Sansan、Splunkのセキュリティ脅威分析を導入

今回は「Sansan、Splunkのセキュリティ脅威分析を導入」についてご紹介します。

関連ワード (セキュリティ等) についても参考にしながら、ぜひ本記事について議論していってくださいね。

本記事は、ZDNet Japan様で掲載されている内容を参考にしておりますので、より詳しく内容を知りたい方は、ページ下の元記事リンクより参照ください。


 Splunk Services Japanは1月31日、名刺情報や請求書情報などの管理サービスなどを手掛けるSansanが2023年12月に「Splunk Enterprise Security」を導入したと発表した。セキュリティ基盤の強化と、個人情報や請求書情報に対するサイバー攻撃などの脅威の検知を高度化することが目的だという。

 Splunk Enterprise Securityは、セキュリティ情報・イベント管理(SIEM)の製品。近年はAI技術による広範囲の脅威検知機能を搭載し、なりすましログインによる個人情報の搾取、請求代行の情報漏えいや不正利用を防ぐという。Sansanは、2022年10月に製品の導入検討を開始し、専門性と網羅的な脅威検知機能が検討要件と合致したとして、Splunk Enterprise Securityを採用した。

 Sansanの名刺情報管理サービス「Sansan」では、利用契約が約9000件だといい、個人向け名刺管理サービス「Eight」ではユーザー数が330万人以上、請求書管理サービス「Bill One」では約14万9000社が請求書などをやりとりしているという。

 Sansan 技術本部 情報セキュリティ部 CSIRTグループの松田健氏は、報道発表で「急増するランサムウェアやサイバー攻撃から守るために、検知能力を向上させることが急務だった。さまざまな製品を比較検討した結果、当社のビジネスとお客さまの情報を守るために、Splunkは高い検知機能を備えた最適なパートナーだった」とコメントした。

 Sansanでは、Splunk Enterprise Securityのコンテンツアップデートを利用して、サーチ機能による相関分析、検知ルールの定期的なアップデートにより、高度な脅威の迅速な検知に努めているとする。

COMMENTS


Recommended

TITLE
CATEGORY
DATE
ランサムウェア攻撃で日本関連の情報暴露は35件–パロアルトネットワークス調べ
IT関連
2024-03-09 04:03
【レビュー】マイクロソフトのSurface Laptop 4は予想どおり堅実な進化を遂げている
ハードウェア
2021-05-25 21:03
ビズリーチ、従業員のコンディション変化を把握する新機能–人材の定着へ
IT関連
2022-04-17 03:40
Facebookの監督委員会がトランプ氏のアカウント停止に対するパブリックコメントを募集
ネットサービス
2021-02-02 03:53
APIをプロダクト化する「ノーコード」企業Blobrがプレシードで1.5億円を調達
ソフトウェア
2021-01-24 09:37
デジタルとフィジカルの体験を結び付ける–エッジコンピューティングの近未来
IT関連
2021-07-04 21:38
Webブラウザ版VSCode、WebAssembly版PythonによるWeb上でのPythonコードの実行やデバッグが可能に
Python
2022-12-28 07:23
大和証券、経費精算・管理SaaSを採用–業務の抜本的改革を狙う
IT関連
2022-02-19 19:10
【レビュー】iPhone 13/13 Proの新色グリーンを実機でチェック!iOS 15.4のマスクありFace IDも試した
IT関連
2022-03-16 15:14
大成建設、年60万件を処理する経費精算システムをクラウドに移行
IT関連
2023-10-04 01:36
TIS、ベイシアのメインフレーム基盤をオープン化–大規模なCOBOL資産を短期間でJavaへ移行
IT関連
2022-09-13 15:22
定規やコンパスを使わず、紙にきれいな線を描ける触覚ペン「Phasking on Paper」 :Innovative Tech
イラスト・デザイン
2021-01-30 00:28
Sono Motorsがソーラーカー技術を自動運転シャトルバスのEasyMileにライセンス供与
モビリティ
2021-01-14 12:28
NTT東西、固定電話のIP網移行を段階的に実施–EDI利用者などは確認を
IT関連
2022-12-10 12:21