TikTokで聴くキャッチーなヒット曲は偽情報キャンペーンの操作とほぼ同じもの

今回は「TikTokで聴くキャッチーなヒット曲は偽情報キャンペーンの操作とほぼ同じもの」についてご紹介します。

関連ワード (ByteDance、TikTok、ソーシャルメディア、バイラル等) についても参考にしながら、ぜひ本記事について議論していってくださいね。

本記事は、TechCrunch様で掲載されている内容を参考にしておりますので、より詳しく内容を知りたい方は、ページ下の元記事リンクより参照ください。


TikTok(ティックトック)でバイラルになるように曲が操作されているというこのBloomberg(ブルームバーグ)の記事を読んで以来、私の頭の中は1つの考えで埋まっている。それは考えと呼べるほどのものでもなく、ノイズというか、印象というか、つまり、

「うわああああああああああああ」。

そう、内側から湧き出てくる悲鳴だ。ソーシャルメディアのアルゴリズムがどれほど深く私たちの欲望、趣味、そして嗜好を乗っ取っているかを理解したと思った矢先に、ガツン!またしても鼻にジャブが突き刺さった。正直言って、これには不意打ちをくらった。ノックアウトされた。

自分がTechCrunchというウェブサイトで働いているのは十分承知だが、あなたがこの話を聞いて少なくともほんのわずかでもラッダイトのように感じないのであれば、何と言ったら良いかわからない。あなたはおそらく「Matrix(マトリックス)」に出てくるキャラクター、サイファーのように、接続されていることを望むのだろう。

それは手厳しいだろうか?いってみれば、企業は企業として振る舞うものだし、大手レコード会社との提携は、サウンドとビデオの短く巧妙なコンビネーションに磨きをかけようとしているソーシャルメディアアプリにとっては、常識的な動きだ。そして、お金を稼いで少しでも有名になるチャンスに飛びついた、多くの大学生や高校生のクリエイターたちにも敬意を表する。

しかし、キャッチーさが武器化されたときに何が可能になるかを考えれば、それほど厳しいとはいえないだろう。わかっているのは以下のとおりだ。インターネット上のミームや政治的スローガン、Megan Thee Stallion(ミーガン・ジー・スタリオン)のヒット曲「Savage」など、情報発信の原動力となるのは、内容の真実性や発言者の信頼性ではなく、(1)いかに簡単に覚えられるか、(2)いかに早く会話を盛り上げられるか、という点にある。

そして、驚くなかれ!これらはまさに、音楽プロデューサーが今日最適化している変数だ。Bloombergの記事が強調しているのは(不注意でか意図的にかは不明だが)、ポップスのNo.1ヒットと政治的な偽情報が、美学的にはさほど変わらないということだ。誰もがエンターテイナーなのだ。

さて、Bloombergの記事を最後まで読んでみよう。ByteDance(バイトダンス、TikTokを所有する中国企業)が、米国でのTikTokアプリ禁止の脅しに対抗して、クリエイターを募り、一見すると草の根的な禁止令に対する訴訟を陰で指揮していたことが明らかにされている。それを見て私は思う。なんてこった。アテンションは、この世界で最も貴重なコモディティだ。そして私たちはそれを……ただで手放しているのだ。

(内側から湧き出る悲鳴が聞こえてくる)

画像クレジット:SOPA Images / Getty Images


【原文】

Ever since I read this Bloomberg story about how songs are engineered to go viral on TikTok, I’ve had one thought in my head, if you can call it that — it’s more of a noise, or impression:  

AHHHHHHHHHHHHHHH

Yes, it’s the sound of internally screaming. Just when I thought I understood how deeply social media algorithms have hijacked our desires, tastes and preferences — WHAM! Another jab straight to the nose. I have to admit, I was blindsided by this one. It knocked me out.

Now, I understand that I work for a website called Tech Crunch, emphasis on the tech, but if this story doesn’t make you feel at least a teensy bit like a Luddite, well, I don’t know what to tell you. You’re probably like that character in the Matrix, Cypher, who wants to be plugged in.

Is that harsh? I mean, companies are going to company, and partnerships with major record labels is a common sense move for a social media app all about honing the art of short, clever combinations of sound and video. And fair dues to the creators, many of them in college or high school, for jumping at the chance to make some money and get a little bit of fame.

But it’s probably not too harsh when you consider what else is possible when catchiness is weaponized. Here’s what we know : whether it’s internet memes or political slogans or Megan Thee Stallion’s Savage , what drives information dissemination is not the truthfulness of the content or the credibility of the speaker but 1) how easy it is to remember and 2) how quickly it sparks conversations. 

And would you look at that! Those are exactly the variables music producers optimize for today. What the Bloomberg story highlights, inadvertently or not, is how a No. 1 pop hit and a piece of political disinformation are not all that different, aesthetically. Everyone’s an entertainer.

Now read to the end of the Bloomberg story. Get to the part where it’s revealed that ByteDance (the Chinese company that owns TikTok), in response to threats of a U.S. ban on the app, recruited creators to orchestrate a seemingly grassroots lawsuit against the proposed ban. And I think: damn. Attention really is the most precious commodity in the world. And we’re just…giving it away.

(Cue the internal screams.)

(文:Aria Alamalhodaei、翻訳:Aya Nakazato)

TikTok - 見つけよう、 次の瞬感を。

TikTok (ティックトック) - トレンドはここから始まる。携帯端末またはウェブから数百万のパーソナライズされたショートムービーを探索して楽しむことができます。アプリをダウンロードしてお試しください。

TikTok - Make Your Day

TikTok - trends start here. On a device or on the web, viewers can watch and discover millions of personalized short videos. Download the app to get started.

TikTok - Google Play のアプリ

TikTokは、世界中の動画を無料で楽しめるアプリ。 おもしろ動画、グルメ、癒されペット、ためになる動画、など豊富なジャンル。 自分の好きな動画がきっと見つかる。 【見る】すべての動画が無料で楽しめる 【ライブ】有名人や人気TikTokクリエイターなどのライブ配信も楽しめる

「Tik Tok」Windows版を無料ダウンロード - ソフトニック

Tik Tok 無料ダウンロード。 Tik Tok 18.9.2: WindowsデバイスからTik Tokをお楽しみください. 今日はいろいろな種類のソーシャルメディアアプリが動いていますが、時間の試練に耐えるのは、最高の、おかしな、または最も役に立つギミックを持つものだけです。 Tik Tokは

TikTok - Wikipedia

TikTok(ティックトック、中国語: 抖音短視頻 )は、中華人民共和国のByteDance社が開発運営しているケータイ向けショートビデオプラットフォーム。音符状のロゴは「 抖音 (Douyin)」の拼音表記「Dǒuyīn」の頭文字「D」に由来する。 。また中国本土版の「 抖音短视频 」のうち「 抖音 」は ...

流行りの「TikTok」ってどんなサービス? 誰でもわかる基礎解 …

 · さらに、TikTokのカメラには顔の輪郭を細くしたり、肌を滑らかに修正できたりする機能があり、 “盛れる”動画をカンタンにつくれます。 こうして撮影した動画に アプリ内でBGMをつけられる のも大きな特徴 。 2018年10月には音楽聞き放題サービスの「AWA」との業務提携が発表され、同 …

「TikTok」をPCでダウンロード

TikTokをPCでダウンロード!大画面でより楽しむ。電源が落ちてしまうとか通信料が足りないとかの問題を心配する必要がなく、PCの大画面でより快適にゲームを楽しましょう! TikTokは、世界中の動画を無料で楽しめるアプリ。

TikTokはホントに危険? 8つのリスクとその対処法を解説

若い世代を中心に人気のティックトック(Tik Tok)について、そこに潜んでいる危険性と、その危険性に適切に対処する方法を解説します。

TikTokフォロワー数ランキング - TikTok人気ランキング & 分析 ...

TikTokのデータを解析。人気ランキングを総フォロワー数と総いいね数,前日からの増減の3つカテゴリで紹介。フォロワー数の変化がグラフでわかります。

【巨乳】Tiktok 秋のプルプル祭り2020【乳揺れ】 - ニコニコ動画

【巨乳】Tiktok 秋のプルプル祭り2020【乳揺れ】 [エンターテイメント] 厳選されたプルプルです

COMMENTS


Recommended

TITLE
CATEGORY
DATE
広島大学、東広島市、ソフトバンクが連携– Society 5.0やスマートシティーの実現へ
IT関連
2021-07-06 01:49
Terraformがバージョン1.0に到達、正式版に。AWSやAzure、VMwareなどマルチクラウド対応のプロビジョニングツール
DevOps
2021-06-09 22:02
「Windows 11」について今知っておきたいすべてのこと
IT関連
2021-07-21 16:51
角もきれい塗れる「カクノリ」 コクヨから
くらテク
2021-03-13 00:49
中国へ並行輸入されたゲーム機がグレーマーケットから姿を消す
ゲーム / eSports
2021-04-04 08:26
Twitter、東京五輪のデマ対策は「2020年の米大統領選に近い形」か
企業・業界動向
2021-07-14 08:13
復活したGowallaがARソーシャルアプリのためにGVなどから4.2億円調達
VR / AR / MR
2021-01-31 19:57
ロボティクスキットとZoom授業による自宅学習で子どもたちにSTEMスキルを教えるThimble
EdTech
2021-01-16 11:41
Google Meetに複数ピン留めや明るさ自動調整、背景置き換えなどの新機能追加
ネットサービス
2021-04-23 02:46
「Plug and Play Osaka」スマートシティ領域アクセラレータープログラム第2期参加の8社が公開
VC / エンジェル
2021-07-22 15:02
東電かたる詐欺メールに注意 「くらしTEPCO」の偽ページで個人情報を窃取
セキュリティ
2021-04-07 07:30
サムスンがウェアラブル向け5nm新プロセッサ「Exynos W920」発表、次期Galaxy Watchで採用
ハードウェア
2021-08-12 04:28
JISA原会長が思いを込める2つの構想–技術と人材を結集させ世界で戦える商品作り
IT関連
2021-07-26 06:19
Microsoftの4〜6月決算、過去最高を更新 AzureやLinkedInが好調
クラウドユーザー
2021-07-29 10:22