Anthropic、「Claude」向けエージェント「Tool use」の一般提供を開始

今回は「Anthropic、「Claude」向けエージェント「Tool use」の一般提供を開始」についてご紹介します。

関連ワード (CIO/経営等) についても参考にしながら、ぜひ本記事について議論していってくださいね。

本記事は、ZDNet Japan様で掲載されている内容を参考にしておりますので、より詳しく内容を知りたい方は、ページ下の元記事リンクより参照ください。


 生成人工知能(AI)で人気が高まっているトレンドに、「エージェント」機能をAIモデルに搭載するというものがある。これはデータベースやライブサーチ機能を備えたウェブブラウザーのような外部のプログラムを利用できる機能だ。

 OpenAIは2023年11月に「Assistant」APIを導入し、AIエージェントという概念を世に広めた。これは開発したアプリケーションのために、特定の機能を呼び出すことをより容易にするためのものだ。さらに米国時間5月30日には、OpenAIと競合するAnthropicが、「Claude」向けの「Tool use」の一般提供を開始し、開発者からの関心を高めようとしている。Tool useは、「AIを外部のツールやサービスと統合し、作業の自動化やおすすめ項目のパーソナライズ、データ分析の効率化」を行うように設計されているという。

 Anthropicは、3月に「Claude 3」シリーズモデルを導入した際に、Tool use(関数呼び出しという名でも知られる)を初公開した。ベータ版のTool useの利用方法を紹介した、かなり充実した内容の開発者向けのユーザーガイドもすでに公開されている。

 30日の発表をもって、Tool useはベータ版の状態を脱し、Anthropicの「Messages API」や、「Amazon Bedrock」ならびにGoogleの「Vertex AI」を通じて提供される。

 以下にTool useの動く仕組みを説明しよう。例えば、「ニューヨークの現在の天気は?」というプロンプトを入力すると、Claudeがこれを解釈して、天気に関するデータを返す天気アプリなど、要求される機能を実行するアプリへのAPIコールを生成する。そうしたアプリの出力データがメッセージとして送り返されたのち、Claudeがこれを自然言語を用いた回答に変換してユーザーに提供する。

 呼び出すアプリや都市名のようなパラメーターの渡し方は、Claudeが作成可能なJSONかPythonのどちらかのコールで示される。

 Anthropicは、実際の情報を返すアプリ(上記の例では天気アプリ)については、同社が提供していない点を強調している。これについては、開発者が提供する必要がある。また、Claudeはアプリに直接アクセスするのではなく、アプリへのリクエストを送り、アプリから返されたデータを受け取るだけだ。開発者は、Claudeに特定のツールを使用させることも、プロンプトを解釈してツールを選ぶように設定することもできる。

 Claudeには「Haiku」「Sonnet」「Opus」という3つのモデルがあり、ツールリクエスト作成に関する洗練度はそれぞれに異なる、とAnthropicは説明している。

 このような基本構成は、多くの枠組みに拡張できる。その例としては、生成AIを既知の優れたデータソースに基づかせる一般的なアプローチである、検索拡張生成(RAG:Retrieval Augmented Generation)用のデータベースへのクエリーなどがある。

COMMENTS


Recommended

TITLE
CATEGORY
DATE
NII、学術情報ネットワークの情報通信基盤にジュニパーネットワークスの技術採用
IT関連
2022-10-05 11:41
サムスン、2027年までに1.4nmチップの量産を開始へ
IT関連
2022-10-06 16:55
ウェブの進化とソフトウェア開発者の役割–求められる新たなスキル
IT関連
2022-10-15 08:02
APACでネットワーク拡張に注力–Coltテクノロジーサービスの事業戦略
IT関連
2023-02-19 22:34
業界特化の課題解決に向けたNTT Comの心得とは
IT関連
2023-07-22 00:14
「AWS Backup for Amazon S3」が正式版に。Amazon S3のデータ変更をイベントドリブンに連続バックアップ、任意の時点へ復元可能に
AWS
2022-02-22 15:53
サッポロビール新商品、ラベル誤表記で発売延期 「×LAGAR」「○LAGER」
くらテク
2021-01-13 23:37
BtoCからBtoBへと市場拡大図る–インフキュリオンのキャッシュレス決済サービス
IT関連
2023-12-27 22:25
規制上のハードルをすべてクリアし、マイクロソフトが2.3兆円のNuance買収完了へ
IT関連
2022-03-06 16:53
Apple、音楽サブスクのApple Musicでハイレゾ配信を準備中 Apple Losslessについて記載
IT関連
2021-05-18 06:56
Broadcom、シマンテックなどのソフトウェアを「Google Cloud」に移行へ
IT関連
2021-04-15 01:47
米政府、中国で最先端工場の建設を10年間禁止–CHIPS法で資金受ける米企業に
IT関連
2022-09-09 04:12
200万ユーザー獲得を目指す、モノの貸し借りアプリ「アルススタイル」のピーステックラボが22.7億円調達
シェアリングエコノミー
2021-07-08 12:51
ソラコムが施設内の二酸化炭素濃度をIoTセンサーで計測するスターターキットを提供開始
IoT
2021-06-18 18:10