AJS、販売管理業務の標準化に「SAP Signavio」を導入–約30%のコストを削減

今回は「AJS、販売管理業務の標準化に「SAP Signavio」を導入–約30%のコストを削減」についてご紹介します。

関連ワード (ソフトウェア等) についても参考にしながら、ぜひ本記事について議論していってくださいね。

本記事は、ZDNet Japan様で掲載されている内容を参考にしておりますので、より詳しく内容を知りたい方は、ページ下の元記事リンクより参照ください。


 AJSは、SAPジャパンが提供する「SAP Signavio」を導入した。これにより販売管理業務の改革と標準化を進め、業務の効率化とコスト削減を実現したという。

 SAP Signavioは、業務プロセスの継続的な改善を支援するソリューション。業務プロセスを定義、可視化、分析し、ビジネスプロセスマネジメント(BPM)をサポートする。AJSはSAP Signavioを活用し、複数の販売管理システムを統合することで、事前シミュレーションでの目標通りに、該当の業務に関わるコストを30%削減できたという

 AJSは、現在はTISインテックグループの一員として、システムの開発、保守・運用の豊富な実績を基にさまざまな産業分野の企業の価値向上に貢献している。

 これまで同社では、事業部ごとに最適化された結果、業務に偏った仕様の複数の販売管理システムが存在していた。そのため、情報伝達が煩雑で基幹システムへの入力も効率の悪さが顕著な状態となっていたという。また共通の業務フローはなく、担当者ごとに個別の業務フローが存在していた。これが影響して業務の品質担保のために人員体制が過剰となり、重複チェックなどが発生していたという。

 これに対してAJSの総務部門では、販売管理業務プロセスの標準化と自動化による効率向上を目指し、共通システムの構築を計画した。具体的には、現状とありたい姿のプロセスフローを「SAP Signavio Process Manager」で整理・可視化し、共通の業務フロー導入の効果を試算した。その結果、約30%のコスト削減が見込まれたため、共通システムと標準プロセスの構築を推進し、2023年初旬より共通システムの運用を開始したという。

 今回の取り組みで、販売管理業務のうちおおよそ8割程度がシステム統一されたが、引き続き2023年半ばより新たな検討をスタートし、さらなる経営の効率化を進めている。

COMMENTS


Recommended

TITLE
CATEGORY
DATE
【インタビュー】アップル幹部がM1搭載の2021年版iPad Proに寄せる思い、Macとの統合と新しい統合プロセッサー戦略
ハードウェア
2021-05-02 19:31
名古屋大学、教育研究用・事務用端末のセキュリティ対策でカスペルスキーを導入
IT関連
2021-01-19 19:00
東芝テックとTTG、棚一台から導入できる無人店舗システム発売へ–品川駅で実証
IT関連
2024-03-13 06:25
NRIがAWSジャパン協力のもと、アナリティクスプロジェクト向けキットを開発
IT関連
2021-04-22 12:27
量子コンピューティング活用へ、ゴールドマンが新たなアルゴリズムで挑むブレークスルー
IT関連
2021-05-19 01:02
カキの養殖・技術DXなどを手がけるリブルが総額1億円調達、養殖技術の強化拡大を目指す
IT関連
2022-02-02 05:36
マクニカとメンロ、検知回避型脅威に対応するウェブセキュリティの新機能
IT関連
2023-06-30 08:12
富士通、O-RAN仕様に基づくマルチベンダー接続試験で20%超の省電力効果を実証
IT関連
2023-12-21 21:49
日立とパナソニック、生体認証ビジネスの世界展開で協業
IT関連
2023-02-28 10:05
日本オラクル社長が語った「企業ITのクラウド移行に向けた“顧客視点”」
IT関連
2021-07-16 23:04
AIが92%の精度で乳がんの兆候を見つける?–2021年に求められる医療を支援するIT
IT関連
2021-01-15 01:16
カスペルスキー、サイバーセキュリティの啓発トレーニングをオンライン提供
IT関連
2021-06-25 11:56
NECら、小田原市にスマートポールを提供–広告配信から災害情報の提示まで
IT関連
2024-03-08 05:59
5年ぶりの本格的なメジャーバージョンアップ「Jakarta EE 10」正式リリース、クラウドネイティブなど対応
Jakarta EE
2022-10-05 04:07