クラウドインフラ市場の2021年第1四半期売上高は約4.3兆円、新型コロナ追い風に移行が加速

クラウドインフラ市場の2021年第1四半期売上高は約4.3兆円、新型コロナ追い風に移行が加速 サムネイル

今回は「クラウドインフラ市場の2021年第1四半期売上高は約4.3兆円、新型コロナ追い風に移行が加速」についてご紹介します。

関連ワード (Amazon、AWS、Google、Microsoft、クラウドストレージ等) についても詳細と、関連コンテンツとをまとめていますので、参考にしながらぜひ本記事について議論していってくださいね。

本記事は、TechCrunch様で掲載されている内容を参考にしておりますので、より詳しく内容を知りたい方は、ページ下の元記事リンクより参照ください。


パンデミックによって企業は2020年、かつてない速さでクラウドへと移行した、というのが広く受け入れられている見解だろう。数年かかるトランスフォーメーションを数カ月で達成し、強制するような要因がなければなし得なかったスピードだった。直近の四半期のクラウドインフラ市場の売上高はこの見解が正しかったことを証明しているようだ。

Synergy Researchのデータによると、今週四半期決算を発表したAmazon(アマゾン)、Microsoft(マイクロソフト)、Google(グーグル)のビッグスリーを含め、クラウドインフラマーケットの売上高は400億ドル(約4兆3735億円)だった。前四半期より20億ドル(約2190円)増加し、前年同期比37%増だった。Canalysの数字はわずかに高い420億ドル(約4兆5900億円)だった。

この業界をフォローしている人なら予想していたかと思うが、AWSが前年同期比32%増の135億ドル(約1兆4760億円)で業界トップだった。ランレートは540億ドル(約5兆9030億円)だ。とんでもない数字である一方で、真に注目に値するのは年間売上高の伸びだ。特にAmazonのような規模と成熟度が高い企業においてはそうだ。大数の法則に従えばそうした数字は持続可能ではないが、全体のパイは成長し続けていて、Amazonは引き続きかなりの割合を占める。

全体をみると、AWSのマーケットシェアは32%だった。売上高は増え続けているが、マーケットシェアはここ数年横ばいだ。シェアを伸ばしてきたのは別の企業で、最も顕著なのがMicrosoftだ。同社の四半期売上高は78億ドル(約8525億円)で、シェアは20%だった。

GoogleはThomas Kurian氏(トーマス・クリアン)氏の下で引き続き有望なサインを示していて、35億ドル(約3825億円)の売上を達成した。マーケットシェアは9%で、2桁に向けて着実に成長している。IBMですら好成績の四半期となり、Red Hatが引っ張ってシェアは5%、売上高は20億ドル(約2190億円)だった。

画像クレジット: Synergy Research

SynergyのチーフアナリストであるJohn Dinsdale(ジョン・ディンスデール)氏はAWSとMicrosoftがマーケットをしっかりと掌握しているが、これは業界の他の企業が売上を伸ばせないということではない、と指摘する。

「AWSとMicrosoftはミラーで後ろを見るのにあまり時間をかける必要はなく、競争を意識しています。しかし、他のプレイヤーにとってすばらしい機会がないと言っているわけではありません。AmazonとMicrosoftを除いた残りのマーケットは四半期に180億ドル(約1兆9675億円)を売り上げ、前年比で30%成長しました。特定の地域やサービス、ユーザーグループにフォーカスしているクラウドプロバイダーは今後数年間、大きな成長を目指すことができます」とディンスデール氏は声明で述べた。

Synergy同様にこの業界をウォッチしているCanalysも、わずかに異なる部分はあるもののほぼ同じようなデータを示した。マーケットシェアはAWSが32%、Microsoftは19%、Googleは7%だった。

画像クレジット:Canalys

CanalysのアナリストBlake Murray(ブレイク・マリー)氏は、成長する余地がまだあり、数年にわたってこの分野の売上高は継続して増えるだろうと話す。「2020年は大規模なクラウドインフラ支出がありましたが、大半の企業のワークロードはまだクラウドに移行していません。顧客の自信が2021年に高まり、移行とクラウド支出は続きます。2020年延期された大型プロジェクトが再浮上し、その一方で新しいユースケースが獲得可能な最大市場規模を広げるでしょう」と同氏は述べた。

我々が目にしている数字はもはや驚きではない。企業がさらに多くのワークロードをクラウドに移行するにつれ、この数字は今後も拡大する。MicrosoftがマーケットシェアでAmazonに引き続き近づくことができるか、というのが現在の疑問だ。

関連記事:クラウドインフラ市場は2020年に13.6兆円に成長、リッチな企業はますますリッチに

画像 クレジット:imaginima / Getty Images


【原文】

Conventional wisdom over the last year has suggested that the pandemic has driven companies to the cloud much faster than they ever would have gone without that forcing event, with some suggesting it has compressed years of transformation into months. This quarter’s cloud infrastructure revenue numbers appear to be proving that thesis correct.

With The Big Three — Amazon, Microsoft and Google — all reporting this week, the market generated almost $40 billion in revenue, according to Synergy Research data. That’s up $2 billion from last quarter and up 37% over the same period last year. Canalys’s numbers were slightly higher at $42 billion.

As you might expect if you follow this market, AWS led the way with $13.5 billion for the quarter, up 32% year over year. That’s a run rate of $54 billion. While that is an eye-popping number, what’s really remarkable is the yearly revenue growth, especially for a company the size and maturity of Amazon. The law of large numbers would suggest this isn’t sustainable, but the pie keeps growing and Amazon continues to take a substantial chunk.

Overall AWS held steady with 32% market share. While the revenue numbers keep going up, Amazon’s market share has remained firm for years at around this number. It’s the other companies down market that are gaining share over time, most notably Microsoft, which is now at around 20% share — good for about $7.8 billion this quarter.

Google continues to show signs of promise under Thomas Kurian, hitting $3.5 billion, good for 9% as it makes a steady march toward double digits. Even IBM had a positive quarter, led by Red Hat and cloud revenue, good for 5% or about $2 billion overall.

Image Credits: Synergy Research

John Dinsdale, chief analyst at Synergy, says that even though AWS and Microsoft have firm control of the market, that doesn’t mean there isn’t money to be made by the companies playing behind them.

“These two don’t have to spend too much time looking in their rearview mirrors and worrying about the competition. However, that is not to say that there aren’t some excellent opportunities for other players. Taking Amazon and Microsoft out of the picture, the remaining market is generating over $18 billion in quarterly revenues and growing at over 30% per year. Cloud providers that focus on specific regions, services or user groups can target several years of strong growth,” Dinsdale said in a statement.

Canalys, another firm that watches the same market as Synergy, had similar findings with slight variations, certainly close enough to confirm one another’s findings. They have AWS with 32%, Microsoft 19% and Google with 7%.

Image Credits: Canalys

Canalys analyst Blake Murray says that there is still plenty of room for growth, and we will likely continue to see big numbers in this market for several years. “Though 2020 saw large-scale cloud infrastructure spending, most enterprise workloads have not yet transitioned to the cloud. Migration and cloud spend will continue as customer confidence rises during 2021. Large projects that were postponed last year will resurface, while new use cases will expand the addressable market,” he said.

The numbers we see are hardly a surprise anymore, and as companies push more workloads into the cloud, the numbers will continue to impress. The only question now is if Microsoft can continue to close the market share gap with Amazon.

 

(文:Ron Miller、翻訳:Nariko Mizoguchi)

COMMENTS


25366:
2021-05-02 22:41

おおう…。 うちはいま、DropBoxが挙動不審になったのでいったんアプリ削除して再インストールしてました。 クラウドストレージ便利で仕事に欠かせないですが、謎エラーに振り回される時ありますね。

25370:
2021-05-02 18:48

PS5設定終わり。クラウドストレージからPS4のセーブデータをダウンロード中。3.42GBあった。

25369:
2021-05-02 18:38

昨日、データ移行途中の旧パソコンのHDDクラッシュが発生しブルースクリーンで泣いたのですが。 今日は新パソコンにて参戦です。 クラウドストレージへのバックアップて大切。特にブラウザ。パスワード類全部Googleに握られてるんですが、対価に秒で新パソコンに移行できる。

25362:
2021-05-02 16:43

iPad ProのLightroom -> Adobeのクラウドストレージ自動連携 -> MacのLightroom Classicで起動時に画像自動ダウンロード -> そのままNASのストレージへ横流し -> NASからAmaz…

25368:
2021-05-02 16:26

大容量クラウドストレージが魅力✨

25367:
2021-05-02 13:43

クラウドストレージにnode_modulesが吸い込まれていった...

25371:
2021-05-02 12:52

[bot]ちょっと自己紹介するね! 私は、ぺたぺた系クラウドストレージReizouko の擬人化として生まれたキャラクターだよ。 なので、このサイトの宣伝や応援をするのがお仕事なんだけど…どっちか…

25365:
2021-05-02 10:45

同じ鉄を踏まないようにクラウドストレージにファイルからプレイリストから全部上げてるから次はぶっ壊れても大丈夫や

25372:
2021-05-02 06:39

月曜日にラボプレゼン担当なんだが、ポジションが新しくなる関係でメールもクラウドストレージも建物に入るカードも使えなくなって、これは流石に準備無理かも。

25364:
2021-05-02 04:24

国は全ての絵描きさんにUPSとクラウドストレージの永久利用権を配るべき

25363:
2021-05-02 01:14

限界大会黒字化計画を行わなければ、サーバー代とドメイン代、お題楽曲共有のためのクラウドストレージ代、今後の企画のための予算を赤字で垂れ流し続けることになる

Recommended

TITLE
CATEGORY
DATE
プロジェクト管理ツール「Backlog」のヌーラボ、不正アクセス対策を強化
IT関連
2021-04-15 16:56
Google、段ボールVR端末「Cardboard」のGoogleストアでの販売終了
製品動向
2021-03-05 02:13
JavaScript IDE「WebStorm 2021.1」リリース、VueにおけるCSSモジュールのサポートなど変更多数
IT関連
2021-04-15 14:09
インテルのゲルシンガーCEOが戦略発表–「世界クラスのファウンドリー事業」実現へ
IT関連
2021-03-25 19:55
バッテリー発火の延焼を防ぐ「消火フィルム」 凸版印刷が開発 リチウムイオン電池や配電盤に
最近の注目ニュース
2021-02-04 04:01
日経平均どこまで上がる?–バイデノミクスと株式市場の蜜月は続く?
IT関連
2021-01-19 15:47
Amazonのゲームストリーミング「Luna」、「Fire TV」ユーザーならすぐに早期アクセス可能に(米国で)
アプリ・Web
2021-02-26 01:20
Vue.js入門 基礎から実践アプリケーション開発まで
amazon
2021-02-26 01:20
机を叩いた音と振動で入力するリストバンド「Acustico」 Facebookなど開発 :Innovative Tech
トップニュース
2021-02-04 02:18
コロナ禍で「仕事のための仕事」が増加、残業時間も急増–Asanaが年次調査
IT関連
2021-01-26 20:00
約8割のエンジニア、情報のインプットに「技術ブログ」を活用
IT関連
2021-03-09 07:07
人材育成がキーファクター–オートメーション・エニウェアが事業戦略
IT関連
2021-02-17 12:15
「Tech Stock」が人気プログラミング言語ランキングを発表、求人数も利用者も多いJavaが1位に
IT関連
2021-03-30 04:29
初学者がPythonを正しく学ぶには? Pythonエンジニア認定基礎試験・認定データ解析試験の学習ポイントから解説【デブサミ2021】
IT関連
2021-03-19 19:39
NTTデータ、スマートシティー新ブランド「SocietyOS」を立ち上げ
IT関連
2021-01-29 18:18
みんなのAI講座 ゼロからPythonで学ぶ人工知能と機械学習
Udemy
2021-01-29 18:18