小売業者と新進ブランドの商品を結びつけるマーケットプレイスAboundが約24.2億円を調達

小売業者と新進ブランドの商品を結びつけるマーケットプレイスAboundが約24.2億円を調達 サムネイル

今回は「小売業者と新進ブランドの商品を結びつけるマーケットプレイスAboundが約24.2億円を調達」についてご紹介します。

関連ワード (Abound、eコマース、マーケットプレイス、資金調達等) についても詳細と、関連コンテンツとをまとめていますので、参考にしながらぜひ本記事について議論していってくださいね。

本記事は、TechCrunch様で掲載されている内容を参考にしておりますので、より詳しく内容を知りたい方は、ページ下の元記事リンクより参照ください。


Abound(アバンド)は、独立系小売業者が新進気鋭ブランドの新製品を販売するのを支援するオンラインマーケットプレイスを運営するスタートアップだ。同社は初の機関投資家向け資金調達ラウンドで、2290万ドル(約24億2000万円)を調達したと発表した。

CEOのBill Shope(ビル・ショープ)氏は、Niklas de la Motte(ニクラス・デ・ラ・モッテ)氏、Drew Sfugaras(ドリュー・スファガラス)氏とともにAboundを設立した。ショープ氏の話によると、小規模な小売業者は常に新製品を探しており、年に数回のトレードショーに参加しているという。一方、Aboundを使えば、それらの業者はオンラインショッピング形式で商品を見つけることが可能になる。卸売価格(最大50%の割引)で仕入れることができ、返品は無料、さらに場合によってはNet 60の販売条件(小売業者は請求書発行から60日以内に支払いをすればよい)が適用される。

Aboundは実のところ、メーカーの代表者と小売業者をつなぐコミュニティとしてスタートしたのだが、「そのモデルでは限界が見えていた」とショープ氏は語る。そこでチームは、この体験をサポートすることに決め、まずは募集した50のブランドに、無料のコンサルティングを提供するところから始めた。その条件は、2019年10月に開始するマーケットプレイスに参加するブラントの1つとなることだった。

いうまでもなく、それから数カ月の間に小売業を取り巻く環境は劇的に変化した。新型コロナウイルスの影響で、店舗は閉鎖を余儀なくされたり外出自粛により客足が減った。ショープ氏によるとAboundの売上は短期的に激しく落ち込んだものの、すぐに回復し「すべての展示会がキャンセルされた」ため、成長を維持したという。

これは、Aboundがeコマース小売業者をサポートしていることも理由の1つだが、成功している店舗の小売業者は、実店舗の運営を継続しつつ、迅速にウェブサイトを起ち上げ、カーブサイド・ピックアップ(事前にネットなどで注文した商品を、店舗に入らなくても駐車場などで受け取ることができるサービス)のような機能を追加するなど、「非常に強力なハイブリッドモデル」を持っていたからだと、ショープ氏は指摘している。

画像クレジット:Abound

Aboundでは2020年に入ってから、ベビー・キッズ用品、美容、飲食、ホーム&リビング、ジュエリーなどのカテゴリーで、18万点の新商品を追加しており、毎月の販売量は20倍に増加しているという。

「小売業の観点からいえば、(新型コロナウイルス流行以前の購買モデルに)戻ることはないと思います」と、ショープ氏は語っている。ウイルス感染が拡大する以前でさえ、独立系小売業者はAmazon(アマゾン)やWalmart(ウォルマート)のような大手企業と競わなければならなかった。「最寄品で大手に勝つことはできません。消費者が新しいブランドを発見したり、利益の10%を慈善団体に寄付したりするような店は、消費者を自分の店に引き込むために必要なストーリーや品揃えを備えているものです」。

今回の資金調達は、Left Lane Capital(レフト・レーン・キャピタル)が主導し、RiverPark Ventures(リバーパーク・ベンチャーズ)、All Iron Ventures(オール・アイアン・ベンチャーズ)、そしてブランディング会社のRed Antler(レッド・アントラー)が参加した。この資金によって、Aboundはチームを成長させ、国際的に事業を拡大し、製品の開発を継続することができる。

Left LaneのマネージングパートナーであるHarley Miller(ハーレイ・ミラー)氏は、声明の中で次のように述べている。

私の家族は過去20年間、独立系小売業を営んできました。成長するにつれて、私は多くの業界イベントに参加するようになったことで、卸売の売買がいかに最適化されていないかを、長年の間に理解するようになりました。2020年と2021年にはほとんどの主要な展示会が中止されるため、新興ブランドや独立系小売業者は、ビジネスの成功につながる新しい流通チャネルを模索してきました。Aboundは、中小企業が最も必要としている時期に、従来の卸売モデルに代わるエキサイティングでユニークな代替手段を提供しています。

関連記事:Jetの共同創業者が届けるより持続可能なeコマース体験「Olive」

画像クレジット:Toshiro Shimada / Getty Images


【原文】

Abound, an online marketplace that helps independent retailers stock their shelves with new products from up-and-coming brands, is announcing that it has raised $22.9 million in its first institutional round of funding.

CEO Bill Shope founded the company with Niklas de la Motte and Drew Sfugaras. He told me that small retailers are constantly on the hunt for new products, which means attending trade shows several times a year. Abound, on the other hand, allows them to find those products through an online shopping experience, with wholesale prices (a.k.a. discounts of up to 50%), free returns and, in some cases, Net 60 sale terms (meaning retailers don’t have to pay until 60 days after the invoice).

The startup actually began as a community connecting manufacturer’s representatives and retailers, but Shope said the team “kept seeing the limits of that model,” while some retailers were asking to buy from the brands directly. So the team decided to support that experience, starting out by recruiting 50 brands with an offer of free consulting — as long as they were willing to be one of the brands on the marketplace when it launched in October 2019.

Of course, the retail environment changed dramatically in the following months, as the pandemic forced stores to close and/or adopt social distancing measures. Shope said the startup saw a dramatic, short-term decline in sales — but things quickly bounced back and kept growing as “all the trade shows got canceled.”

Partly, that’s because Abound also supports e-commerce retailers, but Shope noted that “the brick and mortars that were succeeding had a very powerful hybrid model,” where they continued to operate a physical store while also quickly launching websites and adding features like curbside pickup.

Image Credits: Abound

Abound says that since the beginning of 2020, it has added 180,000 new products in categories like baby and kid products, beauty, food and drink, home and living, jewelry and more. And monthly sales volume has increased 20-fold.

“From a retail perspective, I don’t think there’s any going back [to pre-COVID buying models,]” Shope said. After all, even before the pandemic, independent retailers had to compete with giants like Amazon and Walmart. “You’re not going to beat them on convenience products. The store that’s helping consumers discover new brands, or donating 10% of profits to charities — those are types of stories and products you need to have to draw consumers into your store.”

The funding was led by Left Lane Capital, with participation from RiverPark Ventures, All Iron Ventures and branding firm Red Antler. This will allow Abound to grow the team, expand internationally and continue developing the product.

In a statement, Left Lane Managing Partner Harley Miller said:

My family has been in independent retail for the last 20 years. Growing up, I attended many industry events, so I have long understood how under-optimized the wholesale buying and selling experience is. With the cancellation of most major trade shows in 2020 and 2021, emerging brands and independent retailers have been seeking new distribution channels to support their business ambitions. Abound offers an exciting and unique alternative to the legacy wholesale model at a time when small businesses need it most.

(文:Anthony Ha、翻訳:Hirokazu Kusakabe)

COMMENTS


6380:
2021-02-24 18:24

ファイザー社は、2021年に新型コロナワクチン「Comirnaty」から150億ドルを超える資金を調達する予定です。(バイオンテックと利益を分割)。株価は、年初来株価は7%減少していますが、中長期的には【買い】だと思います。短期的…

6381:
2021-02-24 16:34

日本も危ない🇯🇵 学校が中国🇨🇳政府系企業に買収されただけでなく、言論の自由を脅かす共産主義者スタイルの授業を行う学校も出現... 多くの私立学校はコロナの為に資金調達の危機に直面し 中国企業は学校が直面する経済的困難を利用し昨年だけで、3つ…

6383:
2021-02-24 16:08

音声認識/機械翻訳/音声合成/感情認識等のAPIを自由に活用/実装できるオープンプラットフォーム「mimi®︎」のFairyDevices株式会社がシリーズBで約10.2億円の資金調達を実施 iryDevices…

6379:
2021-02-24 14:22

【借金で首が回らない方へ】 どこからも資金調達できない方のみ 諦めていた借金そのものを かなり減額できます。 ほとんどの方が さらに高い金利のところに 借りようと諦めてますが 中には何事もなかったかのように 生活している方もいます。 相談する場所によって 人生変わります。

6382:
2021-02-24 10:19

リアルタイムかつ低消費電力でのAIを実現する「エッジAI受託開発サービス」を展開するTokyo Artisan Intelligence株式会社が8,600万円の資金調達を実施 kyoArtisanIntelligence…

Recommended

TITLE
CATEGORY
DATE
イヴ・サンローランが“スマート口紅” 顔写真を撮ると、似合う色を自動で調合
ロボット・AI
2021-01-13 14:24
スマートフォンのモバイル広告IDと位置情報データで個人は特定できる──New York Times
企業・業界動向
2021-02-09 16:15
Clubhouseをジョブ理論で考察、メルカリなどに学ぶプロダクトの企画フロー……PM向けホットトピック(1/23~29)
IT関連
2021-02-06 20:03
大阪府とSAPジャパン、包括連携協定を締結–府民へのサービス向上などを支援
IT関連
2021-01-27 14:49
今週の記事ランキング(2021.2.21〜2.25)
IT関連
2021-02-27 06:34
コロナ禍でも実績を重ねるラクスのマネジメント論 成長の鍵は「リーダーシッププリンシプル」
PR
2021-01-19 05:16
「自転車NAVITIME」が英語、中国語に対応
企業・業界動向
2021-02-05 09:04
知識ゼロからのプログラミング学習術 独学で身につけるための9つの学習ステップ
amazon
2021-02-05 09:04
望遠レンズによる圧縮効果はなぜ非難されるのか その背景を考える (1/2 ページ)
くわしく
2021-02-07 10:32
テレワークで変わる働き方と企業意識 さらに求められる“従業員ファースト”
IT関連
2021-01-26 08:06
月定額のカーリースサービス「カルモ」を展開するナイルが50億円超の資金調達
シェアリングエコノミー
2021-01-19 16:31
オンラインレッスン虎の巻(前編)–デジタル化のメリットと開講準備
IT関連
2021-02-25 21:09
東京メトロも終電繰り上げ 緊急事態宣言受け
くらテク
2021-01-14 09:20
精神科医によるオンラインカウンセリング「マイシェルパ」が資金調達とサービス開始発表
ヘルステック
2021-02-05 22:30
ネット通信量、平日昼間3〜5割増 緊急事態宣言で、前回と違いも
IT関連
2021-02-07 19:54
Vue.js&Nuxt.js超入門
amazon
2021-02-07 19:54