NECソリューションイノベータと倉敷中央病院、生活習慣病発症リスクを予測するAIモデル開発

今回は「NECソリューションイノベータと倉敷中央病院、生活習慣病発症リスクを予測するAIモデル開発」についてご紹介します。

関連ワード (ソフトウェア等) についても参考にしながら、ぜひ本記事について議論していってくださいね。

本記事は、ZDNet Japan様で掲載されている内容を参考にしておりますので、より詳しく内容を知りたい方は、ページ下の元記事リンクより参照ください。


 NECソリューションイノベータと大原記念倉敷中央医療機構 倉敷中央病院は、定期健康診断の結果から、4年以内の生活習慣病の発症リスクを予測するAIモデルを開発したと発表した。

 同AIモデルにより、定期健康診断を受診するだけで、糖尿病や高血圧症、脂質異常症、動脈硬化、急性心筋梗塞など11種類の生活習慣病に関する4年以内の発症リスクが分かるようになるという。

 NECソリューションイノベータは倉敷中央病院とともに、2022年10月からAIモデルについて共同研究を行ってきた。同研究では、倉敷中央病院が保有する匿名化した約45万人分のカルテと予防医療プラザが保有する約10万人分の定期健康診断のデータが利用されている。

 今回、倉敷中央病院の医師との協議を経て予測モデルが確立したため、将来の健康状態を可視化し、人々の行動変容を促進するNECソリューションイノベータの製品「NEC 健診結果予測シミュレーション」に搭載し、「疾患発症リスク予測機能」として販売する。

 疾患発症リスク予測機能では、定期健康診断データを分析し、11種類の生活習慣病に関する4年以内の発症リスクが、同性/同年代と比べてどのくらい高いかを表示する。従来、NEC 健診結果予測シミュレーションで表示していた検査値の予測推移だけでなく、具体的な疾患名と詳しい情報を提示できる。

 また、提示した疾患名に関連するオプション検査を表示し、自覚症状のない生活習慣病の早期発見につなげる。オプション検査の情報は、検査を実施する健診・医療機関と疾患ごとに設定可能。

 さらに、疾患の発症リスクを減らす効果が期待できる生活習慣の改善策を受診者に適した内容で提示する。改善策に取り組んだ場合の疾患発症リスクの変化をシミュレーションし表示することで、期待効果を分かりやすく伝え、受診者自身の改善策への継続的な取り組みを促す。

 疾患発症リスク予測機能を搭載したNEC 健診結果予測シミュレーションの年間税別利用料は、236万3000円から。3年間で150施設への導入を目指している。

COMMENTS


Recommended

TITLE
CATEGORY
DATE
日立、財務部門のDXを推進–出納業務の帳票の読み取り・照合を自動化
IT関連
2021-03-11 06:50
MongoDB 6.0がリリース。時系列データ対応、ポーリング不要でデータ変更によるトリガー処理、スケーラビリティ、暗号化など強化
MongoDB
2022-07-25 23:26
グーグルの「DVDスクリーンセーバー」イースターエッグでロゴが画面上で跳ね回る
ネットサービス
2021-05-16 13:55
OpenAI、アルトマンCEOを解任–撤回の可能性も
IT関連
2023-11-21 00:02
英国の暗号資産ブームに影、マーケティングと利用に関する制限を検討
IT関連
2022-01-21 12:04
ゼットスケーラーとSB S&C、「ゼロトラスト」の販促に向け協業
IT関連
2022-11-02 08:36
日経平均急落、バリュー株売られる–金融相場から業績相場への移行期と判断
IT関連
2021-03-25 13:06
ITシステム管理サービスKaseyaへのサイバー攻撃、1500社に影響の可能性
IT関連
2021-07-07 06:22
キョーラクとIBM、AIで難易度の高いハクリボトル外観検査を自動化
IT関連
2023-01-25 03:10
アドバンスト・メディア、LGWAN対応のAI音声認識文字起こしを開始
IT関連
2022-12-08 09:08
「LibreOffice」でSamba共有のファイルを開くには
IT関連
2022-09-13 23:31
イーロン・マスク氏の伝記を「スティーブ・ジョブズ」のアイザックソンが執筆中
企業・業界動向
2021-08-08 12:45
レストランなどの食品調理業向け在庫管理マーケットプレイスを提供するブラジルのCayena
IT関連
2022-03-09 07:01
iPhone XR発火で夫婦が死亡したとして、遺族がアップルジャパンを提訴
IT関連
2021-02-26 00:51