Uberがコロナ収束後のドライバー不足対策で総額約274億円の報奨金を用意

Uberがコロナ収束後のドライバー不足対策で総額約274億円の報奨金を用意 サムネイル

今回は「Uberがコロナ収束後のドライバー不足対策で総額約274億円の報奨金を用意」についてご紹介します。

関連ワード (Uber、ギグワーカー、新型コロナウイルス、配車サービス等) についても詳細と、関連コンテンツとをまとめていますので、参考にしながらぜひ本記事について議論していってくださいね。

本記事は、TechCrunch様で掲載されている内容を参考にしておりますので、より詳しく内容を知りたい方は、ページ下の元記事リンクより参照ください。


新型コロナウイルス感染症が拡大し始めた頃、配車サービスのドライバーは「不可欠な労働者」とされていたにもかかわらず、2020年4月にUber(ウーバー)のビジネスは80%も落ち込んだ。運転手たちは、1日数回の乗車で得られるわずかな収入のために、新型コロナウイルスに感染したり、それを広めたりするリスクを負いたくないと考えた。米連邦政府のCARES法(コロナウイルス支援・救済・経済保証法)が失業支援をギグワーカーにも拡大したため、多くのUber運転手はクルマのキーを置くことにしたのだ。

米国では人口の4分の1以上がすでにワクチンを接種しているため、Uberは現在、ドライバーの数よりも送迎を希望する乗客の数の方が多いという、困った状況におかれている。そこでこの配車サービス大手企業は、ドライバーに再び仕事があることを知ってもらうだけでなく、インセンティブ(報奨金)を用意して契約に誘い込みたいと考えている。

Uberは米国時間4月7日、パンデミックが収束に向かいつつある中、ドライバーの復帰を歓迎し、新しいドライバーを募集するために、総額2億5000万ドル(約274億円)のドライバー刺激策を開始すると発表した。同社の広報担当者によると、復帰したドライバーと新たに就業したドライバーの両方とも、今後数カ月にわたってボーナスを受け取ることができるという。

「2020年には、多くのドライバーが、自分の就労時間に見合うだけの乗客が期待できないため、運転業務を止めてしまいました」と、この刺激策を発表したブログ記事には書かれている。「2021年には、送迎を希望する乗客数が、移動を提供できるドライバーの数を上回っています。ドライバーになるには絶好の時期です」。

乗客の需要が高く、ドライバーの供給が少ないことで、フィラデルフィア、オースティン、シカゴ、マイアミ、フェニックスなどの都市における現在のドライバーの時給は、2020年3月と比べると25%から75%も高く、中央値は26.66ドル(約2930円)となっている。Uberは「これは一時的な状況である可能性が高い」として、ドライバーに今の高収入を利用して欲しいと考えている。つまり、国全体が新型コロナウイルスから回復し、より多くのギグワーカーがハンドルを握るようになれば、収益は現在のレベルよりも低下する可能性が高いということだ。

この現在の高い時給に、さらにドライバー刺激策のボーナスが上乗せされると、同社の広報担当者はTechCrunchに語った。このインセンティブの仕組みは、各人の活動状況と場所に基づいて決定される。例えば、オースティンでは、現在のドライバーが115回の乗客移送を完了すると、1100ドル(約12万円)の出来高ボーナスが保証される。フェニックスでは、200回の運転業務で1775ドル(約19万5000円)の追加報酬を得ることができる。

「これらの都市だけでなく、我々が米国で対象としている他のすべての市場で、より多くの保証金を提供する予定です。金額や送迎回数は、地域的な要因によって若干変わる可能性があります」と、広報担当者は述べている。

この資金は、最低賃金の保証や、新規ドライバーの導入にも充てられる予定で、2億5000万ドル全額がUberの金庫から直接支払われる。この発表を受け、同社の株価は水曜日の取引中に3.6%も下落した。

Uberはまた、米国の薬局チェーンであるWalgreens(ウォルグリーン)と提携し、アプリ内の予約ポータルで、ドライバーがワクチンを接種するプロセスを能率化するための支援も行っている。

画像クレジット:Uber


【原文】

Despite the classification of ride-hail drivers as “essential workers” during the early days of the pandemic, last April  Uber’s business dropped by 80%. Drivers decided they’d rather not risk contracting or spreading COVID-19 for the measly revenue provided by the few rides per day they were getting, so when the federal CARES Act extended the Pandemic Unemployment Assistance to gig workers, many Uber drivers decided to hang up their keys. 

With more than a quarter of the U.S. population already vaccinated , Uber is now in a sticky situation wherein there are more riders requesting trips than there are drivers available. The ride-hailing giant not only wants drivers to know that there’s business to be had once again, but they also want to sweeten the deal with incentives. 

On Wednesday, the company announced the launch of a $250 million driver stimulus to welcome drivers back into the fold and recruit new ones as the pandemic begins to ease in the U.S. Both returning drivers and new drivers will be receiving bonuses over the coming months, according to an Uber spokesperson.  

“In 2020, many drivers stopped driving because they couldn’t count on getting enough trips to make it worth their time,” reads the blog post announcing the stimulus. “In 2021, there are more riders requesting trips than there are drivers available to give them — making it a great time to be a driver.”

Due to high rider demand and low supply of drivers, the current median hourly rate for cities like Philadelphia, Austin, Chicago, Miami and Phoenix is $26.66, which is 25% to 75% higher than they were in March of last year. Uber wants drivers to take advantage of the higher earnings now because “this is likely a temporary situation.” Meaning as the country recovers and more gig workers get back behind the wheel, earnings will likely decrease from their current levels. 

The stimulus money will go on top of those hourly rates, a spokesperson told TechCrunch. The incentive structure will be based on individual activity, as well as location. For example, in Austin, current drivers are guaranteed $1,100 if they complete 115 trips. In Phoenix, they can earn an extra $1,775 for 200 trips. 

The money will also go toward guaranteed minimum pay and on-boarding for new Uber drivers, and the full $250 million pool is coming directly from Uber’s pockets. The company’s shares declined as much as 3.6% during trading on Wednesday. 

Uber is also aiming to help streamline the process of getting drivers vaccinated with an in-app booking portal as part of its partnership with Walgreens .

This story has been updated to clarify that the example incentives for Austin and Phoenix refer to financial guarantees offered to current drivers in the past few weeks.

(文:Rebecca Bellan、翻訳:Hirokazu Kusakabe)

新型コロナウイルス 感染者数やNHK最新ニュース|NHK特設 …

【NHK】新型コロナウイルスの日本国内の感染者数や最新ニュースはこちらです。初期症状や感染予防の情報、ワクチン・治療薬・PCR検査に関する最新情報、補助金・助成金などの支援情報、学校関連の情報、政府や各都道府県の対応、分科会の見解や提言、番組のお知らせなどをまとめています。

新型コロナウイルス感染症について|厚生労働省 - mhlw.go.jp

2020年10月29日、新型コロナウイルス感染症に関する現在の状況とこれまでに得られた科学的知見について、新たに10の知識としてとりまとめました。 新型コロナウイルス感染症の発生をさらに抑えるためには、1人ひとりが最新の知識を身につけて正しく対策を行っていただくことが何よりも重要です。

新型コロナウイルス 都道府県別の感染者数・感染者マッ …

【NHK】新型コロナウイルスの特設サイト。国内の感染者数について、都道府県別の詳しいデータです。

新型コロナウイルスのニュース一覧 | NHKニュース

【NHK】さまざまな分野のニュースをいち早く、正確にお伝えするNHKニュース。NHKの取材網が日本の、そして世界の出来事をとらえ、世の中の「今」を伝えます。

新型コロナウイルス 日本国内の最新感染状況マップ・感染者数 ...

データ提供元:FASTALERT(ファストアラート)新型コロナウイルスリアルタイム情報 人口10万人あたり 感染状況プレイバック アニメーション開始

新型コロナウイルス感染症に備えて ~一人ひとりができる対策 ...

新型コロナウイルスに関連した感染症対策。過剰に心配することなく、マスクの着用や手洗いの徹底などの通常の感染症対策に努めていただくようお願いいたします。

新型コロナウイルスに関するQ&A(一般の方向け)|厚生労働省

新型コロナウイルスの検査は、発熱や咳などの症状がある方や、感染者の濃厚接触者(新型コロナウイルスに感染していることが確認された方と近距離で接触、或いは長時間接触し、感染の可能性が相対的に高くなっている方)であれ ...

新型コロナウイルス感染 世界マップ:日本経済新聞

新型コロナウイルスの累計感染者数が1億人を超えた。世界の感染者数と死者数はどのように増えてきたのか。パンデミックを地図で見る。

新型コロナウイルス 初期症状 受診の目安 緊急性の高い症状 ...

【NHK】新型コロナウイルスに感染すると現れる初期症状や、重症化の前兆となる緊急性の高い症状についてまとめています。また医療機関での受診の目安や注意点、早めの相談が必要な人の情報もまとめています。

新型コロナウイルス感染症の症状・知っておくべき注意点 [感 …

【医師が解説】「コロナウイルス」はよくあるウイルスが原因の風邪の10~15%を占めるありふれたものです。しかし突然変異すると「MERS」「SARS」のような恐ろしい感染症になることがあります。そもそもコロナウイルスとはどのようなウイルスか、また、現在騒がれている新型コロナウイルス(COVID-19)で報告されている症状はどのようなものか解説します。

COMMENTS


Recommended

TITLE
CATEGORY
DATE
FacebookとInstagramのAI生成画像キャプションがアップデート、より詳細な情報を提供
ネットサービス
2021-01-23 06:06
「失神チャレンジ」による少女死亡事件でTikTokのイタリア当局への対応に注目
ネットサービス
2021-01-27 01:15
Cloud Runのイベント機能「Eventarc」が一般提供を開始
IT関連
2021-01-29 14:00
パナソニック、ローカル5Gの実証実験を開始
IT関連
2021-01-19 13:08
ネットワークをプログラミングできれば運用自動化から新ビジネスまで可能性が広がる【デブサミ2021】
IT関連
2021-04-09 23:45
歌うように話すロボット「チャーリー」、ヤマハが発売 ボカロ技術の活用で
くらテク
2021-03-26 21:30
ガーミン、GPSウォッチなど36製品に「血中酸素トラッキング」機能 4月下旬から
くらテク
2021-04-07 02:35
Vue.js&Nuxt.js超入門
amazon
2021-04-07 02:35
「お母さん、今日は英会話の日だよね!」 フォートナイトで学ぶ“eスポーツ英会話教室”が小中学生に人気 (1/2 ページ)
くわしく
2021-02-04 19:04
Huawei、売上高前年比3.8%増 中国市場拡大も米禁輸措置で海外逆風
IT関連
2021-04-03 10:49
エンジニア/クリエイター向けイベント「TechFes GURURI」がスタート
IT関連
2021-01-14 11:03
iPhone版COCOAアプリに初期化されてしまう不具合、デジタル改革担当相認める
アプリ・Web
2021-02-19 07:03
Python向け自然言語処理ライブラリ「spaCy 3.0.0」がリリース
IT関連
2021-02-03 09:33
「Azure Arc enabled Kubernetes 1.1」プレビューがリリース
IT関連
2021-04-16 16:56
IDaaSを東京データセンターで提供へ–日本IBMがセキュリティ事業戦略
IT関連
2021-03-10 15:39
業界最先端の動画制作テクニックを制覇!Adobe Premiere Pro オンライン講座
Udemy
2021-03-10 15:39