配車サービス用のEV生産に向けUberとArrivalが提携

配車サービス用のEV生産に向けUberとArrivalが提携 サムネイル

今回は「配車サービス用のEV生産に向けUberとArrivalが提携」についてご紹介します。

関連ワード (Arrival、Uber、電気自動車等) についても詳細と、関連コンテンツとをまとめていますので、参考にしながらぜひ本記事について議論していってくださいね。

本記事は、TechCrunch様で掲載されている内容を参考にしておりますので、より詳しく内容を知りたい方は、ページ下の元記事リンクより参照ください。


組立ラインを廃止し、高度に自動化されたマイクロファクトリーを選んだ電気自動車メーカーのArrival(アライバル)がUber(ウーバー)と提携し、ライドシェアのドライバー向けEVを作ろうとしている。

Arrivalは年末までにクルマの最終的なデザインを明らかにし、2023年第3四半期に生産を開始する予定だ。Uberのドライバーらを設計プロセスに関与させ、ニーズに合わせた車両の製造を目指す。

Uberは2020年、ロンドンで2025年まで、北米と欧州で2030年まで、プラットフォーム全体では2040年までに完全な電気モビリティプラットフォームになると約束し、それを実現しようとしている。最近立ち上げた「Uber Green」で、乗客には追加費用なしでEVを選ぶ機会を、ドライバーにはサービス手数料軽減の機会を提供する。より多くのドライバーにEVを提供する8億ドル(約870億円)の計画の一環だ。

関連記事:2040年の完全ゼロエミッションを約束するUberが車両の電動化に850億円を投入

2021年末までにEVドライバーの数を倍増するという目標を達成するために、Uberはドライバーの新車購入や借り入れを支援し、ドライバーへのインセンティブを厚くする。Arrivalの車両は、EVへの切り替えを希望するUberのドライバーへ推奨される車の1つとなるかもしれない。特に同社が2018年に始めたClean Air Plan(クリーンエアプラン)の「EVアシスタンス」の対象となるロンドンのドライバーに推奨される可能性がある。Uberの広報担当者は、Arrivalの車がどのような形で利用可能になるかについて明言を避けた。2020年9月、Uberは同様の取引でGeneral Motors(ゼネラルモーターズ)と提携し、米国とカナダのドライバーに2020年シボレーボルトを割引価格で提供した。

「Uberは、ロンドンのすべてのドライバーが2025年までにEVにアップグレードできるよう支援すると約束しました。クリーンエアプランのおかげで、この野心的な目標を達成するために1億3500万ポンド(約180億円)以上が調達されました」とUberの北欧および東欧地域ゼネラルマネージャーのJamie Heywood(ジェイミー・ヘイウッド)氏は声明で述べた。「私たちが現在注力しているのは、ドライバーに対しこの資金でのEVへのアップグレードを奨励することであり、Arrivalとの提携はこの目標の達成に役立ちます」。

Arrivalの拠点であるロンドンは、輸送システム全体を2050年までにゼロエミッションにすることを目指している。2025年からロンドンと町の中心部にゼロエミッションゾーンを設け、2040年までにロンドンの中心部の周辺に、2050年までにロンドン全体に拡大する。Uberのドライバーがロンドンの最もホットな地域で働きたいならEVに変えるしかない。

Uberとの提携によりArrivalは乗用の電気自動車の開発に初めて参入することになる。Arrivalは商用販売ではなく商業車分野に重点を置いているため、既存の車両モデルはバンとバスとなっている。すでにUPSから1万台の専用車を受注している。

Arrivalは商用電気自動車の設計・製造の方法を変えたいと考えている。同社独自のバッテリーやその他の部品を社内で設計し、従来の製造工場よりもはるかに小さい複数のマイクロファクトリーで車両を製造することにより、車両をより速く、安く、はるかに少ない環境コストで製造するとArrivalは述べている。

同社の株式は2021年3月から公開市場で取引されている。従来の遅いIPOルートではなく、SPACであるCIIGと合併し、SPACルートにより公開市場に参入する多くのEV企業の1つとなった。

関連記事:英国のEVメーカーArrivalが米国で2つ目のマイクロファクトリーを建設、UPS向けEVバンを製造

画像クレジット:Arrival


【原文】

Arrival, the electric vehicle manufacturer that’s attempting to do away with the assembly line in favor of highly automated microfactories, is partnering with Uber to create an EV for ride-hail drivers. 

Arrival expects to reveal the final vehicle design before the end of the year and to begin production in the third quarter of 2023. Uber drivers have been invited to contribute to the design process to ensure the vehicles are built to suit their needs.

Uber is trying to make good on a promise it made last year to become a fully electric mobility platform by 2025 in London, 2030 in North America and Europe and platform-wide by 2040. The company recently launched Uber Green, which gives passengers the opportunity to select an EV at no extra cost and drivers a chance to pay a lower service fee, part of an $800 million initiative to get more drivers in EVs . 

To reach its aims of doubling the number of EV drivers by the end of 2021, Uber is kicking its incentives for drivers into gear by helping them purchase or finance new vehicles. The Arrival Cars might be among those recommended to Uber drivers who want to make the switch to electric, especially drivers in London who are eligible for “EV Assistance” via the company’s Clean Air Plan , which launched in 2018, but an Uber spokesperson declined to confirm how the Arrival Cars will be made available. Last September, Uber partnered with General Motors in a similar deal to provide drivers in the United States and Canada discounted prices for the 2020 Chevrolet Bolt. 

“Uber is committed to helping every driver in London upgrade to an EV by 2025, and thanks to our Clean Air Plan more than £135m has been raised to support this ambition,” Jamie Heywood, Uber’s regional general manager for Northern and Eastern Europe said in a statement. “Our focus is now on encouraging drivers to use this money to help them upgrade to an electric vehicle, and our partnership with Arrival will help us achieve this goal.” 

London, where Arrival is based, aims for its entire transport system to be zero emission by 2050, and will create zero emissions zones in central London and town center from 2025, expanding outward to inner London by 2040 and city-wide by 2050. If Uber drivers want to be able to work in the hottest parts of the city, they’ll have no choice but to go electric. 

The partnership with Uber marks Arrival’s first foray into electric car development. Because Arrival focuses on the commercial space rather than commercial sales, its existing vehicle models are vans and buses. The British EV company already has an order from UPS for 10,000 purpose-built vehicles .

Arrival wants to change the way commercial electric vehicles are designed and manufactured. By designing its own batteries and other components in-house and building vehicles through multiple microfactories, which are much smaller than traditional manufacturing facilities, Arrival says it produces vehicles quicker, cheaper and with far fewer environmental costs.

The company began publicly trading in March following a SPAC merger with CIIG, one of many EV companies to hit the markets via the SPAC route as opposed to the traditional, and slower, IPO route.

(文:Rebecca Bellan、翻訳:Nariko Mizoguchi)

電動自動車の新車情報・自動車カタログ - 価格.com

電動自動車の新車情報・自動車カタログなら価格.com!電動自動車の注目車種の最新ニュースや自動車ライターによる試乗記事を多数掲載。充実のスペック情報で車選びも簡単!ユーザーレビューやクチコミ情報も豊富!

電気自動車 全メーカー別カタログ|EVsmart

電気自動車のメーカー別一覧ページです。EVsmart独自調査で全メーカーのモデルや車種を紹介します。純電気自動車(BEV)、プラグインハイブリッド車(PHEV)を発売しているメーカーや、ユーザーに人気の車種ベスト8も紹介。

電気自動車(EV)総合情報サイト|日産

日産の電気自動車(EV)総合情報サイト。電気自動車の基本情報をはじめ、最新情報や、日本全国をEVで走った体験レポートなど、電気自動車を知ってもらうための情報を色々な視点から集めた総合サイトです。

電気自動車 - Wikipedia

電気自動車 (でんきじどうしゃ)とは、 電気 をエネルギー源とし、 電動機 (モーター)で走行する 自動車 である。 略称は一般的に EV(E lectric V ehicle)が用いられる。

電気自動車(EV)の価格・走行距離比較。おすすめ車種も紹介 ...

エコカーの第一線にあるのが電気自動車です。排気ガスがでないので地球に負担をかけにくい車として注目されています。そこで今回は、国内外のメーカーから比較的手の届きやすいおすすめの電気自動車を紹介していきましょう。

人気の電気自動車5選!EVのメリットやデメリット、新型車も …

電気自動車のメリットやデメリットって、何があるの!? ガソリン車とは異なるEVの魅力を、人気車や新型車などを交えながら解説致します。

【2021年最新情報】電気自動車って何?メリット・デメリット …

環境に優しい電気自動車は、近年様々なメーカーから新モデルが発売され、街で見かけることも多くなってきました。ガソリン車との違いや、現在販売している最新モデルの特徴などをご紹介。世界各国が電気自動車シフトを明確にする今、今後の自動車の主流は電気自動車となっていくことでしょう。

プジョーのEV(電気自動車) | プジョー公式サイト - Peugeot

ですが電気自動車は走行中にCO2を排出しないので、その負債を約2年間で相殺できるとされています。バッテリー技術の進歩により、環境負荷という面において電気自動車が今後さらに優位になっていくことが期待されます。

トヨタが新型電気自動車「bZ4X」を発表! いよいよ動き出し …

トヨタは、2021年4月21日より開幕した上海モーターショー2021にて、新たなEV(電気自動車)シリーズ「TOYOTA bZ(トヨタ ビーズィー)」の第一弾モデルとして、コンセプトカーの「TOYOTA bZ4X(トヨタ ビーズィーフォーエックス)」を発表した。さらに、グローバルで2025年までにbZシリーズ7車種を含むEV15車種を発売することも明らかにした。いよいよ本格的に動き出したトヨタのEV戦略。果たして、世間の人々はどう捉えているのか? ここではSNSで挙げられているみんなの声を紹介していく。

電気自動車の今後の動向・将来予測|EV車は日本国内で普及し ...

人材サービス・業界・法律に関するコンテンツを幅広く提供するお役立ち情報サイト『Nikken→Tsunagu』こちらはコラムのページです。「電気自動車の今後の動向・将来予測|EV車は日本国内で普及しない?」

COMMENTS


27215:
2021-05-07 14:08

☀️初夏のプレゼント企画 画像の4つの中から1000円分のギフト券を1つプレゼント✨ 希望のギフトを選んでね🎁 1.スタバ 2.Uber Eats 3.タリーズ 4.ゴディバ 🌟応募方法は2つ‼️ ①フォロー&RT ②当アカウントの…

27218:
2021-05-07 07:27

何かの記事で、「ウーバーはマッチングアプリだ」みたいなの見たことあるので、今後当たらないことを願うしかないですね😂 女だからか、そういう案件出くわしたこと無いんですけどね(笑)

27216:
2021-05-07 02:38

財布危ういしうばるかと思っても自宅待機じゃ全然鳴らねぇ 保証があるからかUberだけ開ける店が減ったか

27217:
2021-05-07 01:15

やっほー✌️ 今日はUber自撮り+夏に向けて体絞りたかったり痩せたい人は必見!! ダイエットやトレーニングや食事の管理もルーティーン化するまで頑張れば余裕だから健康にもいいしぜひ参考にやってみて🍽 co/si…

Recommended

TITLE
CATEGORY
DATE
VRでファンと交流 バスケ宇都宮ブレックス ネットに活路
IT関連
2021-01-13 21:05
婚活の主流、マッチングアプリに潜む怪しい男とその手口
IT関連
2021-05-25 18:52
競泳・池江璃花子は体調管理にWeb会議ツール活用 五輪まであと3カ月
IT関連
2021-04-15 19:41
Microsoftの10〜12月決算、コロナ禍で売上高・純利益ともに過去最高
企業・業界動向
2021-01-28 07:34
Go To Eatキャンペーンでの神対応はどのようにして生まれたか? Rettyのプロダクト開発と組織改革の裏側
IT関連
2021-02-09 20:31
アマゾンのベゾスCEO、法人税増税を含むインフラ整備計画を支持
IT関連
2021-04-07 09:57
在宅勤務のコミュ不足をeスポーツで解決 幹部も「波動拳」練習──凸版印刷の新たな“社内運動会” (1/2 ページ)
くわしく
2021-03-13 19:47
バイデン政権のインフラ計画でドローンが果たす役割–American RoboticsのCTOに聞く、その可能性
IT関連
2021-06-04 22:24
Clubhouse、ようやくAndroid版(β)をまずは米国で公開
アプリ・Web
2021-05-11 09:01
隣を見て協調動作する魚ロボット群 ハーバード大「Bluebot」開発 :Innovative Tech
トップニュース
2021-03-13 13:22
Dropbox、無料プランでもパスワード管理ツール「Dropbox Passwords」を提供へ
IT関連
2021-03-17 19:57
顔交換アプリ「Reface」でユーザーがアップロードした画像の顔入れ替え&アニメーション化が可能に
ソフトウェア
2021-05-19 22:38
IBM、金融サービス向けクラウドプラットフォームを一般提供–「Red Hat OpenShift」にも対応
IT関連
2021-04-09 23:22
NASA、「アルテミス計画」の有人月着陸船開発でSpaceXのみを選定
企業・業界動向
2021-04-18 10:42