トヨタユーゼック、中古車オークション業務の基幹システムを刷新

今回は「トヨタユーゼック、中古車オークション業務の基幹システムを刷新」についてご紹介します。

関連ワード (ITインフラ等) についても参考にしながら、ぜひ本記事について議論していってくださいね。

本記事は、ZDNet Japan様で掲載されている内容を参考にしておりますので、より詳しく内容を知りたい方は、ページ下の元記事リンクより参照ください。


 中古車販売のトヨタユーゼックは、中古車オークション業務の基幹システム基盤として「Oracle Cloud Infrastructure(OCI)」を導入した。全社約1000人が利用するオークション業務の基幹システムを「Oracle Exadata Database Service」に集約し、東京/大阪リージョンを活用した災害対策(DR)構成によって、運用負荷とコストを軽減しながら、オークション運営の安定化と業務の効率化を図っている。日本オラクルが4月24日に発表した。

 トヨタユーゼックは、トヨタ自動車グループの中古車販売・流通を担う中古車専門の会社として1955年に創業。中核の中古車オークション事業は、取り扱う中古車の台数やオークション会場の増加が市場シェアや業績に比例し、車両検査と評価システムの公平性が取引の信頼性に影響する。そのため、オークション業務に関するシステムは、事業の成長過程で都度進化を図ってきたという。

 2005年には業務基幹システムとして「TOMAS(TAA On Demand MAnagement system)」を稼働させ、セリ業務、勘定業務、車両管理、会員管理、画像管理、データ中継などのオークションに関わるあらゆる業務を一元管理し、オークション業務の平準化と効率化を図っている。

 今回は、サテライト会場を含め全国16会場まで拡大しているオークション事業の今後の継続的な成長を見据え、TOMASのシステム基盤としてOCIを採用し、アプリケーションサーバー群を移行するとともに、分散したデータベース環境をExadata Database Serviceに集約した。

 TOMASは、オンプレミス環境で稼働するオークション会場のセリシステムやウェブ上の中古車オークションサイトと緊密に連携し、全てのシステムのマスターデータを管理している。高い処理性能と安定した稼働を維持するため、これまでは「Oracle Real Application Clusters(RAC)」を使用し、オンプレミス環境の「Oracle Database」上で稼働していた。

 システム基盤の刷新では、オークション事業の成長に伴うデータやトランザクション数の増加にも柔軟に対応しながら、性能向上と運用負荷軽減による業務効率向上を目指し、パブリッククラウドへの移行を検討。複数のパブリッククラウドを比較した結果、Oracle Databaseの移行性、既に社内業務の基幹システムとして活用していたExadata Database Serviceの性能と安定性、高いデータベースの集約率によるコストメリット、東京/大阪リージョンを活用したDR構成が可能なことからOCIを選定した。

 刷新プロジェクトは2022年4月から設計を開始し、東京リージョンでの本番環境と大阪リージョンでのDR環境の構築、データベースとアプリケーションの移行、検証などの工程を経て、2023年1月にOCIへ切り替えを完了した。

 新しいシステム基盤では、180分かかっていたジョブが20分に短縮化されるなど、処理スピードが最大で9倍に向上。また、Oracle Databaseの「Oracle Multitenant」を活用し、分散データベース環境を集約することで、運用負荷の軽減も図っている。

 コスト面では、Exadata Database Serviceでのデータベースインフラ環境の高い集約率によるコスト削減に加え、パブリッククラウドの柔軟なCPUリソースの増減により利用コストを最適化し、全体コストの削減を図っている。これまでの安定性、可用性を維持しながら、性能、運用効率向上を実現し、事業継続計画(BCP)対策も強化することで、オークション事業とそれを支えるITの業務効率を向上し、今後の事業拡大と成長に対応するシステムへの刷新を実現したとしている。

COMMENTS


Recommended

TITLE
CATEGORY
DATE
マーケティングリーダーの63%、生成AIへの投資を今後24カ月で計画–ガートナー調査
IT関連
2023-08-26 20:43
海老蔵さん発案のライブ通販アプリ 伝統工芸作家らを応援
IT関連
2021-08-13 01:54
バス運賃をVISAタッチ決済で 北海道の空港連絡バスが今春開始
企業・業界動向
2021-01-21 14:33
コロナ禍でも8割が「紙」で契約締結、「ハンコ出社」7割が経験–Sansan調査
IT関連
2022-04-26 17:00
35年ぶりの第2版「プログラミング言語AWK 第2版」、オライリーから5月発売
Linux
2024-04-01 02:28
NECら、ケニアでサーモグラフィーカメラを導入–主要施設の再稼働に向けて
IT関連
2021-04-27 21:41
グリー、ライブ配信を軸に仮想空間「メタバース」事業に参入 3年で約100億円を投資
企業・業界動向
2021-08-08 16:51
IBM、世界初の2nm半導体技術を発表 バッテリー寿命は7nmの4倍
製品動向
2021-05-09 07:02
自分の肌の色とパーソナルカラーがわかるZOZOの測定ツール「ZOZOGLASS」を体験
ネットサービス
2021-03-23 04:37
各事業会社による選考を導入–パナソニックが新卒採用計画を発表
IT関連
2022-03-19 05:26
NFT化したご当地キャラと写真撮影–CTCと直方市、ふるさと納税の返礼品で実証実験
IT関連
2023-02-17 02:04
リーガロイヤルホテル、クラウド管理型の無線LAN機器を導入
IT関連
2022-01-22 01:22
Facebook、5.33億人のユーザー情報公開問題について説明(謝罪はなし)
企業・業界動向
2021-04-08 01:20
京セラ、図書館の蔵書点検を効率化 本の背表紙をAIで画像解析、一括読み取り
DX
2021-02-26 20:23