NATOサイバー防衛協力センターに韓国が参加–アジアの国で初

今回は「NATOサイバー防衛協力センターに韓国が参加–アジアの国で初」についてご紹介します。

関連ワード (セキュリティ等) についても参考にしながら、ぜひ本記事について議論していってくださいね。

本記事は、ZDNet Japan様で掲載されている内容を参考にしておりますので、より詳しく内容を知りたい方は、ページ下の元記事リンクより参照ください。


 韓国の国家情報院(NIS)は現地時間5月5日、韓国がアジアの国で初めて北大西洋条約機構(NATO)サイバー防衛協力センター(CCDCOE)に参加することを明らかにした。

 韓国はカナダ、ルクセンブルグとともに、CCDCOEに参加することが認められた。CCDCOEはエストニアのタリンに本拠を置く。学際的なサイバー防衛研究や訓練、演習で加盟国とNATOをサポートする組織だ。

 CCDCOEは2008年、エストニアでロシアが関与するとみられる深刻なサイバー攻撃が発生していたことなどを受け、設立された。

 今回3カ国が新たに加わり、CCDCOEの参加国は計32カ国となった。そのうち27カ国は「スポンサー国」、韓国を含む5カ国は「貢献国」(NATO非加盟)だ。

 韓国のNISは、サイバー攻撃対応の専門知識を獲得し、自国のバックボーンインフラストラクチャーを保護するとともに、グローバルな戦略を策定するため、2019年からCCDCOEに参加する準備を進めてきたとしている。

 NISは、さらなるスタッフをCCDCOEに派遣し、共同訓練の規模を拡大させる計画だという。

 サイバー脅威は個人や国家に大きな損害をもたらしており、国際的に協調して対応する必要があるとNISは述べている。今後、CCDCOE参加国と緊密に連携していくという。

 韓国は、CCDCOEに正式に参加する前から、CCDCOEによる大規模な実戦形式のサイバー防衛演習「Locked Shields」に参加していた。この演習では、参加国やパートナーの専門家多数が協力し、サイバー攻撃のシミュレーションで架空の国を保護する。

 韓国は過去に多数のサイバー攻撃の被害に遭っており、政府系の原子力研究機関をはじめとするさまざまな組織が標的となっている。北朝鮮のハッカー集団が攻撃の多くに関与したとみられている。

 CCDCOEは3月、ウクライナが貢献国として参加することを承認している。

COMMENTS


Recommended

TITLE
CATEGORY
DATE
宴は続く:米金利上昇でもNYダウ強い–日米とも景気敏感株の上昇続くと予想
IT関連
2021-03-29 06:25
Pinterestがデザインや料理をテーマに初のバーチャルライブイベントを5月24日から公開テスト
ネットサービス
2021-05-16 21:04
AIで泳ぎの映像を自動編集、スイミング上達に活用 ルネサンスが水泳教室で新サービス
ロボット・AI
2021-02-09 07:15
米国株堅調の本質は「ナスダック100」–業績見通しは過去最高
IT関連
2021-02-12 04:12
ワークデイ、従業員エンゲージメントプラットフォームのPeakonを買収へ
IT関連
2021-02-01 05:05
日立ソリューションズ、IoT活用で作業員の安全管理を支援–労働災害の防止へ
IT関連
2021-06-14 21:25
光洋ショップ‐プラスと富士通、生体認証を使った一般向けレジなし店舗を実証実験
IT関連
2021-01-16 08:13
アマゾンがトイレに行く時間もなく「ペットボトルに排尿」を否定したツイートについて謝罪と釈明
ネットサービス
2021-04-06 10:08
日本HP、本社オフィスを縮小移転 出社する社員が全体の1割以下に
キャリア・しごと
2021-04-17 16:08
企業の持続可能性への取り組みに63%が不満–日本オラクルが意識調査
IT関連
2022-04-26 12:28
部屋の模様替えのデザイン検討や家具の購入もできるプラットフォーム「The Landing」
ネットサービス
2021-02-27 12:52
KADOKAWA、夏野剛氏が新社長に就任へ
企業・業界動向
2021-03-26 22:10
富士通、ポルトガル政府からスーパーコンピューターシステム受注–医療などに活用
IT関連
2021-02-22 18:41
パーソルホールディングス、ネットワークフォレンジック対応基盤を導入
IT関連
2021-05-19 06:08