米証券取引委員会「誰かがイーロン・マスク氏のツイートを監視しなくてはならない」

今回は「米証券取引委員会「誰かがイーロン・マスク氏のツイートを監視しなくてはならない」」についてご紹介します。

関連ワード (市連邦裁判所、支払、維持等) についても参考にしながら、ぜひ本記事について議論していってくださいね。

本記事は、TechCrunch様で掲載されている内容を参考にしておりますので、より詳しく内容を知りたい方は、ページ下の元記事リンクより参照ください。


米国時間3月22日、証券規制当局は、自分たちにはTesla(テスラ)のCEOであるElon Musk(イーロン・マスク)氏を彼のツイートに関して召喚する権限があると発言し、連邦裁判所に対しこの会社幹部に好き勝手なツイートをさせないよう要請した。

マスク氏は、2018年にTeslaに関する特定のパブリックコミュニケーション、すなわち株価や株主価値に影響を与えるような乱暴なツイートについて事前承認を得るようマスク氏に求めた米国証券取引委員会(SEC)の行為を、「ハラスメント」「不当な行為」と呼んでいる。

当時マスク氏はSECの要求に従うことに同意したが、2021年同氏がTwitter(ツイッター)で自身のフォロワーに対してTeslaの持ち株の10%を売るべきかどうか質問し、その結果Tesla株が急落したことを受け、再び砲火を浴びた。その後マスク氏は160億ドル(約1兆9379億円)相当の株を売却した。そしてその直後の2021年11月にSECは、マスク氏が以前の合意に従っているかどうかを確認するために召喚状を発行している。

SECの調査に対し、マスク氏は2018年の同意判決を終了あるいは修正しようと試み、11月のTwitterでの問いかけに関する記録を要求する召喚状を破棄しようとした。

「2018年、SECによる処置を示談にするために、マスク氏は、Teslaに関連する公開発言の事前承認を必須にするTeslaの義務に従うことに同意しました」とSECのMelissa Armstrong(メリッサ・アームストロング)委員がニューヨーク市連邦裁判所に提出した書類に書いた。「マスク氏は、Teslaの義務が思っていたより不便であるとわかったから、あるいはTeslaの情報開示に関する制御と手続きが実際に維持、遵守されているかどうかをSECに調査されたくない、というだけの理由で修正最終決定を破棄することはできません」。

SECとの対立は2018年8月に遡る。当時マスク氏はTeslaを非公開化するための「資金を確保した」とツイートしたが、実際には買い戻しは行われず「数多くの不測の事態を招いた」とSECは説明している。規制当局は、Teslaの発言は詐欺的であり「虚偽で誤解を招く」ものであったと指摘した。マスク氏は潜在的財政パートナーとの契約条件や価格の交渉を一切しておらず、彼のツイートはTeslaの株価を6%以上急騰させ、著しい市場崩壊を招いたと規制当局は語った。

示談の結果、Teslaとマスク氏はそれぞれ2000万ドル(約24億円)の民事制裁金を支払い、マスク氏はTeslaの会長を辞任した。

その後マスク氏は、政府を批判し憲法修正第1項の下で言論の自由を行使した彼を罰したとしてSECを非難し、2018年から現在までのSECによる「数多くの要求」に対する不満を述べた。

「しかし主張された要求に関するマスク氏自身の歴史は信憑性に欠けるとともに、Teslaとマスク氏による新たな不法行為の可能性についても適切な審理が必要であります。これには、SECの2018年の要請行動を生じさせた行為も含まれます」とアームストロング氏は法廷提出書類で述べている。

それに加えて、同委員は、2018年の最終決定を修正してもマスク氏はTesla関連ツイートに対する監視から逃れられない、なぜなら同社の役員として「マスク氏は今もTeslaの開示に関する制御と手続きの対象だからです」と語った。

「マスク氏とTeslaがマスク氏のTwitterアカウントを使って投資家に情報を開示する限り、SECはTeslaの開示統制と手続きに関連する事項を合法的に捜査することが可能であり、マスク氏のTeslaに関するツイート、およびTeslaによる制御と手続きに関する公開発言の正確性もこれに含まれます」とアームストロング氏は語った。

関連記事:イーロン・マスク、TwitterでSECを挑発

画像クレジット:Yichuan Cao/NurPhoto / Getty Images


【原文】

U.S. securities regulators on Tuesday said they have authority to subpoena Tesla CEO Elon Musk about his tweets and urged a federal judge not to let the executive get away with tweeting with abandon.

Musk has called the actions of the U.S. Securities and Exchange Commission, which in 2018 required Musk to get pre-approval for certain Tesla-related public communications, i.e. wild tweets that could affect stock price and shareholder value, “harassment” and “unjustified action.”

Musk had agreed to settle with the SEC back then, but last year came under fire again when he asked his followers on Twitter if he should sell 10% of his stake in Tesla, resulting in Tesla’s shares decreasing sharply. Musk has since sold around $16 billion worth of stock. Shortly thereafter, in November, the SEC issued a subpoena to determine if Musk was complying with the previous settlement.

In response to the SEC’s probes, Musk has tried to terminate or modify the 2018 consent decree, as well as quash a subpoena requesting records concerning the November Twitter poll.

“In 2018, to settle the SEC’s action against him, Musk agreed to comply with Tesla’s mandatory procedures requiring pre-approval of certain of his Tesla-related public communications,” wrote SEC regulator Melissa Armstrong in a filing in the federal court of Manhattan. “Musk cannot now cast off the Amended Final Judgment simply because he has found complying with Tesla’s procedures to be less convenient than he had hoped, or because he wishes the SEC would not investigate whether Tesla’s disclosure controls and procedures are actually being maintained and followed.”

The dispute with the SEC stems from an August 2018 tweet from Musk that he had “funding secured” to take Tesla private, but in reality the buyout was not close and “subject to numerous contingencies,” according to the SEC. U.S. regulators said that Tesla’s claims constituted fraud because they were “false and misleading” – Musk hadn’t discussed deal terms or price with any potential financing partners, and his tweets caused Tesla’s stock price to jump by over 6%, leading to significant market disruption, said the regulators.

In the settlement, Tesla and Musk each paid a $20 million civil fine, and Musk stepped down as Tesla’s chairperson.

Musk has since accused the SEC of punishing him for criticizing the government and exercising his constitutional right to free speech under the First Amendment, complaining about the “sheer number of demands” by the SEC from 2018 to present.

“But Musk’s own chronology of alleged demands is both underwhelming and reflects legitimate inquiries as to new potentially violative conduct by Tesla and Musk – including the conduct that gave rise to the SEC’s 2018 enforcement actions,” wrote Armstrong in the court filing.

Doubling down, the regulator said that modifying the 2018 final judgement wouldn’t free Musk from scrutiny over his Tesla-related tweets because as an officer of the company, “Musk would still be subject to Tesla’s disclosure controls and procedures.”

“So long as Musk and Tesla use Musk’s Twitter account to disclose information to investors, the SEC may legitimately investigate matters relating to Tesla’s disclosure controls and procedures, including Musk’s tweets about Tesla, as well as the accuracy of Tesla’s public statements about its controls and procedures,” said Armstrong.

(文:Rebecca Bellan、翻訳:Nob Takahashi / facebook )

COMMENTS


Recommended

TITLE
CATEGORY
DATE
中国で盗聴器の仕込まれたモバイルバッテリーが騒動に
IT関連
2021-02-03 05:43
マイクロソフト、デジタル変革部門のプレジデントが退社へ–クラウド+AI部門にも動きか
IT関連
2022-04-07 18:37
Discordに話し手・聞き手を分けられるClubhouse風機能
企業・業界動向
2021-04-02 07:46
乾電池6本で素早くスマホ充電 兼松「防災充電器」
くらテク
2021-03-12 08:40
Spotifyのオンラインイベント「Stream On」まとめ 新高音質サービス「HiFi」など多数発表
アプリ・Web
2021-02-25 04:03
Sansan、ZOZO、CRAZY、PARTYの起業家が徳島県に「神山まるごと高専」を2023年開校予定
EdTech
2021-05-19 18:05
マイクロソフト、増加するファームウェア攻撃への準備が不十分と警告
IT関連
2021-04-07 18:27
NECと東京医科歯科大学、ヘルスケアサービスの実証事業を開始
IT関連
2021-06-03 04:59
「OpenSSH 9.0」、量子コンピューターを使った攻撃からの保護をデフォルトに
IT関連
2022-04-13 01:24
シン・エヴァ、日本のAmazonプライムビデオで8月13日から配信 「世界最速」に
くらテク
2021-07-21 22:32
AIで“出版流通改革” 集英社、講談社、小学館が丸紅と新会社
ロボット・AI
2021-05-15 02:14
読売新聞子会社でクレカ情報流出 すでに767万円の金銭的被害も確認
セキュリティ
2021-07-15 04:15
「Windows 11」、システム要件を満たさないと警告を表示–プレビュー版で
IT関連
2022-03-26 01:55
ラクマ、AnyPayを経て創業したYAGO井上貴文氏、オンライン習い事マーケット「classmall」をローンチ
ネットサービス
2021-02-10 12:37