「Microsoft 365」「Office 365 」、商用版を値上げへ–2022年3月より

今回は「「Microsoft 365」「Office 365 」、商用版を値上げへ–2022年3月より」についてご紹介します。

関連ワード (ソフトウェア等) についても詳細と、関連コンテンツとをまとめていますので、参考にしながらぜひ本記事について議論していってくださいね。

本記事は、ZDNet Japan様で掲載されている内容を参考にしておりますので、より詳しく内容を知りたい方は、ページ下の元記事リンクより参照ください。


 Microsoftは2022年3月1日より、商用版の「Office 365」および「Microsoft 365」のサブスクリプション料金をグローバルに値上げすると発表した。同社が米国時間8月19日に明らかにした内容によると、コンシューマー版、教育版、そして最上位の「Microsoft 365 E5」のSKU料金は、据え置きとなる。

 同社は、今回の値上げが「Office 365を10年前にリリースして以来、最初の実質的な価格改定」と述べている(過去10年間に小規模な値上げはあった)。

 値上げは、「Microsoft 365 Business Basic」が1ユーザー当たり年間12ドル増加から、「Microsoft 365 E3」が年間48ドル増加まで、幅がある。同社によると今回の値上げは、より大きな価値を提供できるようになったことを反映しているという。

 Microsoft 365を2017年にリリースして以来、「Teams」「Power Apps」「Power BI」「Power Automate」「Stream」「Planner」「Visio」「OneDrive」「Yammer」「Whiteboard」など、24種類のアプリが追加されたという。これらアプリの中には追加費用なしに提供されているものがある一方、「Power Platform」ファミリーのように、別途ライセンスとサブスクリプション料金が必要なものもある。また、同社は1400以上の新機能をMicrosoft 365のサブスクリプションに追加したと述べている。

 2022年3月1日から適用される価格(ユーザー1人当たり)は、以下の通り。

 Microsoft 365 E5(月額57ドル)は、3月の値上げ対象には含まれない。Microsoft 365担当コーポレイトバイスプレジデントのJared Spataro氏は、今回の価格改定によって、Microsoft 365 E5 SKUが顧客にとって「さらに魅力的になる」可能性があると述べた。同社は先ごろ、商用版Office 365のユーザーのうち、Office 365 E5を利用しているのはわずか8%であることを明らかにしている。Spataro氏は、現場で働くファーストラインワーカー向けの「Microsoft 365 F1」「Microsoft 365 F3」「Office 365 F3」などのSKUも、市場に投入して間もないことを考慮して、価格を据え置くと説明した。

ソフトウェア - cc9

ソフトウェア メモ帳・日記・ToDo CatMemoNote 2.2 メモソフトです。ちょっとしたメモや備忘録、資料などをまとめておくのに便利です。 wDiary 1.6.0 日記ソフトです。好きな壁紙や配色にして楽しい日記を書きましょう。 みかんリスト 1.4 ToDoソフト ...

[ITS]関東ITソフトウェア健康保険組合

関東ITソフトウェア 健康保険組合 法人加入について よくあるご質問 お問い合わせ サイトマップ 健康保険の手続き 健康管理 健康増進・保健施設 健保会館付属施設 重要なお知らせ 2021.08.18 令和3年8月11日からの大雨に伴う災害により ...

日本ソフトウェアマネジメント株式会社| TOP

日本ソフトウェアマネジメント株式会社(JSM)は時代の変化に適応したサービスを提供し続けます。 2021/04/26 新型コロナウイルスの感染拡大が続いています。 今年度も引き続き在宅勤務等の感染防止に …

連邦

最近改良されたApple IIgsとMacintoshのエミュレーションに関連して、新しいApple IIgsとMacintoshソフトウェアのリスト項目がたくさんあり、Colour Genieコレクションの更新や、MicroBeeフロッピーダンプの大量入荷もあります。また、Mattel

ソフトウェアダウンロード » サポート | NEC 携帯電話

ソフトウェアダウンロードの提供は2021年4月21日をもって終了させて頂きました。 長らくのご愛顧、誠にありがとうございました。 このページのトップへ サポート よくある質問 お問い合わせ ソフトウェアダウンロード 携帯電話の比 ...

工事写真帳作成・電子納品など建設業向けソフトウェアは ...

工事写真を素早く整理し、効率的に工事写真帳印刷や電子納品ができる写真管理システムは株式会社ワイズ。当社は様々なソフトウェアの開発・販売を通して最新の技術と情報で建設業界をサポートいたし …

COMMENTS


Recommended

TITLE
CATEGORY
DATE
脱炭素はもはや企業の社会的責任でとらえるものではない
IT関連
2021-05-18 21:38
米議会の新しいプライバシー法は警察がブローカーからデータを買う慣行に終止符
パブリック / ダイバーシティ
2021-04-23 02:44
ジャマイカの新型コロナアプリ失敗の経緯、サイバー攻撃ではなく単に安全ではなかった
セキュリティ
2021-04-11 00:56
虫のように充電器に這いよるスマートフォンケース ソウル大学校「CaseCrawler」開発 :Innovative Tech
トップニュース
2021-02-03 23:13
Salesforceが約3兆円で買収したSlackとの初の統合を発表
ネットサービス
2021-08-19 20:51
クソゲー耐性高めの漫画家、「ファイナルソード」に挑む 独特すぎるゲームに見た一筋の光とは? :サダタローのシェアさせていただきますR(1/5 ページ)
くらテク
2021-03-02 00:53
データセンターよりもクラウドに注力するセキュリティプラットフォームNetskopeが上場を匂わす大型ラウンド
セキュリティ
2021-07-11 04:53
Epic Gamesが「Fall Guys」開発元を買収 1000万本以上を売り上げた人気ゲーム
企業・業界動向
2021-03-04 11:41
果菜類の植物工場および完全自動栽培の実現を目指すHarvestXが5000万円を調達
ロボティクス
2021-01-19 17:33
マイナンバーカードで電子証明書を即時発行 本人確認を自動化 GMOが提供
最近の注目ニュース
2021-01-26 18:22
プロジェクト管理ツール「Trello」で運転免許証など個人情報流出 閲覧範囲の設定ミスが原因か
セキュリティ
2021-04-07 08:37
5Gと深層学習による鉄道設備の映像解析を最速0.94秒で達成–京急らが実証
IT関連
2021-03-27 09:57
ローカルの観光や体験をパッケージ商品化するBandwangoが3.3億円調達
その他
2021-04-15 16:30
第15回:5Gはまだ早い?–アナリストから見たCIOやIT部門のデジタル戦略
IT関連
2021-03-05 10:08