JA横浜とCTC、生成AIチャットボットによる業務効率化を実証実験

今回は「JA横浜とCTC、生成AIチャットボットによる業務効率化を実証実験」についてご紹介します。

関連ワード (ソフトウェア等) についても参考にしながら、ぜひ本記事について議論していってくださいね。

本記事は、ZDNet Japan様で掲載されている内容を参考にしておりますので、より詳しく内容を知りたい方は、ページ下の元記事リンクより参照ください。


 横浜農業協同組合(JA横浜)と伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)は6月4日、Aitomaticの目的特化型生成AIサービスを活用し、事務手続きの効率化に向けた実証実験を開始すると発表した。

 実証では、事務手続きや関連マニュアルが多い貯金や取引時確認などの信用事業を対象に、生成AIを活用したチャットボットを導入する。JA横浜内での質問に対し、ベテラン職員のように回答できるチャットボットの開発を想定している。

 Aitomaticが提供する生成AIは、曖昧な問い合わせに対しても文脈や状況を理解し、適切な回答を導き出すという。また、関連する事務手続きを推論し、質問の意図を確認した上で想定される質問候補を提示する。今回、貯金やネットバンキングなど、特定領域ごとに生成AIを分散開発することで、回答精度のチューニングやメンテナンスを容易にした。

 実証では、曖昧な問い合わせから正しいマニュアルにたどり着けないケースを想定し、質問を繰り返すことで質問の目的を明確化し、チャットボットの回答精度を高めていく。職員が実際に利用し、フィードバックとチューニングを繰り返しながら精度の検証と改善を行う。

 さらに、CTCひなりが提供する「データプレパレーションサービス」を活用し、マニュアル内の複雑な図や表に文字情報を付与してデータ化することで、チャットボットの回答精度をさらに向上させている。

COMMENTS


Recommended

TITLE
CATEGORY
DATE
AIアシスタント「Pyrenee Drive」で交通事故撲滅を目指すPyreneeが2億円を調達
モビリティ
2021-05-26 18:17
マイクロソフト、「次世代のWindows」を6月24日に発表へ
IT関連
2021-06-03 09:40
伊藤忠商事ら5社、フィジカルインターネットの事業化で協業–「2024年問題」の解決へ
IT関連
2024-05-18 04:49
GitHub、「GitHub Copilot Extensions」発表–さまざまなツールを使ったワークフローを高速化
IT関連
2024-05-23 20:40
メタバースの台頭で真剣にとらえるべきセキュリティの課題
IT関連
2022-04-09 11:54
LPI-Japan、Linux技術者認定「LinuC」の最上位試験を発表
IT関連
2023-10-14 06:00
NEC、新世代ストレージにエントリーモデルをラインアップ
IT関連
2023-10-12 10:52
日体大荏原高校、サーバー集約で管理対象を削減–学内で運用できるシステムを構築
IT関連
2021-02-04 04:34
パーセフォニ、温室効果ガス排出などの情報開示を支援する日本向け新機能
IT関連
2022-11-11 06:13
KPMGコンサルティング社長が説く「AIとは何か」
IT関連
2021-02-26 00:14
スクエニと東大松尾研が連携 「AI×シミュレーション」の寄付講座を開設
ロボット・AI
2021-06-29 00:42
ウイングアーク、「Denodo」と「MotionBoard」の連携強化–テクノロジーパートナー契約を締結
IT関連
2022-12-02 17:52
nuroモバイル、月額3480円の「データ無制限プラン」開始
最近の注目ニュース
2021-01-19 23:03
マイクロソフトが2.16兆円もの巨額でNuanceを買収し医療分野に邁進
ヘルステック
2021-04-14 11:28