AI競争で真の勝者は米国か、中国か、欧州か

AI競争で真の勝者は米国か、中国か、欧州か サムネイル

今回は「AI競争で真の勝者は米国か、中国か、欧州か」についてご紹介します。

関連ワード (ビッグデータ等) についても詳細と、関連コンテンツとをまとめていますので、参考にしながらぜひ本記事について議論していってくださいね。

本記事は、ZDNet Japan様で掲載されている内容を参考にしておりますので、より詳しく内容を知りたい方は、ページ下の元記事リンクより参照ください。


 世界中の人工知能(AI)関連企業に多額の資金が投じられ、一流の研究機関から毎週のようにあらゆる種類のアルゴリズムの問題に関する論文がいくつも発表されている。国際的なAI競争が激しくなっていることは揺るぎない事実だ。しかし、その競争の先頭を走っているのは誰なのだろうか?

 米国のシンクタンクCenter for Data Innovationが発表した新しいレポートによれば、勝利しているのは欧州連合(EU)ではない。AI分野の超大国である中国、米国、EUの過去2年間の状況の進展を調べたこのレポートの結論は、EUにとっては不都合なものだと言わざるを得ないだろう。その結論は、世界的に大きくリードしている米国との差を中国が急速に縮めつつあり、EUは「引き続き後れを取りつつある」というものだ。

 今回の調査結果は、Center for Data Innovationが2019年に発表した同様のレポートの最新版で、これら3つの地域のAIに関連する6カテゴリー(人材、研究、開発、ハードウェア、導入状況、データ)の指標を集めたものだ。集められた情報の種類は、AI企業に流れ込んだ資金の金額から、AI研究者人口における各地域の研究者数の割合、スーパーコンピューターのトップ500リストに掲載されている各国のスーパーコンピューターの数まで多岐に渡っている。

 レポートによれば、最大の違いの1つは資金だ。2019年末時点で見ると、米国のAIスタートアップはベンチャーキャピタルやプライベートエクイティ企業から140億ドル以上の資金を調達しているが、この金額は中国より80億ドルも多く、EUのスタートアップが同じ年に集めた金額(32億ドル)をはるかに上回っている。

 将来の展望もそれほど明るいとは言えない。EUでAI企業が調達した資金の57%は英国企業のものだが、レポートの著者らは、ブレグジット(英国のEU離脱)の影響で今後数年間のEU各国への投資はさらに減る可能性があると予想している。

 さらに、AIスタートアップ企業に投入される資金の不足は、EUからクリエイティブな起業家が逃げ出す理由の1つになっている。例えば、ブリュッセルで起業したデータ管理企業のCollibraは数年前にニューヨークに移転した。フランスの検索企業であるAlgoliaは現在、サンフランシスコに本社を置いている。

 生データをAIで利用可能なデータベースに変換する技術を専門とするスタートアップDAITA Technologiesの創業者Pascal Marco Caversaccio氏も、世界のベンチャーキャピタルの動向に注目している。Caversaccio氏は、米ZDNetの取材に対して「AIの開発はコストがかかる作業であり、AI企業は欧州のベンチャーキャピタリストからもっと多くの資金を必要としている」と述べている。

 「もし欧州が米国や中国に後れを取りたくないのであれば、欧州のAIスタートアップに対する投資額も米国と同じ水準にしなくてはならない。さもなければ、同じ水準のイノベーションの力を生み出すのは難しいだろう。実際問題として、AI開発を動かす燃料は資金と人材であり、人材は何よりも金銭に引き付けられる」と同氏は付け加えた。

ビッグデータマガジン - 時系列分析「使ってみたくなる統計 ...

こんにちは。ビッグデータマガジンの廣野です。「使ってみたくなる統計」シリーズ、第5回目は時系列データの分析です。 今回のテーマである時系列データの分析ですが、どんなデータに対しても使える手法では...

一般社団法人オープン&ビッグデータ活用・地方創生推進機構

一般社団法人オープン&ビッグデータ活用・地方創生推進機構は、公益事業者等が保有するデータのオープンデータ公開を推進し、国・地方公共団体のデータと組み合わせてビッグデータとして利活用することによって、地方創生を推進するとともに、経済の活性化を行うための組織として設立いたします。

統計活用セミナー~経済統計(ビッグデータ)活用術~の公開に ...

経済産業省では、支援機関や中小企業経営者の方々が、統計データを経営にどのように活用できるか解説する動画を公開しております。 初めて統計に触れる方にも分かりやすく、身近な事例も交えながら丁寧に解説されておりますので、どうぞご活用ください。

「ビッグデータ」の何が問題なのか? | 理論+リアルの ...

「ビッグデータ」については、いろいろと定義があるようだ。総じて、インターネットや情報技術の発達に伴い、文字どおり、たくさんの情報を取り扱った分析ができるようになったということのように見える。下手な引…

ビッグデータ×AI(人工知能):日立 - Hitachi

ビッグデータ×AI 大量のデータから新たな価値を導き出すために、ビッグデータやAIはこれからの社会に欠かせません。日立は、お客さまの業務課題からデータ利活用の有効なシナリオを描き、ビッグデータやAIを活用してイノベーションの達成に必要な価値が導けるようにお客さまと力を合わせ ...

ビッグデータ特集|ビッグデータとは|製造・流通・通信業 ...

ビッグデータ特集|ビッグデータとは。製造・流通・通信業向けのシステム企画、RFP作成支援、業務・IT要件定義支援は、日立ソリューションズのBELINDA(ベリンダ)にお任せください。

WEB特集 “ビッグデータ”でコロナと闘う | NHKニュース

 · ビッグデータとコロナウイルスについては、15日(水)午後10時放送予定のクローズアップ現代+で詳しくお伝えします。 クローズアップ現代 ...

ビッグウィーク | 競走馬データ - netkeiba.com

ビッグウィークの競走馬データです。競走成績、血統情報、産駒情報などをはじめ、50万頭以上の競走馬・騎手・調教師・馬主・生産者・レースの全データがご覧いただけます。

ビッグデータとは? ~大量データという意味だけではない ...

 · 「ビッグデータ」を扱うためには、既存の概念に捕らわれていてはダメ 世の中に「ビッグデータ(big data)」という言葉がニュースやインターネットで出始めたのが2010年頃。テクノロジーの進歩やクラウド環境の充実などによって急速に広まり、一般の人にも知られるようなテクノロジー用語に ...

GSグローバル・ ビッグデータ投資戦略 - SMBC Nikko …

GSグローバル・ビッグデータ投資戦略 テクノロジーの進化が、 革新的な投資戦略を可能にした。ゴールドマン・サックスが導き出し た革新的投資戦略 今や、ビッグデータを有効活用できない企業は 競争力を失うとも言われる時代。そして無数のデータの中から、有益な答えを導き出す上で、

COMMENTS


Recommended

TITLE
CATEGORY
DATE
日本にプロダクト責任者が活躍する環境を目指す–日本CPO協会が設立
IT関連
2021-01-21 01:34
550円の「Raspberry Pi Pico」登場 独自チップRP2040搭載
企業・業界動向
2021-01-23 15:24
【デブサミ2021】講演関連資料まとめ
IT関連
2021-02-18 02:05
変化する現場で生きる開発者へ――西村直人氏がアジャイル入門書の変化に見たもの【デブサミ2020夏】
IT関連
2021-02-15 18:53
年齢や家族構成から備蓄の目安を表示 都が「東京備蓄ナビ」開設 サイトのソースコードはGitHubで公開
企業・業界動向
2021-03-06 08:19
IBM、「Watson Health」事業の売却を検討か
IT関連
2021-02-22 21:14
行政機関への変形労働時間制用届出書類の自動作成・ブロックチェーンに記録するプロジェクトが開始
ブロックチェーン
2021-01-15 19:33
フロントエンドエンジニアになりたい人の Webプログラミング入門
Udemy
2021-01-15 19:33
東大IPCがガンの診断・治療に役立つ独自抗体医薬を開発する凜研究所に2億円を出資
ヘルステック
2021-01-20 15:17
テレビ局依存、終焉の兆し テレワーク・業績不振でオフィスの移転相次ぐ芸能界
IT関連
2021-02-10 12:30
ソフトウェア開発やアジャイル、データ分析の電書が半額! 翔泳社の本1200タイトル以上が2/25まで
IT関連
2021-02-18 10:02
大企業が現場の労働者を見つけ維持するのを支援するWorkStepがシリーズAで約11.1億円の資金を調達
HRテック
2021-02-09 20:35
入力支援で業務アプリの定着化を図るWalkMe
IT関連
2021-02-02 10:30
水道局の水処理システムにハッカーが侵入し、飲料水の汚染試み フロリダ州で
セキュリティ
2021-02-10 01:26
いまさら聞けない話題の音声SNS「Clubhouse」のどぎまぎしない使い方
ネットサービス
2021-02-02 05:32
業界最先端の動画制作テクニックを制覇!Adobe Premiere Pro オンライン講座
Udemy
2021-02-02 05:32