NEC、生成AIを用いたマーケティング施策立案技術を開発–ENEOSが先行利用

今回は「NEC、生成AIを用いたマーケティング施策立案技術を開発–ENEOSが先行利用」についてご紹介します。

関連ワード (マーケティング等) についても参考にしながら、ぜひ本記事について議論していってくださいね。

本記事は、ZDNet Japan様で掲載されている内容を参考にしておりますので、より詳しく内容を知りたい方は、ページ下の元記事リンクより参照ください。


 NECが生成AIを用いたマーケティング施策立案技術を開発し、ENEOSが新サービスの検討で先行利用したことを明らかにした。NECはこの技術の提供を2024年内に開始するという。

 NECによると、今回の技術は、顧客の趣味や好みの可視化、施策の立案、施策に対する顧客の反応予測を自動で行う世界初の技術(同社調べ)だという。ENEOSが展開を目指す次世代サービスステーションでの「新サービスの施策立案」で先行利用され、実験店舗のサービス検討に際し、地域住民の潜在ニーズの把握、より収益に貢献できるサービス、特色あるサービス候補の洗い出しなどに活用されたとのこと。同社が開発した新技術のポイントは、以下の3つとなっている。

 同社の生成AI、消費者属性拡張技術、知見発見や施策立案に関する技術と、統計化されたクレジットカード決済情報などの購買データを活用し、特定の地域や店舗の想定顧客に対して趣味、好みを付与し、潜在ニーズを特定するとともに、最適な施策を立案。また、それらの施策案に対する顧客の反応率をシミュレーションでき、期待される効果を施策の実行前に確認し、費用対効果の高い施策案のみを実行できる。

 大規模言語モデルを活用することで、利用者が自然言語でインタラクティブに施策案の生成や反応率のシミュレーションを実行できる。また、プロンプトを入力すると、施策の立案と反応率のシミュレーション結果が数分で出力され、分析作業を手軽に繰り返し行える。

 同社のAI技術によって関連性の高いインターネット上のオープンデータを収集、活用できる。自社でデータを持たなくても網羅的かつ合理的な分析が行える(自社保有データも活用可能)。

COMMENTS


Recommended

TITLE
CATEGORY
DATE
NEC、新たなAIガバナンスの運用を開始–一層のガバナンス強化を目指す
IT関連
2023-04-05 12:02
FedExがインドの物流システムのデジタル化を進めるDelhiveryに約110億円投資
ネットサービス
2021-07-18 03:06
Red HatがクローンOSベンダを非難/プログラミングのためのBGM/DockerコンテナイメージをWebAssemblyに変換など、2023年6月の人気記事
編集後記
2023-07-07 17:27
NVIDIA、Arm買収を断念か–規制当局との交渉難航
IT関連
2022-01-27 00:20
欧州議会議員グループが公共の場での生体認証監視を禁止するAI規制を求める
パブリック / ダイバーシティ
2021-04-27 15:42
「Chrome」、ウェブサイトの通知が迷惑かをAIで推測しブロックへ
IT関連
2022-06-11 03:54
再編を迫られるスマホ業界を牽引する見本市MWCは、また同じことの繰り返しになるのか?
IT関連
2022-02-28 19:10
国内IT大手の営業利益率、2021年度は10%超に–さらなる構造変革を加速へ
IT関連
2022-05-19 09:37
KDDIの通信障害で改めて浮き彫りになった「IT社会」のリスク
IT関連
2022-08-02 18:21
データドリブンな意思決定–DXが定着した企業の要件(その2)
IT関連
2023-04-20 03:15
共働き世帯向けに作り置き用家庭料理を週に1度配達するサービス「つくりおき.jp」のAntwayが15億円調達
フードテック
2021-08-11 15:31
【レビュー】成熟した市場に参入する低価格の変わり種、Nothingのワイヤレスイヤフォン「Ear(1)」
ハードウェア
2021-08-05 07:14
Android TV OSの月間アクティブデバイスが8000万台に到達、新機能も発表
ソフトウェア
2021-05-20 23:38
[速報]Dockerが「Docker Extensions」を発表。VMwareやRed Hat、RancherなどサードパーティがDocker Desktopにさまざまな追加機能を提供
Docker
2022-05-11 08:49