グーグル、次世代AIモデル「Gemini 1.5」を発表–コンテキストウィンドウが大幅に拡大

今回は「グーグル、次世代AIモデル「Gemini 1.5」を発表–コンテキストウィンドウが大幅に拡大」についてご紹介します。

関連ワード (ソフトウェア等) についても参考にしながら、ぜひ本記事について議論していってくださいね。

本記事は、ZDNet Japan様で掲載されている内容を参考にしておりますので、より詳しく内容を知りたい方は、ページ下の元記事リンクより参照ください。


 Googleは先週、大きなニュースを発表した。具体的には、対話型生成AI「Bard」を「Gemini」に改称したほか、より高度な「Gemini Advanced」を発表し、新しい有料の「Google One AI Premium Plan」として提供開始した。そして、同社は今回、さらなるAI関連の重要なニュースを発表した。

 Googleは米国時間2月15日、次世代AIモデル「Gemini 1.5」を発表した。「Gemini 1.0」が2023年12月に発表されたばかりだが、Gemini 1.5には、コンテキストウィンドウの拡大、理解力の向上、全体的なパフォーマンスの向上など、複数の大規模なアップグレードが加えられている。

 Googleの最高経営責任者(CEO)であるSundar Pichai氏によると、このモデルは非常に先進的で、同社が初期テスト用にリリースする最初のGemini 1.5モデルである「Gemini 1.5 Pro」は、先週発表された同社の最も先進的な大規模言語モデル(LLM)「Gemini 1.0 Ultra」に匹敵する品質を、より少ない計算量で実現できるという。

 「コンテキストウィンドウの拡大により、実行できることの可能性が広がった」とPichai氏。「全く新しい機能が実現可能になるだけでなく、開発者がより有用なモデルやアプリケーションを構築するのにも役立つ」

 プレスリリースによると、そうした高度なパフォーマンスを達成するために、Gemini 1.5は新しいバージョンのMixture-of-Experts(MoE)アーキテクチャーに基づいて構築されているという。また、そのおかげで、Gemini 1.5がニューラルネットワーク内の最も関連性の高い経路を学習して選択的に有効化することが可能になり、効率が向上するという。

 Googleによると、Gemini 1.5 Proは本番環境で最大100万トークンを処理できるという。Gemini 1.0は3万2000トークンが上限だったので、大幅な増加だ。モデルのコンテキストウィンドウ(入力できる情報量)はトークンで構成されているため、トークン数の増加は注目に値する。モデルに入力できるトークン数が多ければ多いほど、より適切で、より多くの情報に基づいた応答が返ってくる可能性が高くなる。

 GoogleはGemini 1.5 Proについて、「1時間の動画、11時間の音声、3万行以上のコードまたは70万字以上のコードベース」など、膨大な量の情報を一度に処理できるとしている。

 Googleは「AI Studio」と「Vertex AI」を通じて、最大100万トークンのコンテキストウィンドウを有するGemini 1.5 Proを、開発者と法人顧客向けに限定プレビューとして公開した。今後、標準で12万8000トークン、最大100万トークンの価格体系で広く提供する予定だ。

COMMENTS


Recommended

TITLE
CATEGORY
DATE
ライフスタイルの特典クーポンを提供するスタートアップFringe、パンデミックをきっかけにシードラウンドで資金調達
ネットサービス
2021-04-07 22:12
SpaceXが着地に成功した試作機を再使用する飛行試験の実施を示唆
宇宙
2021-05-10 10:56
ノートンライフロックがアバストと合併–取引規模は1兆円近く
IT関連
2021-08-12 00:24
SAPのクラインCEOに聞く、企業のフロントからバックエンドまでを統合する術
IT関連
2021-06-15 22:24
石川県加賀市、職員の情報セキュリティ意識を向上–生成AI利用に関する教育も実施
IT関連
2023-09-23 07:48
2000万人分のインド食料品配達BigBasketのユーザーデータがオンライン公開か
セキュリティ
2021-04-27 22:47
Windows 11戦略で見えてくる、Microsoftの“追い込み”手腕としぶとさ (1/3 ページ)
くわしく
2021-07-02 20:09
三流プログラマがなぜ米マイクロソフトの開発者になれたのか? ガチ三流プログラマが超巨大クラウドの中の人に転生した話。Regional Scrum Gathering Tokyo 2022
Microsoft
2022-01-17 11:18
日刊工業新聞社、共通ID基盤導入–パーソナライズされた情報提供図る
IT関連
2023-04-25 00:22
「父が“反韓系YouTuber”にハマった」 息子の苦悩と打開策 (1/2 ページ)
くわしく
2021-04-28 09:14
freee会計が楽天銀行とのAPI連携を終了、口座明細の自動取り込みを2月24日17時頃に停止
IT関連
2022-01-25 15:44
数十年前のASCIIアドベンチャーゲーム「NetHack」への挑戦から見えるAIの未来
人工知能・AI
2021-06-20 17:04
「1人目のエンジニア」が組織に与える変化とは?
IT関連
2021-04-01 21:49
オフィス再開に向けたデータの活用法
IT関連
2021-03-18 17:54