東芝テックら、商品の香りが分かる新サービス–来店客の行動変容を把握

今回は「東芝テックら、商品の香りが分かる新サービス–来店客の行動変容を把握」についてご紹介します。

関連ワード (マーケティング、流通テック最前線等) についても参考にしながら、ぜひ本記事について議論していってくださいね。

本記事は、ZDNet Japan様で掲載されている内容を参考にしておりますので、より詳しく内容を知りたい方は、ページ下の元記事リンクより参照ください。


 東芝テックは6月17日、広告会社のスコープと共同で、商品の香りを活用したマーケティングサービス「香りリテールメディア」を開発し、提供を開始したと発表した。

 柔軟剤や芳香剤などの消費財メーカーにとって「香り」は来店客の購入意思を左右する重要な要素の一つだが、従来の香り見本では来店客の行動変容を正確に把握することが困難だった。この課題に対して両社は、香り商材の販売促進をデジタル化するとともに、システム・ケイの棚前行動分析システムを活用することで、香り商材の販促効果の測定を可能にする。

 同サービスでは、来店客が商品棚に設置されたタブレットを操作すると、商品の香りが噴射される。企業は商品の種類ごとの香りが噴射された回数のデータを収集することで、来店客の香りに対する反応を把握できる。

 加えて、商品棚上部に設置したカメラによって来店客の棚前での滞在時間や商品を手に取ったかどうかのデータを収集し、来店客の行動を分析する。これらのデータと販売時点情報管理(POS)データを掛け合わせることで、香りリテールメディアによる販促効果を測定する。

 香りリテールメディアは既に、伊藤忠商事が国内で販売しているハワイブランドのフレーバーコーヒー「ライオンコーヒー」の香り販促キャンペーン「飲まないカフェ」に活用されている。ライオンコーヒーのフレーバーはバニラ、マカダミアナッツ、キャラメル、チョコレートなど多岐にわたり、来店客は試飲することなくフレーバーを体感できる。同キャンペーンは、横浜市の「イオンスタイル天王町」で6月17日~7月16日、名古屋市の「イオンナゴヤドーム前店」で6月20日~7月19日に開催される。

 東芝テックとスコープは香りリテールメディアを通して、店頭における来店客の購買体験の革新を図る。同サービスにより、香り見本の設置やその管理に関わる店頭の負担を軽減するとともに、香り商材メーカーのブランド価値を向上させるとしている。

COMMENTS


Recommended

TITLE
CATEGORY
DATE
AI活用で5G網を自動復旧させる実証実験–KDDI、日立、NEC、OKIが共同
IT関連
2021-02-11 21:18
Rust言語用のIDE「RustRover」をJetBrainsがプレビュー公開。コード補完、デバッガ、パフォーマンス分析など
Rust
2023-09-14 01:36
成長領域がマイナスに–富士通のDX事業が直近四半期決算で減収だった理由とは
IT関連
2021-08-05 22:24
シスコ自身の変革を通じ社会や顧客の変革と価値に貢献–濱田新社長が所信表明
IT関連
2024-01-26 00:01
2画面スマホ「LG VELVET」は画面が曲がる先進性より、折り畳める実益を重視する方にお勧め
ハードウェア
2021-02-01 17:05
BtoCからBtoBへと市場拡大図る–インフキュリオンのキャッシュレス決済サービス
IT関連
2023-12-27 22:25
「ステークホルダー資本主義」でデータガバナンスの整備は必要不可欠に–EY Japan調査
IT関連
2022-03-17 16:44
リコー版「kintone」、10月から販売–中小企業の業務プロセスを効率化
IT関連
2022-04-29 10:53
電力小売「Natureスマート電気」と「Nature Remo」連携、電気代が高くなる時間に自動節電する新機能が登場
EnviroTech
2021-05-19 05:46
NECとロッキード・マーティン、宇宙船開発でのAI導入で合意
IT関連
2021-03-04 16:12
国内ITインフラサービス市場、2021年は2.7%増の1兆7575億円–IDC調査
IT関連
2022-06-15 09:12
コニカミノルタ子会社とチェンジ、自治体業務のデジタル化支援会社を設立
IT関連
2022-01-28 03:14
「Googleスプレッドシート」で条件付き書式をプルダウンリストに追加するには
IT関連
2022-08-23 02:06
Rails 7.1正式リリース。本番デプロイ用のDockerfile自動生成、遅いクエリの非同期化など新機能
Ruby
2023-10-10 04:17