マイクロソフト、セキュリティ上の懸念から「Recall」機能の搭載を延期

今回は「マイクロソフト、セキュリティ上の懸念から「Recall」機能の搭載を延期」についてご紹介します。

関連ワード (セキュリティ等) についても参考にしながら、ぜひ本記事について議論していってくださいね。

本記事は、ZDNet Japan様で掲載されている内容を参考にしておりますので、より詳しく内容を知りたい方は、ページ下の元記事リンクより参照ください。


 議論になっている「Recall」機能について、セキュリティ上の懸念に緊急で対処していたMicrosoftが、改めて予定を撤回した。

 Microsoftは、ブログ記事の米国時間6月13日に公開した更新情報において、「Recall」を6月18日にプレビュー版として「Copilot+ PC」で提供することを取りやめ、まずは「Windows Insider Program」参加者にプレビュー版を提供することを明らかにした。Microsoftは一方で、最終的にはすべてのCopilot+ PCでRecallが利用できるようにするとしている。

 ブログ記事の更新情報では、「Recallは2024年6月18日にプレビュー版をCopilot+ PCで広く提供するのをやめ、まずは向こう数週間以内にWindows Insider Program(WIP)においてプレビュー版を提供する」と述べ、「通常のように、Recallに関するフィードバックをWIPのコミュニティーから受け取ったうえで、近くすべてのCopilot+ PCでRecall(プレビュー版)を提供する予定だ」としている。

 Microsoftは5月、PCとユーザーの関わり方を根本的に変えるものになるとしてRecall機能を発表した。Recallが5秒ごとにPCのスナップショットを作成することで、古いメッセージやブラウザーで閉じてしまったタブなどを、簡単に時間をさかのぼって見つけられるようになる。Microsoftは発表の際、6月18日からすべての新しいCopilot+ PCでRecallを利用できるようにすると語っていた。

 しかし、発表から間もなく、セキュリティ研究者らによって致命的な欠陥が見つかった。「Windows 11」搭載PCはロックされているとデフォルトで暗号化されるが、ロックが解除されていると、ドライブとファイルにユーザーが簡単にアクセスできる。これがRecallにもあてはまり、デバイスとユーザーレベルのアクセス権があれば、Recallのログを解析することで誰もがオーナーの行動を平文で見られることが、研究者らによって明らかになった。

 Microsoftはこうした懸念を受けて、セキュリティコミュニティーからの意見を踏まえ、Recallの保存にオプトインを求める、デバイスのロック解除にオーナーが「Windows Hello」の生体認証機能を用いるようにする、Recallの保存情報を保護する暗号化レイヤーを追加するといった安全策を講じることを明らかにした。

 この時はまだ、こうした安全策を実施したうえで、6月18日にRecallをCopilot+ PCで提供する計画になっていたが、その後、この計画が日程からなくなったようだ。ブログ記事の更新情報は書き方が曖昧なため、Windows Insider Programでの提供が今後数週間のうちのいつなのかさえはっきりしない。

 とにかく、何よりもまずユーザーのセキュリティに関わる判断だとMicrosoftは述べている。

 Microsoftは「Windows Insiderコミュニティーの専門知識を活用して、品質とセキュリティに関するわれわれの高い基準を満たす体験を確保するべく、Recallのリリースモデルの調整を進めている」として、「今回の判断は、すべての顧客に信頼性、安全性、堅牢性を備えた体験を提供するわれわれの約束に基づいており、Copilot+ PCのすべてのユーザーに機能を提供する前に、追加のフィードバックを求めていく」と説明している。

COMMENTS


Recommended

TITLE
CATEGORY
DATE
川崎市と富士通、スマホアプリを活用し、脱炭素社会実現に向けた行動変容を促す実証を開始
IT関連
2022-11-03 07:38
AWS、セキュリティ問題を分析する「Amazon Detective」がAmazon EKSのKubernetesワークロードに対応
AWS
2022-08-02 21:44
JR東、車内販売中止 新幹線や特急「乗る前に購入して」
くらテク
2021-01-16 17:37
カシオとアシックスが価値共創で協業–第一弾はランナー向けコーチングサービス
IT関連
2021-01-27 04:52
“起こしたい人”と“起こされたい人”をマッチング モーニングコールでつながる音声アプリが3月に登場
ネットトピック
2021-02-09 07:43
「Raspberry Pi 5」に「M.2 HAT+」を使ってM.2周辺機器を接続
IT関連
2024-06-09 14:14
キエフのアパートが収集可能なNFTとして初オークション、ブロックチェーンスタートアップPropyが企画
ブロックチェーン
2021-07-13 16:43
CTCとアスタミューゼ、ESGデータ活用サービスを開発–金融機関の投融資業務を支援
IT関連
2023-05-27 23:09
「BASIC」誕生60周年–コンピューター利用を容易にしたシンプルな言語の歴史
IT関連
2024-05-16 23:40
Red Hat、今後はCentOS StreamがRHEL関連のパブリックなソースコードの唯一のリポジトリになると発表
Linux
2023-06-23 06:46
フィッシング攻撃はなぜ成功し続けるのか
IT関連
2023-02-02 15:09
JAバンク新潟県信連、統合型コラボレーションツールを導入–申請業務の改善へ
IT関連
2022-03-17 21:41
米国のGoogle Payユーザーはインドとシンガポールへの送金が可能に、Googleは送金市場に初参入
フィンテック
2021-05-13 01:38
アップル「M3/M3 Pro/M3 Max」チップまとめ–前世代から大幅に向上した性能
IT関連
2023-11-08 10:12