IT関連
2021-02-20 15:21
医師免許試験に合格できるAIは医者になるべきか
IT関連
2023-04-29 12:25
AWS、追加料金なくAmazon RDS for PostgreSQLの性能を最大2倍に引き上げる「Amazon RDS Optimized Reads」のAmazon RDS for PostgreSQL対応を発表
AWS
2023-04-13 20:24
処⽅箋⼊⼒⽀援クラウドなど手がける東大発「mediLab」が調剤薬局向け販売で三菱電機ITソリューションズと提携
ヘルステック
2021-05-12 09:10
デル、最新型ミッションクリティカルストレージを発表
IT関連
2023-10-27 11:10
プライバシーに配慮し家族全員は良い信頼関係を築ける位置情報アプリ「Life360」を著名人投資家も支援
ソフトウェア
2021-07-01 11:41
倉庫テックの導入で現場従業員の8割以上が士気向上–ゼブラ調査
IT関連
2023-12-22 10:22
セキュリティ運用の新たな一手、「脅威ハンティング」とは何か
IT関連
2023-07-05 17:57
量子コンピュータ、直近数年の活用シーンは? 量子ベンチャーblueqatの湊CEOに聞く :マスクド・アナライズの新弟子入門!(1/2 ページ)
ロボット・AI
2021-02-04 16:11