塩野義製薬、データ駆動型イノベーションに向けて「Cloudera Data Platform」稼働

今回は「塩野義製薬、データ駆動型イノベーションに向けて「Cloudera Data Platform」稼働」についてご紹介します。

関連ワード (経営等) についても参考にしながら、ぜひ本記事について議論していってくださいね。

本記事は、ZDNet Japan様で掲載されている内容を参考にしておりますので、より詳しく内容を知りたい方は、ページ下の元記事リンクより参照ください。


 塩野義製薬は、ハイブリッドデータクラウドプラットフォーム「Cloudera Data Platform」(CDP)の利用を開始した。Clouderaが発表した。

 CDPでは、各基幹システム領域で管理しているソースデータを、メタデータリネージとして集約管理することで、どこに何のデータがあるかや加工履歴などのデータの概略を把握できるようにする。

 また、ビッグデータの特性である4つのV(Volume:量、Variety:多様性、Velocity:スピード、Veracity:正確性)に対応しており、ニーズドリブンかつルールに則してデータを蓄積できる。これにより、解析担当者へのデータへのアクセシビリティーを向上させ、仮説検証サイクルを加速させられる。

 さらにIn-Database機能により、CDP内でデータ抽出と一次加工することで、解析と思考のサイクル高速化が可能となる。

 塩野義製薬は、同プラットフォームをデータエンジニアの基幹システムとして、コンプライアンスを順守しながら効率的なデータ管理に取り組む。また、データサイエンティストと業務担当者がニーズに基づき自社の研究、開発、市販後のバリューチェーンを横断したデータ活用の推進とデータ駆動型のイノベーションを目指す。

 同社はデータ駆動型イノベーションの実現には、社内におけるデータリテラシーの向上・強化、さらにはデータエンジニアやデータサイエンティストの育成・活躍にもつながる、安全に整理・管理された統合データベースが必須であると考えていた。

 それらを可能にするシステムの要件として、構造化データや非構造化データといった社内外にある多種多様なデータを、プライバシー保護などのコンプライアンスを順守しながら、ニーズに基づき集約・分析できることや、大容量データを高速に分散処理し、ビジネスインテリジェンス(BI)ツールや解析システムとシームレスに接続できるなど、他システムと連携しやすいことなどが挙げられていた。

COMMENTS


Recommended

TITLE
CATEGORY
DATE
アマゾン4Q決算、クラウドは40%増収–北米では「プライム」料金を値上げへ
IT関連
2022-02-05 17:55
デジタル備蓄のススメ EV活用「V2H」と大容量ポータブル電源とソーラーパネルと :デジタル防災を始めよう(1/3 ページ)
トップニュース
2021-01-30 19:01
ランサムウェア攻撃を受けた組織は66%、身代金は5倍に–Sophos年次調査
IT関連
2022-04-30 20:21
ソニー、100台のaiboを医療機関に無償提供 患者のストレス軽減を支援
ロボット・AI
2021-02-09 02:35
東京五輪の映像配信に注意、テレビ局の偽サイト見つかる
IT関連
2021-07-20 19:12
SAPジャパン、倉庫ロボット統合運用管理クラウドを発表
IT関連
2022-06-30 16:55
NISC、サイバー攻撃対応の訓練情報が流出 富士通ツールへの不正アクセスで
セキュリティ
2021-06-05 14:00
オンラインで競技人口増やせ フィンランド発祥スポーツ「AGG」
IT関連
2021-04-22 13:39
銀行口座のマイクロサービス化を目指すフランスのフィンテックNumeral
IT関連
2022-02-07 14:07
ドコモ20年度通期は増収増益、ただしモバイル事業は減収 今期は金融・決済に注力
企業・業界動向
2021-05-13 18:05
全国のパン屋さんをD2C化するパンフォーユーが1.8億円調達、ベーカリー向けSaaS機能拡充
フードテック
2021-02-09 17:14
NTT Com、データセンター利用者向けにグリーン電力を選択可能に
IT関連
2022-03-31 18:29
AI開発×スパコンのSIer、HPCシステムズがAIシステム導入で産官学から支持されるワケ
PR
2021-01-27 06:19
コロナ禍で苦しむ製薬会社のDXを進める、業界特化型デジタルマーケのフラジェリンが1.5億円調達
ソフトウェア
2021-03-25 01:37